バックナンバー

  今岡善次郎のマネジメント・メルマガ http://www.bizdyn.jp

□ 最新号

  人間の自然生命力を強化する納豆...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  人間の自然生命力を強化する納...
企業家精神にはイノベーション...
知識労働者はゲリラ戦の兵士で...
食事や運動など生活習慣など免...
強い目的意識が専門分野を超え...
ドラッカーは組織のマネジメン...
免疫力はマネジメント力と同じ...
マネジメントの対象は生き物の...
自分をマネジメントすることを...
ヨーグルト、納豆、漬物など発...
ドラッカーや川喜多二郎の方法...
生き物の構造から企業組織の構...
健康管理に役立つ小口多頻度供...
物に本末あり事に終始あり、前...
カリスマによる指揮命令型の組...
腸内細菌も人間も大自然の一部...
イノベーションとは技術革新で...
強いのが生き残りの条件ではな...
ヨーグルトなど健康維持に発酵...
改善の『改』は改める、新たな...
事が起こらなくても心身の可動...
生活ルーチンが人の心身のマネ...
制約のない状況の中でのデザイ...
優劣というのは相対的なもので...
脳からの指令だけではなく腸か...
デザイン思考・OODA・KJ...
布施・自戒・忍辱・精進・禅定...
天理人理による健康長寿を目指...
経営戦略をデザイン思考で考え...
二宮尊徳の報恩仕法とドラッカ...
人生を楽しむことで免疫力を上...
デザイン思考はアリストテレス...
覇権主義の世界に日本の和を
社会経済も身体の命のように部...
新時代のイノベーションをデザ...
知覚、感性、美的感覚、芸術で...
食事、運動、生き方など心身の...
アリストテレスの弁証法でイノ...
微生物から植物・動物まで地球...
科学は所詮諸刃の道具と考えて...
現実に起こる様々な問題に対し...
マネジメントを含む仕事は神聖...
今岡ドラッカー塾最終回第12...
科学信仰より現実観察による効...
:2022年12月24日土曜...
Dr. Practiceマネ...
マネジメントとは人生・組織・...
精神性を大事にする日本の伝統...
今岡ドラッカー塾第11回イン...
日本を破壊する邪悪な思想を排...
今岡ドラッカー塾第11回20...
成果を上げる者は仕事からでは...
12月3日土曜日今岡ドラッカ...
組織や事業をデザインするイン...
今岡ドラッカー塾第11回イン...
生命は部分最適の総和は全体最...
今岡善次郎が教授陣の一員とし...
マネジメントの実践と身体の健...
ものづくりドクター鈴木 甫 ...
今岡ドラッカー塾第10回20...
日本の宗教「神道」は日本人の...
第10回「今岡ドラッカー塾」...
戦争のない世界を構築する方法...
ものづくりドクター鈴木 甫 ...
今岡ドラッカー塾第10回タイ...
戦略(軍政)と実戦(オペレー...

他のバックナンバー

マネジメントを含む仕事は神聖な行為であり仏業である

発行部数: 7,624部  発行日:2022年12月21日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。


◆━━━今岡善次郎のマネジメント・メルマガ━━━━━◆
                   第751号
     ★ドラッカーから学ぶ仕事の哲学★ 
     
本メルマガはボランティア寄付金で運営しています。

僕の講演を聞いて頂いたり名刺交換した方に
お送りしておりますが、
ご面倒かけますが本メルマガ最後にある解除手続きお願いします。

配信解除手続き&寄付金制度は最後をご覧ください
お願い;商号変更にともなう寄付金箱の
口座名義が変更になりました。
よろしくお願いします。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆



「マネジメントを含む仕事は神聖な行為であり仏業である」


目次
…………………………………………
〇前書き  「死ぬまで学び続ける」
〇本文   「仕事は人格の延長であり人格は仕事の煮詰まった結果である」
〇編集後記 「時代と空間を超えた人間学」
…………………………………………………



