バックナンバー

  今岡善次郎のマネジメント・メルマガ http://www.bizdyn.jp

□ 最新号

  喜寿に思うマイウエイ:人生最終...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  喜寿に思うマイウエイ:人生最...
喜寿を迎え持病もなくひとり暮...
人生とは1日1生の積み重ね
幅広い人生体験
高齢化社会の当事者として人生...
高齢化社会の当事者として人生...
読経、座禅、ロングブレス、心...
イノベーションは頭ではなく心...
心身の健康、医療介護福祉の安...
心身ともに健康に生きる秘訣
「3人寄れば文殊の知恵」コラ...
マネジメントは資源を顧客価値...
心身ともに健康に生きる秘訣
顧客に聞くだけではなく顧客の...
組織の内部で発生するのはコス...
腹は丹田とも言い丹田呼吸で心...
メタファー(比喩)による発想
グローバルビジネスとグローバ...
楽天的に不良長寿を目指そう!
探検とは想定外の現象を発見す...
企業間のサプライチェーンは共...
怒りや恐れや悲しみなどのスト...
希少な事実から洞察を得ること...
再送 人は指揮命令で行動する...
人は指揮命令で行動するのでは...
人は指揮命令で行動するのでは...
人生を楽しむことが健康で長生...
デザイン思考はニーズを需要に...
マネジメントが基盤にすべきも...
マネジメントの目的の第1は自...
イノベーションという革新には...
マーケテイングはニーズを探し...
生命力アップの為には腹(腸)...
新しいイノベーションの目標は...
異質な知見を組み合わせて多様...
人間の自然生命力を強化する納...
企業家精神にはイノベーション...
知識労働者はゲリラ戦の兵士で...
食事や運動など生活習慣など免...
強い目的意識が専門分野を超え...
ドラッカーは組織のマネジメン...
免疫力はマネジメント力と同じ...
マネジメントの対象は生き物の...
自分をマネジメントすることを...
ヨーグルト、納豆、漬物など発...
ドラッカーや川喜多二郎の方法...
生き物の構造から企業組織の構...
健康管理に役立つ小口多頻度供...
物に本末あり事に終始あり、前...
カリスマによる指揮命令型の組...
腸内細菌も人間も大自然の一部...
イノベーションとは技術革新で...
強いのが生き残りの条件ではな...
ヨーグルトなど健康維持に発酵...
改善の『改』は改める、新たな...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
お盆明けのお仕事ご苦労さまです。


今岡善次郎のメルマガ読者にTOCによる
サプライチェーンマネジメントのセミナーご案内します。




「ホリステック(包括的)サプライチェーンマネジメント」



1週間後8月26日(火曜日)
TOC(制約理論)を開発した
故ゴールドラット博士の真の後継者ヤ二フ・デヌ―ル氏が
講演します。

今岡善次郎も前座を勤めます。

ヤ二フ氏は
TOC(制約理論)を開発した故ゴールドラット博士の下で
世界にTOCべ―スのサプライチェーンマネジメント(SCM)を
広めた実力者です。

好評だった5月27日セミナーに続いて第2弾です。

すでに知られているようにTOC(制約理論)は
ジャストインタイムを開発したトヨタ自動車の故大野耐一氏を巨人とみなし
「巨人の肩に乗って」という論文で、その本質を理論化したものです。

この論文では
企業をサプライチェーン・システムとしてモデル化する時、システムを
以下の3つを重要視しています。

・製品開発・製造・物流・販売までの機能をホリステック(全体的)に見ること
・すべての機能をシンクロナイズ(同期化)させること
・そしてフロー(流れ)を作ること

そしてフローとは時間短縮のマネジメントです。

以下セミナーの概略紹介します。


■ヤニフ・ディヌール氏
講演タイトル「サプライチェーンにおける“ホリスティック改革”」

・必要な場所、必要なタイミングでの製品供給
・市場要求に沿った製品とサービスの投入
・事業を促進するレバレッジ・ポイントを特定し、
 それを確実に最も効果的に活用するための手順を踏む
・上記達成に向けて、成功の指標を持つ

TOCとは
トヨタが20年の歳月をかけて作り上げたメカニズムと企業文化を、
モデリングと思考プロセスで2〜3年以内に実現する手法と言えます。

しかも自動車の生産現場だけではなくあらゆる業界の
調達・生産・物流・販売の連鎖機能サプライチェーンの
モノの流れ全域にも応用できるだけだはなく、

製品開発やITシステム開発における情報の流れを加速する
時間短縮の画期的な手法です。

10年をかけてプロジェクトマネジメントツールを開発した
株式会社ビーイングが組んで画期的なソリューションを
提供できる体制が整いました。

この強力なパートナー関係が下記の通りセミナーを開催します。

■アジェンダ:

● 「日本企業におけるタイムベース競争」 今岡善次郎 
<プロフィール>
株式会社ビジダイン代表取締役、株式会社ビーイングTOC事業本部顧問
多摩大学大学院ビジネススクール客員教授、
法政大学理工学部経営システム工学兼任講師
東洋エンジニアリング、マッキンゼー、大塚製薬、日本PDAエンジニアリング代表
を経てコンサルタントとして独立。

TOC、ジャストインタイム、ドラッカーをベースに
サプライチェーンマネジメントに関する著作多数。
国内外でのコンサルティング実績を豊富に持つ。

●「サプライチェーンにおける“ホリスティック改革”」(逐次訳有)」
ヤ二フ・ディヌール 
<プロフィール>

プログレッシブ・フローCEO、
株式会社ビーイング 戦略的パートナー
元ゴールドラット・コンサルティング 
グローバル・アカウント・ディレクター兼アジア太平洋、欧州地域ディレクター。

TOCの権威として世界的に認められ、
ゴールドラット博士の亡くなる日まで側近中の側近として活躍。
多業種で数多くの著しい業績改善の実績を持つ。

●「コンサルティングの流れと体制のご紹介」
工藤崇 
株式会社ビーイングTOC事業本部シニア・コンサルタント 



申し込み等 詳しくは
以下のWEBサイトご覧ください。

http://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/d0n5x5v0an1vkjeecuVvt



お待ちしています。