バックナンバー

  さくら通信 http://www.kaibara-kaikei.jp/

□ 最新号

  さくら通信 第766号[201...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  さくら通信 第766号[20...
さくら通信 第765号[政府...
さくら通信 第764号[「外...
さくら通信 第763号[軽減...
さくら通信 第762号[新制...
さくら通信 第761号[消費...
さくら通信 第760号[祖父...
さくら通信 第759号[祖父...
さくら通信 第758号[消費...
さくら通信 臨時号[消費税改...
さくら通信 第757号[IT...
さくら通信 第756号[IT...
さくら通信 第755号[平成...
さくら通信 第754号[連休...
さくら通信 第753号[消費...
さくら通信 第752号[中小...
さくら通信 第751号[借り...
さくら通信 第750号[事業...
さくら通信 臨時号[ものづく...
さくら通信 第749号[春の...
さくら通信 第748号[中小...
さくら通信 第747号[社長...
さくら通信 第746号[個人...
さくら通信 第745号[「働...
さくら通信 第744号[ふる...
さくら通信 第743号[もの...
さくら通信 第742号[パー...
さくら通信 第741号 [住...
さくら通信 第740号 新年...
さくら通信 第739号 [年...
さくら通信 第738号 [平...
さくら通信 第737号 [融...
さくら通信 第736号 [ ...
さくら通信 第735号 [ク...
さくら会計通信 第734号 ...
さくら通信 臨時号[ 弊社お...
さくら通信 第733号 [ ...
さくら通信 第732号 [ ...
さくら通信 臨時号 ◆◆ セ...
さくら通信 第731号 [今...
さくら通信 第730号 [女...
さくら通信 第729号 【...
さくら通信 第727号 [電...
さくら通信 第727号 [民...
さくら通信 第726号 [経...
さくら通信 第725号 【高...
さくら通信 第724号  I...
さくら通信 第722号 もの...
さくら通信 第721号 【事...
さくら通信 第720号 深刻...
さくら通信 第719号 相当...
さくら通信 臨時号 【事業承...
さくら通信 第718号 【5...
さくら通信 第717号 被...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さくら通信 第605号 税理士法人 さくら会計(貝原会計事務所)  
   2016.04.08
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ 目次 ◆◆
1.消費税軽減税率制度の対象品目
2.社会保険料が改訂されます!
3.『超』初心者向け 相続税セミナー開催のお知らせ 
4.編集後記
===================================
1.消費税軽減税率制度の対象品目
===================================
平成29年4月1日に消費税が10%に引き上げられる予定ですが、同時に導入され
る軽減税率制度について、大きくニュースになりました。(消費税引き上げ実
施か延期か微妙な状況ではありますが)最終的にどのようになったかご存知で
ない方も多いと思いますので少し説明をしたいと思います。
対象品目は飲食料品と新聞です。

この飲食料品について一部除外がありますので、ここがポイントです。
飲食料品とは食品表示法に規定する食品をいうため、酒税法に規定するお酒は
対象外です。また外食サービスも対象外です。外食の規定では「食品衛生法上
の飲食店営業、喫茶店営業その他の食事の提供を行う事業を営む事業者が、一
定の飲食設備のある場所等において行う食事の提供その他これに類するもの」
とされています。
解るような解らないような書き方ですね・・・

具体的には外食にあたらないのはテイクアウト・お持ち帰り・宅配です。
例えば牛丼屋やハンバーガー店のテイクアウトやそば屋の出前、寿司屋のお土
産、ピザ屋の宅配、また屋台での軽食(テーブル、椅子等の飲食設備がない場
合です)も含まれます。さらに、コンビニの弁当・惣菜も軽減税率の対象とな
ります。

反対に同じ店でも、店内飲食やイートンコーナーでの飲食を前提に提供される
飲食料品、ケータリング・出張料理は外食にあたりますので対象外です。
従って、ハンバーガー店などではお持ち帰りで注文して店内で食べる場合と、
店内飲食で注文する場合とでは金額が違うことになります(レジ上では)。
(店内で食べる場合では軽減税率の適用外のため本来であれば差額分を支払う
必要があると思います・・・)
お店側としては包装紙などの原価が掛かるのにお持ち帰りのお客が増えそうな
ため、利益率が少し悪くなるのでは?と思います。

