バックナンバー

  さくら通信 http://www.kaibara-kaikei.jp/

□ 最新号

  さくら通信 第767号[役員貸...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  さくら通信 第767号[役員...
さくら通信 第766号[20...
さくら通信 第765号[政府...
さくら通信 第764号[「外...
さくら通信 第763号[軽減...
さくら通信 第762号[新制...
さくら通信 第761号[消費...
さくら通信 第760号[祖父...
さくら通信 第759号[祖父...
さくら通信 第758号[消費...
さくら通信 臨時号[消費税改...
さくら通信 第757号[IT...
さくら通信 第756号[IT...
さくら通信 第755号[平成...
さくら通信 第754号[連休...
さくら通信 第753号[消費...
さくら通信 第752号[中小...
さくら通信 第751号[借り...
さくら通信 第750号[事業...
さくら通信 臨時号[ものづく...
さくら通信 第749号[春の...
さくら通信 第748号[中小...
さくら通信 第747号[社長...
さくら通信 第746号[個人...
さくら通信 第745号[「働...
さくら通信 第744号[ふる...
さくら通信 第743号[もの...
さくら通信 第742号[パー...
さくら通信 第741号 [住...
さくら通信 第740号 新年...
さくら通信 第739号 [年...
さくら通信 第738号 [平...
さくら通信 第737号 [融...
さくら通信 第736号 [ ...
さくら通信 第735号 [ク...
さくら会計通信 第734号 ...
さくら通信 臨時号[ 弊社お...
さくら通信 第733号 [ ...
さくら通信 第732号 [ ...
さくら通信 臨時号 ◆◆ セ...
さくら通信 第731号 [今...
さくら通信 第730号 [女...
さくら通信 第729号 【...
さくら通信 第727号 [電...
さくら通信 第727号 [民...
さくら通信 第726号 [経...
さくら通信 第725号 【高...
さくら通信 第724号  I...
さくら通信 第722号 もの...
さくら通信 第721号 【事...
さくら通信 第720号 深刻...
さくら通信 第719号 相当...
さくら通信 臨時号 【事業承...
さくら通信 第718号 【5...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
 DearName

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  かいばら会計通信  貝原会計事務所  第515号   2014.06.26
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ 目次 ◆◆
1.祖父母から教育資金の贈与を受けた場合の贈与税の課税関係
2.非上場株式評価の法人税等相当額が40%に(復興特別税廃止により)
3.編集後記
4.お知らせ

===================================
1 祖父母から教育資金の贈与を受けた場合の贈与税の課税関係
===================================
祖父母から教育費の贈与を受けた場合、贈与税が課税されるのか?

相続税法には、扶養義務者相互間における生活費や教育費に充てるために贈与
を受けた財産のうち「通常必要と認められるもの」については、贈与税の課税
対象にならないとあります。(贈与税の非課税)

◆扶養義務者とは
(1)配偶者
(2)直系血族及び係蹄姉妹
(3)家庭裁判所の審判を受けて扶養義務者となった三親等内の親族
(4)三親等内の親族で生計を一にする者

この場合、祖父母は(2)に該当します。
扶養義務には、親等の近いものが優先するなどの規定が決められているわけで
はありませんので、祖父母からの贈与についてもこの非課税の対処となります。
ただ、教育費の贈与については必要な都度渡さないといけません。例えば4年
分の学費を一括で渡すとなると贈与税の課税対象となります。

一括で贈与をする場合は、「直系尊属から教育資金の一括贈与を受けた場合の
非課税」を利用することで対処することが出来ます。これはまた別の機会で説
明します。

平成25年4月〜平成27年12月末までの間に信託銀行等に教育資金口座の
開設を行なえば、1,500万までは贈与税が非課税となります。ただし使用
目的は教育資金に限られること、30歳までに使いきれなかった残額があると
きは、贈与税が課税されること等の規制もありますので、注意が必要となりま
す。

===================================
2 非上場株式評価の法人税等相当額が40%に(復興特別税廃止により)
===================================
国税庁は、財産評価基本通達の一部を改正し、非上場株式を純資産価額方式で
評価する場合の「法人税額等相当額の控除」割合を、これまでの42%から40%
に引き下げました。

取引相場のない株式等を評価する場合の純資産価額方式は、次の算式で計算す
ることとされています。

(算式)
純資産価額={総資産価額(※相続税評価額によるもの)−負債の合計額−評価
              差額に対する法人税額等に相当する金額}÷発行済み株式数
  
この場合の「評価差額に対する法人税額等に相当する金額」は、「資産の合計
額」から「帳簿価額による純資産価額」を控除した残額に「法人税、事業税、
道府県民税及び市町村民税の税率の合計に相当する割合」(以下「法人税率等
の合計割合」とします)として改正前は42%を乗じて計算した金額とされて
いました。

平成26年度税制改正により、平成26年4月1日以後開始する事業年度から
復興特別法人税が廃止され、復興特別法人税の課税期間は平成24年4月1日
から平成26年3月31日までの指定期間に開始する事業年度に1年間短縮さ
れています。

復興特別法人税の廃止により、「法人税率等の合計割合」の根拠となる税率等
が変更されることから、今回の通達改正で平成26年4月1日以後の相続・贈
与より、「法人税率等の合計割合」が「42%」から「40%」に引き下げら
れました。

【法人税率等の合計割合40%の内訳】
法人税等25.5%+事業税等9.593%+法人住民税4.4115%=3
9.5045% ≒ 40%

9月決算法人などは、平成26年4月1日以後も復興特別法人税が課税されるこ
とになりますが、復興特別法人税が課される法人の株式でも、平成26年4月1
日以後の相続・贈与に係る純資産価額方式による非上場株の評価においては、
この「40%」の控除割合が適用されることになります。

平成26年度改正で、10月1日以後、地方法人税が創設されることになって
いますが、10月1日前後でトータルでの税負担割合に変化が生じていないた
め、控除割合は、変わりなく「40%」が適用されることになっています。

===================================
3 編集後記
===================================
6月15日にコンサートへ行きました。永六輔さんが特別ゲストで、近頃ボケ
ないための頭の体操をしていますとの事。
『皆さん、1から9のうち好きな数字を1つ選んで下さい。
 その数字に2をかけて6をたします。それを2で割ってください。
 最後に、最初に思い描いた好きな数字を引いてください。』
必ず「3」になります。これは収穫でした。すごく楽しかったです。
                               (関根)

【 バックナンバーはこちら 】
              http://backnum.mail-magazine.co.jp/?m=c39t

━━━━━━━━━━━━━━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━

・関与先の皆様へ
  ホームページリニューアルに付きまして、TKCプログラムダウンロード
 の場所が変わっています。ホームページのトップの真ん中あたりにあります
 関与先の皆様へのバナーをクリックして頂くとTKCプログラムダウンロー
 ドというバナーがありますのでそれをクリックして下さい。
  なお経営アドバイスコーナーではビジネス書式の雛形のダウンロードが出
 来ます。こちらはID・パスワードが別途必要になっておりますので、お気
 軽にお問い合わせ下さい。お待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行責任者:貝 原 会 計 事 務 所
 住所:〒541-0053 大阪市中央区本町1-6-16 いちご堺筋本町ビル901号
 TEL:06-6263-1361  TEL:0120-62-1361(フリーダイヤル)
 FAX:06-6263-1362
 メール:kaibara@tkcnf.or.jp 
 URL:http://www.kaibara-kaikei.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【 配信停止は下記をクリックして下さい。】
     https://regist.combzmail.jp/d/c39t&m=E-Mail