バックナンバー

  さくら通信 http://www.kaibara-kaikei.jp/

□ 最新号

  さくら通信 第766号[201...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  さくら通信 第766号[20...
さくら通信 第765号[政府...
さくら通信 第764号[「外...
さくら通信 第763号[軽減...
さくら通信 第762号[新制...
さくら通信 第761号[消費...
さくら通信 第760号[祖父...
さくら通信 第759号[祖父...
さくら通信 第758号[消費...
さくら通信 臨時号[消費税改...
さくら通信 第757号[IT...
さくら通信 第756号[IT...
さくら通信 第755号[平成...
さくら通信 第754号[連休...
さくら通信 第753号[消費...
さくら通信 第752号[中小...
さくら通信 第751号[借り...
さくら通信 第750号[事業...
さくら通信 臨時号[ものづく...
さくら通信 第749号[春の...
さくら通信 第748号[中小...
さくら通信 第747号[社長...
さくら通信 第746号[個人...
さくら通信 第745号[「働...
さくら通信 第744号[ふる...
さくら通信 第743号[もの...
さくら通信 第742号[パー...
さくら通信 第741号 [住...
さくら通信 第740号 新年...
さくら通信 第739号 [年...
さくら通信 第738号 [平...
さくら通信 第737号 [融...
さくら通信 第736号 [ ...
さくら通信 第735号 [ク...
さくら会計通信 第734号 ...
さくら通信 臨時号[ 弊社お...
さくら通信 第733号 [ ...
さくら通信 第732号 [ ...
さくら通信 臨時号 ◆◆ セ...
さくら通信 第731号 [今...
さくら通信 第730号 [女...
さくら通信 第729号 【...
さくら通信 第727号 [電...
さくら通信 第727号 [民...
さくら通信 第726号 [経...
さくら通信 第725号 【高...
さくら通信 第724号  I...
さくら通信 第722号 もの...
さくら通信 第721号 【事...
さくら通信 第720号 深刻...
さくら通信 第719号 相当...
さくら通信 臨時号 【事業承...
さくら通信 第718号 【5...
さくら通信 第717号 被...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
 DearName

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  かいばら会計通信  貝原会計事務所    第304号    2010.04.15
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
___________________________________
 ◆◆ 目次 ◆◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 1 『小規模宅地』について
 2 『中小企業税制』について
 3  無料セミナーのご案内
  4  お知らせ
  5  編集後記
___________________________________

===================================
 【税制改正シリーズ】
  1 『小規模宅地』について
     ≪一棟の建物に居住用と貸付用がある場合の評価の見直し≫
===================================

■80%減額が適用できなくなります
改正前は、一棟の建物のうち居住用と貸付用がある場合、貸付用の評価額は
50%減額のところ、居住用と同じ上限面積・軽減割合とされ、80%減額が
適用されておりました。

しかし今回の改正で、貸付用は80%減額が適用されず50%減額のみ適用とされ
ました。

■相続税の負担が増える計算例
下記の事例に基づいてどの程度、評価額が増えるか計算をしてみましょう。

 (例)4階建て200平方メートルの建物 評価額1億円の場合

 【改正前】
   評価額1億円 ×(1-80%)= 2,000万円(評価額)

 【改正後】
   評価額1億円 × 1/4 = 2,500万円
   2,500万円× (1-80%)= 500万円(居住用の評価額)

   評価額1億円 × 3/4 = 7,500万円
   7,500万円× (1-50%)= 3,750万円(貸付用の評価額)

   500万円 + 3,750万円= 4,250万円(合計の評価額)

改正前の評価額は2,000万円でしたが改正後は4,250万円となり、2,250万円が
増加し相続税の負担も大きくなります。

■なるべくご相談を
平成22年4月1日以後の相続開始の日から、この改正が適用されることになりま
す。今回の改正により税負担が増え、相続税額の試算をやり直す必要がありま
す。なお前回303号の記事通り、この特例を受けられるか否かについて、制約
条件が付されていて注意が必要です。
できるだけ事前に専門家のアドバイスを受けることをお勧めします。

===================================
 【税制改正シリーズ】
   2 『中小企業税制』について
===================================

■22年3月末日が期限であった中小企業優遇税制について下記のものが延長
 されました。
     (税制)             (新たな期限)
 1 中小企業投資促進税制        24年3月31日まで
 2 少額減価償却資産即時償却制度        〃
 3 交際費課税の特例              〃
 
これらは租税特別措置法によって特別に規定されている優遇税制ですので、
政策の必要性に応じ、今後期限が来れば廃止されるものもあります。

■どういう会社が使えるの?
 青色申告をしている資本金1億円以下の法人が対象です。

■なにが有利なの?

