バックナンバー

  さくら通信 http://www.kaibara-kaikei.jp/

□ 最新号

  さくら通信 第767号[役員貸...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  さくら通信 第767号[役員...
さくら通信 第766号[20...
さくら通信 第765号[政府...
さくら通信 第764号[「外...
さくら通信 第763号[軽減...
さくら通信 第762号[新制...
さくら通信 第761号[消費...
さくら通信 第760号[祖父...
さくら通信 第759号[祖父...
さくら通信 第758号[消費...
さくら通信 臨時号[消費税改...
さくら通信 第757号[IT...
さくら通信 第756号[IT...
さくら通信 第755号[平成...
さくら通信 第754号[連休...
さくら通信 第753号[消費...
さくら通信 第752号[中小...
さくら通信 第751号[借り...
さくら通信 第750号[事業...
さくら通信 臨時号[ものづく...
さくら通信 第749号[春の...
さくら通信 第748号[中小...
さくら通信 第747号[社長...
さくら通信 第746号[個人...
さくら通信 第745号[「働...
さくら通信 第744号[ふる...
さくら通信 第743号[もの...
さくら通信 第742号[パー...
さくら通信 第741号 [住...
さくら通信 第740号 新年...
さくら通信 第739号 [年...
さくら通信 第738号 [平...
さくら通信 第737号 [融...
さくら通信 第736号 [ ...
さくら通信 第735号 [ク...
さくら会計通信 第734号 ...
さくら通信 臨時号[ 弊社お...
さくら通信 第733号 [ ...
さくら通信 第732号 [ ...
さくら通信 臨時号 ◆◆ セ...
さくら通信 第731号 [今...
さくら通信 第730号 [女...
さくら通信 第729号 【...
さくら通信 第727号 [電...
さくら通信 第727号 [民...
さくら通信 第726号 [経...
さくら通信 第725号 【高...
さくら通信 第724号  I...
さくら通信 第722号 もの...
さくら通信 第721号 【事...
さくら通信 第720号 深刻...
さくら通信 第719号 相当...
さくら通信 臨時号 【事業承...
さくら通信 第718号 【5...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
 DearName

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  かいばら会計通信  貝原会計事務所  第462号 6/13  $$$pubdate_y$$
$.06.13
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ 目次 ◆◆
1.平成25年度税制税制改正大綱より
2.競馬のはずれ馬券は経費と認められる?
3.編集後記
4.お知らせ
===================================
1 平成25年度税制税制改正大綱より
===================================

本年1月31日メルマガにおいて2013年度自民党税制大綱について、企業経営
の観点から4項目の改正をお伝えしました。
 1.研究開発税制
 2.投資促進税制
 3.給与増を促す税制
 4.交際費

今回は上記の4番目の交際費について詳細をお伝えします。
改正前の制度の概要
  資本金が1億円以下である中小法人は年600万円までの交際費について、
 10%部分は損金に算入されません。また600万円を超える部分の交際費
 についてはその全額が損金に算入されません。
 ※交際費については冗費であるとの観点から支出に一定の枠をもうけて節約
  を即したものです。

改正の内容
  企業が販売促進の一環として交際費を使用することを後押しし、景気回復へ
 の効果を持たせるため下記の改正が行われました。

 上記の中小法人は年800万円までの交際費についてその全額が損金算入さ
 れます。800万円を超える交際費はその全額が損金不算入となります。

 
改正の適用
 
 平成25年4月1日以後開始事業年度より適用されます。

ポイント
 
 これまでは交際費は最大でも90%までしか損金になりませんでした。10
 %部分は法人税等を計算する際に所得に加算して税金計算をしていました。
 これからは800万円まででしたら全額が損金になるため税負担額が若干少
 なくなります。

 ただし交際費は必ずしも収入に直接結びつくとは限りません。損金になった
 からと言っても中小企業の資金に余裕はありません。できるだけ少ない交際
 費で最大の効果を発揮するよう支出内容、相手先、タイミングに十分な注意
 を払うことが重要です。






===================================
2 競馬のはずれ馬券は経費と認められる?
===================================

