バックナンバー

  さくら通信 http://www.kaibara-kaikei.jp/

□ 最新号

  さくら通信 第766号[201...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  さくら通信 第766号[20...
さくら通信 第765号[政府...
さくら通信 第764号[「外...
さくら通信 第763号[軽減...
さくら通信 第762号[新制...
さくら通信 第761号[消費...
さくら通信 第760号[祖父...
さくら通信 第759号[祖父...
さくら通信 第758号[消費...
さくら通信 臨時号[消費税改...
さくら通信 第757号[IT...
さくら通信 第756号[IT...
さくら通信 第755号[平成...
さくら通信 第754号[連休...
さくら通信 第753号[消費...
さくら通信 第752号[中小...
さくら通信 第751号[借り...
さくら通信 第750号[事業...
さくら通信 臨時号[ものづく...
さくら通信 第749号[春の...
さくら通信 第748号[中小...
さくら通信 第747号[社長...
さくら通信 第746号[個人...
さくら通信 第745号[「働...
さくら通信 第744号[ふる...
さくら通信 第743号[もの...
さくら通信 第742号[パー...
さくら通信 第741号 [住...
さくら通信 第740号 新年...
さくら通信 第739号 [年...
さくら通信 第738号 [平...
さくら通信 第737号 [融...
さくら通信 第736号 [ ...
さくら通信 第735号 [ク...
さくら会計通信 第734号 ...
さくら通信 臨時号[ 弊社お...
さくら通信 第733号 [ ...
さくら通信 第732号 [ ...
さくら通信 臨時号 ◆◆ セ...
さくら通信 第731号 [今...
さくら通信 第730号 [女...
さくら通信 第729号 【...
さくら通信 第727号 [電...
さくら通信 第727号 [民...
さくら通信 第726号 [経...
さくら通信 第725号 【高...
さくら通信 第724号  I...
さくら通信 第722号 もの...
さくら通信 第721号 【事...
さくら通信 第720号 深刻...
さくら通信 第719号 相当...
さくら通信 臨時号 【事業承...
さくら通信 第718号 【5...
さくら通信 第717号 被...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
DearName

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  かいばら会計通信  貝原会計事務所    第429号   $$$pubdate_y$$
$.09.27
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ 目次 ◆◆
1.社員の方が裁判員制度で裁判員に選ばれた場合の会社の対応は?
2.今年度の最低賃金が確定・全国平均は749円
3.編集後記
4.お知らせ

===================================
1 社員の方が裁判員制度で裁判員に選ばれた場合の会社の対応は?
===================================
 大変少ない例ですが、当社の社員が裁判員制度の対象になることもあります。
 そのようなときの取扱いを考える参考にして下さい。

1.休暇について
 JIS+2D21有給休暇とするか、無給休暇とするかの選択は規制はないようです。
  会社が会社の方針で決めればよいとのことになっています。
  裁判所側としては、社員が参加するにあたって心配がないような配慮を希
    望しているようです。
  有給休暇を完全に消化されていない方が多いなら有給休暇の取扱いをされ
    てもよいのかもしれません。
 JIS+2D22無給休暇とする場合も、いわゆる「通常欠勤」でない公休的な扱いの方が
    好ましいと思います。
  「欠勤」とした時の査定に影響が出ないようにされた方がよいでしょう。

2.給与について
  裁判所からは下記の日当の支払が行われます。
  裁判員    1日10,000円以内+交通費
  裁判員候補者 1日 8,000円以内+交通費
  有給・無給の取扱いを決めるとき上記の日当の取扱いとの兼ね合いがあり
    ます。

  JIS+2D21有給の場合
   ア.日当を会社に入れる。(但し、1日当りの支払給与が日当より少な 
          いときは差額については本人に受領させなければなりません。)
     日当    10,000円→会社へ
     支払給与   8,000円→本人受領
     差額     2,000円→本人が受領すべき
   イ.日当は会社に入れず、本人が受け取る。
     日当は給与ではないので税務上、給与の源泉等に影響はない。
     本人の給与は当然本人が受領する。

