バックナンバー

  さくら通信 http://www.kaibara-kaikei.jp/

□ 最新号

  さくら通信 第767号[役員貸...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  さくら通信 第767号[役員...
さくら通信 第766号[20...
さくら通信 第765号[政府...
さくら通信 第764号[「外...
さくら通信 第763号[軽減...
さくら通信 第762号[新制...
さくら通信 第761号[消費...
さくら通信 第760号[祖父...
さくら通信 第759号[祖父...
さくら通信 第758号[消費...
さくら通信 臨時号[消費税改...
さくら通信 第757号[IT...
さくら通信 第756号[IT...
さくら通信 第755号[平成...
さくら通信 第754号[連休...
さくら通信 第753号[消費...
さくら通信 第752号[中小...
さくら通信 第751号[借り...
さくら通信 第750号[事業...
さくら通信 臨時号[ものづく...
さくら通信 第749号[春の...
さくら通信 第748号[中小...
さくら通信 第747号[社長...
さくら通信 第746号[個人...
さくら通信 第745号[「働...
さくら通信 第744号[ふる...
さくら通信 第743号[もの...
さくら通信 第742号[パー...
さくら通信 第741号 [住...
さくら通信 第740号 新年...
さくら通信 第739号 [年...
さくら通信 第738号 [平...
さくら通信 第737号 [融...
さくら通信 第736号 [ ...
さくら通信 第735号 [ク...
さくら会計通信 第734号 ...
さくら通信 臨時号[ 弊社お...
さくら通信 第733号 [ ...
さくら通信 第732号 [ ...
さくら通信 臨時号 ◆◆ セ...
さくら通信 第731号 [今...
さくら通信 第730号 [女...
さくら通信 第729号 【...
さくら通信 第727号 [電...
さくら通信 第727号 [民...
さくら通信 第726号 [経...
さくら通信 第725号 【高...
さくら通信 第724号  I...
さくら通信 第722号 もの...
さくら通信 第721号 【事...
さくら通信 第720号 深刻...
さくら通信 第719号 相当...
さくら通信 臨時号 【事業承...
さくら通信 第718号 【5...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
DearName

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  かいばら会計通信  貝原会計事務所    第311号   2010.06.10
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
___________________________________
 ◆◆ 目次 ◆◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 1.不動産の譲渡益の節税対策[第2弾]
 2.会社のお金は足りてますか?
 3.無料セミナーのご案内
 4.お知らせ
 5.編集後記
___________________________________

===================================
1 不動産の譲渡益の節税対策[第2弾]
===================================

前回に引き続き、平成21年度の税制改正により創設されました平成21年及
び22年に不動産を取得した場合の特例のうちの「長期譲渡所得の1,000万円
特別控除」について説明したいと思います。

■長期譲渡所得の1,000万円特別控除とは
個人や法人が、平成21年1月1日から22年12月31日までの間に取得
した国内にある土地等で、その年の1月1日において所有期間が5年を超える
ものを譲渡した場合には、その年中の譲渡所得の金額から1000万円(10
00万円に満たない場合は、その譲渡所得の金額)を控除するというものです。
平成21年、22年に土地を取得する際、何かの理由で5年を超えたら譲渡す
ると予定されているものがあれば記憶に止めておきましょう。

■具体例
極端な例ですが、今年中に1000万円で買った土地を5年後に2000万円
で売れたとしても売却益1000万円について税金はかからないってことです。
個人だけでなく法人にも適用がありますし、その土地の用途はなんでもOKです。

■注意点
この規定の適用を受けようとする場合、前回紹介した圧縮記帳や居住用財産を
譲渡した場合の特別控除などの併用はできません。
また、所有期間が5年超ですので10年後、20年後に売った場合に忘れない
でこの規定の適用を受ける旨を記載して申告しないといけないということです。
(注:事前の届出は必要ありません)

■適用期限は今年の12月末まで
購入相手にも条件があり、圧縮を選択するのか1000万円控除を使うのか悩
むところだと思います。取得の期限も12月末までと後6カ月しかありません
ので、土地の購入の際には専門家にご相談されることをお勧めします。

===================================
2 会社のお金は足りてますか?
===================================

■経営に悩みを持ったら経営分析を!
環境の変化が早い昨今の経済状況により、経営者は厳しい経営を求められ「利
益を増やすにはどうすればよいか」「どうすれば資金繰りを改善できるか」等
の悩みを持った方は多いことでしょう。
そこで、今回はそういう悩みを持っている方に代表的な経営分析をご紹介させ
ていただきます。

