バックナンバー

  今岡善次郎のマネジメント・メルマガ http://www.bizdyn.jp

□ 最新号

  不安不満の解消で心身の豊かさを...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  不安不満の解消で心身の豊かさ...
対立する主張はその根拠をお互...
人間は考える管である
人間は考える管である
人間は考える管である
人も組織社会も時とともに改ま...
組織社会を家族のように共同体...
日本的経営の基盤は天理人理と...
欧米コンプレックスによる自虐...
ドラッカーの肩に乗って日本的...
医学を含む科学は永遠不滅の神...
ムダを取るというイノベーショ...
道徳のない経済は犯罪であり経...
生命は2つの正反対の力のバラ...
ドラッカーとトヨタ式経営の共...
日本人は外国から取り入れたも...
自分の命は自分で守る「自助」...
土曜日8月21日ドラッカー塾...
ドラッカーに古今東西の知見を...
日本が創った薬でコロナを完全...
ひとり1人の命と社会の命の両...
コロナ禍をたくましく生きるマ...
近代の科学的方法論を超えて古...
自然の原理と人間の理性を合わ...
兵法もマネジメントも社会の問...
仏教もドラッカーもすべてが繋...
自然の力である免疫力と医学の...
マネジメントの体系化に役立つ...
和魂洋才の志マネジメント
原因を一つに特定する科学的分...
生産思想の革命と次世代のオペ...
ドラッカーの知見を活かしたイ...
腸を制する者は健康を制す
イノベーションは自然の生命シ...
イノベーションは教条的ではな...
セミナー案内4月24日『ドラ...
ドラッカーとエコロジーと神道...
身体も企業も社会もエコシステ...
和魂で読み解くドラッカー社会...
ドラッカーから学ぶ和魂洋才の...
【オンライン無料体験】ドラッ...
再配信【オンライン・無料体験...
生命全体を維持する免疫系制御...
【オンライン・無料体験】 「...
いつまでも志をもって生きる人...
和魂洋才のイノベーション
ドラッカーに影響を与えた渋沢...
志は死を自覚して今を生きるこ...
ドラッカーと渋沢栄一
集団的恐怖心を煽る検査より無...
自律するひとり一人が現実に基...
本当の知恵は専門家の理論から...
他人に振り回されないで現実か...
現場もマネジメントの一角
問題解決の前に現状観察から問...
個人を超えて組織や日本や人類...
日本的経営の真髄は現場主義・...
【使命】とは、【誰でも人が存...
狭い専門家の視野ではなく現実...
ドラッカーコミュニテイカレッ...
自由と自律が人間の基本的特質...

他のバックナンバー

ドラッカーから学ぶ和魂洋才のイノベーション

発行部数: 2,355部  発行日:2021年03月31日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。


◆━━━今岡善次郎のマネジメント・メルマガ━━━━━◆
                   第660号
     ★ドラッカーから学ぶ仕事の哲学★ 
     
本メルマガはボランティア寄付金で運営しています。

僕の講演を聞いて頂いたり名刺交換した方に
お送りしておりますが、
ご面倒かけますが本メルマガ最後にある解除手続きお願いします。

配信解除手続き&寄付金制度は最後をご覧ください
お願い;商号変更にともなう寄付金箱の
口座名義が変更になりました。
よろしくお願いします。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆



「ドラッカーから学ぶ和魂洋才のイノベーション」




目次
…………………………………………………
〇前書き  「明治維新というイノベーション」
〇本文  「イノベーションは顧客価値を熟考するマーケテイングから生まれる」
〇編集後記「和魂洋才」
………………………………………………………



いつもお読みいただきありがとうございます。

令和3年3月31日水曜日メルマガ配信します。




〇前書き「明治維新というイノベーション」

■NHKの大河ドラマで注目されている渋沢栄一は
江戸末期の明治維新の時代を生きて
明治から大正時代にかけて日本的資本主義の元祖となる
多くの企業を創立しました。

それまで日本に無かった製品、事業、企業をイノベーションし
ドラッカーにも影響与えました。

明治日本は欧米で発展していた蒸気機関、
紡績、洋服など猿真似と言われてきましたが
日本人にとって初めての価値をもたらした点において
イノベーションだった。

ドラッカーによると技術や製品だけではなく
社会的価値をもたらすものはイノベーションである。

ドラッカーは明治維新をイノベーションとして
高く評価しています。


■そもそも、国家に限らず企業なども含めて、
そこに内在する『問題』を放置すれば、やがて『問題』は
『危機』へと悪い方向に拡大していきます。


問題と真摯に向き合い、正しく問題の原因を見極めることなく、
自国・自社の外部に責任を転嫁していては、

・問題はいつまでも解決せず、
・誤った施策で混乱を招き、
・オープンに外部のアイデアを吸収するチャンスを潰してしまう
事になるのです。



■その文脈で、明治維新というものを見詰め直すと、
そこではまさに、

・危機と真摯に直面して、
・その打開策を広く世界に求めて、
・日本の実情に合った施策へと昇華させていった

状況が浮かび上がってきます。

ドラッカーのイノベーションで定義すれば
明治維新とは、歴史上、国家レベルで取り組まれた、
壮大なイノベーションの時代だったのかも知れません。

■ドラッカーのイノベーション・マネジメントを
日本的精神で学ぶ
ドラッカーコミュニテイカレッジ(DCC)第1期(10回)
は好評の内に終了しました。

DCC第二期「和魂洋才の新時代のマネジメント」は
4月から9月まで12回開催します。


【ドラッカーコミュニテイカレッジ(DCC)の特徴】

1.渋沢栄一からも影響を受けたドラッカーを日本的経営と対比することで理解が深まります

2.ドラッカーを知ることで、西洋の脱近代思想と日本の文化的背景の共通性が分かり、
マネジメントの新しいパラダイムを学ぶことができます

3.近代科学の方法論である米国MBAは頭(分析・理論)に偏りがちで精神論、身体論を
非科学的と切り捨てる傾向がありますが、
心と頭と身体(心技体)の三位一体の枠組みでマネジメントのツールを体系的に学ぶことができます

