バックナンバー

  今岡善次郎のマネジメント・メルマガ http://www.bizdyn.jp

□ 最新号

  人間の自然生命力を強化する納豆...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  人間の自然生命力を強化する納...
企業家精神にはイノベーション...
知識労働者はゲリラ戦の兵士で...
食事や運動など生活習慣など免...
強い目的意識が専門分野を超え...
ドラッカーは組織のマネジメン...
免疫力はマネジメント力と同じ...
マネジメントの対象は生き物の...
自分をマネジメントすることを...
ヨーグルト、納豆、漬物など発...
ドラッカーや川喜多二郎の方法...
生き物の構造から企業組織の構...
健康管理に役立つ小口多頻度供...
物に本末あり事に終始あり、前...
カリスマによる指揮命令型の組...
腸内細菌も人間も大自然の一部...
イノベーションとは技術革新で...
強いのが生き残りの条件ではな...
ヨーグルトなど健康維持に発酵...
改善の『改』は改める、新たな...
事が起こらなくても心身の可動...
生活ルーチンが人の心身のマネ...
制約のない状況の中でのデザイ...
優劣というのは相対的なもので...
脳からの指令だけではなく腸か...
デザイン思考・OODA・KJ...
布施・自戒・忍辱・精進・禅定...
天理人理による健康長寿を目指...
経営戦略をデザイン思考で考え...
二宮尊徳の報恩仕法とドラッカ...
人生を楽しむことで免疫力を上...
デザイン思考はアリストテレス...
覇権主義の世界に日本の和を
社会経済も身体の命のように部...
新時代のイノベーションをデザ...
知覚、感性、美的感覚、芸術で...
食事、運動、生き方など心身の...
アリストテレスの弁証法でイノ...
微生物から植物・動物まで地球...
科学は所詮諸刃の道具と考えて...
現実に起こる様々な問題に対し...
マネジメントを含む仕事は神聖...
今岡ドラッカー塾最終回第12...
科学信仰より現実観察による効...
:2022年12月24日土曜...
Dr. Practiceマネ...
マネジメントとは人生・組織・...
精神性を大事にする日本の伝統...
今岡ドラッカー塾第11回イン...
日本を破壊する邪悪な思想を排...
今岡ドラッカー塾第11回20...
成果を上げる者は仕事からでは...
12月3日土曜日今岡ドラッカ...
組織や事業をデザインするイン...
今岡ドラッカー塾第11回イン...
生命は部分最適の総和は全体最...
今岡善次郎が教授陣の一員とし...
マネジメントの実践と身体の健...
ものづくりドクター鈴木 甫 ...
今岡ドラッカー塾第10回20...
日本の宗教「神道」は日本人の...
第10回「今岡ドラッカー塾」...
戦争のない世界を構築する方法...
ものづくりドクター鈴木 甫 ...
今岡ドラッカー塾第10回タイ...
戦略(軍政)と実戦(オペレー...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。


◆━━━今岡善次郎のマネジメント・メルマガ━━━━━◆
                   第619号
     ★ドラッカーから学ぶ仕事の哲学★ 
     
本メルマガはボランティア寄付金で運営しています。

僕の講演を聞いて頂いたり名刺交換した方に
お送りしておりますが、
ご面倒かけますが本メルマガ最後にある解除手続きお願いします。

配信解除手続き&寄付金制度は最後をご覧ください
お願い;商号変更にともなう寄付金箱の
口座名義が変更になりました。
よろしくお願いします。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


「長期トレンド、広い世界、多くの事例を比較し俯瞰的な視点で物事を見る」




目次
…………………………………………………
〇前書き  「検査を強化すれば感染者は増える」
〇本文  「工場の枠、境界を越えた一貫生産」
〇編集後記「俯瞰力とドラッカーマネジメント」
………………………………………………………

令和2年6月17日水曜日のメルマガ配信します。



〇前書き「検査を強化すれば感染者は増える」


■新型コロナウイルスの感染者の増加が続く東京都で
15日に48人、14日に47人の
新規感染者が確認されました。

背景には感染が多い「夜の街」のホストクラブでの
徹底的なPCR検査の実施があり、
感染者急増は一過性とみられると報道されました。。


都の発表では症状の出ていない人も含め従業員全員の検査で判明し、
18人全員がほぼ無症状だった。

関係者によると、15日の感染者にも
夜の街関連の集団検査の結果が反映されているという。


■小池百合子知事は14日、
「無症状の方も積極的に検査した結果。感染を自覚し、
人に感染させないことにつなげたい」と説明し、
感染者把握の経緯が従来と異なるとの認識を示した。


5月以降、感染者数が収束傾向になり、
検査態勢に余裕が生まれているのも大きい。


「幅広い網をかけて検査を実施した結果、数字が跳ね上がった。
直ちに感染拡大とは結び付けられない」(都の担当者)
とする。


■又東京、大阪、宮城で約8000人を無作為で選んだ
抗体検査で東京都人口比0.1%が感染していることが分かり
実際されている感染者の数倍の感染者がいることになります。

どんなに注意していても
誰でも感染するリスクはあると覚悟しておく必要があります。


検査を強化すれば感染者が増えるのは当然です。

しかし感染し重篤化し死に至る確立は人口比0.1%の
さらに0.1%程度ではないか?

