バックナンバー

  さくら通信 http://www.kaibara-kaikei.jp/

□ 最新号

  さくら通信 第767号[役員貸...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  さくら通信 第767号[役員...
さくら通信 第766号[20...
さくら通信 第765号[政府...
さくら通信 第764号[「外...
さくら通信 第763号[軽減...
さくら通信 第762号[新制...
さくら通信 第761号[消費...
さくら通信 第760号[祖父...
さくら通信 第759号[祖父...
さくら通信 第758号[消費...
さくら通信 臨時号[消費税改...
さくら通信 第757号[IT...
さくら通信 第756号[IT...
さくら通信 第755号[平成...
さくら通信 第754号[連休...
さくら通信 第753号[消費...
さくら通信 第752号[中小...
さくら通信 第751号[借り...
さくら通信 第750号[事業...
さくら通信 臨時号[ものづく...
さくら通信 第749号[春の...
さくら通信 第748号[中小...
さくら通信 第747号[社長...
さくら通信 第746号[個人...
さくら通信 第745号[「働...
さくら通信 第744号[ふる...
さくら通信 第743号[もの...
さくら通信 第742号[パー...
さくら通信 第741号 [住...
さくら通信 第740号 新年...
さくら通信 第739号 [年...
さくら通信 第738号 [平...
さくら通信 第737号 [融...
さくら通信 第736号 [ ...
さくら通信 第735号 [ク...
さくら会計通信 第734号 ...
さくら通信 臨時号[ 弊社お...
さくら通信 第733号 [ ...
さくら通信 第732号 [ ...
さくら通信 臨時号 ◆◆ セ...
さくら通信 第731号 [今...
さくら通信 第730号 [女...
さくら通信 第729号 【...
さくら通信 第727号 [電...
さくら通信 第727号 [民...
さくら通信 第726号 [経...
さくら通信 第725号 【高...
さくら通信 第724号  I...
さくら通信 第722号 もの...
さくら通信 第721号 【事...
さくら通信 第720号 深刻...
さくら通信 第719号 相当...
さくら通信 臨時号 【事業承...
さくら通信 第718号 【5...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
DearName

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  かいばら会計通信  貝原会計事務所    第318号   2010.07.29
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
___________________________________
 ◆◆ 目次 ◆◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 1.メルマガ第317号 補正
 2.プラスになる在庫管理
 3.22年扶養控除の改正と今後について
 4.お知らせ
 5.編集後記
___________________________________


===================================
1 メルマガ第317号 補正
===================================

先週7月23日配信しましたメルマガ第317号の記事を一部修正させていただきます。
消費税の平成22年度改正前の税法を基に作成していたのですが、改正後適用
できない内容のものもあります。そこで、改正内容を含め配信させていただきま
す。

■平成22年度消費税の改正
消費税の還付制度を利用して、マンション取得時に際し自販機の設置等による消
費税の還付を受けるスキームがありました。このスキームの防止策として22年
度に消費税の改正が行われ実質的にマンション取得時による消費税の還付は受け
ることが出来なくなりました。

■改正内容
課税事業者選択届出書を提出し課税事業者となった課税期間から2年間または資
本金1,000万円以上の新設法人の設立年度と翌年度中に100万円以上の固定資
産を取得した場合には、取得した年から3年間は課税事業者として申告しなけれ
ばならなくなり、その期間中は簡易課税制度の適用を受けることができなくなり
ました。

この改正は平成22年4月1日以後に課税事業者選択届出書を提出した場合と平
成22年4月1日以後に設立した資本金1,000万円以上の法人から適用されてい
ます。

具体例として免税事業者(売上1,000万円以下)が、課税事業者を選択して設備
投資をした場合の例を書きましたが、改正後は還付を受けた翌年、翌々年も課税
事業者となりますので3年間通算しますので還付のメリットは減少することとな
ります。

この改正により、設備投資をした2年先まで消費税のシミュレーションを行い有
利不利の判断をすることが必要となり、課税事業者の選択は今まで以上により慎
重に行わないといけなくなりました。

■届出の提出は慎重にしましょう
消費税の課税事業者の選択、簡易課税の選択は、事前の届出が必要となります。
届出を出すタイミングが遅れただけで余分に消費税を納めることとなります。
届出の提出は大変慎重に行わねばなりません。

今回の消費税の改正について詳しく知りたい方は、ご連絡くだされば詳しく説明
させていただきます。また、今後このような誤解を与えないよう全員で取り組ん
でいきますので、引き続きのご愛読よろしくお願いします。

===================================
2 プラスになる在庫管理
===================================

■在庫は損失?
『棚卸が面倒くさい・・・』『売れ残りの在庫をたくさん抱えてる・・・』 
など、在庫管理にかかる潜在的な悩みは、どの業態でも多かれ少なかれあるよ
うです。特に、売れ残りの在庫の場合には「処分=損失」となるため、処分す
るには、意思決定上の踏ん切りも必要です。

そのまま処分できずに、長期滞留在庫となることもあるかもしれません。長期
滞留在庫があると、資金が眠ってしまいます。いわゆる投下資本の回収過程が
断絶してしまいます。処分期限が決まっている野菜や魚、乳製品などなら、処
分する踏ん切りもつけられるでしょうが耐久財の場合には、そうもいかないか
もしれません。