4.「日本は歴史的に海外のものを日本固有のものにする能力がある」との
ドラッカーの評価に従い、西洋の思想を単に紹介するだけでなく、
日本と西洋の思想を統合させた和魂洋才のマネジメント論を展開します。



■第二期生 全12回一括新規申し込みページ(新しい決済システム)
こちらへ


https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/k0rgtkp0sy5lfn98d382H

CC第一期10回分のダイジェストご覧ください。

https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/k0rgukp0sy5lfn98d3K38


その前に
■【オンライン・無料体験】オリエンテーションも用意しています。

開催日時 2021年4月3日 (土)13:30〜15:30
ドラッカーコミュニテイカレッジ第2期
無料体験オリエンテーションのご案内します。


詳しいご案内と申し込みはこちらへ

https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/k0rgvkp0sy5lfn98d3ABB



■さて、
本日のテーマ
==============================
「イノベーションは顧客価値を熟考するマーケテイングから生まれる」
「イノベーションと企業家精神」(P.F.ドラッカー、ダイヤモンド社)」より
==============================

■家具メーカーのハーマンミラーは
オリジナルデザインの椅子メーカーとして有名になったが
企業や病院のオフィス設備一式を売るようになり成功を収めた。

施設マネジメント研究所を設立し
仕事の流れ、生産性、労働環境、コストの観点から
オフィスのレイアウト、機器、家具選定、アドバイスを含めて
製品からシステムに移行した。

顧客が買うものは製品ではなく
仕事の士気、生産性などの価値である。

■顧客が何を買うかを考える者は成功するが
それを妨げるのものは何か?

経済学も会計学も数字を中心に、
価格、コスト、数量を分析するが
顧客が支払う価値については言及しない。

顧客の価値はコストではない。

顧客が支払うものは顧客の事情に応じた価値である。


■顧客価値は何か、
イノベーションの機会を分析することはマーケテイングである。

企業戦略の基礎としてのマーケテイングを行うものが
市場のリーダーシップがとれる
イノベーションが行える。

顧客にとっての効用や価格、
顧客特有の事情や価値から
スタートするとき成功確率が上がる。


■イノベーションとは市場や社会における変化である。

それは顧客にとって大きな利益をもたらし、
社会に対してより大きな富、大きな価値、
より大きな満足をもたらす。

イノベーションは直観や賭けではない。
とは言え、厳密は意味で科学でもない。

イノベーションとは判断である。



〇編集後記(和魂洋才)
===========================
和魂洋才(わこんようさい)とは、日本古来の精神を大切に
しつつ、西洋からの優れた学問・知識・技術などを摂取・活用し、
両者を調和・発展させていくという意味の言葉である。
古くから使われていた「和魂漢才」をもとに作られた。
和魂漢才、和魂洋才の意味するところは中国大陸や
欧米から優れた理論や知識をそのまま受け入れるのではなく
日本人の精神性(和魂)に一体化するという日本の特性を
ドラッカーは高く評価しました。
===========================





■ホームページご案内

SCM(サプライチェーンマネジメント)とは
供給連鎖において在庫削減と欠品防止のジレンマを解消して
利益体質を改善する手法です。

https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/k0rgwkp0sy5lfn98d306X


■以下の動画は回転摩擦抵抗の多いミニ四駆で走行速度が
10%程度向上しました。




今岡テクノロジー『制振装置R2O』ミニ四駆実験
https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/k0rgxkp0sy5lfn98d31eZ


2つのイノベーション
「在庫削減と欠品防止の両立」
「負荷運転でもアイドリングに近い軸振動抑制」


そしてこれらの研究開発を鼓舞した2つのマネジメント思想も
体系化しました。


ホームページご覧ください。

https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/k0rgykp0sy5lfn98d35YV


●ご質問ご意見は気軽に
本メールの返信でよろしくお願いします。

imaoka@bizdyn.jp

今岡善次郎


■■■■■寄付金のお願い■■■■

いつもご寄付ありがとうございます。

何度も寄付頂いた方、
個別にお礼メール差し控えますが
大変感謝申し上げます。

これからもあらためて
学生や無職の人でマネジメントを学びたい人のために
ご寄付(お布施・献金)お願いします。

金額やお名義は問いません。

請求や領収書など入金管理はしません。

一口月500円(ワンコイン)を
ベースとして随時受け付けます。

年間まとめ(6000円)、
半年(3000円)
月次(500円)もOK。

寄付金(お布施)箱(口座)

三菱東京UFJ銀行
新宿中央支店(469)
口座番号 5324740
口座名義 アイエスデイアイ


■ホームページ
ISDI今岡システムダイナミックス研究所
運営 株式会社21世紀ものづくり日本
https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/k0rgzkp0sy5lfn98d3euC



■今岡善次郎マネジメント・メルマガ
登録・変更・解除はご面倒でも下記のフォームで
お願いします。

https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/k0rg0kp0sy5lfn98e3jNG

バックナンバー
https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/k0rg1kp0sy5lfn98e36GT


株式会社21世紀ものづくり日本
https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/k0rg2kp0sy5lfn98e37TD


----------------------------------------------------------------
部分である人は人との関係でしか存在しない。仕事の場で人は組織
の関係でしか、存在しない。どんな専門も他の専門との連携でしか
仕事の成果を生まない。企業は社会との関係でしか存在しない。
科学的管理が説く、外部は単なる環境ではなく、
企業は社会の一部である。