バックナンバー

  さくら通信 http://www.kaibara-kaikei.jp/

□ 最新号

  さくら通信 第767号[役員貸...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  さくら通信 第767号[役員...
さくら通信 第766号[20...
さくら通信 第765号[政府...
さくら通信 第764号[「外...
さくら通信 第763号[軽減...
さくら通信 第762号[新制...
さくら通信 第761号[消費...
さくら通信 第760号[祖父...
さくら通信 第759号[祖父...
さくら通信 第758号[消費...
さくら通信 臨時号[消費税改...
さくら通信 第757号[IT...
さくら通信 第756号[IT...
さくら通信 第755号[平成...
さくら通信 第754号[連休...
さくら通信 第753号[消費...
さくら通信 第752号[中小...
さくら通信 第751号[借り...
さくら通信 第750号[事業...
さくら通信 臨時号[ものづく...
さくら通信 第749号[春の...
さくら通信 第748号[中小...
さくら通信 第747号[社長...
さくら通信 第746号[個人...
さくら通信 第745号[「働...
さくら通信 第744号[ふる...
さくら通信 第743号[もの...
さくら通信 第742号[パー...
さくら通信 第741号 [住...
さくら通信 第740号 新年...
さくら通信 第739号 [年...
さくら通信 第738号 [平...
さくら通信 第737号 [融...
さくら通信 第736号 [ ...
さくら通信 第735号 [ク...
さくら会計通信 第734号 ...
さくら通信 臨時号[ 弊社お...
さくら通信 第733号 [ ...
さくら通信 第732号 [ ...
さくら通信 臨時号 ◆◆ セ...
さくら通信 第731号 [今...
さくら通信 第730号 [女...
さくら通信 第729号 【...
さくら通信 第727号 [電...
さくら通信 第727号 [民...
さくら通信 第726号 [経...
さくら通信 第725号 【高...
さくら通信 第724号  I...
さくら通信 第722号 もの...
さくら通信 第721号 【事...
さくら通信 第720号 深刻...
さくら通信 第719号 相当...
さくら通信 臨時号 【事業承...
さくら通信 第718号 【5...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
DearName

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  かいばら会計通信  貝原会計事務所    第368号   2011.07.28
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆ 目次 ◆◆

1.中小企業倒産防止共済制度が改正されます!
2.役員退職金の活用について
3.編集後記
4.お知らせ

===================================
1 中小企業倒産防止共済制度が改正されます!
===================================
■中小企業倒産防止共済とは
 独立行政法人中小企業基盤整備機構が行っている倒産防止共済制度です。
 万一取引先が倒産したため、売掛債権、手形債権が回収不能となってしまっ
 た場合、掛金の10倍までの範囲で貸付を受けることができます。
 中小企業の資金繰りでいざという時に助かる制度です。掛金は法人でも、個
 人事業者の方でも損金または必要経費に算入できます。

■今回の改正点
(1)掛金月額の引上げ
       ↓
 従来月額8万円でしたが、月額20万円(予定)まで掛けることができるよ
 うになります。

(2)掛金の積立限度額の引上げ
       ↓
 従来の限度額は320万円でしたが、改正後は800万円まで掛けることが
 できます。

(3)共済金の貸付限度額の引上げ
       ↓
 従来の貸付限度額は3,200万円でしたが、改正後は8,000万円まで
 貸付を受けることができます。(但し掛金総額の10倍まで)

(4)早期償還手当金の創設
       ↓
 改正後に繰上げ償還をして、当所返済予定より早期に返済した場合、償還手
 当金が支払われます。

(5)申込金の廃止
       ↓
 加入時の申込金が不要になります。


 ※上記改正は平成23年10月までに実施される予定です。

 これまで中小企業の資金繰りが悪化する中、JIS+2D21中小企業金融円滑化法JIS+2D22各種
 緊急融資など中小企業への支援策により、一時的に中小企業の倒産件数は少
 なくなっています。しかしながら景気は低迷したままであり、今後の企業の
 貸倒のリスクは高くなる可能性があります。
 未加入の方は今回の拡充策を利用して、加入されてはいかがでしょうか。


===================================
2 役員退職金の活用について
===================================
役員退職金の活用について

