バックナンバー

  さくら通信 http://www.kaibara-kaikei.jp/

□ 最新号

  さくら通信 第767号[役員貸...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  さくら通信 第767号[役員...
さくら通信 第766号[20...
さくら通信 第765号[政府...
さくら通信 第764号[「外...
さくら通信 第763号[軽減...
さくら通信 第762号[新制...
さくら通信 第761号[消費...
さくら通信 第760号[祖父...
さくら通信 第759号[祖父...
さくら通信 第758号[消費...
さくら通信 臨時号[消費税改...
さくら通信 第757号[IT...
さくら通信 第756号[IT...
さくら通信 第755号[平成...
さくら通信 第754号[連休...
さくら通信 第753号[消費...
さくら通信 第752号[中小...
さくら通信 第751号[借り...
さくら通信 第750号[事業...
さくら通信 臨時号[ものづく...
さくら通信 第749号[春の...
さくら通信 第748号[中小...
さくら通信 第747号[社長...
さくら通信 第746号[個人...
さくら通信 第745号[「働...
さくら通信 第744号[ふる...
さくら通信 第743号[もの...
さくら通信 第742号[パー...
さくら通信 第741号 [住...
さくら通信 第740号 新年...
さくら通信 第739号 [年...
さくら通信 第738号 [平...
さくら通信 第737号 [融...
さくら通信 第736号 [ ...
さくら通信 第735号 [ク...
さくら会計通信 第734号 ...
さくら通信 臨時号[ 弊社お...
さくら通信 第733号 [ ...
さくら通信 第732号 [ ...
さくら通信 臨時号 ◆◆ セ...
さくら通信 第731号 [今...
さくら通信 第730号 [女...
さくら通信 第729号 【...
さくら通信 第727号 [電...
さくら通信 第727号 [民...
さくら通信 第726号 [経...
さくら通信 第725号 【高...
さくら通信 第724号  I...
さくら通信 第722号 もの...
さくら通信 第721号 【事...
さくら通信 第720号 深刻...
さくら通信 第719号 相当...
さくら通信 臨時号 【事業承...
さくら通信 第718号 【5...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さくら通信 第615号 税理士法人 さくら会計(貝原会計事務所)  
   2016.06.23
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ 目次 ◆◆
1.融資額の返済期間をどうするのがよいか
2.平成27年確定申告状況 納税額は増加傾向―国税庁
3.セミナーのお知らせ 
4.編集後記
===================================
1 融資額の返済期間をどうするのがよいか
===================================
■融資の返済期間はどうなっているのか
 融資の返済期間は、融資の目的(使途)により異なってきます。
 たとえば、店舗開設や機械などの設備投資資金は、耐用年数にもよりますが、
 最長10年が目安であり、賞与の支払い、運転資金、納税のための資金は、
 短・中期(6か月〜5年)の返済期間が目安となるでしょう。

■運転資金の返済期間
 運転資金の場合は以下を参考に返済期間を想定しておいてください。

 ・賞与資金
  6か月〜1年の分割返済 

 ・納税資金
  6か月 

 ・その他運転資金(仕入・外注費、人件費等の支払)
  短期6か月〜1年/長期2年〜5年 

短期(半年〜1年)の一括返済でいくか、2〜5年の分割返済のどちらでいく
か。利息負担を考えると短いにこしたことはありませんが、短期一括返済です
と、次回折り返し借りれるかはその時の業績によりますし、一方、2〜5年間
の分割返済の場合には毎月の負担が重荷になります。

■返済期間を使い分ける
 設備投資資金は、長いに越したことはありませんが、利息は期間に応じて発
 生します。手元資金が薄く、将来業績見えにくいなら、長期で多めに借りて
 手元資金を確保し、短期資金も織り交ぜて、日頃の銀行担当者と密に相談し
 ましょう。業績悪化してからでは遅いので、早めに手を打ちましょう。特に
  信金などとのお付き合いで、積立金が膨らむ一方、借入も多い会社は、借入
  利息負担が過大になっているケースが見受けられますので、業績がよいとき
  に、複数の金融機関を利用して、積立金を減らしつつ、同時に借入金を圧縮
  していくことが望ましいと思います。

