バックナンバー

  Marketing Topics http://www.focusmarketing.co.jp/

□ 最新号

  Focus Marketing...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 Weekly Focus 第73号 ネット生命保険の危機!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


フォーカスマーケティングの蛭川速です。

いよいよゴールデンウィークです。

すでにお休みに入っている方も多いかと思います。

今年は日の並びも良く、旅行者数も増加すると報道されています。

皆さんはどのようなご予定でしょうか?



先週、在日中国人の方に対するインタビュー調査を実施しました。

爆買い と言われる新たな需要増大のビジネスチャンスのヒントを

発掘するために、来日して間もない若い中国人の方々に

「日本商品について」 「日常の買物について」

インタビューして参りました。



後日レポートを発表したいと考えておりますが、メルマガ読者の方に

少しだけ 「気づき」 をお知らせしたいと思います。



中国に来て日本商品を買い求めている方にとっての

日本や日本商品の価値は


「普段の日本」「日本人が使っているそのままの商品」


にあります。


中国人向けに商品をアレンジしたり、

パッケージに中国語が掲載されているのは


 「引かれる(興ざめ)」 ようです。



日本人が使っている商品は、品質が高く、安全性も高い

と考えるようです。




一方で商品数が多く、購入商品を選択するのに


「迷う」「違いが分からない」


というのも実情のようです。





この辺りを中心にレポートとして発表していきたいと思います。



Weekly Focus は1週間のマーケティングトピックスや注目商品
や顧客層、優良企業の動向などについて、独自の視点で考察を
加えた情報を提供するメールマガジンです。

フォーカスマーケティングの蛭川速、パートナーと
名刺交換をさせていただいた方、
弊社ホームページで資料請求された方々にお送りしています。


---------------------------------------------------------------------------------------------

最新コラム紹介
「ネット生命保険の危機!」 

---------------------------------------------------------------------------------------------

今週、ネット生命保険が新規契約低迷で危機感をもっているという記事

を読みました。

これまでにないビジネスモデルで経営手腕としても注目されていた

ライフネット生命では14年4-12月、前年同期比43%減 

約2万1000件に留まるとしています。

要因は「スマホ対応の遅れが響いた」(出口治明会長)としています。

KDDIと提携してauのスマホ用サイトを通じて死亡保険や医療保険

の販売を今秋から始めるとのことです。(日経新聞2015年4月27日朝刊より)


一時は皆が注目したビジネスモデルでしたが、何故このような状況に

なったのでしょうか?


2次データを使って考察しています。



つづきはこちらから

ネット生命保険の危機?!
http://k.d.combzmail.jp/t/8f9a/e06jdht0wo7zyu1l5csR7






最後までお読みいただきありがとうございます。

ご迷惑な方は、お手数ですが以下URLより解除お願い致します。
http://k.d.combzmail.jp/t/8f9a/e06jeht0wo7zyu1l5cUIb




**************************************************************************************
☆ 発行責任者:蛭川速
☆ 問い合わせ:info@focusmarketing.co.jp


(バックナンバー更新 2015年05月15日13時56分)