バックナンバー

  さくら通信 http://www.kaibara-kaikei.jp/

□ 最新号

  さくら通信 第767号[役員貸...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  さくら通信 第767号[役員...
さくら通信 第766号[20...
さくら通信 第765号[政府...
さくら通信 第764号[「外...
さくら通信 第763号[軽減...
さくら通信 第762号[新制...
さくら通信 第761号[消費...
さくら通信 第760号[祖父...
さくら通信 第759号[祖父...
さくら通信 第758号[消費...
さくら通信 臨時号[消費税改...
さくら通信 第757号[IT...
さくら通信 第756号[IT...
さくら通信 第755号[平成...
さくら通信 第754号[連休...
さくら通信 第753号[消費...
さくら通信 第752号[中小...
さくら通信 第751号[借り...
さくら通信 第750号[事業...
さくら通信 臨時号[ものづく...
さくら通信 第749号[春の...
さくら通信 第748号[中小...
さくら通信 第747号[社長...
さくら通信 第746号[個人...
さくら通信 第745号[「働...
さくら通信 第744号[ふる...
さくら通信 第743号[もの...
さくら通信 第742号[パー...
さくら通信 第741号 [住...
さくら通信 第740号 新年...
さくら通信 第739号 [年...
さくら通信 第738号 [平...
さくら通信 第737号 [融...
さくら通信 第736号 [ ...
さくら通信 第735号 [ク...
さくら会計通信 第734号 ...
さくら通信 臨時号[ 弊社お...
さくら通信 第733号 [ ...
さくら通信 第732号 [ ...
さくら通信 臨時号 ◆◆ セ...
さくら通信 第731号 [今...
さくら通信 第730号 [女...
さくら通信 第729号 【...
さくら通信 第727号 [電...
さくら通信 第727号 [民...
さくら通信 第726号 [経...
さくら通信 第725号 【高...
さくら通信 第724号  I...
さくら通信 第722号 もの...
さくら通信 第721号 【事...
さくら通信 第720号 深刻...
さくら通信 第719号 相当...
さくら通信 臨時号 【事業承...
さくら通信 第718号 【5...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
DearName

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  かいばら会計通信  貝原会計事務所  第445号 1/31  $$$pubdate_y$$
$.01.31
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ 目次 ◆◆
1.2013年度自民党制改正大綱
2.確定申告について
3.編集後記
4.セミナーのご案内
5.お知らせ

===================================
1 2013年度税制改正大綱 
===================================

24日自民党から2013年度税制改正大綱が発表

新聞発表でもご覧になった方も多いと思いますが、2013年度税制改正大綱
が発表になりました。そのなかで特に企業経営に影響のある部分についてご報
告したいと思います。
なお、最終は政府としての大網を待つことになります。
国会審議の結果に注目しましょう。

1、研究開発税制(拡充)
  試験研究費を支出した場合法人税より一定額が税額控除できる特別控除制
  度について控除税額の上限が当期の法人税額の30%に拡大されました。
  従来は20%が限度でした。

2、投資促進税制(新設)
  2013年4月1日以後開始事業年度において取得した国内生産設備につ
  いて下記の条件に当てはまればその取得価額の30%の特別償却か、3%
  の税額控除かを選択適用できる制度。
  条件 その資産の取得価額が次の1と2の金額を超える場合
   1法人の損金経理した当期の減価償却費の額
   2前事業年度に取得した国内生産設備の取得価額の合計額110%相当
    額
   ※ただし税額控除は当期の法人税額の20%が上限です。

3、給与増を促す税制(新設)
  2013年4月1日以後開始事業年度において、国内社員への給与を5%
  以上増額した場合、その給与増加額の10%を税額控除できる。
  ※ただし控除税額は当期の法人税額の20%が上限です。(大企業は10
   %まで)

4、交際費(拡充)
  中小法人が支出した交際費についてこれまでは支出額のうち600万円ま
  ではその支出額の90%が損金算入できました。これを800万円までは
  その支出額の全額が損金処理可能になります。

上記のように法人が支出した生産設備や給与、交際費、研究開発費などキャッ
シュフローでは出金を伴うものについて節税効果のある税制を定めています。
ただしそのすべては赤字企業においては当面のメリットが期待できません。
黒字企業としてこの税制を活用できるようにしましょう。

                            

===================================
2 「確定申告」について
===================================
 
 1月もあっという間に終わってしまいました。
 この時期経営者の皆様は会社のことのほかに確定申告に悩まされる方も多い
のではないのでしょうか?

