バックナンバー

  さくら通信 http://www.kaibara-kaikei.jp/

□ 最新号

  さくら通信 第767号[役員貸...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  さくら通信 第767号[役員...
さくら通信 第766号[20...
さくら通信 第765号[政府...
さくら通信 第764号[「外...
さくら通信 第763号[軽減...
さくら通信 第762号[新制...
さくら通信 第761号[消費...
さくら通信 第760号[祖父...
さくら通信 第759号[祖父...
さくら通信 第758号[消費...
さくら通信 臨時号[消費税改...
さくら通信 第757号[IT...
さくら通信 第756号[IT...
さくら通信 第755号[平成...
さくら通信 第754号[連休...
さくら通信 第753号[消費...
さくら通信 第752号[中小...
さくら通信 第751号[借り...
さくら通信 第750号[事業...
さくら通信 臨時号[ものづく...
さくら通信 第749号[春の...
さくら通信 第748号[中小...
さくら通信 第747号[社長...
さくら通信 第746号[個人...
さくら通信 第745号[「働...
さくら通信 第744号[ふる...
さくら通信 第743号[もの...
さくら通信 第742号[パー...
さくら通信 第741号 [住...
さくら通信 第740号 新年...
さくら通信 第739号 [年...
さくら通信 第738号 [平...
さくら通信 第737号 [融...
さくら通信 第736号 [ ...
さくら通信 第735号 [ク...
さくら会計通信 第734号 ...
さくら通信 臨時号[ 弊社お...
さくら通信 第733号 [ ...
さくら通信 第732号 [ ...
さくら通信 臨時号 ◆◆ セ...
さくら通信 第731号 [今...
さくら通信 第730号 [女...
さくら通信 第729号 【...
さくら通信 第727号 [電...
さくら通信 第727号 [民...
さくら通信 第726号 [経...
さくら通信 第725号 【高...
さくら通信 第724号  I...
さくら通信 第722号 もの...
さくら通信 第721号 【事...
さくら通信 第720号 深刻...
さくら通信 第719号 相当...
さくら通信 臨時号 【事業承...
さくら通信 第718号 【5...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
DearName

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  かいばら会計通信  貝原会計事務所  第439号 12/06  $$$pubdate_y$$
$.12.06
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ 目次 ◆◆
1.源泉所得税について
2.いい人間関係や職場の雰囲気をつくるためには
3.税金対策…今年の生前贈与はすまされましたか?
4.編集後記
5.お知らせ

===================================
1 源泉所得税について
===================================

早いもので今年も12月になりました。
年末調整・大掃除・年賀状の用意・・等いつもの業務とはちがう慌ただしさに
なりますね。

 今回は年が明けたら変更される「源泉所得税」のお話です。
 平成23年12月2日に「東日本大震災からの復興のための施策を実施する
ために必要な財源の確保に関する特別措置法」が交付されました。

 これにより給与の支払いをされる会社・個人・事業者は平成25年1月1日
から平成49年12月31日までの間に生ずる所得について源泉所得税を徴収
する際、復興特別所得税と併せて徴収し、源泉所得税の法定納期限までにその
復興特別所得税を源泉所得税と併せて国に納付しなければならないこととされ
ました。



1.源泉徴収すべき所得税の額及び復興所得税の額
  源泉徴収すべき所得税額の2.1%相当額

2.給与等に係る所得税及び復興特別所得税の源泉徴収
  平成25年分以後の源泉徴収税額表に基づき、所得税と復興特別
  所得税の合計額を源泉徴収する。
  (年末調整の書類と一緒に会社に送付されています)

3.年末調整
  平成25年度の給与から徴収する税額は所得税と復興特別所得税の合計額
  となっているため、年末調整もこの合計額にて行う。

新年になったら給与から差し引かれる源泉所得税の額が今年のそれとは
違うので皆さんに説明しておかれてはいかがでしょうか。

 また会社の給与計算のご担当者は平成25年1月分からの給与計算について
は変更がありますのでご注意して下さい。









 
===================================
2 いい人間関係や職場の雰囲気をつくるためには
===================================

 感情コントロールが上手な人は、いい人間関係や職場の雰囲気をつくるのも
上手だと思われます。

 社員や部下などで、感情コントロールができずに、悩んでいる方はいません
か?

