バックナンバー

  今岡善次郎のマネジメント・メルマガ http://www.bizdyn.jp

□ 最新号

  要素分解ではなく因果関係で問題...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  要素分解ではなく因果関係で問...
東西融合の新しいマネジメント...
青年ドラッカーの志と学生時代...
URL修正再配信 男女のコラ...
男女のコラボで展開する参加型...
日蓮とドラッカー:ドラッカー...
再送 無料の公開講座(オリエ...
ドラッカー・コミュニテイ・カ...
過去や現状を基準にして未来を...
理論や理想論より成果を上げる...
ドラッカーの社会生態学的マネ...
実践があってはじめて精神、戦...
政治も企業のマネジメントも大...
人生は一方が解決すれば他方に...
頭を切り替えて限られた人生の...
コロナ後にも生き残るニッチな...
社会正義を振りかざしひとり一...
科学、宗教、哲学思想、そして...
専門家ではない方がデータを虚...
現場現実を重視する日本的イノ...
何を価値にする経済システムに...
書斎からではなく自然観察から...
人間50年、下天の内に比べれ...
長期トレンド、広い世界、多く...
ヒューマンアカデミー主催 「...
組織間の関係性の中でイノベー...
コロナ禍を教訓にして:危機を...
感染予防しながら経済社会活動...
武士道と云ふは死ぬ事と見つけ...
コロナを絶滅して社会が死ぬこ...
部分ではなく全体最適でマネジ...
教育のイン―ベーションとなる...
未曾有の災厄を乗り切るイノベ...
全ては免疫力を高める生活習慣...
冷静にデータ分析し免疫力を高...
二律背反の制約下で最適な選択...
見かけの枝葉より見えない毛根...
免疫力アップの花見と音楽と登...
天理人理のイノベーション
再送:悲観、絶望、萎縮ではな...
悲観、絶望、萎縮ではなく楽観...
イノベーションとは二律背反問...
対症療法ではなく生命力を維持...
生態系で生き残るための免疫シ...
好機は備えある心に宿る(セレ...
終の棲家への転居と生涯をかけ...
健康な人生100年を生きる方...
製販統合のオーナーシェフのサ...
年齢や資金などの制約があって...
個人のライフスタイルと企業の...
年頭にあたり:習慣は「断つ」...
ドラッカーの社会生態系の規律
1月7日セミナー:スマートフ...
生命力を高めるために自律神経...
多事をこなすことが身体、心、...
SCMセミナー:スマートファ...
SCMセミナー:スマートファ...
羅針盤である志を持つことが人...
多様な生態系の中で生きる
介護と看取りまでにいろんな出...
20年にわたるアルツハイマー...
訃報 妻が逝きました
謙虚にして信念をもって仕事に...
今岡善次郎マネジメントメルマ...

他のバックナンバー

好機は備えある心に宿る(セレンディピティの法則)

発行部数: 2,698部  発行日:2020年02月12日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。


◆━━━今岡善次郎のマネジメント・メルマガ━━━━━◆
                   第601号
     ★ドラッカーから学ぶ仕事の哲学★ 
     
本メルマガはボランティア寄付金で運営しています。

僕の講演を聞いて頂いたり名刺交換した方に
お送りしておりますが、
ご面倒かけますが本メルマガ最後にある解除手続きお願いします。

配信解除手続き&寄付金制度は最後をご覧ください
お願い;商号変更にともなう寄付金箱の
口座名義が変更になりました。
よろしくお願いします。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


「好機は備えある心に宿る(セレンディピティの法則)」




目次
…………………………………………………
〇前書き  「ネットワーク人脈」
〇本文  「機械やラインを【止めたくないから止める】」
〇編集後記「セレンディピティの法則」
………………………………………………………

令和2年2月12日水曜日のメルマガ配信します。



〇前書き「ネットワーク人脈」

■2月6日7日8日9日と4日連続で
場所もメンバーも違う会合に参加しました。

以前から約束していた会合だけではなく、
当日突然電話があったのがそのうちの2件でした。

人と会って話しすると思いがけない情報が得られます。


■7日は大阪府中小企業団体中央会主催の
事業経営の講演会、大阪万博にどう取り組むか
、働き方改革等パネルデスカッションなどに参加しました。

僕もドラッカーの知見を交えて
見解を話す機会を頂きました。


最近働き方改革なるものが政府主導で言われていますが
その根底にあるのは
「人は働きたがらない」「責任を取りたくない」
という前提があるように感じられます。

経営者も社員も働くことの意味は
自律して社会とのつながりの中で心の充実感を味わうことにある。

夕方から交流会にも参加しました。


■次の日土曜日は

毎年ライブ開催し、
そのため僕の近所の自宅で月一で練習しているという60歳代のグループが
練習後の食事会に誘ってくれました。


友人の友人というネットワークで交流すると
新しい出会いで何か起こるかもしれない。


発明やイノベーションにおいて
「好機は備えある心に宿る」という
「セレンディピテイの法則」というのがあります。


僕も今、挑戦している2つのテーマも
いろいろなつながりでの出会いがきっかけになっている。





〇本文
■さて、
本日のテーマ
===========================
「機械やラインを【止めたくないから止める】」
「トヨタ生産方式のIE的考察」(新郷重夫、日刊工業新聞社、1980年)」より
===========================

