バックナンバー

  さくら通信 http://www.kaibara-kaikei.jp/

□ 最新号

  さくら通信 第767号[役員貸...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  さくら通信 第767号[役員...
さくら通信 第766号[20...
さくら通信 第765号[政府...
さくら通信 第764号[「外...
さくら通信 第763号[軽減...
さくら通信 第762号[新制...
さくら通信 第761号[消費...
さくら通信 第760号[祖父...
さくら通信 第759号[祖父...
さくら通信 第758号[消費...
さくら通信 臨時号[消費税改...
さくら通信 第757号[IT...
さくら通信 第756号[IT...
さくら通信 第755号[平成...
さくら通信 第754号[連休...
さくら通信 第753号[消費...
さくら通信 第752号[中小...
さくら通信 第751号[借り...
さくら通信 第750号[事業...
さくら通信 臨時号[ものづく...
さくら通信 第749号[春の...
さくら通信 第748号[中小...
さくら通信 第747号[社長...
さくら通信 第746号[個人...
さくら通信 第745号[「働...
さくら通信 第744号[ふる...
さくら通信 第743号[もの...
さくら通信 第742号[パー...
さくら通信 第741号 [住...
さくら通信 第740号 新年...
さくら通信 第739号 [年...
さくら通信 第738号 [平...
さくら通信 第737号 [融...
さくら通信 第736号 [ ...
さくら通信 第735号 [ク...
さくら会計通信 第734号 ...
さくら通信 臨時号[ 弊社お...
さくら通信 第733号 [ ...
さくら通信 第732号 [ ...
さくら通信 臨時号 ◆◆ セ...
さくら通信 第731号 [今...
さくら通信 第730号 [女...
さくら通信 第729号 【...
さくら通信 第727号 [電...
さくら通信 第727号 [民...
さくら通信 第726号 [経...
さくら通信 第725号 【高...
さくら通信 第724号  I...
さくら通信 第722号 もの...
さくら通信 第721号 【事...
さくら通信 第720号 深刻...
さくら通信 第719号 相当...
さくら通信 臨時号 【事業承...
さくら通信 第718号 【5...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
DearName

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  かいばら会計通信  貝原会計事務所    第362号   2011.06.16
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆ 目次 ◆◆

1.相続税・贈与税の延納及び物納について
2.健康保険、厚生年金保険の算定基礎届について
3.編集後記
4.お知らせ

===================================
1 相続税・贈与税の延納及び物納について
===================================
近年、相続税の増税が叫ばれております。今まで相続税対策といえば、「適法
のもと、いかに納税額を少なくするか」でしたが、今後は「どのように納付し
ていくか」も考える必要があるのではないでしょうか?
本メールでは、相続税額・贈与税額を申告期限までに一時に納付できない場合
の対策として延納制度・物納制度をご紹介いたします。

■延納制度とは
 延納とは、相続税額または贈与税額について、申告期限内に一括納付するこ
 とが難しい場合、これらの税額を一定の要件のもと分割して納付する制度で
 す。延納を可能とする要件は以下となります。

 JIS+2D21納税者が延納申請期限(原則として相続税額または贈与税額の納付期限)
  までに、所轄税務署長に延納申請書(担保提供関係書類を添付する)を申
  請すること。

 JIS+2D22相続税額または贈与税額が10万円を超えること。

 JIS+2D23金銭で納付することが難しいと認められる事由があり、かつ、その納付を
  困難とする金額を限度とすること。

 JIS+2D24延納税額および利子税の額に相当する担保を提供すること。
  (延納税額が50万円未満かつ延納期間が3年以下の場合を除く)

■延納が許可される金額
 納付を困難とする金額が上限とされます。この金額を算式で示すと以下とな
 ります。

 JIS+2D21 - { JIS+2D22 -(JIS+2D23×3 + JIS+2D24)}

 JIS+2D21納付すべき相続税額または贈与税額

 JIS+2D22納税義務者が納期限または納付すべき日において有する現金の額等(換価
  が容易な財産)

 JIS+2D23生活のために通常必要とされる費用の1ヵ月分

 JIS+2D24当面必要とする事業継続のための運転資金の額

■物納制度とは
 物納とは、納付すべき相続税額または贈与税額について期限内に現金で一括
 納付することが困難である場合、または、一括納付が難しく延納によって納
 付することも困難な場合に一定の相続財産で納付することを認める制度です。
 物納の申請手続きは以下の手順により行います。

