バックナンバー

  さくら通信 http://www.kaibara-kaikei.jp/

□ 最新号

  さくら通信 第766号[201...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  さくら通信 第766号[20...
さくら通信 第765号[政府...
さくら通信 第764号[「外...
さくら通信 第763号[軽減...
さくら通信 第762号[新制...
さくら通信 第761号[消費...
さくら通信 第760号[祖父...
さくら通信 第759号[祖父...
さくら通信 第758号[消費...
さくら通信 臨時号[消費税改...
さくら通信 第757号[IT...
さくら通信 第756号[IT...
さくら通信 第755号[平成...
さくら通信 第754号[連休...
さくら通信 第753号[消費...
さくら通信 第752号[中小...
さくら通信 第751号[借り...
さくら通信 第750号[事業...
さくら通信 臨時号[ものづく...
さくら通信 第749号[春の...
さくら通信 第748号[中小...
さくら通信 第747号[社長...
さくら通信 第746号[個人...
さくら通信 第745号[「働...
さくら通信 第744号[ふる...
さくら通信 第743号[もの...
さくら通信 第742号[パー...
さくら通信 第741号 [住...
さくら通信 第740号 新年...
さくら通信 第739号 [年...
さくら通信 第738号 [平...
さくら通信 第737号 [融...
さくら通信 第736号 [ ...
さくら通信 第735号 [ク...
さくら会計通信 第734号 ...
さくら通信 臨時号[ 弊社お...
さくら通信 第733号 [ ...
さくら通信 第732号 [ ...
さくら通信 臨時号 ◆◆ セ...
さくら通信 第731号 [今...
さくら通信 第730号 [女...
さくら通信 第729号 【...
さくら通信 第727号 [電...
さくら通信 第727号 [民...
さくら通信 第726号 [経...
さくら通信 第725号 【高...
さくら通信 第724号  I...
さくら通信 第722号 もの...
さくら通信 第721号 【事...
さくら通信 第720号 深刻...
さくら通信 第719号 相当...
さくら通信 臨時号 【事業承...
さくら通信 第718号 【5...
さくら通信 第717号 被...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
DearName

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  かいばら会計通信  貝原会計事務所    第310号   2010.06.03
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

___________________________________
 ◆◆ 目次 ◆◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 1.不動産の譲渡益の節税対策[第1弾]
 2.決算で従業員に賞与を支給する場合の取り扱い
 3.無料セミナーのご案内
 4.お知らせ
 5.編集後記
___________________________________

===================================
1 不動産の譲渡益の節税対策[第1弾]
===================================

平成21年及び22年に不動産を取得した場合,2つの優遇措置が創設されました。
今回は、その1つの特例についてご紹介いたします。もうひとつの特例につい
ては次回のメルマガで配信予定です。

■不動産を取得した場合には優遇措置があります。
法人が平成21年1月1日から平成22年12月31日までに土地などを取得した場合に
は、その事業年度終了の日後10年以内に、その法人の所有する他の土地等の譲
渡をしたときは、圧縮記帳の適用を受けることができます。

その他の土地の譲渡をした場合に譲渡益が出た場合、通常であればその譲渡
益は法人の所得金額となり法人税が課税されます。圧縮記帳とはこの譲渡益を
繰り延べることができる制度です。

■圧縮限度額の算定方法
圧縮限度額は、次の算式により計算した金額です。

 圧縮限度額 = 譲渡する他の土地等の譲渡利益額 × 80%

※ただし、21年に取得した土地等の場合には80%ですが、22年度に取得した
土地等の場合には60%となります。

■届出書の提出が必要ですので、忘れずに提出にしておきましょう。
 (1)新規取得土地等の取得の日を含む事業年度の確定申告書の提出期限ま
でに、「平成21年及び平成22年に土地等の先行取得をした場合の課税の特例に
関する届出書」を納税地の所轄税務署長に提出する必要があります。
 
(2)他の土地等を譲渡した事業年度の確定申告書等に損金の額に算入される
金額を記載するとともに、その確定申告書等にその損金の額に算入される金額
の計算に関する明細書を添付することが必要です。

■適用にあたっての注意点
他の特例との有利不利の計算をしたうえで、この特例の適用を受ける旨の届出
書を提出するようにしてください。もっとも有利な特例の適用を受けられなく
可能性もありますので、ご注意ください。
必ず、税理士等にご相談の上、提出するようにしてください。

なお、この特例は個人事業者についても適用されます。

次回へ続く…


===================================
2 決算で従業員に賞与を支給する場合の取り扱い
===================================