 ・中小企業投資促進税制  
    上記の法人が機械や一定の器具備品、ソフトウエアなどを購入したと
    きに購入した額の30%の特別償却が認められます。
    企業として償却を前倒し実施できれば、それだけ早く内部留保を進め
    ることができます。
    現在の景気では投資などとんでもないとのお考えの企業も多いと思い
    ますが景気の悪いときほど有利な条件で購入できます。
    税制も投資を優遇してますのでぜひ活用して下さい。

 ・少額の減価償却資産の即時償却制度 
    企業が10万円以上30万円未満の資産を購入した場合、その全額を
    損金とできる制度です。
    上記と同様に内部留保を進めることができます。

 ・交際費課税の特例
    中小企業の損金可能な交際費は現在600万円まで90%損金となり
    600万円以上は全額損金不算入となっています。この制度そのもの
    はその内容を変えながら延長されてきました。
    ただ企業としては、交際費の限度額が多くなっているとはいえ、効果
    的な使用が重要であることは変わりありません。

■これらの適用にあたっては申告書への記載や細かな条件などが決められていま
 す。特に慎重な対応が必要ですのでご注意ください。


━━━━━━━━━━━無料セミナーのお知らせ━━━━━━━━━━━━

【日 時】平成22年4月21日 水曜日 14時〜16時
【テーマ】『経営者がわかる事業承継』
【内 容】本当にあなたの会社は、大丈夫ですか?一度検証してみませんか?
【会 場】関西アーバン銀行 本店13階 総合ご相談スカイプラザ
    (地下鉄 御堂筋線『心斎橋駅』すぐ)
【詳 細】 http://k.d.combzmail.jp/t/c39t/90amlxv0lgwht6uf3w
【お問合せ】 0120-62-1361 (フリーダイヤル)
       又はkaibara@tkcnf.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━
                
      平成22年度 経営者に役立つ税制改正のポイント(8頁)
                先着30名様に贈呈!!

    お申込みは http://k.d.combzmail.jp/t/c39t/90ammxv0lgwht6uf3wまで!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 現在、貝原会計事務所では個人の方々からの無料相談をお受け致して
 おります。但し1時間まで、ご来所いただくことを原則にしています。
 日程のご予約はhttp://k.d.combzmail.jp/t/c39t/90amnxv0lgwht6uf3wへ
 お願いします。

 【メールでのお問合せ・ご質問】
  kaibara@tkcnf.or.jp

 【フリーダイヤルによるお問合せ・ご質問】
   0120-62-1361

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

四月、桜の舞う入社の季節・・
皆様、ご自身の入社時に思いをはせていらっしゃることと推察いたします。
さて、私が思いをはせる入所時の出来事といえば
「盲腸炎による入院」です。

入所して約1ヶ月目の研修時、腹部周辺が猛烈に痛くなり
早退→欠勤→深夜盲腸破裂→緊急手術→2ヶ月休職
という事態を経験いたしました。
漸く、仕事を覚え始めた矢先の不測の事態・・
何たる不運!!何たる不覚!!退院後、席がなかったらどうしよう(T○T)
と・・病室で、やきもきする毎日でしたが

所長が「体とは一生の付き合いになります。貴女の体です。
    体を一番大切に、十分養生してください。」と、
何度もおっしゃってくださったことが、一番の薬となりました。

「禍福は糾える縄の如し」
緊急手術→入院という、私にとっては、痛い(禍)経験でしたが
職場への深い信頼という大きな(福)を手に入れることができました。

皆様が、今後、禍に見舞われた際に、
自分の禍の中に・・何か福がみえないか・・
と、少し考えていただければ・・と思います。

(金田)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行責任者:貝 原 会 計 事 務 所
 住所:〒541-0053 大阪市中央区本町1-6-16 野村不動産堺筋本町ビル901号
 TEL:06-6263-1361  TEL:0120-62-1361(フリーダイヤル)
 FAX:06-6263-1362
 メール:kaibara@tkcnf.or.jp 
  URL:http://www.kaibara-kaikei.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【 配信停止は下記をクリックして下さい。。】
      https://regist.combzmail.jp/d/c39t&m=E-Mail
  (予約配信をしておりますので、解除後、数回は届いてしまう可能性が
   ございます。予めご了承下さい。)