■トヨタ生産方式は在庫を持たないジャストインタイムと
不良品を作らない自働化(ニンベンのあるジドウカ)の2つが
特徴だと説明されている。

不良が出るとお客様である後工程に渡さない。

その工程の作業と設備に不良の原因があるので
原因と対策を取るために作業を止めるのである。

顧客に不良品を渡さないために工場を止める。


■工程別に担当者は自分の作業の品質を自己チェックして
自分の判断で作業を止める。

決して監督者の指示ではない。

現場の作業者に対して「異常」があったら
とにかく機械やラインを止めよと
徹底的に教育している。


そして同時に機械やラインを止めるなと
強調する。

「止めよ」と「止めるな」
と一見矛盾する問題の答えは何か?



■答えは
異常が発生したら即時に問題の原因を究明し対策を施す
ということである。


応急処置だけで問題を糊塗して仕事を継続させることさえ
戒めているそうである。

一度は問題が生じることはやむを得ない。

しかし二度とあってはいけない。

再発防止を徹底的に行う。


■機械やラインを「止めたくないから止める」とは
どういうことか?

不良品を出さない機械やラインを止めたくないから
不良が出ると原因究明して対策を練るために一時的止める
のである。


この奥の矛盾する言葉を並べる深い名言は
「素晴らしい人生を生きるには死ぬ気になって生きて見ろ」
に通じますね。



〇編集後記(セレンディピティの法則)
===========================
セレンディピティ(英語: serendipity)とは、
素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること。
また、何かを探しているときに、探しているものとは
別の価値があるものを偶然見つけること。
平たく言うと、ふとした偶然をきっかけに、
幸運をつかみ取ることである。
『セレンディップの3人の王子』という童話を
において、王子たちは旅の途中、いつも意外な出来事と遭遇し、
彼らの聡明さによって、彼らがもともと探していなかった
何かを発見するのです。たとえば、王子の一人は、
自分が進んでいる道を少し前に片目のロバが歩いていたことを
発見します。なぜ分かったかというと、
道の左側の草だけが食べられていたためなのです。(ウキぺデイア)
===========================





■ホームページご案内

SCM(サプライチェーンマネジメント)とは
供給連鎖において在庫削減と欠品防止のジレンマを解消して
利益体質を改善する手法です。

https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/j026hop04x3jad0dotvoY


■以下の動画は回転摩擦抵抗の多いミニ四駆で走行速度が
10%程度向上しました。




今岡テクノロジー『制振装置R2O』ミニ四駆実験
https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/j026iop04x3jad0dotrKM


2つのイノベーション
「在庫削減と欠品防止の両立」
「負荷運転でもアイドリングに近い軸振動抑制」


そしてこれらの研究開発を鼓舞した2つのマネジメント思想も
体系化しました。


ホームページご覧ください。

https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/j026jop04x3jad0dotBHL


●ご質問ご意見は気軽に
本メールの返信でよろしくお願いします。

imaoka@bizdyn.jp

今岡善次郎


■■■■■寄付金のお願い■■■■

いつもご寄付ありがとうございます。

何度も寄付頂いた方、
個別にお礼メール差し控えますが
大変感謝申し上げます。

これからもあらためて
学生や無職の人でマネジメントを学びたい人のために
ご寄付(お布施・献金)お願いします。

金額やお名義は問いません。

請求や領収書など入金管理はしません。

一口月500円(ワンコイン)を
ベースとして随時受け付けます。

年間まとめ(6000円)、
半年(3000円)
月次(500円)もOK。

寄付金(お布施)箱(口座)

三菱東京UFJ銀行
新宿中央支店(469)
口座番号 5324740
口座名義 アイエスデイアイ


■ホームページ
ISDI今岡システムダイナミックス研究所
運営 株式会社21世紀ものづくり日本
https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/j026kop04x3jad0dotfw1



■今岡善次郎マネジメント・メルマガ
登録・変更・解除はご面倒でも下記のフォームで
お願いします。

https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/j026lop04x3jad0dotNSW

バックナンバー
https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/j026mop04x3jad0dotrcE


株式会社21世紀ものづくり日本
https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/j026nop04x3jad0dot2CH


----------------------------------------------------------------
部分である人は人との関係でしか存在しない。仕事の場で人は組織
の関係でしか、存在しない。どんな専門も他の専門との連携でしか
仕事の成果を生まない。企業は社会との関係でしか存在しない。
科学的管理が説く、外部は単なる環境ではなく、
企業は社会の一部である。