バックナンバー

  さくら通信 http://www.kaibara-kaikei.jp/

□ 最新号

  さくら通信 第766号[201...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  さくら通信 第766号[20...
さくら通信 第765号[政府...
さくら通信 第764号[「外...
さくら通信 第763号[軽減...
さくら通信 第762号[新制...
さくら通信 第761号[消費...
さくら通信 第760号[祖父...
さくら通信 第759号[祖父...
さくら通信 第758号[消費...
さくら通信 臨時号[消費税改...
さくら通信 第757号[IT...
さくら通信 第756号[IT...
さくら通信 第755号[平成...
さくら通信 第754号[連休...
さくら通信 第753号[消費...
さくら通信 第752号[中小...
さくら通信 第751号[借り...
さくら通信 第750号[事業...
さくら通信 臨時号[ものづく...
さくら通信 第749号[春の...
さくら通信 第748号[中小...
さくら通信 第747号[社長...
さくら通信 第746号[個人...
さくら通信 第745号[「働...
さくら通信 第744号[ふる...
さくら通信 第743号[もの...
さくら通信 第742号[パー...
さくら通信 第741号 [住...
さくら通信 第740号 新年...
さくら通信 第739号 [年...
さくら通信 第738号 [平...
さくら通信 第737号 [融...
さくら通信 第736号 [ ...
さくら通信 第735号 [ク...
さくら会計通信 第734号 ...
さくら通信 臨時号[ 弊社お...
さくら通信 第733号 [ ...
さくら通信 第732号 [ ...
さくら通信 臨時号 ◆◆ セ...
さくら通信 第731号 [今...
さくら通信 第730号 [女...
さくら通信 第729号 【...
さくら通信 第727号 [電...
さくら通信 第727号 [民...
さくら通信 第726号 [経...
さくら通信 第725号 【高...
さくら通信 第724号  I...
さくら通信 第722号 もの...
さくら通信 第721号 【事...
さくら通信 第720号 深刻...
さくら通信 第719号 相当...
さくら通信 臨時号 【事業承...
さくら通信 第718号 【5...
さくら通信 第717号 被...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さくら通信 第611号 税理士法人 さくら会計(貝原会計事務所)  
   2016.05.26
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ 目次 ◆◆
1.会社経営者・事業主の皆様、会社の未来をどう考えていますか?
2.失敗はチャレンジの証
3.セミナーのお知らせ 資産を次世代に残すために〜不動産・金融資産〜
4.Windows 10へのアップグレードを無効化するツールを提供開始
5.編集後記

===================================
1 会社経営者・事業主の皆様、会社の未来をどう考えていますか?
===================================
創業者や、その一族が経営の実権を握っている企業は、およそ41万社(信用
調査機関によるデータ)日本の会社の約3割にあたります。

実業界の一大勢力を占めているわけですが、今、オーナー企業の多くが後継者
未定という危機に瀕しています。

■オーナー企業の7割が 「後継者」 未定
 少し前のデータですが、2005年の調査で、およそ7万社が「後継者がい
 ない」という理由で廃業するというデータがあります。
 消費者や取引先も困ってしまうことが出てくるでしょうし、何よりせっかく
 作った会社をなくしてしまうご本人が一番辛い思いをされているはずです。
 経営者が高齢化し、会社運営が難しくなってくると、事業を後継者に譲るこ
 とになります。しかし少子化の影響で、跡継ぎがなく、従業員や他の会社に
 譲るケースも増えています。

■円滑な「事業承継」が必須
 廃業を避けるには、円滑な事業承継が必須です。

 (1)事業を子どもに引き継がせる場合
    様々な要件があるのですが株式を無償で贈与する場合に「非上場株
    式の贈与に関わる納税猶予の特例」が適用される場合があります。 
    贈与税の納税を猶予又は免除される可能性があります。
 
 (2)親族以外の従業員などに譲る場合
    「適正な株価の算定」や「所得税の計算」などが必要です。
 
 (3)他の会社に事業を売る場合
     法律や税務上のリスクが出ないよう検討し、買取り先を探したり、
        ケースバイケースで 法律や税務の専門知識が必要になります。 

※事業引継ぎの準備期間=最適なのは「10年」

この問題に関係する法律に「中小企業経営承継円滑化法」というものがありま
す。ここでは承継準備のスタートの目安が「60歳」と申請マニュアルに記載
されています。また、中小企業を救うための納税猶予の特例を受けるには、今
後10年間程度の「事業承継計画書」が必要です。

もしも、万が一に備えて早めの「事業承継対策」を考えましょう。


===================================
2 失敗はチャレンジの証
===================================
人間誰しも失敗はしたくないものだ。失敗を防ぐためにはどうしたらいいのか。
よく言われるのは、「基本的で当たり前のことをおろそかにせず、倦まずに徹
底する」という、それこそ当たり前のことだったりする。
一方で、「失敗は成功の母」とも言う。ホンダの創業者、本田宗一郎氏は「99
%の失敗があって、初めて1%の成功がある」とし、失敗表彰制度を設けた。
つまり、失敗はチャレンジしてこそ初めて得られる【成果】という考え方だ。
新入社員を迎えたこの季節、彼らは多くの失敗をするかもしれない。その失敗
がチャレンジの結果だとしたら、これを肯定する態度が必要かもしれない。