■長年役員として活躍される方が引退される場合、役員退職金を上手に活用す
 ると会社の節税となります。

■個人としての税金としては、退職金には所得税・住民税がかかります。しか
 し、ほかの所得とは分けて課税される分離課税であり、また、その算出方法
 も退職金という性格上、税金の対象となる金額から控除される所得控除額が
 大きく、給与所得等と比べて所得税の負担が非常に軽減されます。

■法人としての税制上のメリットは、その役員の職務の内容や期間、会社の収
 益状況、同業他社の水準と比べて著しく高額でない場合、損金に算入できる
 点です。役員退職金が過大にならないための一定の計算式としては、一般的
 に「最終報酬月額×勤続年数×類似法人の功績倍率」が挙げられます。
 功績倍率としては3倍程度が指標とされますが、その他の倍率であっても算
 出方法に合理性があれば問題はありません。

■退職金支給のための手続き
 あらかじめ退職金規定を整備する必要があり、更に、退職のための事由が発
 生したときには、すみやかに株主総会を開催し、総会決議を経る必要があり
 ます。

■退職金の支給方法
 退職金の支給方法は一括でも分割でも可能です。そして、経費となる時期は
 原則として退職金に関する決議があった年度となります(決議をしただけで、
 後日、支給するというような場合でも、決議した日に未払金として経費計上
 することになります。)
 その他の時期として、実際に支給した日の属する事業年度の経費とすること
 も可能です。この場合には、退職金の総額の源泉所得税額が確定させてから
 支出額に応じて納付します。

■退職金の分割払の際の注意点
 役員退職金を分割で支払う場合には、総額が確定していること及び「退職
 金の分割払いである」ことの取締役会の決議がされている必要があります。
 なお、毎年均等に長期にわたる分割払いをする場合、退職年金の扱いにな
 るおそれがあるため、数回をめどにして支給される方が望ましいでしょう。

役員退職金は非常に高額な経費となります。よって、支給すべき事由が生じた
場合には上記を念頭に慎重に準備される必要があると言えます。


===================================
3 編集後記
===================================
今私が使っている携帯が丸3年経ったので、そろそろ機種変更しようかと思っ
ているのですが、最近の携帯はやはり高いですね。従来通りの携帯にしようか、
それともスマートフォンにしようか・・・みなさんは従来版かスマートフォン
のどちらを使われていますか?(谷川)

 【 バックナンバーはこちら 】
 
http://k.d.combzmail.jp/t/c39t/a057thw0bie7158upyMcv


━━━━━━━━━━━━━━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━

★『労働保険事務組合』を活用しませんか!!★

 当貝原会計事務所は、国の認可を受けた労働保険事務組合を併設しています。
 リーズナブルな料金で、煩雑な雇用保険・労災保険の事務手続を代行いたし
 ます。また健康保険や厚生年金、各種助成金についてのご相談にも対応いた
 します。
 詳しくは貝原会計事務所事務組合担当者までお気軽にお問い合わせください。


無料相談の好評受付中!!

 現在、貝原会計事務所では事業経営者の方、個人的な相続問題を抱えておら
 れる方などからの無料相談をお受け致しております。ご来所いただくことを
 原則にしています。
 日程のご予約はhttp://k.d.combzmail.jp/t/c39t/a057uhw0bie7158upyEuOへ
 お願いします。

『経営者の四季』好評配布中!!

 経営のヒントとなる小冊子『経営者の四季』を毎月、送らせていただきます。
 ご希望の方は、貝原会計事務所まで、ご連絡ください。

【メールでのお問合せ・ご質問】
 kaibara@tkcnf.or.jp
【フリーダイヤルによるお問合せ・ご質問】
  0120-62-1361

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行責任者:貝 原 会 計 事 務 所
 住所:〒541-0053 大阪市中央区本町1-6-16 野村不動産堺筋本町ビル901号
 TEL:06-6263-1361  TEL:0120-62-1361(フリーダイヤル)
 FAX:06-6263-1362
 メール:kaibara@tkcnf.or.jp 
 URL:http://k.d.combzmail.jp/t/c39t/a057vhw0bie7158upyuq7
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【 配信停止は下記をクリックして下さい。】
https://cbz.jp/d/c39t&m=E-Mail