バックナンバー

  今岡善次郎のマネジメント・メルマガ http://www.bizdyn.jp

□ 最新号

  製販統合のオーナーシェフのサプ...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  製販統合のオーナーシェフのサ...
年齢や資金などの制約があって...
個人のライフスタイルと企業の...
年頭にあたり:習慣は「断つ」...
ドラッカーの社会生態系の規律
1月7日セミナー:スマートフ...
生命力を高めるために自律神経...
多事をこなすことが身体、心、...
SCMセミナー:スマートファ...
SCMセミナー:スマートファ...
羅針盤である志を持つことが人...
多様な生態系の中で生きる
介護と看取りまでにいろんな出...
20年にわたるアルツハイマー...
訃報 妻が逝きました
謙虚にして信念をもって仕事に...
今岡善次郎マネジメントメルマ...

他のバックナンバー

多様な生態系の中で生きる

  発行日:2019年11月27日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。


◆━━━今岡善次郎のマネジメント・メルマガ━━━━━◆
                   第590号
     ★ドラッカーから学ぶ仕事の哲学★ 
     
本メルマガはボランティア寄付金で運営しています。

僕の講演を聞いて頂いたり名刺交換した方に
お送りしておりますが、
ご面倒かけますが本メルマガ最後にある解除手続きお願いします。

配信解除手続き&寄付金制度は最後をご覧ください
お願い;商号変更にともなう寄付金箱の
口座名義が変更になりました。
よろしくお願いします。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


「多様な生態系の中で生きる」




目次
…………………………………………………
〇前書き  「社会生態系における人と人の繋がり」
〇本文  「ボケ防止には様々な人との出会いを楽しむ」
〇編集後記「生態系社会の日本」
………………………………………………………

令和元年11月27日水曜日のメルマガ配信します。



〇前書き「社会生態系における人と人の繋がり」


■妻が逝き3七日となり、独り暮らしの生活に
妻は遺骨と位牌と写真になって戻ってきました。

新婚時代のように2人の生活に戻りました。

異常が見られて20年,
病気診断から16年
在宅介護のから病院施設で12年
の生活の中で

家族会、介護医療業界の人々との出会いは
それまでの人脈と全く違いました。


■22年間に4つの会社に勤務し、今でも付き合いがあり
その後、コンサルタントとして多くの会社の人々と出会い、
3つの大学の教員として多くの学生のと出会に加えて
多様な人脈が知らずのうちに出来ています。

去る者日々に疎しで薄くなる人脈がある一方で
仕事に復帰し新しい人脈も出来つつあります。


本メルマガは2700人に配信していますが、
継続していただいている読者の皆様

これも1つのご縁だと感謝しております。


■マネジメントを発明したと言われるドラッカーによると
人も組織も社会の生態系であり
人と人とのつながりでしか人間は存在できない。

自然生態系においては植物も動物も
共生、寄生の関係で生きている。


この当たり前の現実を発見したのは
妻がアルツハイマー病を発症してしばらく閉じこもって生活していた後
家族会に入会した時でした。

介護だけの人生で終わりたくない。
仕事も続けて社会とのつながりがあってこそ
精神的肉体的に生きている実感が持てる。

ありのまま、自然体で生きることが自身にとっても
妻にとっても家族にとっても健全に生きられるという
発見でした。

実はドラッカーによると
現在は希釈されているとは言え、日本社会は
生態系の要素が強い。



〇本文
■さて、本日のテーマ
====================
「ボケ防止には様々な人との出会いを楽しむ」
「蘇活力」南和友、アチーブメント出版)より
==================

■充実した人生を楽しむには頭をボケさせない
「思考」する習慣が大事だと南先生は言います。

そのためには音声や視覚で受け身で情報が入る
テレビよりも新聞や本を読む方が良い。

思考することは頭に負荷をかけることであり
知らないことを知ることであり
驚きを楽しむ好奇心を持つことである。


■南先生はドイツで医師として暮らしている中で
日本人とは違う人と人の付き合い方を知って
感動したという。

プライベートなゴルフでも医師同士ではしない。

大工やシェフ、サラリーマンや公務員など
医者以外の様々な業種の人を誘う。

意図的に異業種の人を集めてパーテイをする。


■ある時、ハンターを仕事にしている人と出会い
狩りの話を聞いた。

外気温がマイナス10度くらいに真夜中に山に入り
小屋に座って動物が出てくるのを待ち伏せる緊張感が
最高だと。

又明け方鳥が一斉に飛び立つ光景が美しかった。

聞いているだけで様子が分かり
凄く楽しそうにワクワク話すのが印象的だった。


■自分の知らない世界の様々な人たちと交流し
新しい情報を得るというのは想像以上に
頭を使う。

飲み屋で1人で飲むよりも隣り合わせた他の客と
話してみる。

人生いろんな業界で仕事をする。

専門外だとか経験ないとか自分に制約をかけないで
興味ある情報を得るのは
頭に負荷をかけることであり

ボケ防止になるのです。


〇編集後記(生態系社会の日本)
===========================
日本は、外国からの影響を自らの経験の一部とする。
外国の影響のなかから自らの価値、信条、伝統、目的、関係
を強化するものだけを抽出する。その結果は混合ではない。
15世紀や18世紀の日本画が示すように、一体化である。
これこそが、真に日本に固有の特性である」
(P・F・ドラッカー『日本 成功の代償』)

===========================



■以下の動画は回転摩擦抵抗の多いミニ四駆で走行速度が
10%程度向上しました。




今岡テクノロジー『制振装置R2O』ミニ四駆実験
https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/i06idht0lvdpdpx5dhEM8


2つのイノベーション
「在庫削減と欠品防止の両立」
「負荷運転でもアイドリングに近い軸振動抑制」


そしてこれらの研究開発を鼓舞した2つのマネジメント思想も
体系化しました。


ホームページご覧ください。

https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/i06ieht0lvdpdpx5dh4nG


●ご質問ご意見は気軽に
本メールの返信でよろしくお願いします。

imaoka@bizdyn.jp

今岡善次郎


■■■■■寄付金のお願い■■■■

いつもご寄付ありがとうございます。

何度も寄付頂いた方、
個別にお礼メール差し控えますが
大変感謝申し上げます。

これからもあらためて
学生や無職の人でマネジメントを学びたい人のために
ご寄付(お布施・献金)お願いします。

金額やお名義は問いません。

請求や領収書など入金管理はしません。

一口月500円(ワンコイン)を
ベースとして随時受け付けます。

年間まとめ(6000円)、
半年(3000円)
月次(500円)もOK。

寄付金(お布施)箱(口座)

三菱東京UFJ銀行
新宿中央支店(469)
口座番号 5324740
口座名義 アイエスデイアイ


■ホームページ
ISDI今岡システムダイナミックス研究所
運営 株式会社21世紀ものづくり日本
https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/i06ifht0lvdpdpx5dhonG



■今岡善次郎マネジメント・メルマガ
登録・変更・解除はご面倒でも下記のフォームで
お願いします。

https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/i06ight0lvdpdpx5dhyNh

バックナンバー
https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/i06ihht0lvdpdpx5dhya2


株式会社21世紀ものづくり日本
https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/i06iiht0lvdpdpx5dhnra


----------------------------------------------------------------
部分である人は人との関係でしか存在しない。仕事の場で人は組織
の関係でしか、存在しない。どんな専門も他の専門との連携でしか
仕事の成果を生まない。企業は社会との関係でしか存在しない。
科学的管理が説く、外部は単なる環境ではなく、
企業は社会の一部である。