バックナンバー

  さくら通信 http://www.kaibara-kaikei.jp/

□ 最新号

  さくら通信 第767号[役員貸...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  さくら通信 第767号[役員...
さくら通信 第766号[20...
さくら通信 第765号[政府...
さくら通信 第764号[「外...
さくら通信 第763号[軽減...
さくら通信 第762号[新制...
さくら通信 第761号[消費...
さくら通信 第760号[祖父...
さくら通信 第759号[祖父...
さくら通信 第758号[消費...
さくら通信 臨時号[消費税改...
さくら通信 第757号[IT...
さくら通信 第756号[IT...
さくら通信 第755号[平成...
さくら通信 第754号[連休...
さくら通信 第753号[消費...
さくら通信 第752号[中小...
さくら通信 第751号[借り...
さくら通信 第750号[事業...
さくら通信 臨時号[ものづく...
さくら通信 第749号[春の...
さくら通信 第748号[中小...
さくら通信 第747号[社長...
さくら通信 第746号[個人...
さくら通信 第745号[「働...
さくら通信 第744号[ふる...
さくら通信 第743号[もの...
さくら通信 第742号[パー...
さくら通信 第741号 [住...
さくら通信 第740号 新年...
さくら通信 第739号 [年...
さくら通信 第738号 [平...
さくら通信 第737号 [融...
さくら通信 第736号 [ ...
さくら通信 第735号 [ク...
さくら会計通信 第734号 ...
さくら通信 臨時号[ 弊社お...
さくら通信 第733号 [ ...
さくら通信 第732号 [ ...
さくら通信 臨時号 ◆◆ セ...
さくら通信 第731号 [今...
さくら通信 第730号 [女...
さくら通信 第729号 【...
さくら通信 第727号 [電...
さくら通信 第727号 [民...
さくら通信 第726号 [経...
さくら通信 第725号 【高...
さくら通信 第724号  I...
さくら通信 第722号 もの...
さくら通信 第721号 【事...
さくら通信 第720号 深刻...
さくら通信 第719号 相当...
さくら通信 臨時号 【事業承...
さくら通信 第718号 【5...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
DearName

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  かいばら会計通信  貝原会計事務所    第409号   2012.05.10
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ 目次 ◆◆
1.「中小企業の会計に関する基本要領」について (3)
2.中小企業庁、地域商業再生事業を募集!
3.編集後記
4.お知らせ

===================================
1 「中小企業の会計に関する基本要領」について (3)
===================================

これまでのメルマガで、「中小企業の会計に関する基本要領」の基本方針など、
この要領の考え方の根本部分についてみてきました。今回はこの各論部分、具
体的な処理などについてお伝えいたします。

■ 「中小会計要領」の基本方針の確認

1.中小企業の会計実務の中で慣習として行われている会計処理であること
2.企業の実態に応じた幅のある会計基準であること
3.中小企業の経営者が理解でき、簡潔かつ平易で分かりやすいものであること
4.記帳についても、重要な構成要素として取り入れたものであること

以上の4点を柱に、比較的柔軟な処理が認められています。
以下、具体例をみてみましょう。

■ 有価証券
(1) 有価証券は,原則として,取得原価で計上
  ※ 売買目的有価証券を保有する場合は,時価で計上
(2) 時価が取得原価よりも著しく下落し,「回復の見込み」があると判断した
 場合を除き,評価損を計上
  → 「回復の見込み」は,「ある」か「ない」かであり,あくまで経営者
   が判断。

■ 棚卸資産
(1) 棚卸資産は,原則として,取得原価で計上
(2) 時価が取得原価よりも著しく下落し,「回復の見込み」があると判断した
 場合を除き, 評価損を計上
  → 「回復の見込み」は,「ある」か「ない」かであり,あくまで経営者
   が判断。
(3) 棚卸資産の評価方法は,個別法,先入先出法,総平均法,移動平均法,最
 終仕入原価法,売価還元法等
  → 棚卸資産の時価は、売価または最近の仕入金額とすることが認められ
   ています。

