バックナンバー

  今岡善次郎のマネジメント・メルマガ http://www.bizdyn.jp

□ 最新号

  生命現象のメカニズムを知りスト...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  生命現象のメカニズムを知りス...
大谷翔平、湯川秀樹、トヨタ自...
生命現象の制御とマネジメント
身体のメカニズムからマネジメ...
トップだけではなくエコシステ...
生命現象のメカニズムを知りス...
イノベーションマネジメントの...
国家のマネジメントの指標は福...
超現代は主客と客体を統合する...
喜寿に思うマイウエイ:人生最...
喜寿を迎え持病もなくひとり暮...
人生とは1日1生の積み重ね
幅広い人生体験
高齢化社会の当事者として人生...
高齢化社会の当事者として人生...
読経、座禅、ロングブレス、心...
イノベーションは頭ではなく心...
心身の健康、医療介護福祉の安...
心身ともに健康に生きる秘訣
「3人寄れば文殊の知恵」コラ...
マネジメントは資源を顧客価値...
心身ともに健康に生きる秘訣
顧客に聞くだけではなく顧客の...
組織の内部で発生するのはコス...
腹は丹田とも言い丹田呼吸で心...
メタファー(比喩)による発想
グローバルビジネスとグローバ...
楽天的に不良長寿を目指そう!
探検とは想定外の現象を発見す...
企業間のサプライチェーンは共...
怒りや恐れや悲しみなどのスト...
希少な事実から洞察を得ること...
再送 人は指揮命令で行動する...
人は指揮命令で行動するのでは...
人は指揮命令で行動するのでは...
人生を楽しむことが健康で長生...
デザイン思考はニーズを需要に...
マネジメントが基盤にすべきも...
マネジメントの目的の第1は自...
イノベーションという革新には...
マーケテイングはニーズを探し...
生命力アップの為には腹(腸)...
新しいイノベーションの目標は...
異質な知見を組み合わせて多様...
人間の自然生命力を強化する納...
企業家精神にはイノベーション...
知識労働者はゲリラ戦の兵士で...
食事や運動など生活習慣など免...
強い目的意識が専門分野を超え...
ドラッカーは組織のマネジメン...
免疫力はマネジメント力と同じ...
マネジメントの対象は生き物の...
自分をマネジメントすることを...
ヨーグルト、納豆、漬物など発...
ドラッカーや川喜多二郎の方法...
生き物の構造から企業組織の構...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。


◆━━━今岡善次郎のマネジメント・メルマガ━━━━━◆
                   第750号
     ★ドラッカーから学ぶ仕事の哲学★ 
     
本メルマガはボランティア寄付金で運営しています。

僕の講演を聞いて頂いたり名刺交換した方に
お送りしておりますが、
ご面倒かけますが本メルマガ最後にある解除手続きお願いします。

配信解除手続き&寄付金制度は最後をご覧ください
お願い;商号変更にともなう寄付金箱の
口座名義が変更になりました。
よろしくお願いします。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆



「科学信仰より現実観察による効果的な判断や行動」


目次
…………………………………………
〇前書き  「マネジメントと健康管理」
〇本文   「身体全体が外敵から守る防御システム『免疫力』を活性化する」
〇編集後記 「自然免疫」
…………………………………………………



