バックナンバー

  さくら通信 http://www.kaibara-kaikei.jp/

□ 最新号

  さくら通信 第767号[役員貸...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  さくら通信 第767号[役員...
さくら通信 第766号[20...
さくら通信 第765号[政府...
さくら通信 第764号[「外...
さくら通信 第763号[軽減...
さくら通信 第762号[新制...
さくら通信 第761号[消費...
さくら通信 第760号[祖父...
さくら通信 第759号[祖父...
さくら通信 第758号[消費...
さくら通信 臨時号[消費税改...
さくら通信 第757号[IT...
さくら通信 第756号[IT...
さくら通信 第755号[平成...
さくら通信 第754号[連休...
さくら通信 第753号[消費...
さくら通信 第752号[中小...
さくら通信 第751号[借り...
さくら通信 第750号[事業...
さくら通信 臨時号[ものづく...
さくら通信 第749号[春の...
さくら通信 第748号[中小...
さくら通信 第747号[社長...
さくら通信 第746号[個人...
さくら通信 第745号[「働...
さくら通信 第744号[ふる...
さくら通信 第743号[もの...
さくら通信 第742号[パー...
さくら通信 第741号 [住...
さくら通信 第740号 新年...
さくら通信 第739号 [年...
さくら通信 第738号 [平...
さくら通信 第737号 [融...
さくら通信 第736号 [ ...
さくら通信 第735号 [ク...
さくら会計通信 第734号 ...
さくら通信 臨時号[ 弊社お...
さくら通信 第733号 [ ...
さくら通信 第732号 [ ...
さくら通信 臨時号 ◆◆ セ...
さくら通信 第731号 [今...
さくら通信 第730号 [女...
さくら通信 第729号 【...
さくら通信 第727号 [電...
さくら通信 第727号 [民...
さくら通信 第726号 [経...
さくら通信 第725号 【高...
さくら通信 第724号  I...
さくら通信 第722号 もの...
さくら通信 第721号 【事...
さくら通信 第720号 深刻...
さくら通信 第719号 相当...
さくら通信 臨時号 【事業承...
さくら通信 第718号 【5...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
DearName

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  かいばら会計通信  貝原会計事務所    第352号   2011.04.07
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆ 目次 ◆◆

1.確定申告後の税務署からの呼出、修正通知対応の流れについて
2.減価償却制度の見直しについて
3.編集後記
4.お知らせ

===================================
1 確定申告後の税務署からの呼出、修正通知対応の流れについて
===================================
確定申告書の提出が終わり、ほっと一安心なさっている方も多いと思いますが、
税務署ではここからが本番の始まりです。提出された申告書は、担当部署に振
分けられ、検算や各種資料との突合せが行われます。問題があるとみなされた
場合には、税務署から照会や呼出しがあります。以下において、時期に応じた
照会及び呼出しの内容を見ていきます。

■3月〜4月中旬
 申告書の提出後、一番多い問い合わせは添付資料の提出もれについてです。
 添付資料の中でもこの時期に多いものは、所得控除や税額控除に関するもの
 であり、具体的には源泉徴収票、医療費明細、生命・地震保険料の控除証明
 などが挙げられます。いずれも、提出すればよいので、納税額や還付額には
 影響しません。要求された資料を郵送等で送ります。

■4月中旬〜6月末
 この時期になると、所得控除や税額控除に加え、譲渡所得関係のチェックが
 多くなります。その中でも「財産及び債務の明細書」(所得が2000万円超の
 人に提出が義務づけられている明細書)の提出不備に関する問い合わせが多
 いようです。
 なお、財産及び債務の明細書は、内容によって税額が増加したり、加算税の
 対象となることは通常の場合なく、自分の把握している範囲の記載をする明
 細書です。
 また、将来の相続税申告の際の参考にされるという特徴があります。

■5月〜7月
 この時期は、4月中旬〜6月末に行われるチェックに加え、提出された確定申
 告書と税務署が他の方法で収集している資料との突合せをし、不一致な点に
 ついて調査確認をするため「呼出し状」の発送が行われます。
 呼出し状には、呼出しの日時、担当者、不一致な点(「不動産所得について
 」や「事業所得について」という抽象的な内容)が書かれています。
 不一致な点について税務署の質問に回答できるだけの資料を用意し、呼出し
 に応じる必要があります。

