バックナンバー

  さくら通信 http://www.kaibara-kaikei.jp/

□ 最新号

  さくら通信 第773号[「過労...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  さくら通信 第773号[「過...
さくら通信 第772号[教育...
さくら通信 第771号[消費...
さくら通信 臨時号[セミナー...
さくら通信 第770号[「事...
さくら通信 第769号[介護...
さくら通信 第768号[国税...
さくら通信 第767号[役員...
さくら通信 第766号[20...
さくら通信 第765号[政府...
さくら通信 第764号[「外...
さくら通信 第763号[軽減...
さくら通信 第762号[新制...
さくら通信 第761号[消費...
さくら通信 第760号[祖父...
さくら通信 第759号[祖父...
さくら通信 第758号[消費...
さくら通信 臨時号[消費税改...
さくら通信 第757号[IT...
さくら通信 第756号[IT...
さくら通信 第755号[平成...
さくら通信 第754号[連休...
さくら通信 第753号[消費...
さくら通信 第752号[中小...
さくら通信 第751号[借り...
さくら通信 第750号[事業...
さくら通信 臨時号[ものづく...
さくら通信 第749号[春の...
さくら通信 第748号[中小...
さくら通信 第747号[社長...
さくら通信 第746号[個人...
さくら通信 第745号[「働...
さくら通信 第744号[ふる...
さくら通信 第743号[もの...
さくら通信 第742号[パー...
さくら通信 第741号 [住...
さくら通信 第740号 新年...
さくら通信 第739号 [年...
さくら通信 第738号 [平...
さくら通信 第737号 [融...
さくら通信 第736号 [ ...
さくら通信 第735号 [ク...
さくら会計通信 第734号 ...
さくら通信 臨時号[ 弊社お...
さくら通信 第733号 [ ...
さくら通信 第732号 [ ...
さくら通信 臨時号 ◆◆ セ...
さくら通信 第731号 [今...
さくら通信 第730号 [女...
さくら通信 第729号 【...
さくら通信 第727号 [電...
さくら通信 第727号 [民...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さくら通信 第718号 税理士法人 さくら会計  
   2018.07.26
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ 目次 ◆◆
1. 50・60代の働き方意識調査
2. 消費税軽減税率へ準備・支援[政府広報オンラインにて詳解]
3.事業承継セミナー8月22日(水)開催
4. 編集後記
===================================
1 E-Mail50・60代の働き方意識調査
===================================
 労働力人口の減少を見据え、高年齢労働者の労働力化が求められていていま
す。高年齢労働者の場合現在の職場で定年後再雇用というケースが多いです。

 一般的に再雇用にあたって紅葉条件が引き下げられるため、高年齢労働者の
モチベーションを維持することは企業にとって大きな課題となっています。

 明治安田生活福祉研究所が共同で行った50〜69歳の男女を対象にした調
査によると、役職定年により90%以上の労働者が年収減となり、肩書と収入
の両方を奪われるためか、その約60%はモチベーションが下がったと回答し
ています。

 定年前の正社員のうち、現在の勤務先に限らず定年後も就労希望者は約80
%という結果も出ています。

 興味深いのは就労を希望しているものの、「働きたいが働けない状況」と回
答した者が約20%もいることです。

 働けない理由に家族の介護や肉体的な衰えをあげる者も少なくないが、働く
場所の見込みがないことを理由にしている者もおり、ミスマッチが生じている
ことがわかります。

 働く理由は60代前半で「日々の生計の維持」、60代後半は「生活のハリ
・生きがい」がトップになっています。

 「高年齢」で一括りにせず、それぞれのライフステージ等を考慮した上で、
高齢者の戦力化を図ることが望ましいといえるでしょう。

===================================
2 消費税軽減税率へ準備・支援[政府広報オンラインにて詳解]
===================================
来年10月から実施される消費税の軽減制度については、政府広報オンライン
の「特集」で詳しく紹介されています。

【対象品目はどのようなもの?】

飲食料品全体の中で何が該当するかを図示したうえで、外食、出張料理につい
て事例を挙げて分類。牛丼のテイクアウトは軽減税率の対象となるが、店内飲
食は標準税率が適用されます。一体商品は、販売価額が税抜1万円以下で、食
品の価額が占める割合が3分の2以上のものは軽減税率の対象となります。