いつもお読みいただきありがとうございます。


令和4年12月14日水曜日メルマガ配信します。


〇前書き「マネジメントと健康管理」


■ドラッカーや日本的ものづくりを参考にして
マネジメントの原理を体系化することを
ライフワークにしていますが。

マネジメントと健康管理は
相似形との確信を得ています。

正しいか正しくないかではなく
現実に効果があるかどうかであり

科学的かどうかとは関係ない。


■ドラッカーマネジメントは科学的ではないとして
米国一流のMBAはマネジメントの発明者と言われているドラッカーを
取り上げないそうです。



健康管理は科学である医学に
基づくべきであるという
科学信仰も疑問です。

医学的権威が関わる医療過誤や薬害事件は
昔から多くあります。

科学は自然の理を解明する学問ですが
そもそも人間の観察にもとづいて体系化されますが
視点が違えば間違えます。



■100年前のスペイン風邪での死者の多くはウイルスより
多くの怪しげなワクチンのよる被害だったと
言われています。

現代でも
新型コロナによる死亡よりも
ワクチン禍による死者が多いとの裏情報が
氾濫しています。



人間がもつ自然免疫による健康管理や
組織や社会のマネジメントも
科学ではなく自分の感性で調べ研究した情報を
信じることが大事です。


マネジメントは自然生態系のように
社会生態系の現実を知ることでより効果的な
判断や行動ができると思います。


■第12回「今岡ドラッカー塾」ご案内:2022年12月24日土曜日午後14時
2022年最終回

テーマは「日本的マネジメントの本質と西洋の知との融合」

ドラッカーの
社会生態システム(エコシステム)モデルを枠組みとして
日本的経営と西洋の知を融合します。

つまり
生物学に対して自然生態学が
個体より群れ種など全体を俯瞰観察し、
個体と群れ、種と種の関係など全体を見る手法であるように

社会生態学は、
人や組織や社会を別々の専門で分解してみるのではなく、
人と組織、社会との全体の関係と有機的に見る。

人の細胞と器官と身体も有機的システムであるように、
人も組織も部分ではなく全体として存在するとみる。






<内容>

1.エコシステムとしての日本的経営の本質
 ドラッカー、渋沢栄一、大野耐一、豊田佐吉、二宮尊徳、鈴木正三(近江商法)

2.ジム・コリンズ
 持続する会社の共通点Visionary Company、
並みの会社が卓越する共通点Good to Great、
衰退する会社の共通点How the mighty fall

3.エコシステムを追求したトヨタ式イノベーション
トヨタのシステム再構築、カイゼン阻害要因、組織論、有機システム組織論、
自主性、多能工、西洋の科学的管理法との違い

4.TQC(総合的品質管理)とシックスシグマ
 シックス・シグマとTQCの7つ道具


詳しくは

https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/l064d4s1l06hbd1u5vHhB

■場所アクセス:〒164-0011東京都中野区中央5-3-11ロイヤルプラザ中野606

丸の内線新中野駅徒歩2分荻窪方面出口でて杉山公園交差点から中野通りを北に1分左側柴田屋酒店の隣
今岡の携帯番号090-2538-7867

■対面受講料(講義後カフェ懇親会付)

各回スポット5000円 以下の口座にお振込みの上
申し込みフォームに名前、アドレス、申し込み区分を記載の上本メール返信して下さい。

<振込口座>

三菱東京UFJ銀行
新宿中央支店(469)
(普通)口座番号 5324740
口座名義 株式会社21世紀ものづくり日本
 

オンラインZOOMのみでのご参加も可能です。
 
■お申込みフォーム
お名前:
メールアドレス:

参加動機、キャリア等自由記述:



詳しくは

https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/l064e4s1l06hbd1u5vfbK


〇本文
■さて、本日のテーマ
==============================
「身体全体が外敵から守る防御システム『免疫力』を活性化する」
(「腸の免疫を上げると健康になる」奥村康、アスコム刊、2011.3)より
==============================