■流動比率は150%以上を目指せばよい
安全性の分析には、一時点での支払能力を見る代表的な指標として流動比率が
あり、計算式は下記となっております。

 流動比率(%)=(流動資産/流動負債)×100

この比率は一般的に200%あれば、短期の返済資金に困らないと言われてれ
てます。しかし流動資産の中身が、売掛金・受取手形・棚卸資産など、現金化
に時間がかかるのも多く存在するので、200%が達成できない企業は、最低
でも150%は目指すべきと言えるでしょう。

また下記のケースの場合、上記の比率より低くても問題が無いでしょう。
■流動比率が低くても安全性に問題がない場合
1.売上のほとんどが現金売上である、または、売掛金の回収期間が短い場合
2.在庫が少ない、または、在庫の回転が早い場合
3.買掛金の支払期間が長い場合
 →売掛金、棚卸資産が少なくなるため、または、買掛金が多くなるため、流
  動比率は低くなりますが、安全性には問題がありません。

なお下記の場合は、要注意です。
■流動比率が高くても安全性に問題がある場合
1.売掛金の回収が遅い、または、売掛金に不良債権が含まれている場合
2.在庫が過剰、または、不良在庫が多い場合
3.仕入の支払期間が短すぎる場合
 →売掛金、棚卸資産が多くなるため、または、買掛金が少なくなるため、流
  動比率は高くなりますが、安全性に問題があるといえます。

■強い会社づくりに支援すること
貝原会計事務所では税務関係以外に企業の財務分析にも力を入れ、強い会社づ
くりを支援することを心がけております。
経営に関し何かお悩みがあれば、ぜひご相談ください。


 【 バックナンバーはこちら 】
   http://backnum.mail-magazine.co.jp/?m=c39t

━━━━━━━━━━━━無料セミナーのご案内━━━━━━━━━━━━━

【テーマ】『経営者のためのM&Aセミナー』
      ●譲渡企業の前社長様より、体験談を直接聞ける貴重な機会です
      ●M&A仲介 実績ナンバー1の日本M&Aセンターの会長・社長が、
       具体的なM&A事例・戦略を提示します!
【内 容】1.中小企業のM&A 成功ノウハウの紹介
      ●勝ち組企業の経営戦略とは?
      ●成功するM&Aの進め方
     2.M&A体験談 成功する M&Aの進め方
      ●なぜ譲渡を決断したのか?
      ●M&Aはどのように進んだのか
      ●M&Aにより会社はどのように発展を遂げたか?
【日  程】東 京 平成22年6月16日 水曜日 
     仙 台 平成22年6月29日 火曜日 
【時 間】13:30〜16:30 (受付13:00〜)
【詳 細】 http://k.d.combzmail.jp/t/c39t/90ihamw0ngcc2d07qs 
【お問合せ】0120-62-1361 (フリーダイヤル)
      又はkaibara@tkcnf.or.jp
【主 催】 日本M&Aセンター
【賛助提携】貝原会計事務所

━━━━━━━━━━━━━━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━

1資料の無料進呈

  平成22年度 経営者に役立つ税制改正のポイント(8頁)
            先着30名様に贈呈!!
   お申込みはhttp://k.d.combzmail.jp/t/c39t/90ihbmw0ngcc2d07qsまで!

2無料相談の好評受付中!!

 現在、貝原会計事務所では個人の方々からの無料相談をお受け致して
 おります。但し1時間まで、ご来所いただくことを原則にしています。
 日程のご予約はhttp://k.d.combzmail.jp/t/c39t/90ihcmw0ngcc2d07qsへ
 お願いします。

【メールでのお問合せ・ご質問】
 kaibara@tkcnf.or.jp
【フリーダイヤルによるお問合せ・ご質問】
  0120-62-1361

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

最近、出版された『幸運をつかむ手相占い入門』を読みました。
手相は、左右どちらかの手をみて判断するのではなく、両手を同時に見て過去
と未来を判断するものである。

また右手に物理的な変化が、左手に精神的な変化が出ることになり、歩んでき
た人生が人相や手相に刻まれ、時には運勢が先回りして予兆として知らせてく
れることもあると説明されておりました。

私自身、この本を読んで心して日々を過ごしていこうと自省しています。

(佐藤)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行責任者:貝 原 会 計 事 務 所
 住所:〒541-0053 大阪市中央区本町1-6-16 野村不動産堺筋本町ビル901号
 TEL:06-6263-1361  TEL:0120-62-1361(フリーダイヤル)
 FAX:06-6263-1362
 メール:kaibara@tkcnf.or.jp 
 URL:http://www.kaibara-kaikei.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【 配信停止は下記をクリックして下さい。】
     https://regist.combzmail.jp/d/c39t&m=E-Mail