バックナンバー

  さくら通信 http://www.kaibara-kaikei.jp/

□ 最新号

  さくら通信 第766号[201...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  さくら通信 第766号[20...
さくら通信 第765号[政府...
さくら通信 第764号[「外...
さくら通信 第763号[軽減...
さくら通信 第762号[新制...
さくら通信 第761号[消費...
さくら通信 第760号[祖父...
さくら通信 第759号[祖父...
さくら通信 第758号[消費...
さくら通信 臨時号[消費税改...
さくら通信 第757号[IT...
さくら通信 第756号[IT...
さくら通信 第755号[平成...
さくら通信 第754号[連休...
さくら通信 第753号[消費...
さくら通信 第752号[中小...
さくら通信 第751号[借り...
さくら通信 第750号[事業...
さくら通信 臨時号[ものづく...
さくら通信 第749号[春の...
さくら通信 第748号[中小...
さくら通信 第747号[社長...
さくら通信 第746号[個人...
さくら通信 第745号[「働...
さくら通信 第744号[ふる...
さくら通信 第743号[もの...
さくら通信 第742号[パー...
さくら通信 第741号 [住...
さくら通信 第740号 新年...
さくら通信 第739号 [年...
さくら通信 第738号 [平...
さくら通信 第737号 [融...
さくら通信 第736号 [ ...
さくら通信 第735号 [ク...
さくら会計通信 第734号 ...
さくら通信 臨時号[ 弊社お...
さくら通信 第733号 [ ...
さくら通信 第732号 [ ...
さくら通信 臨時号 ◆◆ セ...
さくら通信 第731号 [今...
さくら通信 第730号 [女...
さくら通信 第729号 【...
さくら通信 第727号 [電...
さくら通信 第727号 [民...
さくら通信 第726号 [経...
さくら通信 第725号 【高...
さくら通信 第724号  I...
さくら通信 第722号 もの...
さくら通信 第721号 【事...
さくら通信 第720号 深刻...
さくら通信 第719号 相当...
さくら通信 臨時号 【事業承...
さくら通信 第718号 【5...
さくら通信 第717号 被...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さくら通信 第681号 税理士法人 さくら会計  
   2017.11.02
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ 目次 ◆◆
1.改正生産緑地法の2022年期限切れ問題
2.相続法制見直し―追加試案で要綱案作成へ
3.セミナーのお知らせ 11月7日開催 『事業承継&助成金セミナー』 
4.編集後記
===================================
1 改正生産緑地法の2022年期限切れ問題
===================================
改正生産緑地法の2022年に期限が切れます。政府の施策や市場の実態およ
び動向に注視必要です!

1992年の生産緑地法改正により、開発が進む都会に緑を残すため生産緑地
に指定することで、固定資産税の農地並み軽減や、相続税の納税猶予等の手厚
い支援策が揃えられました。30年後の2022年には営農義務が解除され営
農か売却かの選択を迫られます。

生産緑地の分類から外れると、宅地並みの課税義務が発生します。営農が困難
な場合は自治体の買い取りや市場への放出として、大量の宅地の出現が予想さ
れ、住宅価格の暴落が懸念されています。 

報道によると農林水産省および国土交通省は生産緑地維持に向けて、生産緑地
の貸借強化に乗り出すようです。地主が外部団体や企業に農地を貸出すことで
相続税の納税猶予の対象にあてはめます。併せて貸借することへの不安払拭策
として、地主側からの事前の更新通知義務を適用外にするとか、農業委員会の
承認を不要にするなど借りやすくする手続きにも配慮する予定です。
いずれにしても、政府の施策や税制改正の動向を注視する必要があります。

税理士法人さくら会計では、今後の動向をみて2022年問題に向けた生産緑
地対策の実務上の提案を行います。個別ご相談に対応致しますのでお気軽にお
問合せください。

===================================
2 相続法制見直し―追加試案で要綱案作成へ
===================================
法制審議会民法(相続関係)部会はこのほど、第24回会合を開き、パブリッ
クコメント(「中間試案後に追加された民法(相続関係)等の改正に関する試
案(追加試案)」)の結果を踏まえて議論されました。

