バックナンバー

  さくら通信 http://www.kaibara-kaikei.jp/

□ 最新号

  さくら通信 第767号[役員貸...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  さくら通信 第767号[役員...
さくら通信 第766号[20...
さくら通信 第765号[政府...
さくら通信 第764号[「外...
さくら通信 第763号[軽減...
さくら通信 第762号[新制...
さくら通信 第761号[消費...
さくら通信 第760号[祖父...
さくら通信 第759号[祖父...
さくら通信 第758号[消費...
さくら通信 臨時号[消費税改...
さくら通信 第757号[IT...
さくら通信 第756号[IT...
さくら通信 第755号[平成...
さくら通信 第754号[連休...
さくら通信 第753号[消費...
さくら通信 第752号[中小...
さくら通信 第751号[借り...
さくら通信 第750号[事業...
さくら通信 臨時号[ものづく...
さくら通信 第749号[春の...
さくら通信 第748号[中小...
さくら通信 第747号[社長...
さくら通信 第746号[個人...
さくら通信 第745号[「働...
さくら通信 第744号[ふる...
さくら通信 第743号[もの...
さくら通信 第742号[パー...
さくら通信 第741号 [住...
さくら通信 第740号 新年...
さくら通信 第739号 [年...
さくら通信 第738号 [平...
さくら通信 第737号 [融...
さくら通信 第736号 [ ...
さくら通信 第735号 [ク...
さくら会計通信 第734号 ...
さくら通信 臨時号[ 弊社お...
さくら通信 第733号 [ ...
さくら通信 第732号 [ ...
さくら通信 臨時号 ◆◆ セ...
さくら通信 第731号 [今...
さくら通信 第730号 [女...
さくら通信 第729号 【...
さくら通信 第727号 [電...
さくら通信 第727号 [民...
さくら通信 第726号 [経...
さくら通信 第725号 【高...
さくら通信 第724号  I...
さくら通信 第722号 もの...
さくら通信 第721号 【事...
さくら通信 第720号 深刻...
さくら通信 第719号 相当...
さくら通信 臨時号 【事業承...
さくら通信 第718号 【5...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
 DearName

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  かいばら会計通信  貝原会計事務所  第465号 7/4  $$$pubdate_y$$
$.07.04
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ 目次 ◆◆
1.クラウドコンピューティングについて
2.「交際費と雇用減税を活用しよう」
3.編集後記
4.お知らせ

===================================
1 試算表だけでは自社の問題点がよく分からない!
  いつでも会社の財務状況を確認したい!
  といったお悩みをおもちではありませんか?
  FX4クラウド財務システムはその悩みを解決できます。 
===================================
 クラウドコンピューティングについて

最近はコンピュータソフトウエアも自社でプログラムを持たない、クラウドコ
ンピューティングが徐々に浸透し始めました。
いくつかの市販の財務ソフトウエアもクラウド対応しているようですが、今回
はTKCの財務ソフトウエア「FX4クラウド」についてご紹介させて頂きま
す。
FX4クラウドは財務ソフトです。そのプログラムは常時(株)TKCのデータ
センターにあり、使用者はインターネット回線を利用して接続します。一旦接
続すると手元パソコンで通常のソフトウエアと同様の操作感覚でサクサク処理
が可能です。

□FX4クラウドの特徴
1.変動損益計算書による全社業績の管理
 会社の業績を変動損益計算書として表示しつつ、ドリルダウン機能により、
 会社の問題点を追及することができます。

2.業務システムとのデータ連携機能
 異なるソフト会社の販売在庫システムから切り出したデータも容易に仕訳に
 変換して読み込めます。従来のように同じ内容を二重に手入力するといった
 不便さを解消できます。

3.部門業績管理機能
 FX2財務システムにもある機能ですが、多階層の部門管理などより業績が
 深く管理できるようになっています。

4.マネジメントレポート設計ツール
 FX4クラウドのデータを使用したオリジナル帳票がエクセルで簡単に作成
 できます。従来会議資料などわざわざ手入力していた資料を自動的に作成す
 ることができるようになります。

