┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  ┳ =====================================================  
┃●●●●     オンラインワッシーズ本店 メールマガジン
┃ ●●●              ワシ等の日々。 【2015年9月25日】
┃ ●●            http://k.d.combzmail.jp/t/9fp8/e0zp5zu0yoxnhhkgrgRV5
┃   ●======================================================  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

▼アドレス変更、配信停止は会員様メニュー「会員情報の変更」からどうぞ▼
http://k.d.combzmail.jp/t/9fp8/e0zp6zu0yoxnhhkgrgis2


DearName (E-Mail)



オンラインワッシーズのサトウです。

今回のメルマガは、
大阪、天王寺にある姉妹店ワッシーズ・ダイニング・スープルで、
ニュージーランドから、あの有名生産者をお招きして
ワインメーカーズ・ディナーが開催されますので、そのご案内です。

詳しくは、下記をご確認くださいませm(_ _)m


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


4年ぶりに、ニュージーランド・セントラルオタゴの
「リッポン・ヴィンヤード」から
オーナーのニック・ミルズ氏がsoupleに帰ってくるー!!

ピノノワール産地として今ニュージーランドで最上の評価を得ている
世界最南端のセントラルオタゴ。

そのパイオニア的存在である「リッポン・ヴィンヤード」から、
2代目オーナー兼ワインメーカーのニック・ミルズ氏のご来店が決定しました。
soupleでのディナー会は4年ぶりです。

4年前にも、またその4年前(今から8年前)の過去2回、
ニックさんとコラボしたシェフ岩田。
また、久しぶりにタッグを組みます!

ワインとの相性を考え抜いたシェフ渾身のスペシャルコースと共に
セントラルオタゴのサブリージョン「ワナカ」のテロワールを表現する
リッポンのワインをゆっくりとお楽しみください。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。




■NZ【リッポン】ワインメーカーズ・ディナー詳細
 http://k.d.combzmail.jp/t/9fp8/e0zp7zu0yoxnhhkgrgQ1Q
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
 日 程:2015/10/8(木)
 時 間:19:00〜
 会 場:ワッシーズ・ダイニング・スープル(四天王寺)
 募集人数:20名様 (※先着順となります)
 会 費:15,000円(税別)
 ワイン:7アイテムを予定
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃御┃予┃約┃好┃評┃受┃付┃中┃
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛

 ■ご予約はワッシーズ・ダイニング・スープルへ
  TEL: 06-6774-9000

 ■ご予約専用フォーム
  http://k.d.combzmail.jp/t/9fp8/e0zp8zu0yoxnhhkgrgtIN





*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

★★・‥…―━━━―…‥・・‥…―━―…‥・・‥…―━━━―…‥・★★
>>>>>>『リッポン・ヴィンヤード』<<<<<<


ニュージーランド南島にある世界最南端のワイン産地セントラルオタゴ。
NZが誇るピノノワールの国内最大の産地であり、
世界的にもブルゴーニュやオレゴンと並び、高評価を得ている注目の産地。


その中でも「パイオニア的存在」で「NZ最高峰ピノノワール生産者の1つ」
と呼び声高いリッポンは、セントラルオタゴのサブリージョン「ワナカ」に
あります。


「世界で最も美しいブドウ畑」と言われるリッポンの畑の先には
清冽な景観が広がっています。鏡のように澄み切ったワナカ湖、
その奥にはニュージーランド・アルプス…。
ブドウ畑ではビオディナミ農法と灌漑によらないブドウ栽培を実践しており、
ワナカ独特のテロワールを忠実に表現する唯一無二のワインが生まれています。


★★・‥…―━━━―…‥・・‥…―━―…‥・・‥…―━━━―…‥・★★



もっと詳しく!『リッポン・ヴィンヤード』!!

         ↓   ↓   ↓ 


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┝○1、Welcome Back!ニックさん!

┝○2、当日のワインのラインナップは7種類!

┝○3、注目のワイン産地「セントラルオタゴ」とは!?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
★1、Welcome Back!ニックさん!
   〜4回目のご来店\(^o^)/首を長くしてお待ちしておりました〜
─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─

リッポンのオーナー&ワインメーカーのニック・ミルズさんは
2007年に初めてご来店頂いてから、Wassy'sにいらして頂くのは4度目。
もう「お帰りなさい」でいいですよねー\(^o^)/

ワッシーやワシノリ、ハダノリ、シェフ岩田をはじめ
ワッシーズのスタッフと長くお付き合い頂いていて、
何度お会いしても楽しく、話の尽きない素敵な方です。



ニックさんは、1970年代半ばに両親が設立したリッポンを継ぐ2代目。
ワイン造りに携わる前は有名なスキー選手で、21歳ではNZチャンピオンに。
長野オリンピックの直前に怪我をしてしまい、オリンピックは諦めること
になりましたが、その後、フランスへ渡り、ワイン造りを勉強し、
ブルゴーニュの有名ドメーヌ、DRC、モンティーユ、ニコラポテル等で
経験を重ね、2002年に帰国してリッポンへ。