■在庫の再利用
生鮮食品の代表として、お魚屋さんを思い浮かべます。お魚屋さんでは、魚を
仕入れたその日は、新鮮な生魚として店頭に並べます。売れ残った生魚は、そ
の日のうちに焼き魚、煮魚として売られます。材料はそのままなのに、ひと手
間加えただけで、新たな商品へと生まれ変わります。自宅で料理しない人など
のニーズにも合致していて理に適っていると思います。

以前、ファーストフード店では、メガ○○や、クォーター○○などを販売して
いました。これらの商品が売り出された時、私は「うまいこと考えたなぁ。」
と思いました。なぜなら、ほとんどの商品は、既存材料を利用でき、分量を増
やしただけです。在庫管理も作業手間も、これまでとほぼ変わりないでしょう。
お洒落なネーミングのおかけで、斬新な新商品として、若者の心を捉えていま
した。

しかし、よく考えてみてください。メガ○○は「特大盛り」です。
クォーター○○は「特大○○」です。分量を増やして販売することによって、
在庫も処分でき売り上げも伸びる。一石二鳥です。
改めて「うまいこと考えたなぁ。」と感心してしまいます。

■在庫は、新たな仕入
売れ残った滞留在庫に、ひと手間加えることで、滞留在庫が新たな商品として
生まれ変わります。既存の材料や商品を違う形で売ることによって、あたかも
新商品であるかのように販売できます。

滞留在庫がないか、滞留在庫の二次利用はできないか、今一度、会社の皆様で
考えてみられてはいかがでしょうか?

===================================
3 22年扶養控除の改正と今後について
===================================

■扶養控除の見直し
民主党のマニフェストの目玉である子供手当が今年から支給され、それに伴い、
扶養控除が見直しとなりました。主な変更は下記の通りです。給与計算や年末
調整では留意して下さい。

(所得税)平成23年分以後の扶養控除額
16歳未満(年少扶養親族)      (改正前) 38万円→(改正後) 廃止
16歳以上19歳未満(特定扶養親族)  (改正前) 63万円→(改正後) 38万円
19歳以上23歳未満(特定扶養親族)  (改正前) 63万円→(改正後) 63万円
23歳以上70歳未満(一般の扶養親族) (改正前) 38万円→(改正後) 38万円
70歳以上の老人扶養親族(70歳以上の同居老親等を除く)
                 (改正前)  48万円→(改正後) 48万円
70歳以上の老人扶養親族(70歳以上の同居老親等)
                 (改正前) 58万円→(改正後) 58万円

上記を見て頂くとわかるように、子ども手当の恩恵を受ける16歳未満につい
ては扶養控除が廃止されます。また、高校の授業料実質無償化に伴い、16歳以
上19歳未満では上乗せ部分の25万円が廃止されます。19歳以上の年齢層につい
ては、特に恩恵を受ける政策がなかったため現行通りとなっております。

■改正のつど情報を発信します
先日行われた参議院選では、民主党が議席数を減らしたことにより単独で採
決出来なくなりました。今後新たに改正が予想されますので改正のつど情報を
発信していきたいと思います。

 【 バックナンバーはこちら 】
   http://backnum.mail-magazine.co.jp/?m=c39t


━━━━━━━━━━━━━━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━

1資料の無料進呈

  平成22年度 経営者に役立つ税制改正のポイント(8頁)
            先着30名様に贈呈!!
   お申込みはhttp://k.d.combzmail.jp/t/c39t/90iiu1x0ng7qx4ppxzまで!

2無料相談の好評受付中!!

 現在、貝原会計事務所では個人の方々からの無料相談をお受け致して
 おります。但し1時間まで、ご来所いただくことを原則にしています。
 日程のご予約はhttp://k.d.combzmail.jp/t/c39t/90iiv1x0ng7qx4ppxzへ
 お願いします。

【メールでのお問合せ・ご質問】
 kaibara@tkcnf.or.jp
【フリーダイヤルによるお問合せ・ご質問】
  0120-62-1361

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

今回はちょっと変わった温泉をご紹介します。

1.高速道路のサービスエリアにある温泉
 中央道諏訪サービスエリアに入浴できる温泉があります。泉質は単純泉で浴
 槽もシンプルなので温泉の感じは少ないのですが、諏訪湖を眺めながらの入
 浴は気持ち良いものです。この温泉は上り下りの両方のサービスエリアにあ
 ります。

2.湯船の底から温泉が湧き出している
 多くの温泉は湧出口が離れたところにあり、そこからパイプなどで湯船にお
 湯を引いているのですが、まれに湯船の底から直接温泉が湧き出していて、
 あふれたお湯が湯船から流れ出しているところがあります。この温泉は法師
 温泉や鉛温泉の白猿の湯です。法師温泉は有名な北陸の方ではなく、群馬県
 のなかみ町にある一軒宿です。木造りの小学校の講堂のような浴舎で、入る
 と足元からぶくぶくと泡が立ってお湯が湧いているのが実感できます。岩手
 県花巻市にある白猿の湯は深さが90センチ以上あって油断するとおぼれそう
 な深い湯船です。

 どちらも情緒たっぷりの気持ちの良い温泉ですので、近くに行かれたらぜひ
 入ってみてください。

(富本)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行責任者:貝 原 会 計 事 務 所
 住所:〒541-0053 大阪市中央区本町1-6-16 野村不動産堺筋本町ビル901号
 TEL:06-6263-1361  TEL:0120-62-1361(フリーダイヤル)
 FAX:06-6263-1362
 メール:kaibara@tkcnf.or.jp 
 URL:http://www.kaibara-kaikei.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【 配信停止は下記をクリックして下さい。】
     https://regist.combzmail.jp/d/c39t&m=E-Mail