バックナンバー

  さくら通信 http://www.kaibara-kaikei.jp/

□ 最新号

  さくら通信 第767号[役員貸...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  さくら通信 第767号[役員...
さくら通信 第766号[20...
さくら通信 第765号[政府...
さくら通信 第764号[「外...
さくら通信 第763号[軽減...
さくら通信 第762号[新制...
さくら通信 第761号[消費...
さくら通信 第760号[祖父...
さくら通信 第759号[祖父...
さくら通信 第758号[消費...
さくら通信 臨時号[消費税改...
さくら通信 第757号[IT...
さくら通信 第756号[IT...
さくら通信 第755号[平成...
さくら通信 第754号[連休...
さくら通信 第753号[消費...
さくら通信 第752号[中小...
さくら通信 第751号[借り...
さくら通信 第750号[事業...
さくら通信 臨時号[ものづく...
さくら通信 第749号[春の...
さくら通信 第748号[中小...
さくら通信 第747号[社長...
さくら通信 第746号[個人...
さくら通信 第745号[「働...
さくら通信 第744号[ふる...
さくら通信 第743号[もの...
さくら通信 第742号[パー...
さくら通信 第741号 [住...
さくら通信 第740号 新年...
さくら通信 第739号 [年...
さくら通信 第738号 [平...
さくら通信 第737号 [融...
さくら通信 第736号 [ ...
さくら通信 第735号 [ク...
さくら会計通信 第734号 ...
さくら通信 臨時号[ 弊社お...
さくら通信 第733号 [ ...
さくら通信 第732号 [ ...
さくら通信 臨時号 ◆◆ セ...
さくら通信 第731号 [今...
さくら通信 第730号 [女...
さくら通信 第729号 【...
さくら通信 第727号 [電...
さくら通信 第727号 [民...
さくら通信 第726号 [経...
さくら通信 第725号 【高...
さくら通信 第724号  I...
さくら通信 第722号 もの...
さくら通信 第721号 【事...
さくら通信 第720号 深刻...
さくら通信 第719号 相当...
さくら通信 臨時号 【事業承...
さくら通信 第718号 【5...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
 DearName

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  かいばら会計通信  貝原会計事務所  第505号   2014.$$$
pubdate_m$$$.17
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ 目次 ◆◆
1.中小企業庁による海外展開のリスク事例集改訂
2.平成26年4月から印紙税が変わりました!
3.編集後記
4.お知らせ

===================================
1 中小企業庁による海外展開のリスク事例集改訂
===================================
 中小企業庁は「海外展開成功の為のリスク事例集」と「中小企業海外展開支
援思施策集」の改訂版を公表しました。

 「事例集」は、海外展開に取り組んだ日本企業に実際に起こったトラブルや
失敗の「概要」、「対応策とポイント」および「活用できる主な支援施策」を
紹介しています。
海外で事業を行うにあたっては、日本では考えられないリスクがあります。リ
スクの対処方法を間違えると、さらに大きな問題へ繋がってしまいます。そう
した中で課題やリスクを克服し海外展開を成功させている企業も少なくありま
せん。

 「事例集」はこれから海外展開しようとする企業がリスクの把握と対応策の
検討を通して課題とリスクを見極め、海外展開に取り組んでもらおうというの
が目的です。

 特に第2章では
  (1)政治・経済・社会情勢
  (2)規則性
  (3)労務、社内管理
 (4)ビジネスパートナー
 (5)マーケティング
 (6)人材
 (7)資金
 (8)知的財産
 ―で個別事例を紹介しています。

 第3章では、事業継続が難しくなり撤退する場合や、事業戦略変更のために
工場の移転等を行う場合の現地政府との関係や現地従業員との関係等で予定通
り撤退できなかった事例を取り上げています。
 
 「事例集」では、活用できる主な支援思索については「中小企業海外展開支
援施策集」も併せて活用するよう促しています。

この「リスク事例集」「中小企業海外展開支援施策集」は中小企業庁のホーム
ページよりPDFで取得することが出来ます。

◆「リスク事例集」
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kokusai/2013/130628jirei.htm

◆「中小企業海外展開支援施策集」
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kokusai/2012/KTJirei.htm

===================================
2 平成26年4月から印紙税が変わりました!
===================================
 毎日の業務の中でいろいろな書類を作成されていると思います。特に領収証
や契約書は日ごろからなじみの深い書類だと思います。この書類には通常、収
入印紙が貼られます。印紙税は主に「契約書」、「手形」、「領収証」など一
定の定めのある文書に対して課される税金です。これらの文書を作成した人が
定められた金額の収入印紙を文書に貼り付け、これに消印して納付します。
 平成26年4月1日以降作成されるこれらの文のうち、印紙税法の一部改正によ
り取扱いが変わりました。

現在、「金銭または有価証券の受取書」については、記載された受取金額が3
万円未満のものが非課税とされていて、印紙の貼付はしていませんね。これが
平成26年4月1日以降に作成されるものについては受取金額が5万円未満のもの
について非課税とされることとなりました。
ここでいう「金銭または有価証券の受取書」とは、金銭または有価証券を受領
した者が、その受領事実を証明するために作成し、相手に交付する証拠書類を
いいます。したがって、「領収証」、「受取書」、「レシート」はもちろん請
求書や納品書に「代済」、「相済」などの記入したものも受取書に該当します。

 もし印紙税の納付が必要でない文書に誤って収入印紙を貼った場合には、所
轄税務署長に過誤納となった文書の原本を提示して確認を受けることにより印
紙税の還付を受けることが出来ます。
また、印紙税が課税される文書の作成者が印紙税を納付しなかったときは、納
付しなかった印税の額の3倍(印紙を貼っていないことを自主的に申し出た場
合が1.1倍)の過怠税が課税されます。貼った印紙に消印しなかった場合で
もその収入印紙の金額と同額の過怠税が課税されますので、注意が必要です。

作成された文書に印紙が必要か? 印紙税の金額はいくらか? など疑問に思
われたことがあれば、いつでも当所の監査担当者にお尋ねください。

===================================
3 編集後記
===================================
先日、造幣局の桜の通り抜けに行ってきました。自宅近所の公園の桜はすでに
かなり散っていたので心配しておりましたが、造幣局は満開の桜が多く迫力満
点でした。
気温も丁度よく気持ちよかったので、お酒(カルピス酎ハイですが)もすすみ
ました。
                               (山本)

【 バックナンバーはこちら 】
              http://backnum.mail-magazine.co.jp/?m=c39t

━━━━━━━━━━━━━━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━

・関与先の皆様へ
  ホームページリニューアルに付きまして、TKCプログラムダウンロード
 の場所が変わっています。ホームページのトップの真ん中あたりにあります
 関与先の皆様へのバナーをクリックして頂くとTKCプログラムダウンロー
 ドというバナーがありますのでそれをクリックして下さい。
  なお経営アドバイスコーナーではビジネス書式の雛形のダウンロードが出
 来ます。こちらはID・パスワードが別途必要になっておりますので、お気
 軽にお問い合わせ下さい。お待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行責任者:貝 原 会 計 事 務 所
 住所:〒541-0053 大阪市中央区本町1-6-16 いちご堺筋本町ビル901号
 TEL:06-6263-1361  TEL:0120-62-1361(フリーダイヤル)
 FAX:06-6263-1362
 メール:kaibara@tkcnf.or.jp 
 URL:http://www.kaibara-kaikei.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【 配信停止は下記をクリックして下さい。】
     https://regist.combzmail.jp/d/c39t&m=E-Mail