バックナンバー

  さくら通信 http://www.kaibara-kaikei.jp/

□ 最新号

  さくら通信 第770号[「事業...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  さくら通信 第770号[「事...
さくら通信 第769号[介護...
さくら通信 第768号[国税...
さくら通信 第767号[役員...
さくら通信 第766号[20...
さくら通信 第765号[政府...
さくら通信 第764号[「外...
さくら通信 第763号[軽減...
さくら通信 第762号[新制...
さくら通信 第761号[消費...
さくら通信 第760号[祖父...
さくら通信 第759号[祖父...
さくら通信 第758号[消費...
さくら通信 臨時号[消費税改...
さくら通信 第757号[IT...
さくら通信 第756号[IT...
さくら通信 第755号[平成...
さくら通信 第754号[連休...
さくら通信 第753号[消費...
さくら通信 第752号[中小...
さくら通信 第751号[借り...
さくら通信 第750号[事業...
さくら通信 臨時号[ものづく...
さくら通信 第749号[春の...
さくら通信 第748号[中小...
さくら通信 第747号[社長...
さくら通信 第746号[個人...
さくら通信 第745号[「働...
さくら通信 第744号[ふる...
さくら通信 第743号[もの...
さくら通信 第742号[パー...
さくら通信 第741号 [住...
さくら通信 第740号 新年...
さくら通信 第739号 [年...
さくら通信 第738号 [平...
さくら通信 第737号 [融...
さくら通信 第736号 [ ...
さくら通信 第735号 [ク...
さくら会計通信 第734号 ...
さくら通信 臨時号[ 弊社お...
さくら通信 第733号 [ ...
さくら通信 第732号 [ ...
さくら通信 臨時号 ◆◆ セ...
さくら通信 第731号 [今...
さくら通信 第730号 [女...
さくら通信 第729号 【...
さくら通信 第727号 [電...
さくら通信 第727号 [民...
さくら通信 第726号 [経...
さくら通信 第725号 【高...
さくら通信 第724号  I...
さくら通信 第722号 もの...

他のバックナンバー

さくら通信 第742号[パート社員の有給休暇について]

  発行日:2019年01月24日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さくら通信 第742号 税理士法人 さくら会計  
   2019.01.24
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ 目次 ◆◆
1.パート社員の有給休暇について
2.増税前に買うべきものとは?
3.編集後記
===================================
1 パート社員の有給休暇について
===================================
今年の4月から「働き方改革」が実施されます。 中小企業においても大変重
要な改革になり気にかけている経営者の方もおおいのではないでしょうか?

近頃毎月の巡回監査時に質問の多い「パート社員の有給休暇」について触れて
みます。

まず、有給休暇とはどのような制度をいうのでしょうか?

有給休暇とは正式には年次有給休暇といい、一定期間勤務した労働者に対して、
心身の疲労を回復し、ゆとりある生活を保障するために付与する休暇のことで、
「有給」で休むことのできる、すなわち取得しても賃金が減額されない休暇を
いいます。

年次有給休暇が付与される要件は2つあります。
   
 (1)雇い入れの日から6か月以上経過していること
 (2)その期間の全労働日の8割以上出勤したこと

この要件を満たした労働者は10労働日の年次有給休暇が付与されます。

その後勤務年数により必要要件を満たせば、定められた一定の日数の年次有給
休暇が付与されることになります。正社員だけでなく、パートタイム労働者な
ど、所定労働日数が少ない労働者についても年次有給休暇は付与されます。

ただし前述した場合の年次有給休暇よりも少なく、勤務年数に比例的に付与さ
れます。
たとえば週4日勤務のパート社員ですと以下のようになります。

【1年間の所定労働日数  169〜216日】

雇入から 0.5年  7日  1.5年  8日  2.5年 9日   3.5年 10日
     4.5年 12日  5.5年 13日   6.5年以上 15日

この規定は週所定労働時間が30時間未満で、かつ、週所定労働日数が4日以下、
または1年間の所定労働日数が48日から216日までの労働者に対して適用され
ます。

詳細は厚生労働省のホームページにも記載されていますが、税理士法人 さく
ら会計には労働法に強い社会保険労務士とも提携していますので、有給休暇を
はじめ、「働き方改革」について疑問やお悩みがありましたらお気軽にお尋ね
ください。
  
===================================
2 増税前に買うべきものとは?
===================================
2019年10月に消費税が10%に上がります。
増税前に買うべきものと、そうではないものについてまとめました。

■商品を3つに分けて考えてみる

消費税が増税する前後は、市場の状況を注視しなければ損をしてしまう可能性
があります。

2019年10月の消費税増税を迎える前に何を買うべきで、何を買うべきではない
か。世の中の商品を以下の3つに分けて考えてみるとわかりやすいでしょう。

(1)消費税増税に伴って、必ず値上がりするであろうもの。
(2)値崩れしにくく、消費税増税前に買っておいてもよいもの。
(3)値下がりする、または値引きされることが多く消費税増税分がそのまま
値上がりするとは限らないもの。

まず、増税に伴って必ず値上がりすると思われるもの。
こちらは、もちろん増税前に買っておくのがベストです。

■必ず値上がりするであろうもの

前回の増税の際に値上がりしたものが参考になります。

交通機関のチケット、書籍、デパートなどで定価販売される化粧品、ブランド
品、美容整形やインプラントといった保険の利かない医療費、カルチャース
クールや学習塾の受講費用、常備薬やコンタクトレンズ、たばこなどは、増税
した分がそのまま上乗せされると考えられます。

■車やリフォーム、白物家電は?

