バックナンバー

  さくら通信 http://www.kaibara-kaikei.jp/

□ 最新号

  さくら通信 第767号[役員貸...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  さくら通信 第767号[役員...
さくら通信 第766号[20...
さくら通信 第765号[政府...
さくら通信 第764号[「外...
さくら通信 第763号[軽減...
さくら通信 第762号[新制...
さくら通信 第761号[消費...
さくら通信 第760号[祖父...
さくら通信 第759号[祖父...
さくら通信 第758号[消費...
さくら通信 臨時号[消費税改...
さくら通信 第757号[IT...
さくら通信 第756号[IT...
さくら通信 第755号[平成...
さくら通信 第754号[連休...
さくら通信 第753号[消費...
さくら通信 第752号[中小...
さくら通信 第751号[借り...
さくら通信 第750号[事業...
さくら通信 臨時号[ものづく...
さくら通信 第749号[春の...
さくら通信 第748号[中小...
さくら通信 第747号[社長...
さくら通信 第746号[個人...
さくら通信 第745号[「働...
さくら通信 第744号[ふる...
さくら通信 第743号[もの...
さくら通信 第742号[パー...
さくら通信 第741号 [住...
さくら通信 第740号 新年...
さくら通信 第739号 [年...
さくら通信 第738号 [平...
さくら通信 第737号 [融...
さくら通信 第736号 [ ...
さくら通信 第735号 [ク...
さくら会計通信 第734号 ...
さくら通信 臨時号[ 弊社お...
さくら通信 第733号 [ ...
さくら通信 第732号 [ ...
さくら通信 臨時号 ◆◆ セ...
さくら通信 第731号 [今...
さくら通信 第730号 [女...
さくら通信 第729号 【...
さくら通信 第727号 [電...
さくら通信 第727号 [民...
さくら通信 第726号 [経...
さくら通信 第725号 【高...
さくら通信 第724号  I...
さくら通信 第722号 もの...
さくら通信 第721号 【事...
さくら通信 第720号 深刻...
さくら通信 第719号 相当...
さくら通信 臨時号 【事業承...
さくら通信 第718号 【5...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
DearName

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  かいばら会計通信  貝原会計事務所    第412号   2012.05.31
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ 目次 ◆◆
1.役員報酬、「業績悪化改定事由」の取扱いについて!
2.貿易収支、1985年以降初の赤字に!
3.編集後記
4.お知らせ

===================================
1 役員報酬、「業績悪化改定事由」の取扱いについて!
===================================
役員報酬は原則としてその事業年度中には変更が認められず、勝手に変更して
支給したときは、法人税法上、不利になるという取り扱いになっています。
このことに関して、平成24年4月3日付で、国税庁の『役員給与に関するQ&A』
に記されている「業績悪化改定事由」の取扱いにつき、下記の内容が追加され
ました。

役員報酬は、「経営の状況が著しく悪化したことその他これに類する理由」が
ある場合に、財務諸表の数値が相当程度悪化したことや倒産の危機に瀕したこ
とだけではなく、経営状況の悪化に伴い、第三者である利害関係者(株主、債
権者、取引先等)との関係上、役員給与の額を減額せざるを得ない事情が生じ
ていれば期中において減額する事が認めてられていました。
しかし、今回追加公表された「業績悪化改定事由」においては、業績の著しい
悪化が不可避と認められる場合の役員給与の減額が認められました。

具体的には、当期において、売上の大半を占める主要な得意先が1回目の不渡
りを出したため、その事情を調べたところ、得意先の経営は悪化していてその
事業規模を縮小せざるを得ない状況にあることが判明し、数ヶ月後には当社の
売上が激減することが避けられない状況となった場合です。

従来ですと、実際に財務諸表の数値が相当程度悪化した場合など指標が悪化し
ている場合において、認められていました。
しかし今回公表されたQ&Aでは、現状では数値的指標が悪化しているとまで
は言えないものの、役員給与の減額などの経営改善策を講じなければ、客観的
な状況から今後著しく悪化することが不可避と認められる場合には、業績悪化
改定事由に該当すると公表されました。
すなわち、役員給与を減額する事に客観的かつ合理的な理由がある場合には、
当該事象が発生する前でも、役員給与の減額が認められます。

