バックナンバー

  さくら通信 http://www.kaibara-kaikei.jp/

□ 最新号

  さくら通信 第766号[201...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  さくら通信 第766号[20...
さくら通信 第765号[政府...
さくら通信 第764号[「外...
さくら通信 第763号[軽減...
さくら通信 第762号[新制...
さくら通信 第761号[消費...
さくら通信 第760号[祖父...
さくら通信 第759号[祖父...
さくら通信 第758号[消費...
さくら通信 臨時号[消費税改...
さくら通信 第757号[IT...
さくら通信 第756号[IT...
さくら通信 第755号[平成...
さくら通信 第754号[連休...
さくら通信 第753号[消費...
さくら通信 第752号[中小...
さくら通信 第751号[借り...
さくら通信 第750号[事業...
さくら通信 臨時号[ものづく...
さくら通信 第749号[春の...
さくら通信 第748号[中小...
さくら通信 第747号[社長...
さくら通信 第746号[個人...
さくら通信 第745号[「働...
さくら通信 第744号[ふる...
さくら通信 第743号[もの...
さくら通信 第742号[パー...
さくら通信 第741号 [住...
さくら通信 第740号 新年...
さくら通信 第739号 [年...
さくら通信 第738号 [平...
さくら通信 第737号 [融...
さくら通信 第736号 [ ...
さくら通信 第735号 [ク...
さくら会計通信 第734号 ...
さくら通信 臨時号[ 弊社お...
さくら通信 第733号 [ ...
さくら通信 第732号 [ ...
さくら通信 臨時号 ◆◆ セ...
さくら通信 第731号 [今...
さくら通信 第730号 [女...
さくら通信 第729号 【...
さくら通信 第727号 [電...
さくら通信 第727号 [民...
さくら通信 第726号 [経...
さくら通信 第725号 【高...
さくら通信 第724号  I...
さくら通信 第722号 もの...
さくら通信 第721号 【事...
さくら通信 第720号 深刻...
さくら通信 第719号 相当...
さくら通信 臨時号 【事業承...
さくら通信 第718号 【5...
さくら通信 第717号 被...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
 ※弊所メルマガは6月から、無料の会員制に移行します。
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ご不要の方は、下記をクリックして配信解除をお願いいたします
     https://regist.combzmail.jp/d/c39t&m=E-Mail


DearName

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  かいばら会計通信  貝原会計事務所    第307号   2010.05.13
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
___________________________________
 ◆◆ 目次 ◆◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 1 特殊支配同族会社における業務主宰役員給与の損金不算入制度の廃止
 2 社会保険(健康保険 厚生年金)の報酬の見直し
  3 無料セミナーのご案内
 4 お知らせ
  5 編集後記
___________________________________

===================================
1【税制改正シリーズ】
     特殊支配同族会社における業務主宰役員給与の損金不算入制度の廃止
===================================

■改正の概要
特殊支配同族会社については、業務主宰役員(実質的に経営の実権を握ってい
る経営者)の役員給与の一部を損金不算入とする制度が設けられていました。
しかしこの制度は平成22年度税制改正により、平成22年4月1日以後に終了する
事業年度から廃止されました。

■上記の制度が設けられた理由
平成22年度税制改正大網によれば、この制度は、特殊支配同族会社(※)の業務
主宰役員は、自分で給与を決めることにより税負担の調整を図ることが可能で
した。
それに伴い役員給与が法人で費用計上され、個人でも給与所得控除の対象とい
う経費の二重控除の問題が生じてしまうので、それに対処するために設けられ
ました。

(※)H18年4月1日以後の開始する事業年度において同族会社の業務を主宰する
役員及びその同族関係者等が発行済株式総数の90%以上の株式を有し、かつ、
常務に従事する役員の過半数を占める会社

■制度の問題点
しかし、二重控除の問題は下記の理由により問題とはなりませんでした。
 ・法人が計上する役員給与は損金であり、個人の給与所得控除は個人の概算
  必要経費であって、経費の二重控除ではない。
 ・役員への給与は支払済のため、会社は実際に税負担を受け持つことができ
  る能力がないこと。

■給与所得控除等の見直しの方向性
また、上記の制度廃止に伴って給与所得控除を含めた所得税のあり方について、
個人事業主との税負担額のバランスを是正し、二重控除の問題を解消するため
の抜本的措置を平成23年度税制改正で講じることとされています。

何か不明点等ございましたら弊所までご連絡をよろしくお願い致します。

===================================
2 社会保険(健康保険 厚生年金)の報酬の見直し
===================================

■被保険者報酬月額算定基礎届とは?

