バックナンバー

  さくら通信 http://www.kaibara-kaikei.jp/

□ 最新号

  さくら通信 第767号[役員貸...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  さくら通信 第767号[役員...
さくら通信 第766号[20...
さくら通信 第765号[政府...
さくら通信 第764号[「外...
さくら通信 第763号[軽減...
さくら通信 第762号[新制...
さくら通信 第761号[消費...
さくら通信 第760号[祖父...
さくら通信 第759号[祖父...
さくら通信 第758号[消費...
さくら通信 臨時号[消費税改...
さくら通信 第757号[IT...
さくら通信 第756号[IT...
さくら通信 第755号[平成...
さくら通信 第754号[連休...
さくら通信 第753号[消費...
さくら通信 第752号[中小...
さくら通信 第751号[借り...
さくら通信 第750号[事業...
さくら通信 臨時号[ものづく...
さくら通信 第749号[春の...
さくら通信 第748号[中小...
さくら通信 第747号[社長...
さくら通信 第746号[個人...
さくら通信 第745号[「働...
さくら通信 第744号[ふる...
さくら通信 第743号[もの...
さくら通信 第742号[パー...
さくら通信 第741号 [住...
さくら通信 第740号 新年...
さくら通信 第739号 [年...
さくら通信 第738号 [平...
さくら通信 第737号 [融...
さくら通信 第736号 [ ...
さくら通信 第735号 [ク...
さくら会計通信 第734号 ...
さくら通信 臨時号[ 弊社お...
さくら通信 第733号 [ ...
さくら通信 第732号 [ ...
さくら通信 臨時号 ◆◆ セ...
さくら通信 第731号 [今...
さくら通信 第730号 [女...
さくら通信 第729号 【...
さくら通信 第727号 [電...
さくら通信 第727号 [民...
さくら通信 第726号 [経...
さくら通信 第725号 【高...
さくら通信 第724号  I...
さくら通信 第722号 もの...
さくら通信 第721号 【事...
さくら通信 第720号 深刻...
さくら通信 第719号 相当...
さくら通信 臨時号 【事業承...
さくら通信 第718号 【5...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
DearName

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  かいばら会計通信  貝原会計事務所    第371号   2011.08.18
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆ 目次 ◆◆

1.税理士書面添付制度をご存知ですか?
2.LED照明導入について
3.編集後記
4.お知らせ

===================================
1 税理士書面添付制度をご存知ですか?
===================================
税理士書面添付制度とは、平成13年の税理士法の改正により、税理士が申告
書の作成に関し計算、整理、相談に応じた事項を申告書に添付して提出してい
るときは国税当局は事前に税務調査の通知をする前に、書面添付を行った税理
士に意見聴取の機会を与えるものです。税務執行の円滑化と簡素化につなげる
目的とともに、税の専門家である税理士の立場を尊重した制度となっています。

■意見聴取とは
 事前通知対象の調査を行うに当たり、代理権限証書を提出した税理士に対し
 て提出した書面添付の内容について意見を述べる機会を与えるものです。

■税務調査はなくなるのですか?
 意見聴取は申告書の内容の是非ではなく、記載事項についての意見を述べる
 ためのものですから税務当局の質問検査権の行使に当たらないとされていま
 す。従って意見聴取がすなわち税務調査の省略にはつながりません。
 しかし税務署が税務調査対象を選択する理由は様々であり、申告内容に疑問
 な点があることが主要な理由である時は、その結果税務調査の必要がなくな
 り、調査が省略される場合もあります。

■この制度を有効に活用するためには
 書面添付を作成する税理士が、日ごろの監査を通じて顧問先様の取引内容に
 ついて充分な検証をし、自信を持ってその内容を書面により添付する必要が
 あります。そのためには顧問先様において適時に取引内容を検証する、巡回
 監査という監査方法が有効です。

■書面添付は義務ではありません
 書面添付しなくても申告する上で問題はありません。
 しかし税務調査は何の問題もない顧問先様にとっても時間を取られ、煩わし
 いことに違いはありません。できれば無い方が良いとみなさん思われている
 ことでしょう。税務署も何の問題もないところより、より疑問のあるところ
 を調査したいと思うのではないでしょうか。


当事務所では書面添付を推進しています。巡回監査を通じて自信をもって書面
添付できるよう努力しています。まだ書面添付されていない顧問先様がおられ
ましたら、ぜひ添付されるようにお勧めいたします。


===================================
2 LED照明導入について
===================================
 昨年あたりから節電対策としてLED照明を導入する企業が多く、震災によ
 る電力使用制限から多くの法人がLEDを導入しています。従来の蛍光灯を
 寿命により取り替えた場合であれば、LEDの取得費用も従来の蛍光灯と同
 じく消耗品として損金経理することに疑義はありません。