14年4月、消費税が5%から8%に上がった際には、増税分以上に価格が引き上
げられた、「便乗値上げ」が散見されました。平時に値上げしてしまうと消費
者の反感を買う可能性のある、イメージが重要な商品が中心です。
特にアミューズメントパークのチケットは値上がり傾向にあり、増税を機に更
に値上がりする可能性もあると言えます。有効期限を確認して買っておくのも
手です。

■値崩れしにくく、消費税増税前に買っておいてもよいもの

これらは、値上がりしても消費者の買い控えがなく、需要が変わらないもの、
と言い換えることもできます。例えば、浄水器のカートリッジやプリンターの
インク、家電のフィルターやバッテリーなどの部品、コーヒーメーカー用の
ポーションなど。本体のほかに補充交換を必要とするものは、お得なタイミン
グを見極めて購入してもよいでしょう。

底値があまり変動せず、長いスパンで使用するものも、買っておいて損はない
でしょう。

こちらは、墓石や仏壇、礼装や流行り廃りのないジュエリー、ランドセルや学
習机、五月人形、呉服、ガステーブル、電動アシスト自転車、塩・砂糖、非常
食などが該当します。

高額であるために増税によって値上がりする価格が大きい、車やリフォーム、
白物家電などの大きな買い物も購入のチャンスです。

■商品の引き渡し時期に要注意!

基本的に、価格は引き渡し時の税率が適用されますが、リフォームや新築住宅
は、増税の半年前にあたる19年3月31日までに工事請負契約されたものに対し
て経過措置が適用され、引き渡しが同年10月以降になっても現在の消費税率8
%が課税されるため、増税前の契約であれば必ず3月31日までに行いましょう。

自動車は、陸運局での登録認可によるナンバープレートと車検証が交付された
日の税率が適用されるため、その手続きに時間がかかることも念頭に入れてお
く必要があります。

自動車の場合は決算期である19年の3月が価格交渉のチャンス。販売店が18年
度の売約数を伸ばしたいと考える可能性があるからです。

また、テレビやパソコンなどの最新型が注目される製品とは異なり、冷蔵庫や
エアコンなどの商品は新商品が発売されたからといって大きく価格が変更され
ることはありません。ここ数年の状況を注視していても同等スペックの商品の
底値は大きく変わっていないので、増税前が買い替えのチャンスだと言えます。

こちらも、商品引き渡し時点での税率が適用される可能性があり、増税前の駆
け込み需要で取り寄せに時間がかかることを忘れずに。

冷蔵庫など通年ニーズがあるものは年末や正月のセール、エアコンは暖房需要
が収まった春から初夏にかけての購入がおすすめです。

反対に、金など市場によって価値が決まるものは価格が変動してしまうため、
あまりおすすめできません。

■消費税増税分がそのまま値上がりするとは限らないもの

衣類や食品、トイレットペーパーなどの日用品などが該当します。これらの商
品は頻繁にセールやディスカウントが行われ、増税後も手頃な価格で手に入れ
ることができる可能性が高いと言えます。

また、日用品は増税によって値上げが行われたとしても、値上がりする金額自
体はそう大きくありません。保管場所に特別余裕があるというわけでない限り、
増税前に慌てて買いに走る必要はないでしょう。

===================================
3 編集後記
===================================
スーパーの催事陳列棚を眺め、お正月ムードもそろそろ終わりかと思ったのも
つかの間、節分とバレンタイン特集が始まりました。それが終ればひなまつり
にホワイトデー…と、日本はイベント好きなお国柄ですね。(石本)


【 バックナンバーはこちら 】
              https://k.d.combzmail.jp/t/c39t/i0129xp0fvazo6y66dHLT

━━━━━━━━━━━━━━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成31年も資産運用・相続対策・事業活動・経営改善など積極的にセミナーを
開催し、情報を発信していきたいと思っております。
税理士法人 さくら会計では、事業承継や相続対策について
個別相談会(初回無料)を随時開催しております。
お気軽にお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行責任者:税 理 士 法 人  さ く ら 会 計
 住所:〒541-0053 大阪市中央区本町1-6-16 いちご堺筋本町ビル901号
 TEL:06-6263-1361  TEL:0120-62-1361(フリーダイヤル)
 FAX:06-6263-1362
 メール:kaibara@tkcnf.or.jp 
  (資産税ホームページ)
 URL:https://k.d.combzmail.jp/t/c39t/i012axp0fvazo6y66doLz
  (事業用ホームページ)
  URL:https://k.d.combzmail.jp/t/c39t/i012bxp0fvazo6y66dgxd
  (Facebookページ)
 URL:https://k.d.combzmail.jp/t/c39t/i012cxp0fvazo6y66dbgi税理士法人さくら会計-826706174143592/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【 読者登録・配信停止は下記をクリックして下さい。】
 <登録>https://regssl.combzmail.jp/a/c39t&m=E-Mail
 <解除>https://regssl.combzmail.jp/d/c39t&m=E-Mail