┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  ┳ =====================================================  
┃●●●●     オンラインワッシーズ本店 メールマガジン
┃ ●●●              ワシ等の日々。 【2014年11月27日】
┃ ●●            http://k.d.combzmail.jp/t/9fp8/d0qbh9w0cnbvsp8ew5wkN
┃   ●======================================================  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

▼アドレス変更、配信停止は会員様メニュー「会員情報の変更」からどうぞ▼
http://k.d.combzmail.jp/t/9fp8/d0qbi9w0cnbvsp8ew5Hhd


DearName (E-Mail)


オンラインワッシーズの副店長サトウです。

もう12月に入ろうかというのに、
今年は例年より、暖かい気がします。

私が少し太っているということもありますが、
上着の下は、まだまだ半袖で過ごしています。
私だけのような気もしますが。。。


さて、先日、オンラインワッシーズの姉妹店である
パシフィックワインセラーズとピノノワールオンラインの店長トリイが、
オンラインワッシーズでも取り扱っているワインを、
メルマガで紹介していました。

これは、オンラインでもご紹介せねばと思い、
↓↓↓のメルマガを配信しました。
(決して、手を抜いているわけではないですよ(笑))


オンラインワッシーズでは、メルマガなどで紹介していない
オーストラリアのワインですので、是非ご覧くださいませ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


再来週が健康診断なんで、そろそろ飲み食いとか日々の運動を
気にかけ出した、パシフィックワインセラーズ店長トリイです。
(遅っ!)

中性脂肪とかひっかかるんだろ〜な〜。

今日のワインは先日新ヴィンテージも入荷した『ストニアー』。


ピノノワールとシャルドネを手がけるオーストラリアのワインですが、
今まで何度と、内緒で飲ますと

「コレ、旨っ!」「ブルゴーニュのどこのクリュかなぁ〜」
なんて推測する方がいらっしゃるほどに、驚きのワイン。



もちろん、ブルゴーニュのどれかに似てるわけでなく、オーストラリ
アで作られるピノノワールなんで真似事でないですが、オーストラリ
アでこういったピノノワールが作られるなんて驚きですと言った感想
を最終的にいただいてます。


一点数年前から気になってたのが、このワイナリーの名前

『ストニアーズ』と複数形だったはずなんですが、ある時ふと見ると


           『ストニアー』

複数形でなくなってました。

見間違い、勘違いかな〜と思ってたんですけどね、やはり複数形でない。

聞いてみると、どうやらワイナリーオーナーのご夫婦、別れちゃったらし
いんですね。そんなわけで『ストニアー』。


これだけ覚えていれば、結婚のお祝いに持って行く事もないでしょう。

独身に戻ったお友達を、励ますのには使えるか?!






【1】《ワイン王国》で紹介されてしまいました…オススメ豪州ピノ!
   上品かつ洗練されたピノ『ストニアー』
   http://k.d.combzmail.jp/t/9fp8/d0qbj9w0cnbvsp8ew5bqQ
 --------------------------------------------------------------

数年前、ワイン王国が見つけてしまった…。紹介してしまいよった…。
それ以降、オーストラリアワイン好きな
皆様には、すっかりご存知の
優良生産者である『ストニアー』


ワイン王国で
 
      オーストラリアのおすすめピノノワールの10本
     ************************************************

に選ばれたのは『ストニアー』という比較的小さなワイナリー。

   『女性醸造家が生み出す、上品かつ洗練されたピノノワール』
   ********************************************************

と紹介されるピノ好きなら飲み逃せないオススメのワイン。


オススメに選ばれた『リザーヴ・シリーズ』はオーストラリアのトップ
・プレミアム・ワインとして、国内外ワイン誌やワイン・ショーで常に
高評価!

ワインメーカー"ジェラルディーヌ・マクフォール"は将来が期待される
女性醸造家として注目を集め、ワイン王国の評価コメントの通り、上品
で洗練されたワインを造り続けることが彼女の目標。

『ストニアー』は、メルボルンの出版業界で成功をおさめた、ブライア
ン・ストニアーが設立したワイナリー。
ヴィクトリア州のモーニングトン地区で早い時期にブドウを栽培を開始
ブドウを植えた当初、まだここでブドウ栽培をするものは無く、"栽培
方法""品種""仕立て方"もすべて手探り状態のスタート。
 
しかもこの場所が中々ブドウ造りでは難しい土地。モーニングトン半島
は、寒冷地の気候で海に突き出た半島の為、海からの風がビュービュー
よ吹き込んできます。その風の影響を大きく受ける為、ブドウ栽培は容
易でなく、ひとつひとつかなり丁重な扱いでブドウを育成。実を実らす
為の最大限の努力が、品質的で非常に優れたブドウを作り出してくれま
す。
ココから造られるワインは涼しい地方の特徴でもある、エレガントで上
品な仕上がり。しかし決して線の細い頼りないものでなく、しっかりし
たボディを持ち上品な風味を持っています。一つの風味やアロマが突出
することなく、バランス良く複雑で力のあるのが特徴です。

