バックナンバー

  今岡善次郎のマネジメント・メルマガ http://www.bizdyn.jp

□ 最新号

  トップだけではなくエコシステム...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  トップだけではなくエコシステ...
生命現象のメカニズムを知りス...
イノベーションマネジメントの...
国家のマネジメントの指標は福...
超現代は主客と客体を統合する...
喜寿に思うマイウエイ:人生最...
喜寿を迎え持病もなくひとり暮...
人生とは1日1生の積み重ね
幅広い人生体験
高齢化社会の当事者として人生...
高齢化社会の当事者として人生...
読経、座禅、ロングブレス、心...
イノベーションは頭ではなく心...
心身の健康、医療介護福祉の安...
心身ともに健康に生きる秘訣
「3人寄れば文殊の知恵」コラ...
マネジメントは資源を顧客価値...
心身ともに健康に生きる秘訣
顧客に聞くだけではなく顧客の...
組織の内部で発生するのはコス...
腹は丹田とも言い丹田呼吸で心...
メタファー(比喩)による発想
グローバルビジネスとグローバ...
楽天的に不良長寿を目指そう!
探検とは想定外の現象を発見す...
企業間のサプライチェーンは共...
怒りや恐れや悲しみなどのスト...
希少な事実から洞察を得ること...
再送 人は指揮命令で行動する...
人は指揮命令で行動するのでは...
人は指揮命令で行動するのでは...
人生を楽しむことが健康で長生...
デザイン思考はニーズを需要に...
マネジメントが基盤にすべきも...
マネジメントの目的の第1は自...
イノベーションという革新には...
マーケテイングはニーズを探し...
生命力アップの為には腹(腸)...
新しいイノベーションの目標は...
異質な知見を組み合わせて多様...
人間の自然生命力を強化する納...
企業家精神にはイノベーション...
知識労働者はゲリラ戦の兵士で...
食事や運動など生活習慣など免...
強い目的意識が専門分野を超え...
ドラッカーは組織のマネジメン...
免疫力はマネジメント力と同じ...
マネジメントの対象は生き物の...
自分をマネジメントすることを...
ヨーグルト、納豆、漬物など発...
ドラッカーや川喜多二郎の方法...
生き物の構造から企業組織の構...
健康管理に役立つ小口多頻度供...
物に本末あり事に終始あり、前...
カリスマによる指揮命令型の組...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
人と人 組織のつながり 功をなす 情物金の 流れが命
◆━━━今岡善次郎のマネジメント・メルマガ━━━━━◆
                   第237回   
     ★顧客の顧客まで誠をつくす仕事の連鎖★    
       P・F・ドラッカーの
社会生態学的 俯瞰的 マネジメントモデルが開く 
  人生・企業・社会の共通のマネジメント原理   
本メルマガはボランティアの寄付金で運営しています。
寄付金制度&配信解除手続きは最後をご覧ください
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

明けましておめでとうございます。

今年はデフレ経済の脱却なるでしょうか?

20年以上続く平成の大不況の揺り戻しが
そろそろあってもいいのではないか。

介護とマネジメントのテーマは今年も引き続き
続けます。

メルマガとカフェ塾も継続します。

通常のメルマガは1月9日水曜日から再開します。

■■■2012年秋期
コミュニテイカフェ「ドラッカーマネジメント塾」第7回■■■

●今年最初の予定は以下の通りです。

平日コース1月10日木曜日18:30から
週末コース1月12日土曜日15:00から
です。

●テーマは以下の二つです。

テーマ1 仕事の滞留を無くすロジスティクス実践「統合」

連鎖する業務でなぜ仕事は滞留するのか?

業務が分割されるほど滞留点が増える。

細分化の個別責任を負うと責任回避行動とし
てバファー(在庫)で逃げる 

細分化は個別責任業務を増やしストックポイントを増やす 

テーマ2 ロジスティクスのニュートン力学「TOC(制約理論)」

エリヤフ・ゴールドラット博士の
制約理論(TOC:Theory Of Constraint)
の背景は何か?

イスラエル人 物理学者 であり、
「巨人の肩に乗って」と大野耐一の業績の上に 
3人の尊敬する人として
大野耐一・ニュートン・ガンジーを上げています。

トヨタ式経営との関係は?

TOCをどう使うかについて理解を深めます。

お申込はメール返信でお願いします。
チラシ

http://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/b0flpqx0il98uol5q8CaS


 
株式会社ビジダイン
http://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/b0flqqx0il98uol5q8Q9W
多摩大学大学院客員教授
http://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/b0flrqx0il98uol5q8woX
----------------------------------------------------------------
部分である人は人との関係でしか存在しない。仕事の場で人は組織
の関係でしか、存在しない。どんな専門も他の専門との連携でしか
仕事の成果を生まない。企業は社会との関係でしか存在しない。
科学的管理が説く、外部は単なる環境ではなく、
企業は社会の一部である。