バックナンバー

  さくら通信 http://www.kaibara-kaikei.jp/

□ 最新号

  さくら通信 第766号[201...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  さくら通信 第766号[20...
さくら通信 第765号[政府...
さくら通信 第764号[「外...
さくら通信 第763号[軽減...
さくら通信 第762号[新制...
さくら通信 第761号[消費...
さくら通信 第760号[祖父...
さくら通信 第759号[祖父...
さくら通信 第758号[消費...
さくら通信 臨時号[消費税改...
さくら通信 第757号[IT...
さくら通信 第756号[IT...
さくら通信 第755号[平成...
さくら通信 第754号[連休...
さくら通信 第753号[消費...
さくら通信 第752号[中小...
さくら通信 第751号[借り...
さくら通信 第750号[事業...
さくら通信 臨時号[ものづく...
さくら通信 第749号[春の...
さくら通信 第748号[中小...
さくら通信 第747号[社長...
さくら通信 第746号[個人...
さくら通信 第745号[「働...
さくら通信 第744号[ふる...
さくら通信 第743号[もの...
さくら通信 第742号[パー...
さくら通信 第741号 [住...
さくら通信 第740号 新年...
さくら通信 第739号 [年...
さくら通信 第738号 [平...
さくら通信 第737号 [融...
さくら通信 第736号 [ ...
さくら通信 第735号 [ク...
さくら会計通信 第734号 ...
さくら通信 臨時号[ 弊社お...
さくら通信 第733号 [ ...
さくら通信 第732号 [ ...
さくら通信 臨時号 ◆◆ セ...
さくら通信 第731号 [今...
さくら通信 第730号 [女...
さくら通信 第729号 【...
さくら通信 第727号 [電...
さくら通信 第727号 [民...
さくら通信 第726号 [経...
さくら通信 第725号 【高...
さくら通信 第724号  I...
さくら通信 第722号 もの...
さくら通信 第721号 【事...
さくら通信 第720号 深刻...
さくら通信 第719号 相当...
さくら通信 臨時号 【事業承...
さくら通信 第718号 【5...
さくら通信 第717号 被...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
 DearName

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  かいばら会計通信  貝原会計事務所  第549号   2015.03.06
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ 目次 ◆◆
1.新年に立てた計画の実現
2.貸倒損失の処理について
3.平成26年にマイホームを取得された方へ・・・ローン控除のご案内です。
4.編集後記
5.お知らせ

===================================
1  新年に立てた計画の実現
===================================
春3月になりました。冬の間寒さに震えていた街路樹も薄緑色の若い芽ぶきが
見えてきました。
皆様が会社のこと、他人のことで年初に立てられた計画は、順調に進んでいま
すか?
色々な事情から予定通りに進んでいないこともあると思います。
計画を成就するコツの第一は計画がいつもいつも頭の中にあるということです。
日々の忙しさに紛れて立てた計画のことを端々忘れていく−。
計画のことがいつも頭の中にあれば必ず定期的にチェックを入れる筈です。
誰に指示や注意をされなくても、チェックをして計画の進捗について問題があ
るようでしたらその問題解決にすぐ着手することです。
理由という名の言訳 議論百出 しかし実行しない−
業績の悪い会社のパターンです。

すぐ実行、それで問題が出てきたらすぐ手を打つ−
しかし根底は、会社を自分の行き方を成功させよう、価値あるものにしようと
いう強い思いがあるかどうかです。
権利の主張は立派にできるが自己に対する義務や責任は甘い−。日本は家庭、
学校、会社はしっかりと自己反省と向上心をもつ社会人の集合体である筈です。
待ち望んだ春、期待をもって迎えましょう。

===================================
2 事業の革新
===================================
利益計上額の最高額達成!
社員の昇給の積上げ…等景気の上昇を裏付ける報道が最近目につきます。
一方でわが社は逆、円安で原価高、人手不足で売上が確保できない…。よくな
るどころか赤字決算になる心配さえある。と悩まれている中小企業経営者も少
なくありません。
今の事業を続けていても経営状況が改善される可能性は低いので別の事業に転
換した方がよいのでは?
しかし新しいことに手を出すと失敗するという話も耳にするし−。
だから
利益が出なくても、今の事業にとどまってじっと待つほうが安全…
経営者にとっては真剣な悩み、迷いです。
しかし、待っていても正解は得られません。
迷いを低くできる量の情報を自らが集めるしかありません。
少ない不確かな情報ではいつまでも迷いを重ねるばかりです。
拙速ではなく、確信に近い自信のもてる情報を集める努力を社長様ご自信がさ
れることです。