オーストラリアでも、世界的人気から徐々に生産量が高まってきたピノ
ノワール。温暖な土地が多い為凝縮感のあるパワフル・ピノノワールが
多かったのは事実ですけど(一時期のカリフォルニアみたいな感じね)
このモーニングトンやタスマニアなど、ピノノワールに適した産地を
徐々に発見・開拓。酸ののったエレガントなピノノワールが徐々に登場
してきてます。オレゴンやニュージーランドに続くピノ産地の登場か?



で、注目する第1歩としてワイン王国がみつけよりました。
この仕上がりの良さがワイン王国の目に止まり、今回のオーストラリア
ワインおすすめ10本の1つに選ばれたわけ(クソッ!)。
メインで登場した『ストニアー・リザーブ・ピノ・ノワール』のコメ
ントでは、

 「ディナーで本領を発揮するワイン。

 「ダークチェリーやプラムハーブなどの魅力的なアロマと骨格の
  しっかりとした複雑な味わい。」

 「4分の1をフレンチオークの新樽で熟成させる事によって、滑
  らかなタンニンと余韻の長さを実現」

 「オーストラリア人は鴨にピノノワールを合わせることが多いが
  このワインはまさに、クセのある鴨料理にぴったり」



■ストニアー・リザーヴ・ピノ・ノワール [2010]
 ==> 価格 5,400円 
 ==> http://k.d.combzmail.jp/t/9fp8/d0qbk9w0cnbvsp8ew53EL

過去のデータ見返すとココ5年価格値上がりしていないという
素晴らしいワインです。
もちろん、だれもが驚く味わいは最大限に体験するならこのワイン。
5400円なんて安すぎです。

■ストニアー リザーヴ シャルドネ[2010]
 ==> 価格 5,184円
 ==> http://k.d.combzmail.jp/t/9fp8/d0qbl9w0cnbvsp8ew5tnP

 こちらはリザーブのシャルドネです。

■ストニアー・ピノ・ノワール [2012]
 ==> 価格 3,218円
 ==> http://k.d.combzmail.jp/t/9fp8/d0qbm9w0cnbvsp8ew5DOm

■ストニアー・シャルドネ [2013]
 ==> 価格 3,240円
 ==> http://k.d.combzmail.jp/t/9fp8/d0qbn9w0cnbvsp8ew5Tjo

スタンダード・クラスのピノノワール、シャルドネもまったく
遜色ない出来上がり。






◆※◆※◆※ ワシ等の日々。ワイン屋ブログ&facebook ※◆※◆※◆

カリフォルニアワイン ニュージーランドワイン 世界のワインが
豊富にそろうオンライン・ワインストア・ワッシーズ。
ワイン屋スタッフの普通の毎日を綴っています。

http://k.d.combzmail.jp/t/9fp8/d0qbo9w0cnbvsp8ew5WrN
http://k.d.combzmail.jp/t/9fp8/d0qbp9w0cnbvsp8ew5Pyl

-----------------------------------------------------


▼アドレス変更、配信停止は会員様メニュー「会員情報の変更」からどうぞ▼
http://k.d.combzmail.jp/t/9fp8/d0qbq9w0cnbvsp8ew5w2E

======================================================
  オンライン  Wassy’s 
  ┳     543-0074 大阪府大阪市天王寺区六万体町5-13       
●●●●   (TEL)    06-6774-0400
 ●●●    (FAX)    06-6774-8867  
 ●●   (URL)    http://k.d.combzmail.jp/t/9fp8/d0qbr9w0cnbvsp8ew58mC
   ●   (E-mail) online@wassys.co.jp            
            
  店長 波田紀子
 (社)日本ソムリエ協会認定 ワインアドバイザー               
====================================================== 

 facebook:http://k.d.combzmail.jp/t/9fp8/d0qbs9w0cnbvsp8ew53Ps


■メールとお電話の受付時間

【メール】
9時〜18時の間にご連絡頂ければ2時間以内に
弊社より返信いたします。
(土・日・祝、及び長期休暇期間を除く)

【お電話】
午後12時〜午後14時(平日の月〜金)

■定休日のご連絡
毎週土、日曜日は定休日のため、
受注および出荷、メールの返信等は
お休みとさせていただきます。

その為、《金曜日13:00以降》のご注文に関しましては、
《月曜日以降》の受注処理となります。あらかじめご了承ください。

*******************************************************
  未成年者への飲酒は法律で禁止されています。
      お酒は20歳になってから
*******************************************************