バックナンバー

  さくら通信 http://www.kaibara-kaikei.jp/

□ 最新号

  さくら通信 第766号[201...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  さくら通信 第766号[20...
さくら通信 第765号[政府...
さくら通信 第764号[「外...
さくら通信 第763号[軽減...
さくら通信 第762号[新制...
さくら通信 第761号[消費...
さくら通信 第760号[祖父...
さくら通信 第759号[祖父...
さくら通信 第758号[消費...
さくら通信 臨時号[消費税改...
さくら通信 第757号[IT...
さくら通信 第756号[IT...
さくら通信 第755号[平成...
さくら通信 第754号[連休...
さくら通信 第753号[消費...
さくら通信 第752号[中小...
さくら通信 第751号[借り...
さくら通信 第750号[事業...
さくら通信 臨時号[ものづく...
さくら通信 第749号[春の...
さくら通信 第748号[中小...
さくら通信 第747号[社長...
さくら通信 第746号[個人...
さくら通信 第745号[「働...
さくら通信 第744号[ふる...
さくら通信 第743号[もの...
さくら通信 第742号[パー...
さくら通信 第741号 [住...
さくら通信 第740号 新年...
さくら通信 第739号 [年...
さくら通信 第738号 [平...
さくら通信 第737号 [融...
さくら通信 第736号 [ ...
さくら通信 第735号 [ク...
さくら会計通信 第734号 ...
さくら通信 臨時号[ 弊社お...
さくら通信 第733号 [ ...
さくら通信 第732号 [ ...
さくら通信 臨時号 ◆◆ セ...
さくら通信 第731号 [今...
さくら通信 第730号 [女...
さくら通信 第729号 【...
さくら通信 第727号 [電...
さくら通信 第727号 [民...
さくら通信 第726号 [経...
さくら通信 第725号 【高...
さくら通信 第724号  I...
さくら通信 第722号 もの...
さくら通信 第721号 【事...
さくら通信 第720号 深刻...
さくら通信 第719号 相当...
さくら通信 臨時号 【事業承...
さくら通信 第718号 【5...
さくら通信 第717号 被...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  かいばら会計通信  貝原会計事務所    第302号   2010.04.01
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 Name様

【住宅資金と税金  税制改正シリーズ1 追加と訂正】

301号で送信しました内容に一部訂正と追加があります。
お手数をおかけ致しますが本号と差替えてご購読ください。



◇平成22年度の税制改正により、住宅の取得について次のような改正が
行われています。


ご自分の両親・祖父母等、直系尊属から住宅資金の贈与を受けた時には、
下記の非課税特例等により贈与税がかかりません。

平成22年中の贈与 1,500万円+110万円=1,610万円
平成23年中の贈与 1,000万円+110万円=1,110万円

但し、この贈与を受けられる方の所得が2,000万円以下であることが条件と
なっております。


◇ さらに上乗せをした援助を考えられるご家族には『相続時精算課税制度』を
活用する方法があります。

贈与をすることができるのは直系の両親(養親も)からです。
相続時精算課税の特別控除額として1人ずつの親から2,500万円の枠があります。


◇従って住宅取得のために贈与を受けるとき、贈与税のかからない最高額は、
下記の通りです。

<平成22年度の例>
 
 【片親から贈与のケース】
 『住宅取得資金非課税』と『片親からの相続時精算課税の特別控除』の合計額
 
 (例)1,500万円(非課税) + 2,500万円(父or母からの贈与額)=4,000万円

 【両親から贈与のケース】
 『住宅取得資金非課税』と『両親からの相続時精算課税の特別控除』の合計額
    
 (例)1,500万円(非課税)+2,500万円(父・贈与)+2,500万円(母・贈与)=6,500万円

もし両親(父・母)のお二人共から贈与を受ける時は、
1,500万円(住宅取得資金非課税)に上記の2,500万円ずつが加算され、
最高6,500万円まで贈与税がかかりません。


◇ただし、この『相続時精算課税制度』の活用については、できるだけ事前に
専門家のアドバイスを受けて下さい。
一度この制度を選択すると取り止めは絶対できないという制約があるからです。

この制度は文字通り『相続時』に元へ戻して再計算するということであって、
完全な非課税の制度ではありません。
相続税の大幅改正が予測される状況も踏まえておくことも大切です。

この制度の活用がご自分にとって本当にベストか否かを
具体的な数字でチェックしてみることが大切です。


なおこの2つの特例の適用を受けようと思われる方は、『贈与税の申告』が
必ず必要です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆ 無料セミナーのご案内 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 平成22年4月21日 無料セミナーを開催致します
【テーマ】『経営者がわかる事業承継』
【内 容】本当にあなたの会社は、大丈夫ですか?一度検証してみませんか?
【時 間】14時〜16時
【会 場】大阪市中央区西心斎橋
【詳細は下記まで連絡を】
   →kaibara@tkcnf.or.jp 又は
   →0120-62-1361(フリーダイヤル) まで

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

━━━━━━━━━━━━━━━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━
                
            平成22年度 税制改正のポイント(8頁)
                先着30名様に贈呈!!

               お申込みは http://www.kaibara-kaikei.jp/ まで!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 現在、貝原会計事務所では個人の方々からの無料相談をお受け致して
 おります。但し1時間まで、ご来所いただくことを原則にしています。
 日程のご予約は http://www.kaibara-kaikei.jp/ へお願いします。

 【メールでのお問合せ・ご質問】
  kaibara@tkcnf.or.jp

 【フリーダイヤルによるお問合せ・ご質問】
   0120-62-1361

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行責任者:貝 原 会 計 事 務 所
 住所:〒541-0053 大阪市中央区本町1-6-16 野村不動産堺筋本町ビル901号
 TEL:06-6263-1361  TEL:0120-62-1361(フリーダイヤル)
 FAX:06-6263-1362
 E- mail:kaibara@tkcnf.or.jp URL:http://www.kaibara-kaikei.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【 配信停止は下記をクリックして下さい。。】
    https://regssl.combzmail.jp/web/?t=cf27&m=c39t


(バックナンバー更新 2010年04月02日17時38分)
(バックナンバー更新 2010年04月02日18時03分)