バックナンバー

  さくら通信 http://www.kaibara-kaikei.jp/

□ 最新号

  さくら通信 第767号[役員貸...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  さくら通信 第767号[役員...
さくら通信 第766号[20...
さくら通信 第765号[政府...
さくら通信 第764号[「外...
さくら通信 第763号[軽減...
さくら通信 第762号[新制...
さくら通信 第761号[消費...
さくら通信 第760号[祖父...
さくら通信 第759号[祖父...
さくら通信 第758号[消費...
さくら通信 臨時号[消費税改...
さくら通信 第757号[IT...
さくら通信 第756号[IT...
さくら通信 第755号[平成...
さくら通信 第754号[連休...
さくら通信 第753号[消費...
さくら通信 第752号[中小...
さくら通信 第751号[借り...
さくら通信 第750号[事業...
さくら通信 臨時号[ものづく...
さくら通信 第749号[春の...
さくら通信 第748号[中小...
さくら通信 第747号[社長...
さくら通信 第746号[個人...
さくら通信 第745号[「働...
さくら通信 第744号[ふる...
さくら通信 第743号[もの...
さくら通信 第742号[パー...
さくら通信 第741号 [住...
さくら通信 第740号 新年...
さくら通信 第739号 [年...
さくら通信 第738号 [平...
さくら通信 第737号 [融...
さくら通信 第736号 [ ...
さくら通信 第735号 [ク...
さくら会計通信 第734号 ...
さくら通信 臨時号[ 弊社お...
さくら通信 第733号 [ ...
さくら通信 第732号 [ ...
さくら通信 臨時号 ◆◆ セ...
さくら通信 第731号 [今...
さくら通信 第730号 [女...
さくら通信 第729号 【...
さくら通信 第727号 [電...
さくら通信 第727号 [民...
さくら通信 第726号 [経...
さくら通信 第725号 【高...
さくら通信 第724号  I...
さくら通信 第722号 もの...
さくら通信 第721号 【事...
さくら通信 第720号 深刻...
さくら通信 第719号 相当...
さくら通信 臨時号 【事業承...
さくら通信 第718号 【5...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
DearName

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  かいばら会計通信  貝原会計事務所    第404号   2012.04.05
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ 目次 ◆◆
1.パワーのある会社にする方法! JIS+2D23
2.厚労省、厚生年金の保険料逃れ対策に実名公表、告発も
3.編集後記
4.お知らせ

===================================
1 パワーのある会社にする方法! JIS+2D23
===================================

■ わが社の強みとは?
 他社と同じ商品を販売しているだけでは競争に負けてしまいます――価格、
品揃えは資本力の大きい会社ほど有利なのは明らかです。だから大資本でない
中小企業等は当然はじめから負け――では生き残っていけません、会社も従業
員も。そこで注目すべきなのが、「わが社の強み」です。

■ 色々な顔をもつわが社の強み
 「強み」というと、一般的には他社に負けないオンリーワンの商品・製品を
開発しなければとの発想に行き着きます。もちろんこういったものが実際にあ
ればそれでよいのですが、短期間の間に一度にわが社が獲得できるものではあ
りません。
 まず、できることから始め、足元を固めることをおすすめします。

 例えば…
○ レスポンスが驚くほど速い。しかも的確である。
○ クレームにはきちんと納得の得られる対応をしてくれる
○ 納期は絶対に守る
○ あいさつを、内にも外にもきちんとすることができる

 こんなやさしいことを実行するだけで、他社と比べて強みがある企業になる
のだろうか、と多くの経営者の方は疑問を持たれるかもしれません。しかし、
これらは十分その会社の強みとなるものであり、また、さらに他の強みを生み
出す元となるものでもあるのです。

■ 継続こそ基礎固めのポイント
 会社で、あるいはチームでテーマを決めて継続してみてください。一般的に
「継続」というと1ヶ月、3ヶ月…と考えられていますが、これを「強み」に
昇華させるのには、「年単位」の継続が必要です。1年、3年、5年と継続し
ていくうちに、それが自然体となり、結果、会社を変えることとなるのです。

