バックナンバー

  さくら通信 http://www.kaibara-kaikei.jp/

□ 最新号

  さくら通信 第766号[201...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  さくら通信 第766号[20...
さくら通信 第765号[政府...
さくら通信 第764号[「外...
さくら通信 第763号[軽減...
さくら通信 第762号[新制...
さくら通信 第761号[消費...
さくら通信 第760号[祖父...
さくら通信 第759号[祖父...
さくら通信 第758号[消費...
さくら通信 臨時号[消費税改...
さくら通信 第757号[IT...
さくら通信 第756号[IT...
さくら通信 第755号[平成...
さくら通信 第754号[連休...
さくら通信 第753号[消費...
さくら通信 第752号[中小...
さくら通信 第751号[借り...
さくら通信 第750号[事業...
さくら通信 臨時号[ものづく...
さくら通信 第749号[春の...
さくら通信 第748号[中小...
さくら通信 第747号[社長...
さくら通信 第746号[個人...
さくら通信 第745号[「働...
さくら通信 第744号[ふる...
さくら通信 第743号[もの...
さくら通信 第742号[パー...
さくら通信 第741号 [住...
さくら通信 第740号 新年...
さくら通信 第739号 [年...
さくら通信 第738号 [平...
さくら通信 第737号 [融...
さくら通信 第736号 [ ...
さくら通信 第735号 [ク...
さくら会計通信 第734号 ...
さくら通信 臨時号[ 弊社お...
さくら通信 第733号 [ ...
さくら通信 第732号 [ ...
さくら通信 臨時号 ◆◆ セ...
さくら通信 第731号 [今...
さくら通信 第730号 [女...
さくら通信 第729号 【...
さくら通信 第727号 [電...
さくら通信 第727号 [民...
さくら通信 第726号 [経...
さくら通信 第725号 【高...
さくら通信 第724号  I...
さくら通信 第722号 もの...
さくら通信 第721号 【事...
さくら通信 第720号 深刻...
さくら通信 第719号 相当...
さくら通信 臨時号 【事業承...
さくら通信 第718号 【5...
さくら通信 第717号 被...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
DearName

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  かいばら会計通信  貝原会計事務所  第444号 1/24  $$$pubdate_y$$
$.01.24
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ 目次 ◆◆
1.「経営力強化保証制度」の活用を
2.交渉の「一方向性」と「双方向性」
3.編集後記
4.セミナーのご案内
5.お知らせ

===================================
1 「経営力強化保証制度」の活用を
===================================

○経営力強化保証制度とは
 中小企業者の資金調達にあたって、金融機関が認定経営革新等支援機関と連
 携して中小企業者の事業計画の策定支援や継続的な経営支援を行い、中小企
 業者の経営力の強化を図ることを目的として創設された制度です。

○ご利用いただける方
 金融機関及び認定経営革新等支援機関の支援を受けつつ、自ら事業計画の策
 定ならびに計画の実行及び金融機関への当該計画の進捗報告を行う中小企業
 者です。

○制度の特徴
 中小企業者が認定経営革新等支援機関の力を借りながら、経営改善に取り組
 む場合に信用保証料を減免(概ね0.2%)し、金融面だけではなく、経営
 の状態を改善する取組を協力にサポートします。
 
 中小企業者は、認定経営革新等支援機関の支援を受けつつ、自ら事業計画を
策定・実行し、その進捗を金融機関に対して四半期報告して頂きます。
(金融機関は経営支援の実施状況を含め信用保証協会に対して年1回の報告を
します。)

○制度概要

保証限度額 2億8000万円(普通保証 2億円以内 無担保保証 8,000万円以
内)※中小企業者が組合の場合は4億8000万円以内

保証割合  金融機関が選択した責任共有制度の方式

資金使途  事業資金(※事業計画の実施に必要な資金に限る)

保証期間  一括返済の場合 1年以内 
      分割返済の場合 運転資金5年以内、設備資金7年以内 ※保証制
            度によって保証付きの既住借入金を借り換える場合は10年以内。
              なお据置期間はそれぞれ1年以内

貸付金利  金融期間所定利率

返済方法  一括返済または分割返済

担保    必要に応じて

連帯保証人 原則として法人代表者以外の保証人は不要

保証料率  責任共有制度の対象の場合   0.45〜1.75% 
      責任共同制度の対象除外の場合 0.5%〜2%
      原則、申込時の信用力に対応した保証料率よりも一区分低い料率
を摘用

申込方法  金融機関経由

添付書類  信用保証協会所定の申込資料の他、以下の書面が必要
      ・「経営力強化保証」申込人資格要件等届出書
      ・事業計画書(申込人が策定したもの)
      ・認定経営革新等支援機関による支援内容を記載した書面(事業
              計画書に記載されている場合は不要)
                            



===================================
2 交渉の「一方向性」と「双方向性」
===================================
 