■ポイント
 融資を申し込むのは初めての経営者、個人事業主
  1.資金使途によって短期返済か、長期返済か選ぶことができます。
  2.短期一括弁済か、長期分割返済か、うまく使い分けましょう。
  3.悪い業績の時には借入が難しくなるため、手元資金と相談しながら悪く
   なる前に手を打ちましょう。

===================================
2 平成27年確定申告状況 納税額は増加傾向―国税庁
===================================
国税庁はこのほど、平成27年分の確定申告の状況を取りまとめました。
所得税及び復興特別所得税について、確定申告書を提出したのは2,152万
人(前年比0.6%増)で、平成23年分からほぼ横ばいで推移しています。
納税人員等下記の項目はいずれも増加しています。

 ■納税人員  632万人(同3.3%増)
 ■所得金額  39兆3,729億円(同6.1%増)
 ■申告納税額 2兆9,701億円


譲渡所得について、平成21年以降増加傾向が続いています。
 
 ■土地等の譲渡所得の申告人員は48万9千人(同1.7%増)
 ■うち有所得人員は32万1千人(同6.6%増)
 ■所得金額は4兆595億円(同12.2%増)

株式等の譲渡所得の所得金額は2兆7,405億円(同25.9%増)と、大
幅に減少した前年から回復を見せた。

贈与税について、申告書を提出した53万9千人(同3.7%増)のうち納税
人員は38万3千人(同4.6%増)であったが、贈与税率改正の影響を受け
申告納税額は2,402億円(同14.3%減)に減少。暦年課税の申告人員
は48万9千人(同4.1%増)で、有所得人員38万人のうち21万人が特
例税率に係る贈与の適用を受けた結果、申告納税額は2,161億円(同16.
4%減)となっっています。

===================================
3 セミナーのお知らせ 『経営計画書』を作成してみよう!
===================================
『経営計画書』を作成してみよう!〜短期経営計画の作成と活用について〜

経営計画書を作成することで、“自社の問題点” と“儲かる仕組”がみえて
きます。

 ・経営計画の必要性
 ・経営計画の作成手順と考え方
 ・計画を実現するための行動計画 などなど

経営計画書の作成の仕方・ポイントをお教えいたします!

 ◆ 開催日時   平成28年7月7日(木)
            13:30〜16:30
 ◆ 会  場   税理士法人さくら会計 会議室
 ◆ 講  師   税理士法人さくら会計 税理士 布施 光一
 ◆ 参 加 費   無料
 ◆ 定    員   約10名
   ※ 定員になり次第、締め切りさせていただきます。
 ◆ お申込み先  お電話、FAXまたはメールにてお申込み下さい。
                 税理士法人さくら会計 総務部
                 T E L : 06-6263-1361    F A X : 06-6263-1362
                 e-mail : kaibara@tkcnf.or.jp

ご不明点等ございましたら、お気軽にお問合せ下さい。


===================================
4 編集後記 
===================================
近畿地方も梅雨入りしました。雨の似合う花、紫陽花の美しい姿もあちらこち
らで見られるようになり楽しみです。(角間)

【 バックナンバーはこちら 】
              http://backnum.mail-magazine.co.jp/?m=c39t

━━━━━━━━━━━━━━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成28年も資産運用・相続対策・事業活動・経営改善と
積極的にセミナーを開催し、情報を発信していきたいと思っております。
税理士法人 さくら会計では、事業承継や相続対策について
個別相談会(初回無料)を随時開催しております。
お気軽にお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行責任者:税 理 士 法 人  さ く ら 会 計
 住所:〒541-0053 大阪市中央区本町1-6-16 いちご堺筋本町ビル901号
 TEL:06-6263-1361  TEL:0120-62-1361(フリーダイヤル)
 FAX:06-6263-1362
 メール:kaibara@tkcnf.or.jp 
  (資産税ホームページ)
 URL:http://www.kaibara-kaikei.jp/
  (事業用ホームページ)
  URL:http://www.kaibara-kaikei.com/pc/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【 配信停止は下記をクリックして下さい。】
     https://regist.combzmail.jp/d/c39t&m=E-Mail