今以上に税法上取扱が柔軟になることを期待したいものです。

===================================
2 貿易収支、1985年以降初の赤字に!
===================================

財務省は25日、2011年分貿易統計(速報)について発表し、貿易収支が1985年以
降で初めて赤字となったことが伝えられました。年間の貿易赤字は第二次石危
機後の1980年(2兆6129億円の赤字)以来31年ぶりで、赤字幅は80年に次ぐ過
去2番目の水準です。具体的な赤字額は 3兆4,495億円となっています。

■ 赤字の原因は?
赤字の原因は、鉱物性燃料の値上がりなどによって輸入が増加した一方で、震
災や海外景気の下振れなどの影響で輸出が減少したためです。 

サービス収支の赤字幅が4年ぶりに拡大したこともあって、貿易・サービス収
支は3年ぶりに赤字に転じました。直接投資収益の増加などで、所得収支の黒
字幅は4年ぶりに拡大したものの、貿易・サービス収支が赤字に転化したせい
で、経常収支の黒字幅は7兆8,934億円へと3年ぶりに縮小しました。 

■ 資本収支は流入超
一方で、資本収支は7兆8,287億円の流入超となりました。

日本に住所がある人からの投資は、日本企業による海外子会社を通じた海外企
業発行株式の取得などで流出超幅が拡大しましたが、対外株式投資は、年金資
金の買い越し幅の縮小などにより流出(取得)超幅が縮小し、対外中長期債投
資は、銀行部門や生保などの買い越し幅縮小などにより流出(取得)超幅が縮
小しました。

日本に住所がない人からの投資は、対内直接投資は、海外企業による日本子会
社への追加出資(株式取得)があったことなどで流入超に転化し、対内株式投
資は、電気機器や卸売業など幅広い業種で売り越しとなり、流出(処分)超に
転じました。

今回、貿易収支が赤字に転じたことで諸メディアは「貿易立国の終焉」などと
伝えていますが、いたずらに悲観的なムードに流されるのではなく、その原因
や今後の動向・対策を冷静に探っていくことが重要だと思われます。

===================================
3 編集後記
===================================
先日、笑福亭鶴瓶の鶴瓶噺の観賞に行ってきました。
笑福亭鶴瓶は自「開」症らしく、誰とでもすぐに仲良くなるそうです。
昔、鶴瓶の自宅をピンポンダッシュする子供を捕まえ、お説教した後仲良くな
り、よくお菓子を食べにくるようになったそうです。その子供が大きくなり、
仕事を通じて再会し、現在は一緒に番組を作っているらしいです。人との縁を
大切にしていきたいと思いました。               (山西)
 【 バックナンバーはこちら 】
   http://backnum.mail-magazine.co.jp/?m=c39t

━━━━━━━━━━━━━━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料相談も好評受付中!!

 現在、貝原会計事務所では事業経営者の方、個人的な相続問題を抱えておら
 れる方などからの無料相談をお受け致しております。ご来所いただくことを
 原則にしています。
 日程のご予約はhttp://k.d.combzmail.jp/t/c39t/b0s8e8v0xj7jc7lz5wyhZへ
 お願いします。

『経営者の四季』好評配布中!!

 経営のヒントとなる小冊子『経営者の四季』を毎月、送らせていただきます。
 ご希望の方は、貝原会計事務所まで、ご連絡ください。

【メールでのお問合せ・ご質問】
 kaibara@tkcnf.or.jp
【フリーダイヤルによるお問合せ・ご質問】
  0120-62-1361

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行責任者:貝 原 会 計 事 務 所
 住所:〒541-0053 大阪市中央区本町1-6-16 野村不動産堺筋本町ビル901号
 TEL:06-6263-1361  TEL:0120-62-1361(フリーダイヤル)
 FAX:06-6263-1362
 メール:kaibara@tkcnf.or.jp 
 URL:http://www.kaibara-kaikei.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【 配信停止は下記をクリックして下さい。】
     https://regist.combzmail.jp/d/c39t&m=E-Mail