バックナンバー

  さくら通信 http://www.kaibara-kaikei.jp/

□ 最新号

  さくら通信 第766号[201...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  さくら通信 第766号[20...
さくら通信 第765号[政府...
さくら通信 第764号[「外...
さくら通信 第763号[軽減...
さくら通信 第762号[新制...
さくら通信 第761号[消費...
さくら通信 第760号[祖父...
さくら通信 第759号[祖父...
さくら通信 第758号[消費...
さくら通信 臨時号[消費税改...
さくら通信 第757号[IT...
さくら通信 第756号[IT...
さくら通信 第755号[平成...
さくら通信 第754号[連休...
さくら通信 第753号[消費...
さくら通信 第752号[中小...
さくら通信 第751号[借り...
さくら通信 第750号[事業...
さくら通信 臨時号[ものづく...
さくら通信 第749号[春の...
さくら通信 第748号[中小...
さくら通信 第747号[社長...
さくら通信 第746号[個人...
さくら通信 第745号[「働...
さくら通信 第744号[ふる...
さくら通信 第743号[もの...
さくら通信 第742号[パー...
さくら通信 第741号 [住...
さくら通信 第740号 新年...
さくら通信 第739号 [年...
さくら通信 第738号 [平...
さくら通信 第737号 [融...
さくら通信 第736号 [ ...
さくら通信 第735号 [ク...
さくら会計通信 第734号 ...
さくら通信 臨時号[ 弊社お...
さくら通信 第733号 [ ...
さくら通信 第732号 [ ...
さくら通信 臨時号 ◆◆ セ...
さくら通信 第731号 [今...
さくら通信 第730号 [女...
さくら通信 第729号 【...
さくら通信 第727号 [電...
さくら通信 第727号 [民...
さくら通信 第726号 [経...
さくら通信 第725号 【高...
さくら通信 第724号  I...
さくら通信 第722号 もの...
さくら通信 第721号 【事...
さくら通信 第720号 深刻...
さくら通信 第719号 相当...
さくら通信 臨時号 【事業承...
さくら通信 第718号 【5...
さくら通信 第717号 被...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
 DearName

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  かいばら会計通信  貝原会計事務所  第563号   2015.06.18
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ 目次 ◆◆
1.マイナンバー制度とは
2.企業における防災対策
3.編集後記
4.お知らせ

===================================
1 マイナンバー制度とは
===================================
マイナンバーは住民票を有するすべての人に固有に付番される、数字のみで
構成される12桁の番号です。これにより社会保障・税・災害対策等の分野
で効率的に情報を管理し、複数の機関が持っている個人の情報を同一人の情
報であることを確認するために活用されるものです。
当事務所でも本年6月22日月曜日にこのテーマでセミナーをさせて頂きま
すが、それに先立ちマイナンバー制度の中身について少しお話しさせて頂き
ます。

○マイナンバーはマイナンバー法によってきめられている。
 正確には「行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用に
関する法律」及びその関連法令に基づいています。

○マイナンバーの仕組み
 マイナンバーは「付番」「情報連携」「本人確認」の3つの仕組みから成
り立っています。

 「付番」 住民票を有する人全員に固有の番号を付番し、最新の基本情報
      を合わせて管理します。(氏名、住所、性別、生年月日等)

 「情報連携」 複数の機関の持っている情報を「情報ネットワークシステ
      ム」を経由して照会する仕組みです。
      ※情報をひとところに集める一元管理ではありません。情報は
       従来通り各機関がもちます。

 「本人確認」 各人がマイナンバーを利用する際に自信が本人であること
      を証明するための仕組みです。
      基本情報を記録したICチップを組み込んだ「個人番号カード」
      により証明します。

○マイナンバーの取り扱い
 マイナンバーは個人の重要情報を管理するものであることからマイナンバ
ー法では厳格な取り扱いが決められています。

 個人情報の収集の禁止
  法令で定められた目的外に、マイナンバーや個人情報、マイナンバーに
  代わって用いられる番号記号符号を収集することは禁じられています。
  (マイナンバー法第15条、第19条、第20号)