 しかし、最近LEDを導入した多くの企業は従来の蛍光灯の寿命を迎える前
 に取替え、その作業は建物全体や、ワンフロア全体などまとめて行われてい
 る為、LEDの取得費用は蛍光灯の数倍かかります。

 このような状況により、LEDを導入した法人にとって、その取得費用が消
 耗品・修繕費・少額減価償却資産として一時の損金となるか、それとも資本
 的支出として資産計上し、償却費を各事業年度に費用配分していくのかを説
 明したいと思います。

■資本的支出と修繕費の区分について
 資本的支出は、法人が有する固定資産の修理・改良等のために支出した金額
 のうち、当該固定資産の価値を高める又はその使用年数を延長させる効果を
 有する場合に、それに対応する金額を資本的支出として、資産計上しなけれ
 ばならないとなっています。

 一方、修繕費は修理等の支出のうち、固定資産の通常の維持管理のため、ま
 たは毀損した固定資産の原状回復費用と認められる部分の金額とされていま
 す。その為、その支出が固定資産の価値を高める為の支出によるものか、そ
 れとも原状回復に要するための支出かをその実質で判断し、その判断が明ら
 かでない場合に形式的に判断することになっていますので、全額が資本的支
 出として処理されることはないと思われます。

 また資本的支出と判断されたとしても、少額減価償却資産として処理される
 事も可能となる場合がありますので、その支出の内訳詳細が分かる資料を保
 存しておくことが、非常に重要となります。
 例えば、建物全体をLEDに取り替えたとしても、その判断は建物全体とし
 て取扱うのではなく、共有部分と部屋ごと等に区分して判断する事になりま
 すので、その金額次第では一時の損金として処理する事が可能な場合もあり
 ます。


===================================
3 編集後記
===================================
お盆休み、みなさんいかがお過ごしでしたか?私は、静岡県より姉一家が関西
へ観光に来ることとなり、ガイドとしてユニバーサルスタジオ以外にどこを案
内しようか随分頭を悩ませました。観光といえば通天閣、大阪城、難波かなと
も思いますが、なんといってもこの暑さ。結局、神戸ハーバーランドが海風も
あって涼しいのでは?と考え、神戸方面へまいりました。実際、神戸ハーバー
ランドは海風が吹き非常に快適で夏の観光には過ごしやすい場所で、暑さ対策
作戦は成功でした。夏の観光には頭を悩ませますが、神戸ハーバーランドは皆
様にお薦めできる場所の一つだと思います。お困りの際には、是非選択肢の一
つとして考えていただければと思います。(金田)


 【 バックナンバーはこちら 】
 
http://k.d.combzmail.jp/t/c39t/a0slttw0bisttps55fLUs


━━━━━━━━━━━━━━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━

★『労働保険事務組合』を活用しませんか!!★

 当貝原会計事務所は、国の認可を受けた労働保険事務組合を併設しています。
 リーズナブルな料金で、煩雑な雇用保険・労災保険の事務手続を代行いたし
 ます。また健康保険や厚生年金、各種助成金についてのご相談にも対応いた
 します。
 詳しくは貝原会計事務所事務組合担当者までお気軽にお問い合わせください。


無料相談の好評受付中!!

 現在、貝原会計事務所では事業経営者の方、個人的な相続問題を抱えておら
 れる方などからの無料相談をお受け致しております。ご来所いただくことを
 原則にしています。
 日程のご予約はhttp://k.d.combzmail.jp/t/c39t/a0slutw0bisttps55fvz6へ
 お願いします。

『経営者の四季』好評配布中!!

 経営のヒントとなる小冊子『経営者の四季』を毎月、送らせていただきます。
 ご希望の方は、貝原会計事務所まで、ご連絡ください。

【メールでのお問合せ・ご質問】
 kaibara@tkcnf.or.jp
【フリーダイヤルによるお問合せ・ご質問】
  0120-62-1361

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行責任者:貝 原 会 計 事 務 所
 住所:〒541-0053 大阪市中央区本町1-6-16 野村不動産堺筋本町ビル901号
 TEL:06-6263-1361  TEL:0120-62-1361(フリーダイヤル)
 FAX:06-6263-1362
 メール:kaibara@tkcnf.or.jp 
 URL:http://k.d.combzmail.jp/t/c39t/a0slvtw0bisttps55foGC
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【 配信停止は下記をクリックして下さい。】
https://cbz.jp/d/c39t&m=E-Mail