┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  ┳ =====================================================  
┃●●●●     オンラインワッシーズ本店 メールマガジン
┃ ●●●              ワシ等の日々。 【2011年08月10日】
┃ ●●            http://k.d.combzmail.jp/t/9fp8/a0pulsw0big6r6qffevFG
┃   ●======================================================  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

▼アドレス変更、配信停止は会員様メニュー「会員情報の変更」からどうぞ▼
http://k.d.combzmail.jp/t/9fp8/a0pumsw0big6r6qffe9zm


DearName (E-Mail)


こんにちは。

オンラインWassy's店長ハダノリ@NZでワイン留学中です。





ブログをチェックしていただいてる皆さんはご存知だと思いますが
ハダノリはニュージーランドの大学でワイン作りとブドウ栽培を
勉強しています。


ワインの勉強、、、

と言っても、化学や微生物学、そして
土壌学に苦しめられてます。   (°□°)





理解できない単語を辞書でしらべたら、






         ガ━━Σ((  д ) ゜ ゜━━ン!!





日本語で書いてる事がわからん。







     あ、あたしって 







          アホなんやーーーー。( ー_ー)





と、今頃気がつきました。



               ( 遅。)




■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■ ■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■




そんな、貧乏暇無しな学生ハダノリが、
ニュージーランドで購入したもっとも高価(!)な
ワインを今日は紹介します。











  ものすごい、勢いで衝動買いしました!








たぶん、“ずどーーーーーん” と音がしてたと思います。










そのときは、日本で購入できるようになるなんて
知らなかったから、話を聞いて、ウェブサイトをみて




       なんの躊躇も無く、【購入】!!!!








を クリックしました。






( 日本で買った方が安かったなんて、、(涙) )





■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■ ■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■







その後、、







 “ えーーーーーー、どうしよ。 ”





$300(!)もするのに、ポチッとしてもーた。






            Σ( ̄□ ̄;)






いやいや、12本セットやしな。




1本換算したら、25ドルやん。




フツーやん。








大丈夫やって。いつもワイン飲んでるんやから、


ちょっと高めのワイン買うたと思たらええやん。










これを、買ったのはすばらしい決断やって、あたし!

       こ後悔なんか、しーーーひんわ!!! (ー_ー;)










と、自分で自分を慰め、、、






そして、3日後にはワインが届き、

後悔なんて、ぶっとびました。





ワインみて  ̄∀ ̄* ニヤニや しちゃったもんね。





■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■ ■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■






そのワインとは、、






☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆-----★

      【リースリングチャレンジ・ニュージーランド】

http://k.d.combzmail.jp/t/9fp8/a0punsw0big6r6qffeKb5

☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆-----★


12人の有名ワインメーカーが、

   12本の全く異なる偉大なリースリングを生んだ、、、、














ワインは畑で作られる。。。
現在の多くのワインメーカーがこの言葉を口にします。



では、ワインメーカーの役目とは?




☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆-----★

      【リースリングチャレンジ・ニュージーランド】

http://k.d.combzmail.jp/t/9fp8/a0puosw0big6r6qffe3gK

☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆-----★





もしも、同じぶどう使用して、複数のワインメーカー
がそれぞれ自分のワイナリーでワインをつくったら、


それこそが、ワインメーカー自身の
テクニックを問われるものとなるのではないか?




ぶどうに頼る事のない、真のワインメーカーの力量とは?





■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■ ■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■





2010年 4月23日 
ワイパラ地区のマッドハウスのグランスネヴィンロード
ブロックでは手摘みでリースリングが収穫されました。


5:15pm 108の収穫ボックスがリースリングぶどう
で満たされ、



翌日8:00amにはニュージーランド中の
有名ワインメーカー12人の元にそのぶどうは
届けられました。



そして、ほとんどすべてのワイナリーで4月24日
にぶどうはクラッシュされ、ワインとなるジュース
になりました。



■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■ ■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■




12人の有名ワインメーカーに託された
ぶどう、、、、



それぞれ、約250ケースずつ、3000ケース
分のワインが、再度マルボロに集められ、


1本ずつ12種類が一つの箱に入りました。




■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■ ■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■






そして、2010年 12月19日。











12人の有名ワインメーカー。






もっとも美味しいリースリングを作ったのはいったい誰?