  JIS+2D22無給の場合
   ア.日当は本人が受領したままでということになります。
   イ.日当がその社員の1日当たりの給与より低い時、差額について補填
          をされてもよいことにはなっています。
     日当        10,000円
     1日当たりの給与  13,000円
     補填         3,000円
     この場合の補填額は給与の取扱いとなります。
     どうしないといけない、という規則も少ないようですから、要は会
          社の実情に合わせて決められればよいと思います。

===================================
2 今年度の最低賃金が確定・大阪府は800円・全国平均は749円
===================================

 労働者に支払う賃金については、最低賃金法に基づいて国がその最低限度を
定めています。
 全国の今年度の改定額が確定、今年度の全国平均は749円(昨年度は737円)
となりました。

 社会保険への加入手続きの際にも最低賃金はチェックされます。

 最低賃金をめぐっては、生活保護水準を下回る「逆転現象」が取り沙汰され
てきました。
 特に、生活保護の不正受給問題が表面化した昨今、最低賃金への注目度は高
まっています。
 今年度の改正により、生活保護との逆転現象が残っているのは、北海道、宮
城、東京、神奈川、大阪、広島となりました。

 最低銀銀河もっとも高いのは、東京の850円。
 一方、最も低いのは島根、高知の652円。
 政府は全国で最低800円を目指しているが、最低賃金が800円以上となったの
は、東京、神奈川(849円)大阪(800円)のみです。
 今年度の最低賃金は、9月30日から11月4日の間に発効が予定されています。

 事業所の所在地の今年度の最低賃金と発効日を確認し、仮にそれを下回って
いるようであれば発効日までに引き上げる必要があります。
 なお、最低賃金は時給で算出されます。
 対象となる賃金は、実際に支払われる賃金から割増賃金、精皆勤手当、通勤
手当、家族手当を除いたものとなります。
 最低賃金法違反は50万円以下の罰金が科せられることがあるので注意が必要
です。


===================================
3 編集後記
===================================
最近、秋めいて涼しくなって参りましたが、事務所の業務はこれから益々熱く
なって行かねばならない時期となっております。
気を引き締めて頑張って参りたいと思います。           (酒井)

【 バックナンバーはこちら 】
              http://backnum.mail-magazine.co.jp/?m=c39t
━━━━━━━━━━━━━━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━
第425号で紹介した経営者のためのM&Aセミナーの開催が近づいておりま
す。
場所  大阪  10月18日(木) ヒルトン大阪         
    東京  10月25日(木) ホテルニューオータニ     
    京都  10月23日(火) 京都ホテルオークラ      
    名古屋 10月16日(火) 名古屋マリオットアソシアホテル
                                 
時間  全会場 13:30〜16:40             
                                 
テーマ ○友好的M&Aによる企業譲渡の体験発表         
                                 
    ○企業の存続と発展を実現させるM&Aとは 

詳細の資料請求は貝原会計事務所へご連絡下さい。
   ご送付します。
   TEL:06-6263-1361  
   FAX:06-6263-1362
   メール:kaibara@tkcnf.or.jp

『経営者の四季』好評配布中!!

 経営のヒントとなる小冊子『経営者の四季』を毎月、送らせていただきます。
 ご希望の方は、貝原会計事務所まで、ご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行責任者:貝 原 会 計 事 務 所
 住所:〒541-0053 大阪市中央区本町1-6-16 野村不動産堺筋本町ビル901号
 TEL:06-6263-1361  TEL:0120-62-1361(フリーダイヤル)
 FAX:06-6263-1362
 メール:kaibara@tkcnf.or.jp 
 URL:http://www.kaibara-kaikei.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【 配信停止は下記をクリックして下さい。】
     https://regist.combzmail.jp/d/c39t&m=E-Mail
DearName