 確定申告という言葉は良くご存じだと思います。
 社長名義の不動産を会社に貸し付けして、家賃収入があるので確定申告をさ
 れる方もいらっしゃるでしょう。

 この確定申告は一年分の所得金額とそれに対する所得税額を計算し申告期限
までに確定申告書を提出して源泉徴収や予定納税で納めた税金の過不足を清算
する手続きをいいます。

所得は次の10種類に分類されますが主なものに次のようなものがあります。

事業所得…自営業から生ずる所得

不動産所得…土地・建物の貸し付けから生ずる所得

給与所得…給料・賃金・賞与などの所得

雑所得…国民年金・厚生年金・共済年金などの所得

一時所得…生命保険の一時金など

退職所得…退職金・一時恩給などによる所得

このほかに利子所得、配当所得、譲渡所得、山林所得があります。

確定申告は2か所以上の会社から給与をもらっている人、給与が二千万円を超
えている人なども対象になります。

平成24年度中に生命保険などの満期金を受け取った人、確定拠出金の一時金
を受け取った人などは確定申告を行わなければなりませんので注意が必要です。


===================================
3 編集後記
===================================
お疲れ様です。貝原会計事務所の林でございます。                            
僕は地元が岡山で、最上稲荷というところに行ってきました。
ここは日本最大の大鳥居がある由緒ある稲荷です。
ここのおみくじは大吉から大凶までありまして、僕の今年は吉でした。
みなさんも、岡山に来る機会があれば是非寄ってみて下さい。     (林)
 
【 バックナンバーはこちら 】
              http://backnum.mail-magazine.co.jp/?m=c39t
===================================
4 セミナーのご案内
===================================

「会社の価値向上」セミナー
〜銀行と上手に付き合うためには?〜

貝原会計事務所主催の「経営者セミナー」を案内させていただきます。参加費
は無料です。
1.経営者の方々に、お伝えしたい事項
以下の事項を知りたい経営者 必見
・御社の強みを銀行に上手く説明する方法
・銀行から「借りて下さい」と言われる会社になる方法
2.日時、場所及び講師
・ 平成25年2月14日(木曜日)13時30分〜17時
・場所:大阪市中央区本町橋2番5号
マイドームおおさか 8F 第5会議室
・講師:公認会計士 平田 恭久
FAX 送信先  0 6 (6 2 6 3) 1 3 6 2
ご参加希望の経営者様はお手数ですが、メール又はFAXでお申込みください。
(お申込締切日は2月7日。定員になり次第、締め切らせていただきます。)
御社名 参加人数名
御社の住所 参加者名 
御社のTEL      −       − 
御社のFAX      −       − 
             貝原会計事務所
         大阪市中央区本町1丁目6番16号
〒541-0053  野村不動産堺筋本町ビル9F
TEL(06)6263-1361/FAX(06)6263-1362




━━━━━━━━━━━━━━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━


『経営者の四季』好評配布中!!

 経営のヒントとなる小冊子『経営者の四季』を毎月、送らせていただきます。
 ご希望の方は、貝原会計事務所まで、ご連絡ください。

【メールでのお問合せ・ご質問】
 kaibara@tkcnf.or.jp
【フリーダイヤルによるお問合せ・ご質問】
  0120-62-1361

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行責任者:貝 原 会 計 事 務 所
 住所:〒541-0053 大阪市中央区本町1-6-16 野村不動産堺筋本町ビル901号
 TEL:06-6263-1361  TEL:0120-62-1361(フリーダイヤル)
 FAX:06-6263-1362
 メール:kaibara@tkcnf.or.jp 
 URL:http://www.kaibara-kaikei.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【 配信停止は下記をクリックして下さい。】
     https://regist.combzmail.jp/d/c39t&m=E-Mail