いつもお読みいただきありがとうございます。


令和4年12月21日水曜日メルマガ配信します。


〇前書き「死ぬまで学び続ける」


■MITのマネジメントの教授で
「学習する組織」で有名なピーター・センゲは
伝統的な欧米の仕事観に対して現代の仕事観は違っていると
述べています。


「働くことを目的の手段とする「道具」とする見方」
から
「働くことをやりがいのある「神聖」なものとする見方」
が必要であると。


■日本で教育哲学者森信三は
京都学派の禅の影響を受けた哲学者 西田幾多郎
から学びながらも

日本の神道、仏教、儒教など日本の伝統を基礎に
教育哲学を体系化しました。

人間の生き方、家族関係、仕事観など
人間学、人づくりについて
戦前戦後も教員養成教育に多大な貢献をしています。


■ドラッカーも言うように
教育は単に仕事を得る手段ではなく生涯を通して
人格の磨くものである。


経済的基盤を作る仕事さえ
目的ではなく、充実した人生を送る人格養成の
手段であると。


■日本的経営思想の元である「近江商法」の思想は
江戸時代初期の三河武士から僧侶になった鈴木正三は
「四民日用」(士農工商の仕事観)で


どんな仕事も社会を運用するための
「仏業」であると
述べています。

マネジメントを含む仕事は
スキルを学ぶだけではなく、
人のため社会のための「神聖な行為」である。

人格に完成がないように
教育は生涯をかけて磨く必要があると
思います。

森信三は教育とはいのちといのちの
相互の包摂関係である言いました。

■第12回「今岡ドラッカー塾」ご案内:2022年12月24日土曜日午後14時
2022年最終回

テーマは「日本的マネジメントの本質と西洋の知との融合」

ドラッカーの
社会生態システム(エコシステム)モデルを枠組みとして
日本的経営と西洋の知を融合します。

つまり
生物学に対して自然生態学が
個体より群れ種など全体を俯瞰観察し、
個体と群れ、種と種の関係など全体を見る手法であるように

社会生態学は、
人や組織や社会を別々の専門で分解してみるのではなく、
人と組織、社会との全体の関係と有機的に見る。

人の細胞と器官と身体も有機的システムであるように、
人も組織も部分ではなく全体として存在するとみる。






<内容>

1.エコシステムとしての日本的経営の本質
 ドラッカー、渋沢栄一、大野耐一、豊田佐吉、二宮尊徳、鈴木正三(近江商法)

2.ジム・コリンズ
 持続する会社の共通点Visionary Company、
並みの会社が卓越する共通点Good to Great、
衰退する会社の共通点How the mighty fall

3.エコシステムを追求したトヨタ式イノベーション
トヨタのシステム再構築、カイゼン阻害要因、組織論、有機システム組織論、
自主性、多能工、西洋の科学的管理法との違い

4.TQC(総合的品質管理)とシックスシグマ
 シックス・シグマとTQCの7つ道具


詳しくは

https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/l0p9t5s1l09x4b3c5rOW3

■場所アクセス:〒164-0011東京都中野区中央5-3-11ロイヤルプラザ中野606

丸の内線新中野駅徒歩2分荻窪方面出口でて杉山公園交差点から中野通りを北に1分左側柴田屋酒店の隣
今岡の携帯番号090-2538-7867

■対面受講料(講義後カフェ懇親会付)

各回スポット5000円 以下の口座にお振込みの上
申し込みフォームに名前、アドレス、申し込み区分を記載の上本メール返信して下さい。

<振込口座>

三菱東京UFJ銀行
新宿中央支店(469)
(普通)口座番号 5324740
口座名義 株式会社21世紀ものづくり日本
 

オンラインZOOMのみでのご参加も可能です。
 
■お申込みフォーム
お名前:
メールアドレス:

参加動機、キャリア等自由記述:



