バックナンバー

  さくら通信 http://www.kaibara-kaikei.jp/

□ 最新号

  さくら通信 第766号[201...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  さくら通信 第766号[20...
さくら通信 第765号[政府...
さくら通信 第764号[「外...
さくら通信 第763号[軽減...
さくら通信 第762号[新制...
さくら通信 第761号[消費...
さくら通信 第760号[祖父...
さくら通信 第759号[祖父...
さくら通信 第758号[消費...
さくら通信 臨時号[消費税改...
さくら通信 第757号[IT...
さくら通信 第756号[IT...
さくら通信 第755号[平成...
さくら通信 第754号[連休...
さくら通信 第753号[消費...
さくら通信 第752号[中小...
さくら通信 第751号[借り...
さくら通信 第750号[事業...
さくら通信 臨時号[ものづく...
さくら通信 第749号[春の...
さくら通信 第748号[中小...
さくら通信 第747号[社長...
さくら通信 第746号[個人...
さくら通信 第745号[「働...
さくら通信 第744号[ふる...
さくら通信 第743号[もの...
さくら通信 第742号[パー...
さくら通信 第741号 [住...
さくら通信 第740号 新年...
さくら通信 第739号 [年...
さくら通信 第738号 [平...
さくら通信 第737号 [融...
さくら通信 第736号 [ ...
さくら通信 第735号 [ク...
さくら会計通信 第734号 ...
さくら通信 臨時号[ 弊社お...
さくら通信 第733号 [ ...
さくら通信 第732号 [ ...
さくら通信 臨時号 ◆◆ セ...
さくら通信 第731号 [今...
さくら通信 第730号 [女...
さくら通信 第729号 【...
さくら通信 第727号 [電...
さくら通信 第727号 [民...
さくら通信 第726号 [経...
さくら通信 第725号 【高...
さくら通信 第724号  I...
さくら通信 第722号 もの...
さくら通信 第721号 【事...
さくら通信 第720号 深刻...
さくら通信 第719号 相当...
さくら通信 臨時号 【事業承...
さくら通信 第718号 【5...
さくら通信 第717号 被...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
 DearName

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  かいばら会計通信  貝原会計事務所  第488号   2013.12.26
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ 目次 ◆◆
1.「借り入れと返済の現実」
2.国外財産調書制度の導入
3.編集後記
4.お知らせ

===================================
1.「借り入れと返済の現実」
===================================

■相談の流れ
あなたの企業が2000万円借り入れすると、月々の返済はいくらになるか、
イメージしてみましょう。運転資金の返済期間は長くて5年、金利2%とする
と月返済額は約35万円(利息含みます)。 

借り入れ返済は、利息しか費用にならないから、この場合、純利益(税引き後
)が400万円(年返済額420万円―利息約20万円)以上にならないと、
資金繰りが苦しくなると考えるべきでしょう。(実際には、減価償却・売掛回
収・買掛支払・設備投資などの要因があって必ずしもそうはならない。) 


当初の計画として、年間400万円以上利益がでるだろうと思って借り入れし
たが、実際にはゼロまたは赤字になれば、たとえゼロでも、380万円前後の
キャッシュを減らすことになると考えておきたいものです。 

■その後の返済
<2年目>
1年目利益ゼロとして、その後、設備投資や人材採用などの選考投資もあるし
、とりあえず、1000万円さらに借り入れするとして、月返済額は18万円
(利息含みます)。月々の返済額は53万円に膨らみます。
この年順調に400万円の利益をだして120万円もの税金を支払って、予想
される資金繰りとしては、税引き後利益280万円―借入返済元本約600万
円=▲320万円の資金純減となってしまいます。 

<3年目>
この年、まさかの計画が狂って、▲500万円の赤字だったとしましょう。
▲500万円―借入返済元本約600万円=▲1100万円
この時点での手元資金はさていくらになっているでしょうか。 

■資金繰りの現実
1年目 2000万円−元本返済400万円+利益ゼロ = 1600万円
2年目 1000万円−元本返済600万円+利益280万円 = 680万
        円
3年目 −元本返済600万円―損失500万円 = ▲1100万円
1〜3年目合計 1180万円 