               









           審判は下りました。











さて、その12人のワインメーカーとは、、、



☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆-----★

      【リースリングチャレンジ・ニュージーランド】

http://k.d.combzmail.jp/t/9fp8/a0pupsw0big6r6qffeB99

☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆-----★






1. テ アワ ワインズ 【ホークスベイ】
     ワインメーカー:アント マッケンジー


2.  エスカープメント 【マーティンボロ】
     ワインメーカー:ラリー マッケーナ

  http://k.d.combzmail.jp/t/9fp8/a0puqsw0big6r6qffe2Bd


3.  ゴールデンヒルズ 【ネルソン】
     ワインメーカー:マイク ブラウン


4.  スパイヴァレー 【マルボロ】
     ワインメーカー:ポール ブルジョア

  http://k.d.combzmail.jp/t/9fp8/a0pursw0big6r6qffeabm


5.  ジェームステイラー ワイン 【マルボロ】
     ワインメーカー:ジュルス テイラー


6.  フォレスト 【マルボロ】
     ワインメーカー:ジョン フォレスト


7.  アストロラーベ 【マルボロ】
     ワインメーカー:サイモン ワグホーン


8.  ペルノリカール ニュージーランド 【マルボロ】
     ワインメーカー:パトリック マタマン

  http://k.d.combzmail.jp/t/9fp8/a0pussw0big6r6qffejna


9.  ワイパラヒルズ 【ワイパラ】
     ワインメーカー:サイモン マクジョージ


10. ペガサスベイ 【ワイパラ】
     ワインメーカー:マット ドナルドソン

  http://k.d.combzmail.jp/t/9fp8/a0putsw0big6r6qffeC3L


11. マウント エドワード 【セントラルオタゴ】
     ワインメーカー:ダンカン フォーシス

  http://k.d.combzmail.jp/t/9fp8/a0puusw0big6r6qffeARX


12. マウント ディフィカルティ 【セントラルオタゴ】
     ワインメーカー:マット ダイシー

  http://k.d.combzmail.jp/t/9fp8/a0puvsw0big6r6qffeZBD






☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆-----★

      【リースリングチャレンジ・ニュージーランド】

http://k.d.combzmail.jp/t/9fp8/a0puwsw0big6r6qffeew5

☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆-----★






この蒼々たる名前を聞いただけで、ハダノリは身震いがしました。



思わずぽちっと購入しました。







これぞ、ワインメーカーの腕が試される挑戦!








飲みたいに決まってるやん 。   (。-`ω-)うん。









☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆-----★

      【リースリングチャレンジ・ニュージーランド】

http://k.d.combzmail.jp/t/9fp8/a0puxsw0big6r6qffeoub

☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆-----★





ここで、注意!




ぶどう品種がリースリングであるという事。
リースリングは無限のテイストを表現する事が
出来るという事。



甘口辛口、、、樽あり、なし、、、





ぶどうの状態(すべて同じです)を見て
それぞれのワインメーカーが下した判断。






いったいどんなリースリングに仕上がっているのか!!











今度はあなたが審判を下す番です。





( プロ達のブラインドで選ばれた結果は、、、
              知りたい方、メールください <(_ _)> )









☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆-----★

      【リースリングチャレンジ・ニュージーランド】

http://k.d.combzmail.jp/t/9fp8/a0puysw0big6r6qffeI4J

☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆-----★





数に限りがございます。
ご注文はどうぞお早めにお願いいたします。






◆※◆※◆※ ワシ等の日々。ワイン屋ブログ ※◆※◆※◆

カリフォルニアワイン ニュージーランドワイン 世界のワインが
豊富にそろうオンライン・ワインストア・ワッシーズ。
ワイン屋スタッフの普通の毎日を綴っています。

http://k.d.combzmail.jp/t/9fp8/a0puzsw0big6r6qffeub9

-----------------------------------------------------


▼アドレス変更、配信停止は会員様メニュー「会員情報の変更」からどうぞ▼
http://k.d.combzmail.jp/t/9fp8/a0pu0sw0big6r6qfgeV2o

======================================================
  オンライン  Wassy’s 
  ┳     543-0074 大阪府大阪市天王寺区六万体町5-13       
●●●●   (TEL)    06-6774-0400
 ●●●    (FAX)    06-6774-8867  
 ●●   (URL)    http://k.d.combzmail.jp/t/9fp8/a0pu1sw0big6r6qfge2cY
   ●   (E-mail) online@wassys.co.jp            
            
  店長 波田紀子
 (社)日本ソムリエ協会認定 ワインアドバイザー               
====================================================== 

■メールとお電話の受付時間

【メール】
9時〜18時の間にご連絡頂ければ2時間以内に
弊社より返信いたします。
(土・日・祝、及び長期休暇期間を除く)

【お電話】
午後12時〜午後14時(平日の月〜金)

■定休日のご連絡
毎週土、日曜日は定休日のため、
受注および出荷、メールの返信等は
お休みとさせていただきます。

その為、《金曜日13:00以降》のご注文に関しましては、
《月曜日以降》の受注処理となります。あらかじめご了承ください。

*******************************************************
  未成年者への飲酒は法律で禁止されています。
      お酒は20歳になってから
*******************************************************