バックナンバー

  さくら通信 http://www.kaibara-kaikei.jp/

□ 最新号

  さくら通信 第766号[201...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  さくら通信 第766号[20...
さくら通信 第765号[政府...
さくら通信 第764号[「外...
さくら通信 第763号[軽減...
さくら通信 第762号[新制...
さくら通信 第761号[消費...
さくら通信 第760号[祖父...
さくら通信 第759号[祖父...
さくら通信 第758号[消費...
さくら通信 臨時号[消費税改...
さくら通信 第757号[IT...
さくら通信 第756号[IT...
さくら通信 第755号[平成...
さくら通信 第754号[連休...
さくら通信 第753号[消費...
さくら通信 第752号[中小...
さくら通信 第751号[借り...
さくら通信 第750号[事業...
さくら通信 臨時号[ものづく...
さくら通信 第749号[春の...
さくら通信 第748号[中小...
さくら通信 第747号[社長...
さくら通信 第746号[個人...
さくら通信 第745号[「働...
さくら通信 第744号[ふる...
さくら通信 第743号[もの...
さくら通信 第742号[パー...
さくら通信 第741号 [住...
さくら通信 第740号 新年...
さくら通信 第739号 [年...
さくら通信 第738号 [平...
さくら通信 第737号 [融...
さくら通信 第736号 [ ...
さくら通信 第735号 [ク...
さくら会計通信 第734号 ...
さくら通信 臨時号[ 弊社お...
さくら通信 第733号 [ ...
さくら通信 第732号 [ ...
さくら通信 臨時号 ◆◆ セ...
さくら通信 第731号 [今...
さくら通信 第730号 [女...
さくら通信 第729号 【...
さくら通信 第727号 [電...
さくら通信 第727号 [民...
さくら通信 第726号 [経...
さくら通信 第725号 【高...
さくら通信 第724号  I...
さくら通信 第722号 もの...
さくら通信 第721号 【事...
さくら通信 第720号 深刻...
さくら通信 第719号 相当...
さくら通信 臨時号 【事業承...
さくら通信 第718号 【5...
さくら通信 第717号 被...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
DearName

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  かいばら会計通信  貝原会計事務所    第379号   2011.10.13
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆ 目次 ◆◆

1.相続税改正!! 施行時期確定の方向へ!
2.介護医療保険料控除の新設について
3.編集後記
4.お知らせ

===================================
1 相続税改正!! 施行時期確定の方向へ!
===================================
主な改正点は次の通りです。

■相続税
 JIS+2D21基礎控除額の引き下げ

         (現在)    (改正)

  定額部分   5,000万円   3,000万円

  法定相続人分 1,000万円    600万円
 (相続人1人当り)

  相続人が妻と子2人の場合の基礎控除額が、8,000万円から4,800万円へと
  大幅に引き下げられます。この結果、相続税を負担する人が増加します。
  また、資産家の方は相続税の負担が大きく増えることになります。

 JIS+2D22税率構造の改正
  法定相続分の額が2億円以上の方から適用される税率構造がアップしまし
  た。基礎控除の引き下げと共に資産家の方にはダブルで負担の重い改正と
  なります。

■贈与税
 JIS+2D21税率構造が緩和されています。1,000万円以上の贈与額から適用する税率
  を引き下げています。

 JIS+2D22「相続時精算課税制度」の拡大
  ・受贈者について、贈与者の孫(20歳以上)まで拡大されました。
  ・贈与者については、65歳から60歳に引き下げられました。
  (年齢はいずれもその年の1月1日現在)

■改正の時期
 相続税、贈与税共に平成24年1月1日以降から適用されます。10月11日開催の
 内閣府税制調査会において確定されました。平成23年改正施行の予定であっ
 たところ、国会の混迷で継続審議となっていました。国会で審議を経て正式
 に成立、施行となる予定です。


===================================
2 介護医療保険料控除の新設について
===================================
平成24年1月1日以後に生命保険会社等と締結した新契約のうち、介護(費用)
保障、又は医療(費用)保障を内容とする支払保険料等について、介護医療保
険料控除(適用限度額4万円)が設けられました。
  