追加試案では主に、遺産分割等についての見直しの部分で、配偶者保護の方策
を盛り込んでおり、居住用不動産の贈与等が行われた場合における持戻し免除
の意思表示の推定規定を設けることについて、パブコメでは概ね理解が得られ
とし、追加試案の内容で相続法制見直しの要綱案を作成するものとみられてい
ます。

追加試案では婚姻期間が20年以上である夫婦の一方が他方に対し、その居住
の用に供する建物またはその敷地の全部または一部を遺贈又は贈与したときは、
持戻し免除の意思表示があったものと推定するとしています。

現行制度では、相続人の中に遺贈等を受けた者があった場合、相続財産にその
財産の金額を加えたものを相続財産として、これを基礎に相続人の相続分を算
定します。

追加試案では、遺贈をした被相続人の意思を尊重した取り扱いをできるように
するる予定です。

同部会では、平成29年末または30年初頭の要綱案の取りまとめを目指すと
しています。

===================================
3 セミナーのお知らせ 11月7日開催『事業承継&助成金セミナー』 
===================================
多くの経営者にとって、事業承継は間近に迫った重要な経営課題です。また一
方、社員の定着・スキルアップも人材不足が深刻な今、会社として具体的な対
策が求められています。会社の“今”と“将来”を考えませんか?

<講演1> 経営者が直面する事業承継の取組み
 〇「事業承継」とは?
 〇後継者の選択のしかた
 〇経営権の確保と後継者の負担
 〇自社株式の対策         
 講師 税理士法人さくら会計 税理士 布施 光一
    税理士法人さくら会計 税理士 貝原 富美子

<講演2>助成金の活用
 〇社員の定着UP
 〇社員の能力UP
 〇現場環境の向上 ⇒ 会社の業績UP
 講師 井上光労務サポートオフィス 
        社会保険労務士 井上 光


■開催日時    平成29年11月7日(火)13:30〜16:30 受付開始13:00
■会  場    大阪御堂筋ビル貸会議室 M1号室
        大阪市中央区久太郎町4-1-3 地下4階
        地下鉄御堂筋線・中央線「本町駅」 14番出口直結
        TEL;06-6941-0941
■参 加 費    無料
■定    員    50名 ※ 定員になり次第、締め切りさせていただきます。
■お申込み先   お電話、FAXまたはメールにてお申込み下さい。
               税理士法人さくら会計 総務:川崎
               T E L : 06-6263-1361    F A X : 06-6263-1362
               e-mail : kaibara@tkcnf.or.jp

皆様お誘いあわせの上、ぜひご参加下さい。

===================================
4 編集後記 
===================================
おとといはハロウィーンでした。年々仮装などがイベントが盛り上がっている
ように感じます。初めはあまり良く思っていませんでしたが、経済効果を考え
るとその考えも変わりました。トリックオアトリート  (谷山)

【 バックナンバーはこちら 】
              https://k.d.combzmail.jp/t/c39t/g0dyd9u0asytiwp3h5hrt


━━━━━━━━━━━━━━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年も資産運用・相続対策・事業活動・経営改善など積極的にセミナーを
開催し、情報を発信していきたいと思っております。
税理士法人 さくら会計では、事業承継や相続対策について
個別相談会(初回無料)を随時開催しております。
お気軽にお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行責任者:税 理 士 法 人  さ く ら 会 計
 住所:〒541-0053 大阪市中央区本町1-6-16 いちご堺筋本町ビル901号
 TEL:06-6263-1361  TEL:0120-62-1361(フリーダイヤル)
 FAX:06-6263-1362
 メール:kaibara@tkcnf.or.jp 
  (資産税ホームページ)
 URL:https://k.d.combzmail.jp/t/c39t/g0dye9u0asytiwp3h5WzR
  (事業用ホームページ)
  URL:https://k.d.combzmail.jp/t/c39t/g0dyf9u0asytiwp3h50YZ
  (Facebookページ)
 URL:https://k.d.combzmail.jp/t/c39t/g0dyg9u0asytiwp3h5Lr3税理士法人さくら会計-826706174143592/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【 読者登録・配信停止は下記をクリックして下さい。】
   https://regssl.combzmail.jp/d/c39t&m=E-Mail