===================================
3 平成26年にマイホームを取得された方へ・・・ローン控除のご案内です。
===================================
個人事業者や複数の会社から給与をもらっている方の確定申告の時期になりま
した。
みなさん資料の作成や収集で毎年のことですが、苦労されていることと思いま
す。

昨年(平成26年)中にマイホームを購入された方は税額控除を受けられる制度
があります。
居住者が住宅ローン等を利用してマイホームの新築、取得または増改築をした
場合で、一定の要件を満たすときはその取得等にかかる住宅ローン等の年末残
高の合計額等を基として計算した

金額を、居住した年分以降の各年分の所得税額から控除する「住宅借入金等特
別控除」または「特定増改築等住宅借入金等特別控除」の適用を受けることが
できます。この控除を受けるには

1 新築または取得の日から6か月以内に居住し、適用を受ける各年の12月
31日まで引き続き住んでいること

2 この適用を受ける年分の合計所得金額が3,000万円以下であること

3 新築または取得をした住宅の床面積が50平方メートル以上であり、床面
積の2分の1以上の部分が専ら自己の居住用のものであること

4 10年以上にわたり分割して返済する方法になっている新築または取得の
ための一定の借入金または債務があること

などの要件があります。
マイホームを購入された方は、住宅借入金の年末残高の1%の税額控除を10
年間受けることができます。ただし、平成26年分につきましては、4月以降
消費税率が5%から8%に増額されたことから、消費税8%で住宅を購入され
た場合には、税額控除額の上限が40万円(5%の場合は20万円)と改正さ
れています。
また、購入された住宅が長期優良住宅に該当する場合には+10万円の税額控
除をうけることとなっています。
平成26年度の確定申告において初めて「住宅借入金等特別控除」の適用を受
けようとするときは、住宅を購入された時期に注意が必要です。

===================================
4 編集後記
===================================
貝原会計の秦です。最近花粉も飛び交い春めいてきました。
僕の心も春めいてきたので、気持ちも一新して頑張ろうと思います。

                                 (秦)                          
【 バックナンバーはこちら 】
              http://backnum.mail-magazine.co.jp/?m=c39t

━━━━━━━━━━━━━━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━
税務署に、確定申告書を郵送される場合の注意点

税務署の開庁時間は、平日8時30分から5時までとなっています。
平日の昼は忙しく税務署まで行けない場合は、郵送により提出することもでき
ますが、その際は下記の点にご注意ください。
1.申告書は「信書」に該当しますので、宅急便等ではなく郵便局で定形外郵
便等を使っての提出をおねがいします。
2.郵送の場合の提出期限は、消印により表示された日となっています。
  申告期限ギリギリの場合は、ポストへの投函ではなく郵便局の窓口に提出
してください。
3.控えが必要な場合は、返信用の封筒に住所氏名を記載し所要額の切手を貼
付して、同封して提出してください。

郵送以外にも、税務署の入り口に設置されている時間外収容箱へ投函すること
により提出できます。
(土曜・日曜日でも投函は可能です)
この場合にも、郵便同様に返信用封筒をお忘れないようにお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行責任者:貝 原 会 計 事 務 所
 住所:〒541-0053 大阪市中央区本町1-6-16 いちご堺筋本町ビル901号
 TEL:06-6263-1361  TEL:0120-62-1361(フリーダイヤル)
 FAX:06-6263-1362
 メール:kaibara@tkcnf.or.jp 
  (資産税ホームページ)
 URL:http://www.kaibara-kaikei.jp/
  (事業用ホームページ)
  URL:http://www.kaibara-kaikei.com/pc/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【 配信停止は下記をクリックして下さい。】
     https://regist.combzmail.jp/d/c39t&m=E-Mail