バックナンバー

  さくら通信 http://www.kaibara-kaikei.jp/

□ 最新号

  さくら通信 第766号[201...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  さくら通信 第766号[20...
さくら通信 第765号[政府...
さくら通信 第764号[「外...
さくら通信 第763号[軽減...
さくら通信 第762号[新制...
さくら通信 第761号[消費...
さくら通信 第760号[祖父...
さくら通信 第759号[祖父...
さくら通信 第758号[消費...
さくら通信 臨時号[消費税改...
さくら通信 第757号[IT...
さくら通信 第756号[IT...
さくら通信 第755号[平成...
さくら通信 第754号[連休...
さくら通信 第753号[消費...
さくら通信 第752号[中小...
さくら通信 第751号[借り...
さくら通信 第750号[事業...
さくら通信 臨時号[ものづく...
さくら通信 第749号[春の...
さくら通信 第748号[中小...
さくら通信 第747号[社長...
さくら通信 第746号[個人...
さくら通信 第745号[「働...
さくら通信 第744号[ふる...
さくら通信 第743号[もの...
さくら通信 第742号[パー...
さくら通信 第741号 [住...
さくら通信 第740号 新年...
さくら通信 第739号 [年...
さくら通信 第738号 [平...
さくら通信 第737号 [融...
さくら通信 第736号 [ ...
さくら通信 第735号 [ク...
さくら会計通信 第734号 ...
さくら通信 臨時号[ 弊社お...
さくら通信 第733号 [ ...
さくら通信 第732号 [ ...
さくら通信 臨時号 ◆◆ セ...
さくら通信 第731号 [今...
さくら通信 第730号 [女...
さくら通信 第729号 【...
さくら通信 第727号 [電...
さくら通信 第727号 [民...
さくら通信 第726号 [経...
さくら通信 第725号 【高...
さくら通信 第724号  I...
さくら通信 第722号 もの...
さくら通信 第721号 【事...
さくら通信 第720号 深刻...
さくら通信 第719号 相当...
さくら通信 臨時号 【事業承...
さくら通信 第718号 【5...
さくら通信 第717号 被...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さくら通信 第628号 税理士法人 さくら会計(貝原会計事務所)  
   2016.10.06
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ 目次 ◆◆
1.リスケには、賢い交渉術で!
2.パート労働者への社会保険適用拡大で思わぬ恩恵? 
3.10月19日(水)開催「初心者向け相続税セミナー」
4. 10月27日(木)開催「さくら会計が解説するFinTech」
5.編集後記
===================================
1 リスケには、賢い交渉術で!
===================================
■チェックしておくポイント
  やみくもなリスケ要求は、金融機関の信用を落とすだけ。
  その後の資金調達計画や、タイミングなど、よりベストな条件で賢く交渉し
 ましょう。

■リスケジュール(リスケ)とは?
 返済が困難になった場合、借入れをしている金融機関に対して、借入れ条件
 の変更(=借金の減額)を申し出ることです。
 リスケは、単なる借金の棒引きではなく立派な商行為中の条件変更です。

■リスケを検討すべきタイミング
 このような場合にはリスケを検討すべきです。
  ・業況が急激に悪化した場合
  ・業況の緩やかな下降が止まらない場合
  ・返済可能額の10倍以上の返済がある場合

■リスケに必要な準備
   ・事業計画書の作成
    リスケ後に業況が回復すると思われるような事業計画書を作成しましょ
      う。これがないと、リスケしても意味がないと金融機関側に思われてし
      まいます。

  ・資金繰り表の作成
   リスケ前とリスケ後、どう変わるのかを示します。 返済可能額を把握
      するこれならば返していけるという根拠がなければ、事業計画や資金繰
      り表を作っても 無意味になりかねません。 
   減価償却費+当期利益内に年間の返済可能額がおさまるようにしましょ
      う。
 
■リスケ申請と同時にやるべきこと
  ・資産の処分
  ・経費の削減
  ・売掛金の回収強化
  ・支払い条件の見直し

■リスケを検討している方へ
  リスケをしたら、2度と借り入れができなくなるのでは?と誤解している方
  も多いようですが、そんなことはありません。
  低利の銀行へ返済するために、高利の金融機関からお金を借りることの方
   がよっぽど危険です。ひとまずリスケを申請し、健全な資金繰りを考えま
   しょう。


===================================
2 パート労働者への社会保険適用拡大で思わぬ恩恵? 
===================================
周知の通り、平成28年10月1日から社会保険の適用拡大が施行されます。
具体的には、施行日時点で被保険者数の合計が500人を超えることが見込ま
れる事業所において、下記のの要件を満たした場合、資格取得届の提出が必要
となります。
 