 また、感情コントロールができないことにすら気づいていない人もいるかも
しれません。

 逆に感情を抑え込みすぎ、ストレスをため込んでしまう人もいると思われま
す。

 一言で「感情コントロール」と言ってもなかなか難しいですよね。

 ここでは、“大人のビジネスパーソン”の感情コントロールについて、ある
記事に掲載されていた感情をコントロールするための4つのステップをご紹介
したいと思います。

 感情をコントロールするためのステップ!

 (1)起こっている自分の感情に気づく

 (2)自分の感情にOKを出す

 (3)何が、自分にこの感情を出させているのかを考える

 (4)行動を選ぶ


ステップ1・・・「感情に気づく」といっても、感情は突然発火するので意識
        してもなかなか気づけないかもしれません。
        そこで怒りの感情が湧いたときだけではなく、日常から自分
        が感じているちょっとした気持ちや感情の動きに
        興味を持つようにするといいでしょう。

ステップ2・・・感情は、自分の意思とは関係なく自然に出てくるものなので、
        なかなかコントロールがしづらいものです。
        それを無理に抑え込むのはさらに難しい。
        そこで「感情が出てくるのは仕方のないことだ。」「感情
        は出てきてもいいものだ。」
        などのように、感情が出てしまうことに許可を与えてあげる
        のです。

ステップ3・・・「私の中の何が、この感情を抱かせるんだろう?」と考えて
        みます。
        自分の考えを客観的に振り返る機会にもなります。

ステップ4・・・このステップに来るころには、怒りの感情のほとぼりもずい
        ぶん冷めていることでしょう。
        過去に起こった出来事を変えることはできません。過去の感
        情に引きずられたままではなく、
        未来に向かって冷静な行動を選びたいものです。


今回ご紹介した方法ですぐに感情コントロールができるようにはならないかも
しれません。

けれども、周囲の人といい関係をつくり、働きやすい職場を作るためにも、そ
して、自分自身がストレスを溜め込まないためにも、感情コントロールは大切
だと思います。


===================================
3 税金対策…今年の生前贈与はすまされましたか?
===================================
| 来年から復興増税の負担は増えます。 平成26年からは消費税がアップ|
|します。収入は増えません。                    |
| どこへモノ申せば何かよい節税を考えてくれるのか、という思いを抱え|
|ておられる方も多いと思います。                  |
|                                 |
| 毎年12月は節税のラストチャンスです。             |
| その内容は「生前贈与対策」の検討と実行をすることです。     |
| 「生前贈与対策」というと、一般にそれは相続税の沢山かかる財産家で|
|ウチは関係ないと言われる方が多いのですが、実はこれは違います。  |
|                                 |
| 将来相続税の負担が低くなる可能性も大ですがこれだけの目的ではあり|
|ません。                             |
| 子供や配偶者に早めに財産を移しておき将来の相続争いの芽を摘んでお|
|くという配慮ができます。                     |
|                                 |
| 何を誰に贈与するか等この機会に考えてみませんか?        |
|                                 |
|                                 |
===================================
4 編集後記
===================================
ここ数日で寒さが増しました。寒くなると温かいお茶がおいしく感じられます。
私は緑茶や玄米茶といった渋いお茶はちょっと苦手で、ほうじ茶をよく飲みま
す。
その中でもオススメは奈良で買ったひげ茶です。
これもほうじ茶なんですが、ほうじ茶の葉っぱでなく、茎の部分をひげみたい
に細く切ったものなのです。
さっぱりと美味しいです。あまり売られてるのは見ないですが、よかったら1
度飲んでみてください。                                  (松田)

【 バックナンバーはこちら 】
              http://backnum.mail-magazine.co.jp/?m=c39t
━━━━━━━━━━━━━━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━


『経営者の四季』好評配布中!!

 経営のヒントとなる小冊子『経営者の四季』を毎月、送らせていただきます。
 ご希望の方は、貝原会計事務所まで、ご連絡ください。

【メールでのお問合せ・ご質問】
 kaibara@tkcnf.or.jp
【フリーダイヤルによるお問合せ・ご質問】
  0120-62-1361

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行責任者:貝 原 会 計 事 務 所
 住所:〒541-0053 大阪市中央区本町1-6-16 野村不動産堺筋本町ビル901号
 TEL:06-6263-1361  TEL:0120-62-1361(フリーダイヤル)
 FAX:06-6263-1362
 メール:kaibara@tkcnf.or.jp 
 URL:http://www.kaibara-kaikei.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【 配信停止は下記をクリックして下さい。】
     https://regist.combzmail.jp/d/c39t&m=E-Mail