消費者としては少しでも安いほうがいいと思いますが、経理の煩雑さを考える
と軽減税率は導入してほしくないと思ってしまいます・・・

===================================
2 社会保険料が改訂されます!
===================================
新年度に入り社会保険(健康保険料)の改訂が行われました。成28年4月納付
(対象給与は平成28年3月分)からの大阪府の健康保険料が変更になっていま
す。3月分の給料から控除している会社はすでにお気づきかと思いますが、支
払月で社会保険料を控除している会社は4月分の給料からの控除となります。
今回の改訂では、標準報酬の等級に追加があります。3月までは121万円の47等
級が最高額ですが、4月からは48〜50等級が新設されます。その等級と月額の
報酬金額は下記の通りです。
  
 48等級  月額 127万円  報酬月額 1,235,000円〜1,295,000円
 49等級     133万円       1,295,000円〜1,355,000円
 50等級     139万円       1,355,000円〜

介護保険料込の方は、下記の金額分だけ昨年より保険料が上がります。
 48等級  約 7,300円
 49等級  約14,000円 
 50等級  約21,000円

平成28年3月まで上記の等級にあてはまる給与を受け取られている役員・社員
が在籍している場合は注意が必要です。3月分の社会保険料の等級が47等級だ
った役員さん等は4月からは新しい等級での保険料額となります。
今回の保険料は健康保険料のみの変更です。介護保険料、厚生年金保険料の変
更はありません。全国健康保険協会の健康保険料のほか、各種国民健康保険組
合の健康保険料も4月分から変更になっているところがあります。
給与計算されるとき、社会保険料の支払をされるときは金額をよく確認して会
計処理しましょう!

===================================
4 「相続」ってなに??『超』初心者向け 相続税セミナー
===================================
「相続」という言葉を1度は耳にしたことがあると思います。決して他人事で
はありません!!

●「相続」について、初歩の初歩からあなたの疑問にお答えします●
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
*具体的に相続とはどんなもの?  *相続人は誰?
*相続税はいくらかかるの?    *借金がある           
*連帯保証人になっている      *相続はまだ先のことだから…などなど

  ■開催日時  平成28年4月27日(水) 14:00〜16:00
  ■会  場  税理士法人さくら会計 会議室
  ■講  師  弊社 資産税部 個人事業主担当
  ■参 加 費  無料
  ■定    員  約10名(どなたでもご参加いただけます)
 ※定員になり次第、締め切りさせていただきます。
  ■お申込み先  お電話、FAXまたはメールにてお申込み下さい。
                税理士法人さくら会計 総務部
         T E L : 06-6263-1361    F A X : 06-6263-1362
                  e-mail : kaibara@tkcnf.or.jp

セミナー終了後、個別相談も承っております。
ご希望の方はお気軽にお知らせ下さい。

その他お問合わせ等ございましたら、お気軽にご連絡下さい。 

===================================
4 編集後記
===================================
4月になり夢いっぱいの新社会人が街中にあふれています。なんだかコチラま
で楽しくなってきます。(秦)


【 バックナンバーはこちら 】
              http://backnum.mail-magazine.co.jp/?m=c39t


━━━━━━━━━━━━━━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成28年も資産運用・相続対策・事業活動・経営改善と
積極的にセミナーを開催し、情報を発信していきたいと思っております。
税理士法人 さくら会計では、事業承継や相続対策について
個別相談会(初回無料)を随時開催しております。
お気軽にお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行責任者:税 理 士 法 人  さ く ら 会 計
 住所:〒541-0053 大阪市中央区本町1-6-16 いちご堺筋本町ビル901号
 TEL:06-6263-1361  TEL:0120-62-1361(フリーダイヤル)
 FAX:06-6263-1362
 メール:kaibara@tkcnf.or.jp 
  (資産税ホームページ)
 URL:http://www.kaibara-kaikei.jp/
  (事業用ホームページ)
  URL:http://www.kaibara-kaikei.com/pc/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【 配信停止は下記をクリックして下さい。】
     https://regist.combzmail.jp/d/c39t&m=E-Mail