 (1)週の所定労働時間が20時間以上あること
 (2)雇用期間が1年以上見込まれること
 (3)月額賃金が88,000円以上であること
 (4)学生でないこと

500人以下の事業所においては関係のなさそうな話ですが、適用拡大にあた
り厚生年金保険料の等級が1つ増えることになるため影響があります。現在の
第1等級(98,000円)の下に新第1等級(88,000円)が加わるか
らです。等級拡大措置は事業所の規模は関係ありません。

これまで93,000円未満の月額賃金でも厚生年金保険料については98,
000円の等級の保険料を負担していました。等級拡大に伴い、従来の第1等
級の被保険者については、新第1等級に該当すれば保険料負担が減少すること
になります。

この下限該当者については、厚生労働大臣が職権で標準報酬月額の変更を行う
ため事業所の手続きは不要です。しかし、給与計算上、保険料の変更を行う必
要がありますので、ご注意ください。10月の保険料からの改定となるので、
給与からの控除は11月支給分からとなります。 

JPBM DDAILY NEWS 2016.9.28号より転載


===================================
3 セミナーのお知らせ 10月19日(水)開催「初心者向け相続税セミナー」
===================================
「相続」という言葉を1度は耳にしたことがあると思います。決して他人事で
はありません!好評につき再度同じテーマでセミナーを開催致します!!

●「相続」について、初歩からあなたの疑問にお答えします●
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・具体的に相続とはどんなもの? ・相続人は誰?
・相続税はいくらかかるの?    ・借金がある           
・連帯保証人になっている      ・相続はまだ先のことだから…などなど

  ■開催日時  平成28年10月19日(水) 14:00〜16:00
  ■会  場   税理士法人さくら会計 会議室
  ■講  師   弊社 資産税部 谷山善紀
  ■参 加 費   無料
  ■定    員   約10名(どなたでもご参加いただけます)
         ※定員になり次第、締め切りさせていただきます。
  ■お申込み先  お電話、FAXまたはメールにてお申込み下さい。
                税理士法人さくら会計 総務部
         T E L : 06-6263-1361    F A X : 06-6263-1362
                   e-mail : kaibara@tkcnf.or.jp

セミナー終了後、個別相談も承っております。
ご希望の方はお気軽にお知らせ下さい。

その他、お問合わせ等ございましたら、お気軽にご連絡下さい。 

===================================
4 10月27日(木)さくら会計が解説するFinTech〜銀行信販データ受信機能〜
===================================
経理担当者は、複数の金融機関(銀行や信販会社)から、インターネットを経
由して取引明細を自動で取得できます。さらに、その取引明細をもとに仕訳の
学習機能を利用して仕訳を計上できます。

実際にさくら会計でもFinTechを導入しています。日々の経理事務が簡単・便
利になりました!そのTKCのFin Techサービスの登録・設定から具体的利用方
法まで実際の画面を見ながらご説明致します!

 ☆TKCのFin Techサービスで、日常の取引入力業務を省略化しませんか?☆
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ■開催日時  平成28年10月27日(木) 14:00〜16:00
  ■会  場   税理士法人さくら会計 会議室
  ■講  師   弊社  監査部 秦健一郎
  ■参 加 費   無料
  ■定    員   約10名(どなたでもご参加いただけます)
           ※定員になり次第、締め切りさせていただきます。
  ■お申込み先  お電話、FAXまたはメールにてお申込み下さい。
                税理士法人さくら会計 総務部
         T E L : 06-6263-1361    F A X : 06-6263-1362
                  e-mail : kaibara@tkcnf.or.jp

<税理士法人さくら会計>
  T E L : 06-6263-1361    F A X : 06-6263-1362
   e-mail : kaibara@tkcnf.or.jp
  http://www.kaibara-kaikei.jp/archives/1238

===================================
5 編集後記 
===================================
最近台風続きで動きづらい日々が続きますね。でも10月27日は台風シーズンも
終わりきっといい天気になっているはずです!!なぜなら、さくら会計にてFi
nTechセミナーを開催するからです!!ご興味のある方は是非ご参加下さ
い!!!(芝池)

【 バックナンバーはこちら 】
              http://backnum.mail-magazine.co.jp/?m=c39t


━━━━━━━━━━━━━━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成28年も資産運用・相続対策・事業活動・経営改善と
積極的にセミナーを開催し、情報を発信していきたいと思っております。
税理士法人 さくら会計では、事業承継や相続対策について
個別相談会(初回無料)を随時開催しております。
お気軽にお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行責任者:税 理 士 法 人  さ く ら 会 計
 住所:〒541-0053 大阪市中央区本町1-6-16 いちご堺筋本町ビル901号
 TEL:06-6263-1361  TEL:0120-62-1361(フリーダイヤル)
 FAX:06-6263-1362
 メール:kaibara@tkcnf.or.jp 
  (資産税ホームページ)
 URL:http://www.kaibara-kaikei.jp/
  (事業用ホームページ)
  URL:http://www.kaibara-kaikei.com/pc/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【 配信停止は下記をクリックして下さい。】
     https://regist.combzmail.jp/d/c39t&m=E-Mail