===================================
3 セミナーのお知らせ 資産を次世代に残すために〜不動産・金融資産〜
===================================
◆資産を次世代に残すために〜不動産・金融資産〜◆

【第1部 14:00-15:00】
  ◇改正された資産税制が資産家に与える影響◇ 
     平成28年度税制改正により新設される空き家に係る譲渡所得の特例、住
      宅の多世帯同居改修工事等に係る特例など、改正内容についてわかりや
      すくご説明いたします。
 
【第2部 15:10-16:10】
    ◇もめない遺産分割
     〜困らない相続税納税のために、今しておくこと〜◇
   相続税と遺産分割は密接な関係があります。遺産分割が決まらないと使
   えない税制もたくさんあります。もめない遺産分割のために「今!でき
   ること」「今!すること」をご説明いたします。
     
【個別相談会 16:10-17:30】
    セミナー終了後、個別相談会を開催します。相続対策の他にも、貸家
    の法律問題や建て替え、不動産の売買等様々なご質問やお悩みに、税
    理士や専門のスタッフがお答え致します。お気軽にご参加下さい。

  ・ 開催日時  平成28年6月9日(木)
           受付13:30〜
  ・ 会  場  アプローズタワー13階 貸会議室         
         大阪市北区茶屋町19-19 
    ・ 講  師  第1部 代表社員 税理士 布施 光一
                  第2部 代表社員 税理士 貝原 富美子
    ・ 参 加 費  無料
    ・ 定    員  40名(完全予約制)
                  ※ 定員になり次第、締め切りさせていただきます。
    ・ 主    催   積水ハウス株式会社  
  ・ 協    賛  税理士法人さくら会計
  ・ お申込み先  お電話、FAXにてお申し込みください。
                   積水ハウス株式会社 大阪特建支店 営業第2課
                   T E L : 0120-13-1470  F A X : 06-6440-3531
          平日9:00〜18:00 ※ 締切日 6月7日(木)

   ◆その他ご不明点等ございましたら、
       税理士法人さくら会計までお気軽にお問合わせ下さい。◆
     税理士法人さくら会計 総務部
          T E L : 06-6263-1361  F A X : 06-6263-1362
          e-mail : kaibara@tkcnf.or.jp

===================================
4 Windows 10へのアップグレードを無効化するツールを提供開始 
===================================
現在、「予約をしていないのにWindows 10へのアップグレードが開始された」
との問合せが急増しています。この状況を回避する根本的な対応策として、マ
イクロソフト社からの技術情報を元に、「Windows 10へのアップグレードを無
効化するツール」(以下、無効化ツール)がTKCから提供されています。
このツールを実行することにより、これまでご案内してきた「予約の取り消し
方法」や「次の予定でアップグレードされます」等の対応は不要となります。
Windows 10へアップグレードしないパソコンは、この無効化ツールを実行し
てください。
 
◆無効化ツールのダウンロード方法◆
  以下のサイトから無効化ツールをダウンロードできます。サイトに記載
    されているダウンロード手順に沿って、ご利用ください。
 
     http://www.tkc.jp/info201605
   
   ※関与先様でも上記サイトから無効化ツールをダウンロードできます。
    
                                   
===================================
5 編集後記 
===================================
5月23日当事務所で「決算書って何ですか?」セミナーを開催致しました。ご
参加下さいました皆様、ありがとうございます。当日は金融機関の融資担当の
方にもお話しいただき、融資担当者が着目している「決算書の見方」について
ご説明いただきました。今後もセミナーを定期的に開催していく予定です。

6月9日にもセミナーを開催致します!ぜひご参加下さい!(川崎)


【 バックナンバーはこちら 】
              http://backnum.mail-magazine.co.jp/?m=c39t


━━━━━━━━━━━━━━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成28年も資産運用・相続対策・事業活動・経営改善と
積極的にセミナーを開催し、情報を発信していきたいと思っております。
税理士法人 さくら会計では、事業承継や相続対策について
個別相談会(初回無料)を随時開催しております。
お気軽にお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行責任者:税 理 士 法 人  さ く ら 会 計
 住所:〒541-0053 大阪市中央区本町1-6-16 いちご堺筋本町ビル901号
 TEL:06-6263-1361  TEL:0120-62-1361(フリーダイヤル)
 FAX:06-6263-1362
 メール:kaibara@tkcnf.or.jp 
  (資産税ホームページ)
 URL:http://www.kaibara-kaikei.jp/
  (事業用ホームページ)
  URL:http://www.kaibara-kaikei.com/pc/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【 配信停止は下記をクリックして下さい。】
     https://regist.combzmail.jp/d/c39t&m=E-Mail