決算で利益も大幅に計上されると見込まれ、日ごろ努力してもらっている従業
員に賞与を支給したい場合、原則は支給日の属する事業年度の損金となります。
しかし、次のような場合についても損金として処理することができます。

■労働協約又は就業規則のより定められる支給予定日が到来している賞与
損金算入時期は支給予定日又は通知日のいずれか遅い日の属する事業年度にな
ります。そのための要件は使用人にその支給日の通知がされているもので、か
つ、支給予定日又は通知日の属する事業年度で損金経理しているものになりま
す。

■次の要件を満たす場合
損金算入時期は通知日の属する事業年度になります。そのための要件は以下の
通りになります。
・支給額を、各人別に、かつ、同時期に支給を受けるすべての使用人に通知し
ていること。
・上記の通知をした金額を通知をしたすべての使用人に対し通知をした日の属
する事業年度終了の日の翌日から1ヶ月以内に支払っていること。
・その支給額を通知をした日の属する事業年度において損金経理をしているこ
と。

※留意点
使用人兼務役員の使用人分賞与のついては上記規定を準用します。

 【 バックナンバーはこちら 】
   http://backnum.mail-magazine.co.jp/?m=c39t

━━━━━━━━━━━━無料セミナーのご案内━━━━━━━━━━━━━

【テーマ】『経営者のためのM&Aセミナー』
      ●譲渡企業の前社長様より、体験談を直接聞ける貴重な機会です!
      ●M&A仲介 実績ナンバー1の日本M&Aセンターの会長・社長が、
       具体的なM&A事例・戦略を提示します!
【内 容】1.中小企業のM&A 成功ノウハウの紹介
      ●勝ち組企業の経営戦略とは?
      ●成功するM&Aの進め方
     2.M&A体験談 成功する M&Aの進め方
      ●なぜ譲渡を決断したのか?
      ●M&Aはどのように進んだのか
      ●M&Aにより会社はどのように発展を遂げたか?
【日  程】大 阪 平成22年6月8日  火曜日
     名古屋 平成22年6月10日 木曜日 
     東 京 平成22年6月16日 水曜日 
     仙 台 平成22年6月29日 火曜日 
【時 間】13:30〜16:30 (受付13:00〜)
【詳 細】 http://k.d.combzmail.jp/t/c39t/90lnulw0mg4jvvyppw 
【お問合せ】0120-62-1361 (フリーダイヤル)
      又はkaibara@tkcnf.or.jp
【主 催】 日本M&Aセンター
【賛助提携】貝原会計事務所

━━━━━━━━━━━━━━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━

1資料の無料進呈

  平成22年度 経営者に役立つ税制改正のポイント(8頁)
            先着30名様に贈呈!!
   お申込みはhttp://k.d.combzmail.jp/t/c39t/90lnvlw0mg4jvvyppwまで!

2無料相談の好評受付中!!

 現在、貝原会計事務所では個人の方々からの無料相談をお受け致して
 おります。但し1時間まで、ご来所いただくことを原則にしています。
 日程のご予約はhttp://k.d.combzmail.jp/t/c39t/90lnwlw0mg4jvvyppwへ
 お願いします。

【メールでのお問合せ・ご質問】
 kaibara@tkcnf.or.jp
【フリーダイヤルによるお問合せ・ご質問】
  0120-62-1361

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

平城遷都1300年祭へ行ってきました。
駐車場からしばらく歩いて朱雀門をくぐると、はるか前方に再現された大極殿
が見えます。

まずは大極殿をみてから交流広場でお昼をたべて展示館の体験館へ。
大極殿、遺構展示館、東院庭園など見るところは結構あるのですが、平城京跡
はかなり広く、移動のたびに運動不足の私の体力はかなり消耗していきました。

せんとくんが見れなかったので子供もがっかりしていました。
これから行こうと考えている方、会場は休憩所がいくつもありますが、日陰が
ありませんので暑さ対策をしっかりしていってください。

(布施)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行責任者:貝 原 会 計 事 務 所
 住所:〒541-0053 大阪市中央区本町1-6-16 野村不動産堺筋本町ビル901号
 TEL:06-6263-1361  TEL:0120-62-1361(フリーダイヤル)
 FAX:06-6263-1362
 メール:kaibara@tkcnf.or.jp 
 URL:http://www.kaibara-kaikei.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【 配信停止は下記をクリックして下さい。】
     https://regist.combzmail.jp/d/c39t&m=E-Mail