見た目優しそうな雰囲気をお持ちですが、やはり体育会系でガッツのある人。
ワイン、そして自身が取り組んでいるブドウ栽培の話になるとアツい…。
ビオディナミへの造詣が非常に深く、話が止まらなくなります(^_^;)
情熱的な一面もとても素敵です。

ニックさんが造るワインは美しいワナカ、そのままを感じる凛とした味わい。
過度に凝縮しておらず、繊細さと力強さがバランスよく備わっていて
気品があるのです。


同じテーブルで、同じワインを飲みながら、同じお皿を楽しんでみてください。
刺激的で、ストンと心に落ちるお話がたくさん伺えると思いますよ。



─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
★2、当日のワインのラインナップは7種類!
   〜3種類の白ワインと、4種類のピノノワールをお楽しみください〜
─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─

今回はアイテムは少し多く、7種類をお楽しみ頂きたいと思います。
ソーヴィニヨンブラン、リースリング、ゲヴュルツトラミネールの白3種類と
4種類のピノノワール。

ピリッと引き締まったミネラル感のある絶妙なリースリングをはじめ、
ソーヴィニヨンブラン、ゲヴュルツトラミネール等の白ワインも人気ですが、
リッポンといえば、やっぱりピノノワール。
エレガントで塩味や複雑味のある味わいが独特で素晴らしいのです♪


ニックさんと一緒に、ピノノワール4アイテムをお楽しみ頂こうと
soupleソムリエ陣がチョイスいたしました。

樹齢15年程度の若木から造られる「ジュネス」、
2つのトップキュヴェをブレンドして生産される「メイチュア・ヴァイン」、
そして、2008年から生産がはじまった2つのトップキュヴェ、
「エマズ・ブロック」と「ティンカーズ・フィールド」。

「エマズ・ブロック」は東向斜面にあり、細かいシストと粘土層からなる
シングルヴィンヤード。滑らかで複雑、洗練された女性的な味わい。
もう1つの単一畑「ティンカーズ・フィールド」は緩やかな北向斜面にあり、
ごつごつした大きなシストが多く見られる畑。多層で力強く、しっかりと
した凝縮感を持つ男性的なタイプといわれています。


今回、4種類のピノノワールは、全て同じヴィンテージ2012年をご用意。
ワイン会ならではの醍醐味、リッポンのピノノワールの飲み比べを
ゆっくりとご堪能ください。

◎当日のワインリスト
 ・ソーヴィニヨン・ブラン 2013
 ・ゲヴュルツトラミネール 2013
 ・メイチャア ヴァイン リースリング 2013
 ・ジュネス ヤング・ヴァイン ピノノワール 2012
 ・メイチュア・ヴァイン ピノノワール 2012
 ・ピノノワール エマズ・ブロック 2012
 ・ピノノワール ティンカーズ・フィールド 2012

 ※やむを得ず、アイテムが変更になる場合がございます。
 その際はご容赦くださいませ。



─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
★3、注目のワイン産地「セントラルオタゴ」とは!?
   〜リッポン=「セントラルオタゴのワイン造りのパイオニア」〜
─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─

リッポンのあるセントラルオタゴは南緯45度、世界最南端のワイン生産地。
NZ国内で唯一の大陸性気候を持つ非常に寒暖の差の激しい地域で
冷涼で降水量が少なく、ブルゴーニュ、オレゴンと並んで
高品質なピノノワール産地として注目度が高まっています。


昨年セントラルオタゴを訪れた際、
「オタゴのピノノワール人気のきっかけを作った」といわれる、
現在は自身のワイナリー「ヴァリ」のオーナー、
グラント・テイラー氏にお会いする機会がありました。

セントラルオタゴには19世紀半ば過ぎからブドウは植えられていましたが、
実際にピノノワールの可能性が話題になり出したのは1990年代に入ってから。


グラント氏が様々なワイナリーで経験を積んだ後、
1993年に故郷のオタゴへ帰り、ギブストンヴァレーや
フェルトンロード等複数のワイナリーでワインメーカーを務め、
多くのピノノワールを誕生させます。
そして、それらが続々と国際的な賞を獲得した結果、
セントラルオタゴのピノノワールの人気が高まり、植樹もどんどん増え、
ピノノワールの産地として世界に知られるようになったのです。


グラント氏は「セントラルオタゴがブルゴーニュのようになる日は近い」
と笑顔で話してくれました。

そのグラント氏が活躍し始める前の1974年頃から、
セントラルオタゴのワナカでブドウを植え始めたのがリッポンです。
これが「セントラルオタゴのワイン造りのパイオニア」といわれる所以。

静かに広がるワナカ湖、その真ん中に浮かぶモウ・ワホ島、
湖の奥に連なるニュージーランド・アルプス…。
リッポンの畑から見える景色は雄大で風光明媚。
「世界で最も美しいブドウ畑」と言われるのも納得します。


畑は美しいばかりではなく、特異なミクロクリマが存在。
細分化された畑は個々の土壌やマイクロクライメットを持ち、
生まれるワインは、畑の個性やワナカを正確に表現したものばかり。
ワナカ特有のマイクロクライメットと、ニックさんが真摯に向き合う
ビオディナミ農法から、他のセントラルオタゴのワインとも違う
唯一無二のワインが生まれています。

ぜひ、ニックさんと一緒にリッポンのワインをお楽しみください。



*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     当日ご紹介するRIPPONのワインは20%OFF!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

< 参 加 者 特 典 >

                 ┏─┳─┳─┳─┓
この日登場するワインはすべて  ★│20│%│オ│フ│★
                 ┗─┻─┻─┻─┛
気に入ったワインをなんと20%OFFで購入可能です!