【事業者にはどのような影響があるの?】

商品管理、及び申告・納税の面で必要となる対応について詳細に解説。区分記
載請求書等保存方式と適格請求書等保存方式の内容や計算方法、施行スケジ
ュールを明示しているほか、食品しか販売しない事業者も包装材の仕入れには
標準税率が適用されることなどにも注意を促しています。

【どんなサポートがあるの?】

中小企業庁では複数税率対応レジの導入や受発注システムの改修を行う中小の
小売事業者等に3分の2の補助を行うほか、各地で相談窓口の設置や講習会の
実施を予定しています。また、各国税局が開催する説明会の日程も掲載。制度
の導入に伴う安定的な恒久財源の確保、制度の円滑な実施・運用のための検
証・取組についても触れています。

===================================
3 事業承継セミナー8月22日(水)開催
===================================
平成30年度改正により、事業承継税制の条件が大幅に緩和されました。
これにより事業承継時の贈与税・相続税の納税が猶予され、税金負担がゼロに
なります。本セミナーでは、事業承継をお考えの経営者様に向けて、そうした
事業承継税制の改正のポイントをわかりやすくお伝えいたします。

□ 事業承継時の納税がゼロ
□ 適用対象者の拡大
□ 複数人への事業承継が可能
□ 10年間の特例措置(平成30年1月〜平成39年12月)

<拡充された事業承継税制のポイント>
 1.特例事業承継税制の概要
  承継計画の作成〜納税猶予まで
 2.利用しやすくなった改正点〜改正前後の比較〜
 3.適用を受けることができる経営者と後継者の要件と範囲
 4.承継計画とは


〈講 師〉税理士法人さくら会計 代表社員 税理士 布施 光一
〈日 程〉8月22 日(水) 13:30〜15:30(13:00受付開始)
〈参加費〉無料
〈場 所〉大阪市中央区久太郎町4-1-3大阪御堂筋ビル M4会議室
〈連絡先〉TEL 06-6263-1361   担当:総務部


※お申し込みはお電話・メール・FAXにてお受付しております。
※定員に達し次第、締め切らせていただきます。

たくさんのお申込みお待ち申し上げております。

===================================
3 編集後記
===================================
今年の猛暑で祇園祭の花傘巡行は中止になりました。熱中症を危惧してのこと
だったようですね。たしかに日中外を少し歩くだけでも、日陰のないところで
は辛いものがあります。小さいころ暑い日が続くと祖母から塩飴をもらったこ
とを思い出しました。皆様も熱中症対策にお気をつけください。(石本)


【 バックナンバーはこちら 】
              https://k.d.combzmail.jp/t/c39t/h0kepms0vt27jazuqcHFV

━━━━━━━━━━━━━━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成30年も資産運用・相続対策・事業活動・経営改善など積極的にセミナーを
開催し、情報を発信していきたいと思っております。
税理士法人 さくら会計では、事業承継や相続対策について
個別相談会(初回無料)を随時開催しております。
お気軽にお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行責任者:税 理 士 法 人  さ く ら 会 計
 住所:〒541-0053 大阪市中央区本町1-6-16 いちご堺筋本町ビル901号
 TEL:06-6263-1361  TEL:0120-62-1361(フリーダイヤル)
 FAX:06-6263-1362
 メール:kaibara@tkcnf.or.jp 
  (資産税ホームページ)
 URL:https://k.d.combzmail.jp/t/c39t/h0keqms0vt27jazuqcFVD
  (事業用ホームページ)
  URL:https://k.d.combzmail.jp/t/c39t/h0kerms0vt27jazuqcSBT
  (Facebookページ)
 URL:https://k.d.combzmail.jp/t/c39t/h0kesms0vt27jazuqcmQN税理士法人さくら会計-826706174143592/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【 読者登録・配信停止は下記をクリックして下さい。】
 <登録>https://regssl.combzmail.jp/a/c39t&m=E-Mail
 <解除>https://regssl.combzmail.jp/d/c39t&m=E-Mail