被保険者報酬月額算定基礎届とは毎年7月1日〜7月10日までに行う作成・提出
する手続きです。

社会保険料の計算の基となる標準報酬月額は、被保険者となって資格を取得し
た際に算定されます。

しかし年間での給与は多少なりとも変動しますので、資格取得時の標準報酬額
と実際の給与とは大きくかけ離れてしまい、実態とは違ってきます。

そこで被保険者全員を対象に年に1回4月、5月、6月の3ヶ月の給与の平均額で
標準報酬月額を見直す作業を行うこととなります

これが被保険者報酬月額算定基礎届です。

■月額変更届の用紙で届出の場合
社会保険標準報酬額には、報酬額により1等級から47等級まであります。
昇給があって4月、5月、6月の平均賃金が標準月額と比較して2等級以上の変動
がある場合は、月額変更届の用紙で届出をすることとなります。

本年度より労働保険(労災保険、雇用保険)確定、更新の手続きと社会保険の
手続きを同じ時期に行うこととなりましたので、早めにご準備が必要となりま
す。

また、労働大臣の許可を受けている貝原会計共栄会の労働保険事務組合を活用
する方法もあります。

 【 バックナンバーはこちら 】
   http://backnum.mail-magazine.co.jp/?m=c39t

━━━━━━━━━━━━無料セミナーのご案内━━━━━━━━━━━━━

【テーマ】『経営者のためのM&Aセミナー』
      ●譲渡企業の前社長様より、体験談を直接聞ける貴重な機会です!
      ●M&A仲介 実績ナンバー1の日本M&Aセンターの会長・社長が、
       具体的なM&A事例・戦略を提示します!
【内 容】1.中小企業のM&A 成功ノウハウの紹介
      ●勝ち組企業の経営戦略とは?
      ●成功するM&Aの進め方
     2.M&A体験談 成功する M&Aの進め方
      ●なぜ譲渡を決断したのか?
      ●M&Aはどのように進んだのか
      ●M&Aにより会社はどのように発展を遂げたか?
【日  程】大 阪 平成22年6月8日  火曜日
     名古屋 平成22年6月10日 木曜日 
     東 京 平成22年6月16日 水曜日 
     仙 台 平成22年6月29日 火曜日 
【時 間】13:30〜16:30 (受付13:00〜)
【詳 細】 http://k.d.combzmail.jp/t/c39t/90ztvaw0mgi84kff9e 
【お問合せ】0120-62-1361 (フリーダイヤル)
      又はkaibara@tkcnf.or.jp
【主 催】 日本M&Aセンター
【賛助提携】貝原会計事務所

━━━━━━━━━━━━━━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.資料の無料進呈

  平成22年度 経営者に役立つ税制改正のポイント(8頁)
          先着30名様に贈呈!!
   お申込みはhttp://k.d.combzmail.jp/t/c39t/90ztwaw0mgi84kff9eまで!

2.無料相談の好評受付中!!

 現在、貝原会計事務所では個人の方々からの無料相談をお受け致して
 おります。但し1時間まで、ご来所いただくことを原則にしています。
 日程のご予約はhttp://k.d.combzmail.jp/t/c39t/90ztxaw0mgi84kff9eへ
 お願いします。

【メールでのお問合せ・ご質問】
 kaibara@tkcnf.or.jp
【フリーダイヤルによるお問合せ・ご質問】
 0120-62-1361

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

最近、私は呑み代を節約するため全品280円均一といった「ワンプライス居酒
屋」をよく利用します。

こういう居酒屋は、どういう仕組みで利益が出ているのかと興味がわいたので
色々調べた結果、利益が出る商品と利益が出ない商品があるとわかりました。

具体的に、ビール単品では利益が出ないけれど、チュウハイやサラダ、魚の
つまみ等で利益がでています。ビールだけ注文されれば赤字になりますが、お
客さんは他の飲み物や料理を注文するので、トータル的には黒字になる仕組み
です。

また制限時間を2時間とすることで、お客さんの回転率を上げ、効率よく利益
を上げているんだなとわかりました。

ただ一品あたりの単価が低いため私はついつい注文しすぎてしまい、中々節約
できてません(^^;

(武田)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行責任者:貝 原 会 計 事 務 所
 住所:〒541-0053 大阪市中央区本町1-6-16 野村不動産堺筋本町ビル901号
 TEL:06-6263-1361  TEL:0120-62-1361(フリーダイヤル)
 FAX:06-6263-1362
 メール:kaibara@tkcnf.or.jp 
 URL:http://www.kaibara-kaikei.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【 配信停止は下記をクリックして下さい。】
     https://regist.combzmail.jp/d/c39t&m=E-Mail