ぜひ、ご自宅でもお楽しみください。



━┯━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌┴───────┴┐
│インフォメーション│NZ【リッポン】ワインメーカーズ・ディナー
└─────────┘
 http://k.d.combzmail.jp/t/9fp8/e0zp9zu0yoxnhhkgrgcc4


■日 時:2015/10/8(木)19:00〜

■会 場:Wassy's Dining Souple(ワッシーズ・ダイニング・スープル)
     大阪市天王寺区六万体町5-13 3F TEL:06-6774-9000

■会 費:お1人様 15,000円(税抜) 
     お料理・ワイン7種類代含

■ワイン
  ・ソーヴィニヨン・ブラン 2013
  ・ゲヴュルツトラミネール 2013
  ・メイチャア ヴァイン リースリング 2013
  ・ジュネス ヤング・ヴァイン ピノノワール 2012
  ・メイチュア・ヴァイン ピノノワール 2012
  ・ピノノワール エマズ・ブロック 2012
  ・ピノノワール ティンカーズ・フィールド 2012

■定 員:限定 20名様(先着順)

■ご予約:ワッシーズ・ダイニング・スープル
     TEL 06-6774-9000

■ご予約専用フォーム
 http://k.d.combzmail.jp/t/9fp8/e0zpazu0yoxnhhkgrgkFC

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


皆さまのお越しを心からお待ちしております。
(満席になりました場合は、キャンセル待ちでの受付となります。
 何卒ご容赦くださいませ。)


┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃御┃予┃約┃好┃評┃受┃付┃中┃
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛

 
  【ご予約・お問い合わせ】
   Wassy's Dining Souple(ワッシーズ・ダイニング・スープル) 
   TEL:06-6774-9000

  【メールでのお申し込みはこちら】 
   http://k.d.combzmail.jp/t/9fp8/e0zpbzu0yoxnhhkgrgyta



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



最後に、
試飲会には行きたいけど、どうしてもはずせない用事があり、
行くことができないとお嘆きの皆様に!!

姉妹店オンラインワッシーズでも、リッポンのワインを多数取り揃えておりますので、
どうぞ、ご利用くださいませ。

オンラインワッシーズはこちら↓↓↓
http://k.d.combzmail.jp/t/9fp8/e0zpczu0yoxnhhkgrgwkl





◆※◆※◆※ ワシ等の日々。ワイン屋ブログ&facebook ※◆※◆※◆

カリフォルニアワイン ニュージーランドワイン 世界のワインが
豊富にそろうオンライン・ワインストア・ワッシーズ。
ワイン屋スタッフの普通の毎日を綴っています。

http://k.d.combzmail.jp/t/9fp8/e0zpdzu0yoxnhhkgrguBD
http://k.d.combzmail.jp/t/9fp8/e0zpezu0yoxnhhkgrgVxS

-----------------------------------------------------


▼アドレス変更、配信停止は会員様メニュー「会員情報の変更」からどうぞ▼
http://k.d.combzmail.jp/t/9fp8/e0zpfzu0yoxnhhkgrgLZo

======================================================
  オンライン  Wassy’s 
  ┳     543-0074 大阪府大阪市天王寺区六万体町5-13       
●●●●   (TEL)    06-6774-0400
 ●●●    (FAX)    06-6774-8867  
 ●●   (URL)    http://k.d.combzmail.jp/t/9fp8/e0zpgzu0yoxnhhkgrgrmk
   ●   (E-mail) online@wassys.co.jp            
            
  店長 波田紀子
 (社)日本ソムリエ協会認定 ワインアドバイザー               
====================================================== 

 facebook:http://k.d.combzmail.jp/t/9fp8/e0zphzu0yoxnhhkgrgPTE


■メールとお電話の受付時間

【メール】
9時〜18時の間にご連絡頂ければ2時間以内に
弊社より返信いたします。
(土・日・祝、及び長期休暇期間を除く)

【お電話】
午後12時〜午後14時(平日の月〜金)

■定休日のご連絡
毎週土、日曜日は定休日のため、
受注および出荷、メールの返信等は
お休みとさせていただきます。

その為、《金曜日13:00以降》のご注文に関しましては、
《月曜日以降》の受注処理となります。あらかじめご了承ください。

*******************************************************
  未成年者への飲酒は法律で禁止されています。
      お酒は20歳になってから
*******************************************************