5.過去10年間のデータ蓄積が可能
 TKCデータセンターにおいてデータを保管しますので、過去10年分の会
 計データをいつでも参照できます。

6.複数のパソコンから同時アクセス可能
 インターネット経由でのサービスのため遠隔地からでも同時複数のパソコン
 で操作することが可能です。役員の方が出張先の手元パソコンからでも業績
 を見ることができます。

7.高度なデータセキュリティ機能
 地震対策をほどこしたデータセンターでの会計データの保管により、手元パ
 ソコンでの管理に比して格段に安全な状態でデータを保管できます。

8.365日(朝6時〜翌朝2時)利用可能

これからはさらにクラウド化が進むと思われます。より安全に、より利便性を
高めた企業の業績管理が可能となります。自社にもその必要があるのではと感
じられた社長様はぜひ当所までご相談ください。



===================================
2 「交際費と雇用減税を活用しよう」
===================================

□従業員を増やすと減税の特典が
雇用対策の一環で、中小企業が雇用者を2人以上かつ1割以上増やすなどの要
件をみたすと、1人あたりの雇用に対して税額控除が受けられる雇用促進税制
という制度があります。
今回の改正では、税額控除額は雇用者1人あたり、改正前の2倍の40万円に
引き上げられます。

雇用対策という国策の側面もありますが、是非、人員の採用と育成により、業
績拡大につなげていきたいものです。

□給与を増やすと減税の特典が
雇用者数が増えなくても、企業の国内雇用者給与支給額が5%以上増えるなど
により、給与増加額の10%を控除してくれる制度が今回新しく創設されます。
これらの雇用対策制度は、個人事業主も対象になります。

人件費倒れになってはいけませんが、長期的な視野にたって、インセンティブ
など、給与体系をじっくり検討した上で、事業継続と雇用の両立をはかってい
きたいですね

□交際費課税が減税に

中小企業の交際費は、これまで600万円までの金額のうち、1割が税金の対
象になっていました。ところが平成25年度税制改正により、上限800万円
まで引き上げられ、なおかつ全額損金(費用)とされる見通しです。
例えば、年間100万円接待交際費を支出したとすると、これまではその1割
の10万円が法人税の対象となっていました。
改正により800万円までは全額損金されるとなると、積極的な新規開拓や得
意先との情報交換など、業績拡大にむけての支出に弾みがつきそうです。

□ポイント

交際費課税は800万円まで全額損金に。 
雇用促進税制で従業員を2名かつ1割以上増やすと減税に。 
給与を5%増やすと減税に。 



===================================
3 編集後記
===================================
6月17日に入社しました西野麻美子です。
私はお酒が大好きなので毎日晩酌していますが、
年齢的なこともあり、そろそろ控えようかと考えています。
ちなみに好きなお酒はワインとテキーラです。
                                (西野)
【 バックナンバーはこちら 】
              http://backnum.mail-magazine.co.jp/?m=c39t

━━━━━━━━━━━━━━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━


『経営者の四季』好評配布中!!

 経営のヒントとなる小冊子『経営者の四季』を毎月、送らせていただきます。
 ご希望の方は、貝原会計事務所まで、ご連絡ください。
下記の資料、好評配布中。
ご希望の方は貝原会計事務所までご連絡お願いします。
□ 円満な相続・贈与のための財産承継ニュース(冬号2013 Vol3)
□ Q&A消費増税の実務ポイント



【メールでのお問合せ・ご質問】
 kaibara@tkcnf.or.jp
【フリーダイヤルによるお問合せ・ご質問】
  0120-62-1361

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行責任者:貝 原 会 計 事 務 所
 住所:〒541-0053 大阪市中央区本町1-6-16 野村不動産堺筋本町ビル901号
 TEL:06-6263-1361  TEL:0120-62-1361(フリーダイヤル)
 FAX:06-6263-1362
 メール:kaibara@tkcnf.or.jp 
 URL:http://www.kaibara-kaikei.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【 配信停止は下記をクリックして下さい。】
     https://regist.combzmail.jp/d/c39t&m=E-Mail