■7月以降〜
 税務署での資料の突合せがほぼ終了した後に行われる7月以降の呼出しは、
 無申告者についての呼出しや、税務署側で「申告書のこの内容については、
 ほぼ誤りである」と判断しているものが多くなります。
 呼出し状の質問の内容も「不動産所得の賃貸料について」や「減価償却資産
 の償却額について」等のように具体的に書かれているものにかわります。
 これらの呼出しに際しては資料を用意するとともに、税務署と真実について
 事実確認を重ねていくという姿勢で対応するのが望ましいと言えます。


===================================
2 減価償却制度の見直しについて
===================================
■概要
 みなさんの会社で、いつも決算で減価償却費を計上されていると思いますが、
 その償却に使われている償却率が縮減されることになりました。

■定率法の償却率の縮減
 現行の定率法の償却率は、定額法の償却率を2.5倍した数が耐用年数として
 減価償却費を計算していますが、改正後につきましては定額法の償却率を2
 倍した数が耐用年数として減価償却費を計算することになります。さらに、
 対応する改訂償却率、保証率も整備されることになります。この結果、費用
 として計上できる減価償却費が現行に比べて少なくなることになります。

■経過措置
 定率法を採用している法人が、平成23年4月1日前に開始し、かつ同日以後に
 終了する事業年度において、同日からその事業年度終了の日までの期間内の
 減価償却資産の取得をした場合には、現行の償却率による定率法により償却
 することができます。

 現行の償却率による定率法を採用している減価償却資産について、平成23年
 4月1日以後最初に終了する事業年度の申告期限までに届出をすることにより、
 その償却率を改正後の償却率に変更した場合においても当初の耐用年数で償
 却を終了できます。

■適用開始時期
 上記の適用開始時期につきましては、平成23年4月1日以後に取得する減価償
 却資産より適用されることになります。


===================================
3 編集後記
===================================
東北東日本大震災の義援金の輪が広がっていますが、有名企業のトップ、プロ
スポーツ選手、有名芸能人のなかには億単位で寄附されている方がいるようで
す。「すごい」の一言以外に言葉が見つかりません。私も僅かではありますが、
寄附をさせていただきました。この義援金が被災者の皆様のために、本当に有
意義に使われることを願って止みません。(福田)

 【 バックナンバーはこちら 】
 
http://k.d.combzmail.jp/t/c39t/a0wl5cv09i36mwc1vz


━━━━━━━━━━━━━━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━

★『労働保険事務組合』を活用しませんか!!★

 当貝原会計事務所は、国の認可を受けた労働保険事務組合を併設しています。
 リーズナブルな料金で、煩雑な雇用保険・労災保険の事務手続を代行いたし
 ます。また健康保険や厚生年金、各種助成金についてのご相談にも対応いた
 します。
 詳しくは貝原会計事務所事務組合担当者までお気軽にお問い合わせください。


無料相談の好評受付中!!

 現在、貝原会計事務所では事業経営者の方、個人的な相続問題を抱えておら
 れる方などからの無料相談をお受け致しております。ご来所いただくことを
 原則にしています。
 日程のご予約はhttp://k.d.combzmail.jp/t/c39t/a0wl6cv09i36mwc1vzへ
 お願いします。

『経営者の四季』好評配布中!!

 経営のヒントとなる小冊子『経営者の四季』を毎月、送らせていただきます。
 ご希望の方は、貝原会計事務所まで、ご連絡ください。

【メールでのお問合せ・ご質問】
 kaibara@tkcnf.or.jp
【フリーダイヤルによるお問合せ・ご質問】
  0120-62-1361

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行責任者:貝 原 会 計 事 務 所
 住所:〒541-0053 大阪市中央区本町1-6-16 野村不動産堺筋本町ビル901号
 TEL:06-6263-1361  TEL:0120-62-1361(フリーダイヤル)
 FAX:06-6263-1362
 メール:kaibara@tkcnf.or.jp 
 URL:http://k.d.combzmail.jp/t/c39t/a0wl7cv09i36mwc1vz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【 配信停止は下記をクリックして下さい。】
https://cbz.jp/d/c39t&m=E-Mail