バックナンバー

  さくら通信 http://www.kaibara-kaikei.jp/

□ 最新号

  さくら通信 第766号[201...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  さくら通信 第766号[20...
さくら通信 第765号[政府...
さくら通信 第764号[「外...
さくら通信 第763号[軽減...
さくら通信 第762号[新制...
さくら通信 第761号[消費...
さくら通信 第760号[祖父...
さくら通信 第759号[祖父...
さくら通信 第758号[消費...
さくら通信 臨時号[消費税改...
さくら通信 第757号[IT...
さくら通信 第756号[IT...
さくら通信 第755号[平成...
さくら通信 第754号[連休...
さくら通信 第753号[消費...
さくら通信 第752号[中小...
さくら通信 第751号[借り...
さくら通信 第750号[事業...
さくら通信 臨時号[ものづく...
さくら通信 第749号[春の...
さくら通信 第748号[中小...
さくら通信 第747号[社長...
さくら通信 第746号[個人...
さくら通信 第745号[「働...
さくら通信 第744号[ふる...
さくら通信 第743号[もの...
さくら通信 第742号[パー...
さくら通信 第741号 [住...
さくら通信 第740号 新年...
さくら通信 第739号 [年...
さくら通信 第738号 [平...
さくら通信 第737号 [融...
さくら通信 第736号 [ ...
さくら通信 第735号 [ク...
さくら会計通信 第734号 ...
さくら通信 臨時号[ 弊社お...
さくら通信 第733号 [ ...
さくら通信 第732号 [ ...
さくら通信 臨時号 ◆◆ セ...
さくら通信 第731号 [今...
さくら通信 第730号 [女...
さくら通信 第729号 【...
さくら通信 第727号 [電...
さくら通信 第727号 [民...
さくら通信 第726号 [経...
さくら通信 第725号 【高...
さくら通信 第724号  I...
さくら通信 第722号 もの...
さくら通信 第721号 【事...
さくら通信 第720号 深刻...
さくら通信 第719号 相当...
さくら通信 臨時号 【事業承...
さくら通信 第718号 【5...
さくら通信 第717号 被...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
 DearName

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  かいばら会計通信  貝原会計事務所  第545号   2015.02.05
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ 目次 ◆◆
1.ふるさと納税をされた方は、確定申告をして還付を受けられます。
2.太陽光発電設備(売電収入)について
3.編集後記
4.お知らせ

===================================
1 ふるさと納税をされた方は、確定申告をして還付を受けられます。
===================================
年々加熱するふるさと納税ですが、ふるさと納税をされた方は確定申告を忘れ
ないで下さい。
国税町のHPから申告書を作成できます。初めての方には難しそうですが優し
く解説されています。

国税庁HP 
確定申告特集ページ
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/index.htm
ふるさと納税の解説ページ
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/furusatonouzei.htm

給与所得者の場合の簡単な申告までの流れを説明させてもらいます。

・ご準備するもの
 源泉徴収票、寄付先の自治体が発行した「受領証明書」、還付金受取口座の
 通帳、印鑑です。

・申告書の作成コーナーで、必要事項を記載し申告書を作成します。
 源泉徴収票の転記の後、ふるさと納税の記載をします。
 ふるさと納税は、寄付金控除欄に記載することとなっています。
 還付金の計算は自動で行われるので、後は、ご自身の住所氏名等と還付口座
 を記載して完成です。
 印刷をして、添付書類台紙に源泉徴収票と受領証明書を貼り付けて、提出準
 備完成となります。
 
・e−taxで送信しない場合は、所轄税務署へ印刷した書類と添付書類を持
参又は郵送で提出します。 郵送の場合は、控えの返信用封筒の同封を忘れな
いようにしてください。

ふるさと納税によって還付を受けれますが、限度額が設けられていますので、
ふるさと納税のやりすぎにはご注意ください。(ただのネットでの買い物にな
ってしまいます・・)
かいばら会計通信2014年12月12号に税額控除の説明を載せていますので、ご確
認ください。

