バックナンバー

  今岡善次郎のマネジメント・メルマガ http://www.bizdyn.jp

□ 最新号

  不安不満の解消で心身の豊かさを...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  不安不満の解消で心身の豊かさ...
対立する主張はその根拠をお互...
人間は考える管である
人間は考える管である
人間は考える管である
人も組織社会も時とともに改ま...
組織社会を家族のように共同体...
日本的経営の基盤は天理人理と...
欧米コンプレックスによる自虐...
ドラッカーの肩に乗って日本的...
医学を含む科学は永遠不滅の神...
ムダを取るというイノベーショ...
道徳のない経済は犯罪であり経...
生命は2つの正反対の力のバラ...
ドラッカーとトヨタ式経営の共...
日本人は外国から取り入れたも...
自分の命は自分で守る「自助」...
土曜日8月21日ドラッカー塾...
ドラッカーに古今東西の知見を...
日本が創った薬でコロナを完全...
ひとり1人の命と社会の命の両...
コロナ禍をたくましく生きるマ...
近代の科学的方法論を超えて古...
自然の原理と人間の理性を合わ...
兵法もマネジメントも社会の問...
仏教もドラッカーもすべてが繋...
自然の力である免疫力と医学の...
マネジメントの体系化に役立つ...
和魂洋才の志マネジメント
原因を一つに特定する科学的分...
生産思想の革命と次世代のオペ...
ドラッカーの知見を活かしたイ...
腸を制する者は健康を制す
イノベーションは自然の生命シ...
イノベーションは教条的ではな...
セミナー案内4月24日『ドラ...
ドラッカーとエコロジーと神道...
身体も企業も社会もエコシステ...
和魂で読み解くドラッカー社会...
ドラッカーから学ぶ和魂洋才の...
【オンライン無料体験】ドラッ...
再配信【オンライン・無料体験...
生命全体を維持する免疫系制御...
【オンライン・無料体験】 「...
いつまでも志をもって生きる人...
和魂洋才のイノベーション
ドラッカーに影響を与えた渋沢...
志は死を自覚して今を生きるこ...
ドラッカーと渋沢栄一
集団的恐怖心を煽る検査より無...
自律するひとり一人が現実に基...
本当の知恵は専門家の理論から...
他人に振り回されないで現実か...
現場もマネジメントの一角
問題解決の前に現状観察から問...
個人を超えて組織や日本や人類...
日本的経営の真髄は現場主義・...
【使命】とは、【誰でも人が存...
狭い専門家の視野ではなく現実...
ドラッカーコミュニテイカレッ...
自由と自律が人間の基本的特質...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。


◆━━━今岡善次郎のマネジメント・メルマガ━━━━━◆
                   第臨時号外号
     ★ドラッカーから学ぶ仕事の哲学★ 
     
本メルマガはボランティア寄付金で運営しています。

僕の講演を聞いて頂いたり名刺交換した方に
お送りしておりますが、
ご面倒かけますが本メルマガ最後にある解除手続きお願いします。

配信解除手続き&寄付金制度は最後をご覧ください
お願い;商号変更にともなう寄付金箱の
口座名義が変更になりました。
よろしくお願いします。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆




■新型コロナウイルスという疫病による恐怖感の蔓延、
気候変動による水害、
中国の海洋進出や北朝鮮の拉致問題、

企業倒産や失業、自殺者の増加など
現在日本は国難に見舞われています。

鎌倉時代に
疫病、飢饉、地震、水害、蒙古襲来危機などの社会不安で元号は
数年ごとに変わったそうです。


そこに現れたのが法然、親鸞、日蓮など民衆の仏教、
いわゆる鎌倉仏教でした。

日蓮の誓願

我日本の柱にならん
我日本の眼目にならん
我日本の大船にならん

として仏教による世直しを誓言されました。

■ドラッカーはナチスドイツが席巻するヨーロッパにおいて
世界最先端の科学、哲学、経済学が何も役に立っていないと観て
カリスマリーダーではなく

ひとりひとりの生き方、仕事、企業のマネジメントを発明する
きっかけとなりました。

現代においては日蓮の仏教に相当するのが
ドラッカーマネジメントだと信じます。

■「ドラッカー・コミュニテイ・カレッジ開講」

10月17日
無料の公開講座(オリエンテーション)を主催します。

以下のURLからお申込み下さい。

https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/j0yaxis08xfy7yrmswVsb




目次
…………………………………………………
〇前書き  「目的と専門を結合するマネジメント」
〇本文  「健康常識のウソ:喫煙は悪いことだけではない」
〇編集後記「ドラッカーによる専門家とマネジメント」
………………………………………………………

令和2年10月7日水曜日のメルマガ配信します。


〇前書き「ドラッカー・コミュニテイ・カレッジ」


■学術会議の推薦した学者の一部が
菅総理が任命しないことが話題になっていますね。

どうやら反政府的は発言が原因しているらしい。

学術会議とは各分野の大学教授という専門家集団です。

専門家の知見は社会的資源として
国民の福祉や安全に役立てるために
国民の税金から国の予算が割り当てられている。

専門家の権威が「学問の自由」という名目で
「神」になっているように聞こえます。


■企業のマネジメントは社会の資源を顧客価値に変換する
信念の具現である、とドラッカーは言いました。

ならば社会の資源を国民の安全・安心・福祉に
役立てる政治という責任と専門家という社会的資源の関係は
政治がマネジメントしなければなりません。

政治によって専門家は取捨選択され利用される関係にある。

ドラッカーも多くの知見を作り上げ
社会的資源となっており、多くの志の高い経営者や起業家が
資源として利用している。

ドラッカーは会社を経営しなかったし、
政治家でもなかった。

自分は道具であると言った。


■専門家についてドラッカーは警告しています。

専門家は必要な道具を持っているがそもそもその専門が必要
なものかどうか問わない。

専門家であることだけが成果をもたらさない。
目的と専門を結合するマネジメントが必要である。

又医学を含むどんな専門家といえども
専門分野と人間社会の現実をいつも正しく認識しているとは限らない。

従って専門家の権威に盲従することも
権威を笠に着て押しけることがあっても
なりません。


■ドラッカーは人と組織と社会を切り離さず俯瞰することで
健全な組織、社会をマネジメントする知見を多くの事例に
基づいて体系化しました。


江戸時代の二宮尊徳や
三方良しの近江商法の元になる思想を作った
僧侶、元三河武士鈴木正三のとも共通します。

東西の知見を知りながらドラッカーを学ぶあうコミュニテイ
を作ります。

2011年〜2014年の4年間開催し
その後5年間休講していた「コミュニテイカフェ:ドラッカー塾」

新しい形(オンライン)で、素晴らしいパートナーLMAと
「ドラッカー・コミュニテイ・カレッジ」として再開します。

まずは気軽に10月17日の
無料の公開講座(オリエンテーション)にご参加下さい。


https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/j0yayis08xfy7yrmswDzz

〇本文
■さて、本日のテーマ
==============================
「健康常識のウソ:喫煙は悪いことだけではない」
(「免疫力アップが全て「健康常識はウソだらけ」
奥村康WAC BUNKO)より
==============================