■我々の身体には全ての器官に免疫機能があります。

耳、目、鼻、口、肌、消化器(胃腸)、膣、尿道。

それぞれ外敵に対する
防御システムが自然の生命力として
備わっています。



■耳は異物の侵入を防ぎ、
耳垢ははがれた表皮の排泄物である。

目の涙は殺菌作用があり異物を洗い流す。

鼻水は微生物を殺菌し、粘膜についた病原菌を
クシャミでは排泄する。

口や喉は唾液で殺菌しタンは異物を排泄する。

肌は汗や皮脂が殺菌作用。

胃や腸は消化液で殺菌、腸内細菌が異物を排除する。

膣では粘液と常在菌が異物をブロックする。

尿道ではブドウ球菌や連鎖球菌が外敵となる異物を排除する。


■これらの免疫異常がいろいろな病気を引き起こす。

洗いすぎ乾燥でおこる肌荒れ、
免疫の過剰反応でおこる花粉症、
ウイルスに対して免疫力低下で起こる風邪、
乳酸菌やビフィズス菌不足で起こる下痢、

病気になると近代医学はいろいろな
対症療法としての薬剤を使い
症状を取り除こうとする。

しかし、薬剤が免疫力低下の原因になることもある。

又強過ぎる免疫力は
自己免疫疾患という病気も引き起こす。


■自然免疫系の様々な働きがバランスよく
活性化していうことが重要なようです。


我々は自分の身体に備わった自然免疫力を
医療を過信しないで鍛える必要があります。

奥村先生は
食生活や精神的ストレスをマネジメントすること
生活習慣を改善することを勧めています。





〇編集後記(自然免疫)
===========================
自然免疫は最初に働く免疫機構である。自然免疫とは、
体内における「自己の細胞」と「自己以外の細胞」を認識する
仕組みを指します。自然免疫は、ほとんどの生き物に
産まれながら備わっている免疫機能です。
異物が体内に侵入した際に、真っ先に働く免疫機能でもあります。
自己以外の細胞とは、体内に侵入したウイルス・細菌などの
異物のことです。ウイルス・細菌などの異物は「抗原」と呼ばれます。
抗原は免疫細胞によって攻撃・排除されます。
軽い風邪なら薬を飲まなくても自然に治ることがあります。
風邪が治るのは、自然免疫の働きによって、
体内の風邪ウイルス(抗原)が駆除されたためです
===========================





■ホームページご案内

SCM(サプライチェーンマネジメント)とは
供給連鎖において在庫削減と欠品防止のジレンマを解消して
利益体質を改善する手法です。

https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/l064f4s1l06hbd1u5vwry




そしてこれらの研究開発を鼓舞した2つのマネジメント思想も
体系化しました。


ホームページご覧ください。

https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/l064g4s1l06hbd1u5vqkn


●ご質問ご意見は気軽に
本メールの返信でよろしくお願いします。

imaoka@bizdyn.jp

今岡善次郎


■■■■■寄付金のお願い■■■■

いつもご寄付ありがとうございます。

何度も寄付頂いた方、
個別にお礼メール差し控えますが
大変感謝申し上げます。

これからもあらためて
学生や無職の人でマネジメントを学びたい人のために
ご寄付(お布施・献金)お願いします。

金額やお名義は問いません。

請求や領収書など入金管理はしません。

一口月500円(ワンコイン)を
ベースとして随時受け付けます。

年間まとめ(6000円)、
半年(3000円)
月次(500円)もOK。

寄付金(お布施)箱(口座)

三菱東京UFJ銀行
新宿中央支店(469)
(普通)口座番号 5324740
口座名義 株式会社21世紀ものづくり日本


■ホームページ
ISDI今岡システムダイナミックス研究所
運営 株式会社21世紀ものづくり日本
https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/l064h4s1l06hbd1u5vJtR



■今岡善次郎マネジメント・メルマガ
登録・変更・解除はご面倒でも下記のフォームで
お願いします。

https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/l064i4s1l06hbd1u5vYfg

バックナンバー
https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/l064j4s1l06hbd1u5vznd


株式会社21世紀ものづくり日本
https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/l064k4s1l06hbd1u5vmUY


----------------------------------------------------------------
部分である人は人との関係でしか存在しない。仕事の場で人は組織
の関係でしか、存在しない。どんな専門も他の専門との連携でしか
仕事の成果を生まない。企業は社会との関係でしか存在しない。
科学的管理が説く、外部は単なる環境ではなく、
企業は社会の一部である。