普通のインフレエンザより低いと言われています。


問題は重症者や死者を増やさないことであり
感染者の発表だけで恐怖を煽ったり安心する報道に疑問があります。


日々の感染者発表や東京だけの狭い範囲のデータ
で一喜一憂するのではなく個人でできる感染予防した上で

長期のトレンド、広い世界、多くの疾病や死因のデータなど比較し
俯瞰的な視点で死生観をもって生きることが
人生に安心感をもたらします。



〇本文
■さて、
本日のテーマ
===========================
「工場の枠、境界を越えた一貫生産」

「トヨタ生産方式のIE的考察」(新郷重夫、日刊工業新聞社、1980年)」より
===========================■

■工場は作業工程別に配置されている場合が多い。

プレスはプレス工場で塗装は塗装工場で
区分されている方が
それぞれの効率が良いという伝統的IE思想である。


プレスの後で部品をスプレー塗装する時
わざわざ塗装工場に運搬することなくその場で
簡単なスプレー塗装できるならば

運搬保管というムダな時間が節約される。



■製品の流れに沿って工場という枠を超越して
「一個流れ作業」にすれば保管による停滞、運搬という
時間の短縮になる。

運搬や停滞という繋ぎ部分の排除によって
著しい工数削減が行われ、時間短縮が実現し、
仕掛在庫が圧倒的に削減される。


トヨタ生産方式の真髄は
「機械→塗装→組付け」を総合的に一貫システム
サプライチェーンとして一個流しにする。


■個別工程の効率化と製品生産出荷の最適化は別ものである。

東京の交通網は
列車、バスがJR,私鉄、地下鉄、モノレールなど別々の会社が
自社の柔客輸送の効率を上げるのに競っています。

しかし個々の乗客にとっては
最寄り駅から目的地に最短の時間で最小のコストで
移動したい。

待ち時間という在庫時間を最小にする選択は
乗客にある。

輸送効率だけで交通システムは設計されていない。

乗客の流れを他の交通システムとの
接続連結を考慮しなければ
過密人口の東京の交通システムはなりたたない。



■トヨタ式生産システムの思想には
「工場の枠組みに囚われない高い立場での総合的な一貫性システム
における一個流し」がある。

ゴールドラット博士のTOC(制約理論)も
トヨタ式経営の理論化を目指したものだが

今岡のシステムダイナミックス理論も
基礎に微分積分という
時間軸でのオペレーションマネジメントの理論だと
思っています。


システムを工場ないで閉じないで
需要に追従する俯瞰的システムとして観る。



〇編集後記(俯瞰力とドラッカーマネジメント)
===========================
人は問題に直面すると咄嗟に対決するか逃げるか重圧で
倒れるかどちらかです。冷静に問題を直視し生き残るには
因果関係を時系列の事象で分析するか、対象を狭い範囲ではなく
広く俯瞰することで活路が見いだせるものです。
ドラッカーは人も組織も社会も社会生態系として俯瞰的に
観ることでマネジメントを体系化しました。俯瞰力とは多様な
視座で物事をマネジメントする能力と言えます。
===========================





■ホームページご案内

SCM(サプライチェーンマネジメント)とは
供給連鎖において在庫削減と欠品防止のジレンマを解消して
利益体質を改善する手法です。

https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/j0q2h4r06x9ynhf6oiY9L


■以下の動画は回転摩擦抵抗の多いミニ四駆で走行速度が
10%程度向上しました。




今岡テクノロジー『制振装置R2O』ミニ四駆実験
https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/j0q2i4r06x9ynhf6oiso6


2つのイノベーション
「在庫削減と欠品防止の両立」
「負荷運転でもアイドリングに近い軸振動抑制」


そしてこれらの研究開発を鼓舞した2つのマネジメント思想も
体系化しました。


ホームページご覧ください。

https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/j0q2j4r06x9ynhf6oi3Zw


●ご質問ご意見は気軽に
本メールの返信でよろしくお願いします。

imaoka@bizdyn.jp

今岡善次郎


■■■■■寄付金のお願い■■■■

いつもご寄付ありがとうございます。

何度も寄付頂いた方、
個別にお礼メール差し控えますが
大変感謝申し上げます。

これからもあらためて
学生や無職の人でマネジメントを学びたい人のために
ご寄付(お布施・献金)お願いします。

金額やお名義は問いません。

請求や領収書など入金管理はしません。

一口月500円(ワンコイン)を
ベースとして随時受け付けます。

年間まとめ(6000円)、
半年(3000円)
月次(500円)もOK。

寄付金(お布施)箱(口座)

三菱東京UFJ銀行
新宿中央支店(469)
口座番号 5324740
口座名義 アイエスデイアイ


■ホームページ
ISDI今岡システムダイナミックス研究所
運営 株式会社21世紀ものづくり日本
https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/j0q2k4r06x9ynhf6oicxV



■今岡善次郎マネジメント・メルマガ
登録・変更・解除はご面倒でも下記のフォームで
お願いします。

https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/j0q2l4r06x9ynhf6oi6rf

バックナンバー
https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/j0q2m4r06x9ynhf6oiDnP


株式会社21世紀ものづくり日本
https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/j0q2n4r06x9ynhf6oiamA


----------------------------------------------------------------
部分である人は人との関係でしか存在しない。仕事の場で人は組織
の関係でしか、存在しない。どんな専門も他の専門との連携でしか
仕事の成果を生まない。企業は社会との関係でしか存在しない。
科学的管理が説く、外部は単なる環境ではなく、
企業は社会の一部である。