バックナンバー

  さくら通信 http://www.kaibara-kaikei.jp/

□ 最新号

  さくら通信 第766号[201...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  さくら通信 第766号[20...
さくら通信 第765号[政府...
さくら通信 第764号[「外...
さくら通信 第763号[軽減...
さくら通信 第762号[新制...
さくら通信 第761号[消費...
さくら通信 第760号[祖父...
さくら通信 第759号[祖父...
さくら通信 第758号[消費...
さくら通信 臨時号[消費税改...
さくら通信 第757号[IT...
さくら通信 第756号[IT...
さくら通信 第755号[平成...
さくら通信 第754号[連休...
さくら通信 第753号[消費...
さくら通信 第752号[中小...
さくら通信 第751号[借り...
さくら通信 第750号[事業...
さくら通信 臨時号[ものづく...
さくら通信 第749号[春の...
さくら通信 第748号[中小...
さくら通信 第747号[社長...
さくら通信 第746号[個人...
さくら通信 第745号[「働...
さくら通信 第744号[ふる...
さくら通信 第743号[もの...
さくら通信 第742号[パー...
さくら通信 第741号 [住...
さくら通信 第740号 新年...
さくら通信 第739号 [年...
さくら通信 第738号 [平...
さくら通信 第737号 [融...
さくら通信 第736号 [ ...
さくら通信 第735号 [ク...
さくら会計通信 第734号 ...
さくら通信 臨時号[ 弊社お...
さくら通信 第733号 [ ...
さくら通信 第732号 [ ...
さくら通信 臨時号 ◆◆ セ...
さくら通信 第731号 [今...
さくら通信 第730号 [女...
さくら通信 第729号 【...
さくら通信 第727号 [電...
さくら通信 第727号 [民...
さくら通信 第726号 [経...
さくら通信 第725号 【高...
さくら通信 第724号  I...
さくら通信 第722号 もの...
さくら通信 第721号 【事...
さくら通信 第720号 深刻...
さくら通信 第719号 相当...
さくら通信 臨時号 【事業承...
さくら通信 第718号 【5...
さくら通信 第717号 被...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
 DearName

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  かいばら会計通信  貝原会計事務所  第504号   2014.$$$
pubdate_m$$$.10
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ 目次 ◆◆
1.飲食にかかる交際費
2.法人設立のお薦め
3.編集後記
4.お知らせ

===================================
1 飲食にかかる交際費
===================================
■飲食にかかる交際費

これまで大企業(資本金1億円超)の支出する交際費に対しては全額認められ
ず法人税課税されていたものが、飲食のために支出する交際費について50%
損金算入(非課税)が認められることとなりました。

中小企業は、最大800万円まで損金として全額控除することができるが、こ
の飲食交際費50%控除制度と選択できることとなります。(平成26年4月
〜28年3月開始事業年度)

中小企業にとっては、交際費のうち飲食交際費×50%が800万円を超える
場合に限り、50%控除制度が有利になります。

もともと1人あたり5000円以下の飲食交際費は交際費課税の対象にならず
、これを除外した上での金額の比較となるので、ほとんどの中小企業は、80
0万円枠の方が有利となると思われます。


■税務調査での注意点

交際費は堂々と認められてしかるべきであるが、領収書などの証憑とともに、
相手先(取引先名、人数など)、支出目的(接待、情報収集など)などを記載
しておくなど、
税務調査において指摘受けることのないように注意が必要です。
経費性が明らかでないものについては、調査官が飲食店など接待先に行って支
出額や人数の事実確認などを実施(反面調査)することもあります。

役員の個人的な支出であると認定された場合、法人で否認され課税されるとと
もに、役員賞与としてもまた源泉課税され、二重で税金を課されることにもな
りかねません。

1.大企業(資本金1億円超)の飲食にかかる交際費について50%損金になり
 ました。

2.中小企業(資本金1億円以下)は、800万円枠と50%控除制度との選択
 制になるが、ほぼ800万円枠のほうが有利となります。

3.個人的支出と指摘うけないためにも、交際費の相手先・目的等、正当な経費
 であることを記録しておいた方がいいと思われます。

===================================
2 法人設立のお薦め
===================================
ご存じのように4月1日より消費税率が5%から8%に増額になりました。
税負担が増えて個人の生活費が困るとか、企業経営上資金繰りが悪くなるとか
負担が増える話しばかり聞こえてきます。
しかしこの時期だからチャンスとなることがあるのです。

         それは法人設立です。

設立法人は一定の条件に合えば設立より2年間消費税の納税が免除されるので
す。
消費税が5%の時からこの制度はあったのですが、8%になってよりその利益
が大きくなりました。

例えば年商2,000万円(税込)製造業、簡易課税計算の場合。
 納税額は年間約44万円になります。2年間で88万円。

2年間で88万円の納税が不要となるのです。

大きな企業にとっては大した額ではないかもしれませんが、上記の年商の経営
者の方にとっては結構大きなメリットではないでしょうか。

設立法人には一から事業を始める方のほかに、個人事業をされていた方が法人
を設立し事業を法人に移される場合(法人成りといいます)もOKです。

□納税義務が免除される一定の条件
 JIS+2D21新設法人で資本金が1,000万円未満であること。
 JIS+2D22法人設立後6ヶ月間の売上高もしくは給与等の支払額が1,000万円を
  超えないこと。

このほか設立にあたっては気を付けるべき点がいくつもあります。
実際に法人設立をされる場合は当事務所に連絡いただけましたらご相談に応じ
させていただきます。

===================================
3 編集後記
===================================
桜も満開となり春の訪れとともに4月に入って、消費税が、17年ぶりの増税
となり、8%となりました。
価格を据え置き(増税分の3%分を値下げ)しているお店や、税込価格の5%
のままで表示しているお店も見かけました。消費者としては、有難いですが、
増税分の3%は販売店にとっては、厳しい状況があることを痛感しました。

                               (関根)


【 バックナンバーはこちら 】
              http://backnum.mail-magazine.co.jp/?m=c39t

━━━━━━━━━━━━━━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━

・関与先の皆様へ
  ホームページリニューアルに付きまして、TKCプログラムダウンロード
 の場所が変わっています。ホームページのトップの真ん中あたりにあります
 関与先の皆様へのバナーをクリックして頂くとTKCプログラムダウンロー
 ドというバナーがありますのでそれをクリックして下さい。
  なお経営アドバイスコーナーではビジネス書式の雛形のダウンロードが出
 来ます。こちらはID・パスワードが別途必要になっておりますので、お気
 軽にお問い合わせ下さい。お待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行責任者:貝 原 会 計 事 務 所
 住所:〒541-0053 大阪市中央区本町1-6-16 いちご堺筋本町ビル901号
 TEL:06-6263-1361  TEL:0120-62-1361(フリーダイヤル)
 FAX:06-6263-1362
 メール:kaibara@tkcnf.or.jp 
 URL:http://www.kaibara-kaikei.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【 配信停止は下記をクリックして下さい。】
     https://regist.combzmail.jp/d/c39t&m=E-Mail