一見潤沢な資金のこっているように見えるが、売掛金(後日回収する売上)な
どの未回収があったり、設備投資やオフィスの保証金を支払っていたりするな
どの場合には、手元資金はその分減っていることになる。
もし、設備投資・売掛金あわせて500万円あったとすると、のこり680万
円で4年目を迎え、また返済600万円+利息の現実が待ち受ける。
「ま、また借り入れするか?」
これが、経営の現実ではないでしょうか。
創業する前に、借入する前に、現実の返済を知っておきたいものです。 

===================================
2.『育成したい・優秀な女性を確実に採用するには』
===================================
 リーマンショック以降、日本経済は冷え込んでいましたが、景気の好転予想
を反映し、企業の採用意欲は高まっているようです。加えて、2020年東京
五輪開催決定で、今後も人材需要は堅調な見通しです。中途採用市場に絞って
お話ししますが、リーマンショック以降の有効求人倍率は回復傾向にあり、2
013年9月時点で0.95倍となっています。

 そんな採用環境の中、ここ数年よく耳にするのは「女性のほうが優秀でやる
気がある」という声です。しかし中途の女性を採用する上で多くの企業が悩ん
でいることは、女性の応募が少ないということです。中途市場に女性が少ない
中で応募してもらうためには、まず自社がどのようにみられているのかという
ことを理解する必要があります。
 その解決方法の1つとして、自社の女性社員や家族などに自社のイメージを
ヒアリングすることです。単にイメージを聞くのではなく、自社の良いところ
をヒアリングしてみましょう。そこで出てきた意見が、女性を募集する上での
自社の強みになります。女性の目から見た自社の魅力を明らかにし、媒体やホ
ームページで打ち出していく、そうすることで応募状況の改善がされることも
あります。
 
 また採用担当者にとって、採用した以上、長く働いてほしいというのが心情
です。だからといって「結婚や出産のご予定はありますか?」と直接聞くとこ
は難しいものです。「5年後、10年後にはどうなっていたいですか?」「仕
事とプライベートのバランスをどのようにとっていきたいですか?」というよ
うに応募者の考え方について質問したりすることにより、その答えから推察す
ることが効果的です。

 女性の採用と戦力化は、これからの企業経営を考える上で重要な戦略です。
しかし、単に女性を採用すればいいというものではなく、どう育てるのか、ど
うやって働いてもらうのかという、環境や制度を整えることも女性社員を戦力
化する上で大切だと考えます。
  
===================================
3.編集後記
===================================
貝原会計事務所の谷山です。
今年もクリスマスの時期がきました。
今年のクリスマスも毎年恒例のケンタッキーでチキンを予約しています
ので体中油まみれになりながら家族でチキンを食べたいと思います。

                               (谷山)                                                         

【 バックナンバーはこちら 】
              http://backnum.mail-magazine.co.jp/?m=c39t

━━━━━━━━━━━━━━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━

・関与先の皆様へ
  ホームページリニューアルに付きまして、TKCプログラムダウンロード
 の場所が変わっています。ホームページのトップの真ん中あたりにあります
 関与先の皆様へのバナーをクリックして頂くとTKCプログラムダウンロー
 ドというバナーがありますのでそれをクリックして下さい。
  なお経営アドバイスコーナーではビジネス書式の雛形のダウンロードが出
 来ます。こちらはID・パスワードが別途必要になっておりますので、お気
 軽にお問い合わせ下さい。お待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行責任者:貝 原 会 計 事 務 所
 住所:〒541-0053 大阪市中央区本町1-6-16 いちご堺筋本町ビル901号
 TEL:06-6263-1361  TEL:0120-62-1361(フリーダイヤル)
 FAX:06-6263-1362
 メール:kaibara@tkcnf.or.jp 
 URL:http://www.kaibara-kaikei.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【 配信停止は下記をクリックして下さい。】
     https://regist.combzmail.jp/d/c39t&m=E-Mail