■新型コロナへの恐怖が煽られているように
タバコの健康への害への恐怖が煽られています。

奥村先生は科学的にデータで示してくれます。

タバコと肺癌には因果関係は無い。

喫煙率がどんどん下がっているにもかかわらず、
肺癌の死亡者数は増え続けている。

■人口10万人当たりの死亡者数の推移は
1980年18.3人
1990年29.7人
2000年42.8人
2009年53.7人
30年間で3倍に増えている。

又ある老人ホームで禁煙した年代によって
寿命が異なるかどうか調査した。

40代、50代、60代、70代
寿命は変わらなかった。


■タバコを吸っていると口内炎も起きにくいし
風邪も引きにくい。

タバコは軽い炎症を起こして
それが刺激になって免疫力を上げている。

考えてみればお灸も針も
身体にやけどや外傷を与えて身体がもっている
免疫力など防衛力を活性化して
健康を維持している。

■西洋医学はリスク要因を排除するが
東洋医学は敢えてリスクとなる刺激を与えて
身体に中から免疫成分やホルモンを引き出しことで治療する。

新型コロナもマスクやソーシャルデスタンス、外出自粛、
ロックダウンなどウイルスを排除することばかりが
叫ばれて鬱や別の病気を引き起こしている。

一方で
冷静にデータ分析している別の専門家により、
ウイルスの大きさはマスクの隙間の100分の1だから無意味だとか
T細胞免疫ですでに集団免疫できているという
知見もあります。

健康常識があまりにも一部の狭い範囲の専門家
の意見にとらわれ過ぎていると言えないか?


〇編集後記(ドラッカーによる専門家とマネジメント)
===========================
専門家は必要な道具を持っているがそもそもその専門が必要
なものかどうか問わない。成果を上げるものは機械や道具や
手法ではなく人の姿勢(心)である。専門知識は社会活動の
中心的資源あり、組織の目的は専門知識を結合して
行動を生むことにある。専門家であることだけが成果をも
たらさない。目的と専門を結合するマネジメントが必要である。
(ドラッカー)

===========================





■ホームページご案内

SCM(サプライチェーンマネジメント)とは
供給連鎖において在庫削減と欠品防止のジレンマを解消して
利益体質を改善する手法です。

https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/j0yazis08xfy7yrmsw9Eh


■以下の動画は回転摩擦抵抗の多いミニ四駆で走行速度が
10%程度向上しました。




今岡テクノロジー『制振装置R2O』ミニ四駆実験
https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/j0ya0is08xfy7yrmtwrZC


2つのイノベーション
「在庫削減と欠品防止の両立」
「負荷運転でもアイドリングに近い軸振動抑制」


そしてこれらの研究開発を鼓舞した2つのマネジメント思想も
体系化しました。


ホームページご覧ください。

https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/j0ya1is08xfy7yrmtwfUh


●ご質問ご意見は気軽に
本メールの返信でよろしくお願いします。

imaoka@bizdyn.jp

今岡善次郎


■■■■■寄付金のお願い■■■■

いつもご寄付ありがとうございます。

何度も寄付頂いた方、
個別にお礼メール差し控えますが
大変感謝申し上げます。

これからもあらためて
学生や無職の人でマネジメントを学びたい人のために
ご寄付(お布施・献金)お願いします。

金額やお名義は問いません。

請求や領収書など入金管理はしません。

一口月500円(ワンコイン)を
ベースとして随時受け付けます。

年間まとめ(6000円)、
半年(3000円)
月次(500円)もOK。

寄付金(お布施)箱(口座)

三菱東京UFJ銀行
新宿中央支店(469)
口座番号 5324740
口座名義 アイエスデイアイ


■ホームページ
ISDI今岡システムダイナミックス研究所
運営 株式会社21世紀ものづくり日本
https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/j0ya2is08xfy7yrmtwnli



■今岡善次郎マネジメント・メルマガ
登録・変更・解除はご面倒でも下記のフォームで
お願いします。

https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/j0ya3is08xfy7yrmtwv2C

バックナンバー
https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/j0ya4is08xfy7yrmtwuzn


株式会社21世紀ものづくり日本
https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/j0ya5is08xfy7yrmtwfEi


----------------------------------------------------------------
部分である人は人との関係でしか存在しない。仕事の場で人は組織
の関係でしか、存在しない。どんな専門も他の専門との連携でしか
仕事の成果を生まない。企業は社会との関係でしか存在しない。
科学的管理が説く、外部は単なる環境ではなく、
企業は社会の一部である。