詳しくは

https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/l0p9u5s1l09x4b3c5r9O6


■さて、
本日のテーマ
==============================
「仕事は人格の延長であり人格は仕事の煮詰まった結果である」
(日本成功の代償:日本美術を通してみた日本、P.F.ドラッカー、ダイヤモンド社)」より
==============================

■古来日本における学問とは
精神的完成を求める行為であり、
人間として自己啓発の場であり
単なる技能習得のためではない。


人間を作る場であり
仕事の能力を得るだけのものではない。


■日本の歴史と日本社会は
どの国の歴史や社会と同じように立身出世主義者や
野心的陰謀家がいたことは確かである。

しかし、同時に
1つの対象に80年もすでにできることを
もっと良くするために何度も繰り返している人が
いるのが日本である。


■もちろん機械的模倣や
精神の入らない繰り返しに堕する可能性があると言っても
昇進や就職のために学問する西洋や中国の考えに比べると

日本の禅の伝統は学問本来の理論に近い。

人間の力を開発することを中心に置くという考え方は
何百年も後になって出てくる人間に関する現代の理論、
あるいは自己達成の理論を予見したものと言える。


■仕事は人格の延長であり
人格は仕事の煮詰まった結果である。

達磨の精神的内容を描こうとすれば
自分の内面もそれと同じものを持つようになると
信じるのである。


何十年も達磨を描き続けると
自分も達磨のようになるという信念は
実に深い知恵が含まれる。




〇編集後記(時代と空間を超えた人間学)
===========================
ドラッカーの著作から日本人の仕事観・教育観に触れて、
現代の欧米の知性との共通項を見ました。
江戸時代初期の鈴木正三米国一流のアカデミズム、MITの
ピーター・センゲと時代と空間を超えて人間学は一致する。
===========================








■ホームページご案内

SCM(サプライチェーンマネジメント)とは
供給連鎖において在庫削減と欠品防止のジレンマを解消して
利益体質を改善する手法です。

https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/l0p9v5s1l09x4b3c5rok8




そしてこれらの研究開発を鼓舞した2つのマネジメント思想も
体系化しました。


ホームページご覧ください。

https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/l0p9w5s1l09x4b3c5rZVP


●ご質問ご意見は気軽に
本メールの返信でよろしくお願いします。

imaoka@bizdyn.jp

今岡善次郎


■■■■■寄付金のお願い■■■■

いつもご寄付ありがとうございます。

何度も寄付頂いた方、
個別にお礼メール差し控えますが
大変感謝申し上げます。

これからもあらためて
学生や無職の人でマネジメントを学びたい人のために
ご寄付(お布施・献金)お願いします。

金額やお名義は問いません。

請求や領収書など入金管理はしません。

一口月500円(ワンコイン)を
ベースとして随時受け付けます。

年間まとめ(6000円)、
半年(3000円)
月次(500円)もOK。

寄付金(お布施)箱(口座)

三菱東京UFJ銀行
新宿中央支店(469)
(普通)口座番号 5324740
口座名義 株式会社21世紀ものづくり日本


■ホームページ
ISDI今岡システムダイナミックス研究所
運営 株式会社21世紀ものづくり日本
https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/l0p9x5s1l09x4b3c5rV1l



■今岡善次郎マネジメント・メルマガ
登録・変更・解除はご面倒でも下記のフォームで
お願いします。

https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/l0p9y5s1l09x4b3c5rKcD

バックナンバー
https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/l0p9z5s1l09x4b3c5rFaB


株式会社21世紀ものづくり日本
https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/l0p905s1l09x4b3c6rCRK


----------------------------------------------------------------
部分である人は人との関係でしか存在しない。仕事の場で人は組織
の関係でしか、存在しない。どんな専門も他の専門との連携でしか
仕事の成果を生まない。企業は社会との関係でしか存在しない。
科学的管理が説く、外部は単なる環境ではなく、
企業は社会の一部である。