 JIS+2D21物納する財産(一定の要件をみたすもの)を決定する。

 JIS+2D22納税者が物納申請書及び物納手続関係書類を申告期限までに申請する。
 (延長申請書の提出がある場合最大1年間延長が可能)

 JIS+2D23申請後、原則3カ月以内に物納の許可または却下がされます。
 (物納が却下の場合、再申請が1回のみ可能)

■物納が許可される金額
 延納によっても納付を困難とする金額が上限とされます。この延納が認めら
 る金額から延納によって納付することができる金額を控除した金額となりま
 す。


===================================
2 健康保険、厚生年金保険の算定基礎届について
===================================

■算定基礎届とは
 被保険者が実際に受ける報酬と、すでに決定されている「標準報酬月額」が、
 かけはなれないように毎年1回、標準報酬月額を見直す作業をいいます。
 原則として7月1日現在の被保険者全員について、4月・5月・6月に受けた報
 酬の届出を行い、その年の9月以降の標準報酬月額を決定します。
 この決定を「定時決定」といい、定時決定を行うために保険者(年金事務所
 ・健保組合)に提出する届書を「算定基礎届」といいます。

■算定基礎届の対象となる人
 7月1日現在の被保険者全員です。
 欠勤中または休職中の人であっても7月1日現在被保険者資格があれば対象者
 となります。
 ただし、次に該当する人は、「定時決定」の対象から除かれますので、本年
 度の「算定基礎届」の提出は必要ありません。


 1 本年6月1日以降に被保険者の資格を取得した人

 2 本年6月30日以前に退職した人

 3 7月に月額変更届・育児休業等終了時報酬月額変更届を提出する予定の人

 4 8月または9月に月額変更届・育児休業等終了時報酬月額変更届を提出す
  る予定の人

■標準報酬月額の決定方法
 4月・5月・6月(これを算定基礎月といいます)に受けた報酬の平均月額を
 標準報酬等級区分にあてはめて、標準報酬月額を決定します。
 この標準報酬月額の決定には、4月・5月・6月の報酬の「支払基礎日数」が
 17日未満の月がある場合には、その月を除いて決定します。(パートタイマ
 ーは15日未満)


年金事務所等より、届出用紙が郵送されてきますので、提出期限に注意して提
出してください。


===================================
3 編集後記
===================================
もうすぐ父の日ですね。実家にいる父も、会うたびに丸くなってきたことを感
じます。お互い考え方が似ているため、ぶつかることも多くあります。父の日
に普段は照れくさくて言えない感謝の気持ちをプレゼントと一緒に届けようと思
います。(角倉)

 【 バックナンバーはこちら 】
 
http://k.d.combzmail.jp/t/c39t/a0kjp3w0ai6xvvkuin


━━━━━━━━━━━━━━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━

★『労働保険事務組合』を活用しませんか!!★

 当貝原会計事務所は、国の認可を受けた労働保険事務組合を併設しています。
 リーズナブルな料金で、煩雑な雇用保険・労災保険の事務手続を代行いたし
 ます。また健康保険や厚生年金、各種助成金についてのご相談にも対応いた
 します。
 詳しくは貝原会計事務所事務組合担当者までお気軽にお問い合わせください。


無料相談の好評受付中!!

 現在、貝原会計事務所では事業経営者の方、個人的な相続問題を抱えておら
 れる方などからの無料相談をお受け致しております。ご来所いただくことを
 原則にしています。
 日程のご予約はhttp://k.d.combzmail.jp/t/c39t/a0kjq3w0ai6xvvkuinへ
 お願いします。

『経営者の四季』好評配布中!!

 経営のヒントとなる小冊子『経営者の四季』を毎月、送らせていただきます。
 ご希望の方は、貝原会計事務所まで、ご連絡ください。

【メールでのお問合せ・ご質問】
 kaibara@tkcnf.or.jp
【フリーダイヤルによるお問合せ・ご質問】
  0120-62-1361

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行責任者:貝 原 会 計 事 務 所
 住所:〒541-0053 大阪市中央区本町1-6-16 野村不動産堺筋本町ビル901号
 TEL:06-6263-1361  TEL:0120-62-1361(フリーダイヤル)
 FAX:06-6263-1362
 メール:kaibara@tkcnf.or.jp 
 URL:http://k.d.combzmail.jp/t/c39t/a0kjr3w0ai6xvvkuin
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【 配信停止は下記をクリックして下さい。】
https://cbz.jp/d/c39t&m=E-Mail