■保険料控除の合計適用限度額
 現行10万円から12万円に拡大していますが、新契約に係る一般生命保険料控
 除及び個人年金保険料控除の適用限度額は、それぞれ4万円なので注意が必
 要です。
 
■平成23年までに契約(=旧契約)した保険について
 JIS+2D21旧契約のみで控除を受けたい⇒一般/個人年金それぞれ5万円まで。

 JIS+2D22旧契約と新契約を合算して控除を受けたい⇒新旧合算して4万円までとい
  う計算になります。

■介護医療契約とは
 医療費控除の対象(その他政令で定めるものを含む)となる為に支払った保
 険契約等の事を指します。
 つまり、入院に際して払われる保険料等(入院特約等)が考えられますが、
 実例が無いため断言は出来ません。
 
■新生命保険契約とは
 生存保険金や死亡保険金の為に支払う保険料を指します。

■新個人年金契約とは
 個人年金保険契約の内「年金支払前10年以上の保険料支払」と「受取人が
 60歳以後10年以上年金の支払、又は受取人が生存期間の年金の支払」がある
 保険料を指します。
 旧生命保険契約とは新生命保険契約と介護医療保険契約を足した契約と考え
 ても大丈夫だと思います。旧個人年金契約と新個人年金契約は同じです。
 

===================================
3 編集後記
===================================
このたび貝原会計事務所に新しく入所しました佐藤です。一日も早く皆様のお
役に立てるよう頑張りたいと思います。よろしくお願いします。
入社初日の10月6日(アメリカ現地日付では10月5日)、アップル社の元CEOス
ティーブ・ジョブズ氏が亡くなりました。典型的なトップダウン型の経営手法
で人気商品を次々に生み出したジョブズ氏。iPhoneとiPadは文字通り「世界を
変えた」商品です。プレゼンテーションの名人としても有名で、個人的には新
製品のMacBook Airを封筒から取り出したエピソードが印象に残っています。
死亡証明書の職業欄には「起業家」と記されました。おそらく、ジョブズ氏に
は闘病中も次のビジネスのアイディアが浮かんでいたことでしょう。ジョブズ
氏のご冥福をお祈りします。(佐藤)

 【 バックナンバーはこちら 】
 
http://k.d.combzmail.jp/t/c39t/a0w3hix0citry2xxsbbj1


━━━━━━━━━━━━━━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━

★『労働保険事務組合』を活用しませんか!!★

 当貝原会計事務所は、国の認可を受けた労働保険事務組合を併設しています。
 リーズナブルな料金で、煩雑な雇用保険・労災保険の事務手続を代行いたし
 ます。また健康保険や厚生年金、各種助成金についてのご相談にも対応いた
 します。
 詳しくは貝原会計事務所事務組合担当者までお気軽にお問い合わせください。


無料相談の好評受付中!!

 現在、貝原会計事務所では事業経営者の方、個人的な相続問題を抱えておら
 れる方などからの無料相談をお受け致しております。ご来所いただくことを
 原則にしています。
 日程のご予約はhttp://k.d.combzmail.jp/t/c39t/a0w3iix0citry2xxsbtP3へ
 お願いします。

『経営者の四季』好評配布中!!

 経営のヒントとなる小冊子『経営者の四季』を毎月、送らせていただきます。
 ご希望の方は、貝原会計事務所まで、ご連絡ください。

【メールでのお問合せ・ご質問】
 kaibara@tkcnf.or.jp
【フリーダイヤルによるお問合せ・ご質問】
  0120-62-1361

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行責任者:貝 原 会 計 事 務 所
 住所:〒541-0053 大阪市中央区本町1-6-16 野村不動産堺筋本町ビル901号
 TEL:06-6263-1361  TEL:0120-62-1361(フリーダイヤル)
 FAX:06-6263-1362
 メール:kaibara@tkcnf.or.jp 
 URL:http://k.d.combzmail.jp/t/c39t/a0w3jix0citry2xxsb7Dq
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【 配信停止は下記をクリックして下さい。】
https://cbz.jp/d/c39t&m=E-Mail