 先日、大阪地裁で気になる裁判がありました。

 それは、競馬の所得を申告せず、3年で約5億7000万円を脱税したとし
 て、所得税法違反の罪に問われた元会社員の判決です。

 検察側は競馬の所得は一時所得であり、当たり馬券の購入費約1億3000
 万円だけが経費として控除できると主張、元会社員の3年間の所得を計約2
 9億円と主張していた。

 弁護側は「継続的な馬券購入によるFXで得た利益などと同様の雑所得に当
 たる。外れ馬券の購入費も経費となり、課税処分は無効」と無罪を訴えてい
 た。

 判決はまず、「馬券の払戻金は偶発的、偶然に入り、継続性は認められず、
 一時所得に当たる」とした。しかし、「元会社員は無差別に一定の条件で網
 羅的に購入し、多額の利益を得ていた。元会社員は娯楽ではなく、資産運用
 の一種ととらえていた」と指摘、外国為替証拠金取引(FX)などと同じ雑
 所得に分類した。

 そして、払戻金から全ての馬券の購入費を経費として差し引いた、実際のも
 うけである約1億4000万円を競馬の所得と結論付けた。

 判決は、大量の馬券を自動的に繰り返し購入した場合、競馬の所得は「雑所
 得」に当たり、全ての外れ馬券の購入費が経費になるという初の司法判断を
 示したものになりました。
 
 馬券の所得を一般的に「一時所得」とした上で、「その元会社員は多数、多
 額、機械的、網羅的に馬券を購入しており、雑所得に当たる」と認定。

 判決によると、元会社員は市販の競馬予想ソフトを改良した独自のシステム
 を構築。専用口座を開いて、インターネットでほぼ全レースの馬券を自動的
 に購入していた。2007年からの3年で購入した馬券は計約28億700
 0万円分で、計約30億1000万円の払戻金を得た。収支は計約1億40
 00万円の黒字だった。

 
 今回の判決では雑所得となり、はずれ馬券も経費と認められましたが、あく
 まで特例的に認められたようでした。
 一般的には「一時所得」となり、はずれ馬券は経費と認められないようです。

 競馬で賞金が当たっても、課税される可能性は十分にありますので注意して
 下さい。

 しかし、このような判決が出ましたから、競馬に対する課税方式が再検討さ
 れる可能性が出てきたと思われます。

 今後の税制改正でぜひ改正してもらいたいと思います。






===================================
3 編集後記
===================================
 貝原会計事務所の谷山です。
今週末にAKB48の総選挙がありました。
今や国民的アイドルであり、彼女たちの出来事は日本国民のほとんどが、関心
をもつまでになりました。
僕自身誰かのファンではないのですが、世代交代もうまく進んでいてその他の
ことなど色々と勉強になることもあります。
                                (谷山)
【 バックナンバーはこちら 】
              http://backnum.mail-magazine.co.jp/?m=c39t

━━━━━━━━━━━━━━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━


『経営者の四季』好評配布中!!

 経営のヒントとなる小冊子『経営者の四季』を毎月、送らせていただきます。
 ご希望の方は、貝原会計事務所まで、ご連絡ください。
下記の資料、好評配布中。
ご希望の方は貝原会計事務所までご連絡お願いします。
□ 円満な相続・贈与のための財産承継ニュース(冬号2013 Vol3)
□ Q&A消費増税の実務ポイント



【メールでのお問合せ・ご質問】
 kaibara@tkcnf.or.jp
【フリーダイヤルによるお問合せ・ご質問】
  0120-62-1361

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行責任者:貝 原 会 計 事 務 所
 住所:〒541-0053 大阪市中央区本町1-6-16 野村不動産堺筋本町ビル901号
 TEL:06-6263-1361  TEL:0120-62-1361(フリーダイヤル)
 FAX:06-6263-1362
 メール:kaibara@tkcnf.or.jp 
 URL:http://www.kaibara-kaikei.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【 配信停止は下記をクリックして下さい。】
     https://regist.combzmail.jp/d/c39t&m=E-Mail