ビジネスコミュニケーションは「主張を正しく、わかりやすく相手に伝え、理
解させること」が基本的な目的です。
つまり、まず自分の中に情報があり、その情報をいかに正確に、迅速に明確に
伝えられるかが、ビジネスコミュニケーションの肝ということになります。基
本的に「自分から相手に伝える」あるいは「自分を視点にして、目的地である
相手に情報を主張する」というものを主目的にしていました。
つまり「一方向性」というのがキーワードの一つであったと言い換えられます。
 しかし、「交渉」というシチュエーションにおいて重要なのは、「自分の主
張」よりもむしろ「相手からの質問(およびそれに対する回答)」であること
が少なくありません。つまり「双方向性」というキーワードが核になります。

 伝えるべき意見や情報は基本的に自分の中にありますが、他者からの質問は、
基本的に「自分の中にはない」ものであるため、うまく対応するためには細心
の注意を払わなければなりません。

交渉に必要なものは「主張」と「(質問や相手からの主張への)回答・対応」
のふたつですが、ポイントとしては後者の方がはるかに高いと言えます。



===================================
3 編集後記
===================================
最近益々寒くなり、先週は大阪でも雪が降っていました。インフルエンザもか
なり流行っているようですが皆様は体調を崩されていないでしょうか?
インフルエンザの予防としてココアが有効だとそうです。
暖かい飲み物を飲むと気持ちもリラックスできますので、是非試してみて下さ
い。                              (福井)

【 バックナンバーはこちら 】
              http://backnum.mail-magazine.co.jp/?m=c39t
===================================
4 セミナーのご案内
===================================
     中小・中堅企業の経営者及び経理担当者様向け
FX4クラウド活用事例セミナー

開催日時:平成25年2月5日(火) 14:00〜17:00
                 (13:30より受付開始)

第一部:成功する経営社はここを見る!経営に役立つ業績管理のポイント
     講師:TKC全国会会員(税理士)

第二部:成長企業の財務戦略ノウハウ公開(FX4クラウド戦略活用法)
     講師:株式会社ライフサポート監査役 山口 智様 
  会社の実態に合わせて会計も柔軟に対応!複雑化する経理処理が改善!
  数字を戦略的(利益構造を直感的)に見られる!金融機関からの信頼獲得!

第三部:FX4クラウドの特長と活用事例のご紹介
    <事例1>独自の経営管理資料の自動作成により経理業務の省略化を
         実現!
    <事例2>様々な他社業務システムとの仕訳連携による業務効率の向
         上!
    <事例3>低コストで「安全・安心・便利」を実現!
 

・会場名:ザ・リッツ・カールトン大阪
・参加費:3,000円(税込)
     TKC会計事務所の関与先様及びTKC会計事務所からの招待の
     場合には無料とさせていただきます。
・参加対象:企業経営者様、経理担当者様




「会社の価値向上」セミナー
〜銀行と上手に付き合うためには?〜

貝原会計事務所主催の「経営者セミナー」を案内させていただきます。参加費
は無料です。
1.経営者の方々に、お伝えしたい事項
以下の事項を知りたい経営者 必見
・御社の強みを銀行に上手く説明する方法
・銀行から「借りて下さい」と言われる会社になる方法
2.日時、場所及び講師
・ 平成25年2月14日(木曜日)13時30分〜17時
・場所:大阪市中央区本町橋2番5号
マイドームおおさか 8F 第5会議室
・講師:公認会計士 平田 恭久
FAX 送信先  0 6 (6 2 6 3) 1 3 6 2
ご参加希望の経営者様はお手数ですが、FAXでお申込みください。
(お申込締切日は2月7日で、定員になり次第、締め切らせていただきます。)
御社名 参加人数名
御社の住所 参加者名 
御社のTEL      −       − 
御社のFAX      −       − 
             貝原会計事務所
         大阪市中央区本町1丁目6番16号
〒541-0053  野村不動産堺筋本町ビル9F
TEL(06)6263-1361/FAX(06)6263-1362




━━━━━━━━━━━━━━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━


『経営者の四季』好評配布中!!

 経営のヒントとなる小冊子『経営者の四季』を毎月、送らせていただきます。
 ご希望の方は、貝原会計事務所まで、ご連絡ください。

【メールでのお問合せ・ご質問】
 kaibara@tkcnf.or.jp
【フリーダイヤルによるお問合せ・ご質問】
  0120-62-1361

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行責任者:貝 原 会 計 事 務 所
 住所:〒541-0053 大阪市中央区本町1-6-16 野村不動産堺筋本町ビル901号
 TEL:06-6263-1361  TEL:0120-62-1361(フリーダイヤル)
 FAX:06-6263-1362
 メール:kaibara@tkcnf.or.jp 
 URL:http://www.kaibara-kaikei.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【 配信停止は下記をクリックして下さい。】
     https://regist.combzmail.jp/d/c39t&m=E-Mail