===================================
2 太陽光発電設備(売電収入)について 
===================================
いよいよ確定申告の時期が近づいてきました。
ご存知の方も多いとは思いますが太陽光発電設備「売電」の税金の取り扱いに
ついてお話したいと思います。

今、太陽光発電設備は事業主だけでなく、一般家庭にも広く普及し、太陽光発
電設備で電気を作り、電力会社に電気を売るようになりました。

「売電」ですね。

電気を売る行為なので、もちろん税務上「所得税」がかかってきます。

事業主が事務所や店舗に設置したり、賃貸物件に設置した場合はその売電収入
は「事業所得」や「不動産所得」に該当しますので、申告漏れがないように注
意が必要です。

では一般家庭の場合はどうなるかと言うと、それは「雑所得」に該当します。

従って、一般家庭でお給与だけの方も太陽光発電の売電収入について、確定申
告が必要になると言うことです。

しかし、一般家庭の場合売電収入がそれほど高額でない場合もよくあると思い
ます。それなのに申告する必要があるのかな?と思われるでしょう。

その答えとしましては、売電収入が20万円以下であれば申告は必要ありません。

正確には「給与の支払を受けている人で、給与所得及び退職所得以外の所得の
金額の合計額が20万円を超える人」が確定申告が必要になりますので、これに
該当しなければ、申告が必要ないということです。

従って、他に収入があり合算して所得が20万円を超えれば、一緒に申告が必要
になると言うことです。

売電収入について、申告漏れのないように手続きをしましょう。

===================================
3 編集後記
===================================
最近寒くなってきました、雨もよくふります。
気温の変化も激しいので体調には気をつけていきたいですね。

                                (秦)
                           
【 バックナンバーはこちら 】
              http://backnum.mail-magazine.co.jp/?m=c39t

━━━━━━━━━━━━━━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━

■確定申告についてのお知らせ!

今年も早いもので、確定申告の季節となりました。
国定申告の受け付けは、平成27年2月16日〜3月16日までとなっていま
す。
あまり知られて内容ですが、還付申告(納めた税金が戻ってくる)につきまし
ては既に受付を開始しています。
次のような場合には還付申告をすることができますので、混雑前に提出された
方がいいと思います。
1.多額の医療費を支払った方
2.住宅ローンでマイホームを取得・改修をされた方
3.ふるさと納税や一定の募金等の寄付をされた方
4.年の途中で退職し、年末調整を受けずに源泉徴収税額が納めすぎとなって
  おられる方

はじめて確定申告をされる方、今までご自身で申告をされていた方も是非貝原
会計事務所にお気軽にご相談下さい。

<提出期限と納付期限>
今年の確定申告等の提出期限・納期限は次の通りです。
所得税・復興特別所得税・・・2月16日(月)〜3月16日(月)
              納期限は3月16日(月) 
                            振替納税の場合は4月20日(月)

個人事業者の消費税    ・・・1月5日(月)〜3月31日(火)
                納期限は3月31日(火)
                           振替納税の場合は4月23日(木)

贈与税・・・2月2日(月)〜3月16日(月)
      納期限は3月16日(月)

所得税、消費税、贈与税で提出期間と納期限が違っておりますので、再度ご確
認お願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行責任者:貝 原 会 計 事 務 所
 住所:〒541-0053 大阪市中央区本町1-6-16 いちご堺筋本町ビル901号
 TEL:06-6263-1361  TEL:0120-62-1361(フリーダイヤル)
 FAX:06-6263-1362
 メール:kaibara@tkcnf.or.jp 
  (資産税ホームページ)
 URL:http://www.kaibara-kaikei.jp/
  (事業用ホームページ)
  URL:http://www.kaibara-kaikei.com/pc/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【 配信停止は下記をクリックして下さい。】
     https://regist.combzmail.jp/d/c39t&m=E-Mail