■ 固定資産
有形固定資産は,定率法,定額法等の方法に従い,相当の減価償却を実施
 → 耐用年数は,法人税法に定める期間を使用するのが一般的
 → 相当の減価償却とは,「一般的に,耐用年数にわたって,毎期,規則的
  に減価償却を行うことが考えられる」とあり、「考えられる」という表現
  から、ある程度の恣意性を許容していることがうかがえます。

■ 繰延資産
(1) 創立費,開業費,開発費,株式交付費,社債発行費,新株予約権発行費は,
 費用処理か,または,繰延資産として資産計上
(2) 繰延資産は,その効果の及ぶ期間にわたって償却
 → 支出の効果が期待されなくなったときは一時に費用処理
 → 法人税法固有の繰延資産については,長期前払費用として計上

===================================
2 中小企業庁、地域商業再生事業を募集!
===================================

中小企業庁は、平成24年度の地域商業再生事業を先月23日から募集してい
ます。募集期間が短く、5月31日まででとなっていますが、採択されると補
助金が出ます。同庁は4月下旬から5月半ばにかけて、主要都市で順次、募集
説明会を開催しています。

■ 補助の対象となる事業
補助の対象となるのは、商店街組織と民間事業者が共同して実施する新たな取
り組みで、地域コミュニティの機能向上・再生に向けた事業です。大きく、「
調査事業」と「機能再生事業」の2つに分けられます。

(1) 地域状況調査分析事業:
商店街で地域コミュニティの機能向上・再生に向けた取り組みを行うにあたり、
その内容が当該地域に合致するもの。
加えて、施設・サービス等の利用者数、採算性等の観点から、当該商店街で地
域が自立的に継続して取り組むべき事業であることを特定するのに必要な調査
・分析事業。

(2) コミュニティ機能再生事業:
◇コミュニティ機能再生施設等整備事業
   =(1)の結果に基づき、地域住民が求める地域共助・コミュニティの機
    能向上・再生に資する施設等を整備する事業

◇コミュニティ機能再生支援事業
   =(1)の結果に基づき、地域住民が求める地域共助・コミュニティの機
    能向上・再生に資する事業。

■補助金の金額
補助額は調査事業が100万〜1,000万円、機能再生事業が100万〜2
億円となっています。

===================================
3 編集後記
===================================
ゴールデンウィークが終わり、夏の気配が感じられるようになってきました。
お客様のところの監査からの帰り道に青さを増す空を見ながら、髪を切りに行
かなければ、と思いました。                  (佐藤)
 【 バックナンバーはこちら 】
   http://backnum.mail-magazine.co.jp/?m=c39t

━━━━━━━━━━━━━━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料相談も好評受付中!!

 現在、貝原会計事務所では事業経営者の方、個人的な相続問題を抱えておら
 れる方などからの無料相談をお受け致しております。ご来所いただくことを
 原則にしています。
 日程のご予約はhttp://k.d.combzmail.jp/t/c39t/b08126v0xjm9y0hh484hiへ
 お願いします。

『経営者の四季』好評配布中!!

 経営のヒントとなる小冊子『経営者の四季』を毎月、送らせていただきます。
 ご希望の方は、貝原会計事務所まで、ご連絡ください。

【メールでのお問合せ・ご質問】
 kaibara@tkcnf.or.jp
【フリーダイヤルによるお問合せ・ご質問】
  0120-62-1361

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行責任者:貝 原 会 計 事 務 所
 住所:〒541-0053 大阪市中央区本町1-6-16 野村不動産堺筋本町ビル901号
 TEL:06-6263-1361  TEL:0120-62-1361(フリーダイヤル)
 FAX:06-6263-1362
 メール:kaibara@tkcnf.or.jp 
 URL:http://www.kaibara-kaikei.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【 配信停止は下記をクリックして下さい。】
     https://regist.combzmail.jp/d/c39t&m=E-Mail