 焦らず、まずは一歩一歩、足元固めから挑戦されてはいかがでしょうか。

===================================
2 厚労省、厚生年金の保険料逃れ対策に実名公表、告発も
===================================

 厚生労働省は、厚生年金の加入義務があるにも関わらず、加入手続きをして
いない、または加入していても保険料が未払いの企業に対して、企業名の実名
公表を含めた対応をする方針を発表しました。具体的には、この事務を担う日
本年金機構が文書や訪問によって加入指導を実施します。度重なる指導にもか
かわらず従わない悪質な事業所は実名を公表し、告発も検討するとのことです。
これにより、今後3年以内に、保険料を払わない事業所が半減することを目指
しています。


■ 厚生年金の加入義務と全国の加入状況
 5人以上の従業員がいる事業所は、厚生年金に加入し、会社が労使の保険料
を年金機構に納める必要があります。しかし、経営が苦しい零細・中小企業ほ
ど厚生年金に加入しないで、保険料負担を逃れている場合があります。2010年
度では保険料を払わない未適用事業所は、全国に約11万ありました。未適用事
業所の従業員は、給付の手厚い厚生年金に加入できるのに、会社の都合で国民
年金の加入者となっている。指導により、本来入るべき厚生年金に加入させ、
従業員の待遇を改善することを目的としている。

■ 調査・指導の予定について

 加入指導は11万すべての事業所を対象にし、規模の大きい事業所から始めら
れます。また、厚生年金に加入する全国175万の事業所に対しても、最低でも
4年に1度の調査を実施し、保険料の支払いや届け出がきちんと行われている
かをチェックする予定です。
 これに関係して、厚労省は国民年金についても納付率を上げる取り組みを進
めています。低所得者や学生は、国民年金保険料を免除する仕組みがあります
が、実際には制度を知らず、未納扱いになっているケースが少なありません。
まず、免除対象者がどれだけいるかを把握し、半数を免除に結びつけることを
目標としています。

 御社の厚生年金の加入義務・加入状況について、いま一度ご確認ください!

===================================
3 編集後記
===================================
3日から4日にかけて、「爆弾低気圧」と呼ばれる暴風が日本に吹き荒れまし
た。読者の皆様はお怪我などございませんでしたでしょうか? わたしの娘が
通う保育所では、暴風警報が発令されたために急遽半日の休みとなり、急ぎ祖
父・祖母に迎えに行ってもらいました。このような、自分の力ではどうにもな
らない天候に関するアクシデント時は、せめて平常心だけは保つようにしたい
ものです!                          (佐藤)
 【 バックナンバーはこちら 】
   http://backnum.mail-magazine.co.jp/?m=c39t

━━━━━━━━━━━━━━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料相談も好評受付中!!

 現在、貝原会計事務所では事業経営者の方、個人的な相続問題を抱えておら
 れる方などからの無料相談をお受け致しております。ご来所いただくことを
 原則にしています。
 日程のご予約はhttp://k.d.combzmail.jp/t/c39t/b063esu0wjlnd1uyxp42vへ
 お願いします。

『経営者の四季』好評配布中!!

 経営のヒントとなる小冊子『経営者の四季』を毎月、送らせていただきます。
 ご希望の方は、貝原会計事務所まで、ご連絡ください。

【メールでのお問合せ・ご質問】
 kaibara@tkcnf.or.jp
【フリーダイヤルによるお問合せ・ご質問】
  0120-62-1361

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行責任者:貝 原 会 計 事 務 所
 住所:〒541-0053 大阪市中央区本町1-6-16 野村不動産堺筋本町ビル901号
 TEL:06-6263-1361  TEL:0120-62-1361(フリーダイヤル)
 FAX:06-6263-1362
 メール:kaibara@tkcnf.or.jp 
 URL:http://www.kaibara-kaikei.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【 配信停止は下記をクリックして下さい。】
     https://regist.combzmail.jp/d/c39t&m=E-Mail