 証明書類の提示
  マイナンバーの提供を受けるためには原則「個人番号カード」または
  「通知カード」及び通知カード記載事項がその者に係るものであるこ
  とを証する書類が必要です。(マイナンバー法第16条)

 個人情報ファイルの作成禁止
  マイナンバーをその内容に含む個人情報ファイルを作成することは、禁
  止されています。

○「通知カード」と「個人番号カード」
 「通知カード」は平成27年10月に各市町村から個人に郵送されてくる
 マイナンバーを通知するカードのことです。このカードのみで本人確認は
 できません。合わせて運転免許証など通知カードの記載内容が本人である
 ことを証明する書類が必要です。
 「個人番号カード」は別途申請して交付を受けます。顔写真もついていて
 身分証明としても使用できます。この場合「通知カード」は市町村に返納
 します。

「通知カード」は本年10月に配布が開始されます。もうすぐに始まります。
知らないでは済まないマイナンバー制度、セミナーにも参加いただいてみん
なで勉強して行きましょう。

  
===================================
2 企業における防災対策
===================================

阪神淡路大震災をご記憶の方も多いと思います。神戸新聞社は、ビルの全壊・
ホストコンピュータ損傷で原版が作れないにも関わらず、京都新聞社との提携
により当日の夕刊から新聞を発行し続けたそうです。
災害が起こってもいかに被害を少なく事業を継続していくか。事前の防災マニ
ュアルの策定、中でも従業員の安全確保・安否確認のマニュアル作りが最優先
です。  

従業員の安全確保について
1.建物の安全(耐震強度)の確認・オフィス家具の固定  
2.データシステムのバックアップ 
3.火災・津波による危険性の周知 
4.避難方法の確認
5.非常物品等の準備
6.防災教育と訓練
7.周辺地域との連携

従業員の安否確認
1.緊急連絡網の整備
2.災害用伝言ダイヤル171番等の利用
3.ソーシャルネットワーキングの利用(LINEを利用すればメッセージを開く
と既読であることが通知されるため、安否確認が容易)

完全な防災マニュアルを作ることは困難ですが、まずは御社で取り組めるとこ
ろ、身近なところから始めてみられてはいかがでしょうか

参照:東京商工会議所「中小企業のための災害対応の手引き」http://www.tok
yocci.or.jp/bunkyo/disaster/
神戸新聞の100日  神戸新聞社 (著),   神戸新聞= (著) 出版社: 角川書店 
(1999/12)


===================================
3 編集後記
===================================
気になる家電情報です。
凍らせたデザートをそのままミキサーにかけフローズンジュースが作れる!
その名も「ヘルシオジュースプレッソ」
これからの季節活躍しそうですね。
ちなみに お値段39,744円です。
 
(秦)

【 バックナンバーはこちら 】
              http://backnum.mail-magazine.co.jp/?m=c39t

━━━━━━━━━━━━━━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━
「マイナンバーセミナーのご案内」
 貝原会計事務所主催によるマイナンバーセミナーの受付は締め切りさせてい
 ただきました。
 お申し込みされている方は、当日のご参加お待ちしております。

 日 時:平成27年6月22日(月)
      受付開始 13時 
      講  演 13時30分〜16時30分
 場 所:シティプラザ大阪2階(燦の間)
 講 師:貝原会計事務所講師陣
 参加費:無料
 講演終了後、同会場で簡単な交流・懇親会を開催します(会費無料)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行責任者:貝 原 会 計 事 務 所
 住所:〒541-0053 大阪市中央区本町1-6-16 いちご堺筋本町ビル901号
 TEL:06-6263-1361  TEL:0120-62-1361(フリーダイヤル)
 FAX:06-6263-1362
 メール:kaibara@tkcnf.or.jp 
  (資産税ホームページ)
 URL:http://www.kaibara-kaikei.jp/
  (事業用ホームページ)
  URL:http://www.kaibara-kaikei.com/pc/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【 配信停止は下記をクリックして下さい。】
     https://regist.combzmail.jp/d/c39t&m=E-Mail