バックナンバー

  声で人生が変わる、目からウロコの1日1分ボイストレーニング http://www.newberrysound.com/

□ 最新号

  「目からウロコの1日1分ボイス...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  「目からウロコの1日1分ボイ...
グルーヴって何?
プロも知らない声帯のしくみ教...
「歩きながらできる練習」
「ふんばりメソッド」
「かかと落としメソッド」
「お風呂でできる練習:発声篇...
お風呂でできる練習:呼吸編
「アゲアゲ運動」「カタカタ運...
「息が漏れていて何を話してる...
「自分声をよく聴く」
「よく聴く」
「腹式呼吸だけではダメ」....
「日本語は難しい?!」
「ビブラート2」
「ビブラート」
「喉に良いもの教えます!」
「息で歌う・息で話す」
「声を出さない練習のすすめ」
「歌の表現力を増す方法をお教...
「腹式呼吸と自然呼吸」
「ネガティブな事は言わない」
「お風呂で出来る練習(声量ア...
「喉に負担のかからない呼吸法...
「新常識ボイトレビデオ作りま...
「声の通りを良くする練習」
「声が抜けるための練習」
「お腹から声を出せ」とは?
「成果が上がる練習方法」
「カツゼツが良くなると声も抜...
「声が抜ける、声が通る魔法の...
「腹式呼吸は笑顔から」

「腹式呼吸は笑顔から」

  発行日:2016年11月23日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「声で人生が変わる、目からウロコの1日1分ボイストレーニング」


あなたの本当の力を引きだす「本当の声」を知るメールマガジン

                                                                                          2016.11.23
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



■ <目次>  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


・今回の「目からウロコの1日1分ボイストレーニング」

・What’s New

・編集後記


■ 今回の「1分ボイストレーニング」 ━━━━━━━━━━━━━■

「腹式呼吸は笑顔から」 


こんにちは、ボイストレーナーの小泉誠司です。

「腹式呼吸は笑顔から」て聞くと「?」ですよね。

ボイストレーニングといえば「腹式呼吸」。

呼吸は「肺」で行うものなのに、何故に「顔」? と、思いますよね。



でも実は、「笑顔」が腹式呼吸の第一歩なのです。



そう毎日笑顔をしておけば良いのです。

「笑顔」と「腹式呼吸」…顔と呼吸にどんな関係が?

...結びつきにくいですよね。

でも顔と呼吸とは大きな結びつきがあるのです。



発声の主役はもちろん声帯なのですが

問題は声帯そのものは震えないということです。

誰が声帯を震わせてくれるのでしょうか?

それは肺からの息です。

ではその肺の息はどこからやってくるのでしょう?



それは体外からです。



そう、体外から息を取り込まないことには、

肺に息は入らない、

すなわち腹式呼吸ができない、という事です。



そして、その入り口は「鼻」と「口」です。



口呼吸は…

1 喉を乾燥させる

2 喉を冷やす

3 病原菌が入りやすい

などの欠点があるので、鼻呼吸の方が有利です。


「鼻呼吸がしやすい」=「腹式呼吸しやすい」


という事になります。



そして、鼻呼吸をしやすくする秘訣は「笑顔」なのです。



実験してみましょう。

・普通に口を閉じた状態で鼻から息を吸ってください。

・次に写真を撮られる時にする「チーズの口」で、同じく口を閉じた状態で息を吸ってください。

この時、上の歯が歯茎まで見えるくらいまで上唇をあげてください。



どうですか?


「チーズの口」の方が息が吸いやすく感じたのではないでしょうか?

「チーズの口」をする時には、下は上顎辺りに位置します。

その舌の位置が、鼻呼吸をするのに最も適した位置となり、

いびき防止、睡眠時無呼吸症候群、鼻腔閉塞などの症状や

病状の防止と予防に有効と医学会でも言われています。



そう、「チーズの口」..すなわち「笑顔」が腹式呼吸の第一歩なのです。

いくら大きな肺を持っていたとしても、体の中に入ってくる息が少なければ宝の持ち腐れです。



まずは「腹式呼吸は笑顔から」。



練習方法はいたってシンプル。

毎日1分間、上の歯が歯茎まで見えるくらいまで上唇をあげて「チーズの口」をするだけです。

でも、実は最初は1分間「チーズの口」をキープする事は難しく、大抵の人は頬の筋肉が痛くなるはずです。

でも毎日1分で良いので続けていくと、平気になってきます。



電車の中ででも出来る練習ですが、気になる方はマスクを付けて行ってみてください。

いつでも笑顔でいれると、あなたの印象もアップしますし、

いつでも腹式呼吸ができるので健康状態になれます。

そして、多くの息で声帯を震わす事ができるので、「良い声」になります。



腹式呼吸は決して「肺」だけの仕事ではありません。



まずは、「腹式呼吸」の「入り口」を「笑顔」で作ってください。

あなたの声が良くなるばかりか、あなたの笑顔に人は惹きつけられるはずです。


■ What’s New ━━━━━━━━━━━━━■

もしあなたが友達の中で一番良い声、

会社の部署の中で一番良い声に簡単になれるとしたら

…奇跡のボイトレ本

「1分でいい声になる!(自由国民社刊)」好評発売中!


声が変われば人生が変わる!

メディアでも大反響を生んだ

「ボイトレの”当たり前”は間違いだらけ!?すぐに歌がうまくなる『新常識』(リットーミュージック)」

に続く小泉誠司著書第2弾です。

http://www.newberrysound.com/OneMinutes.html



■ 編集後記  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

やはり、赤ちゃんや犬の声はすごい!

赤ちゃんは人生で一番体が小さい時に、

もしかしたら人生で一番大きな声が出ているかもしれません。


犬も、小型犬であっても、

「ビクッと」するくらい大きくとパワーのある声で鳴きますよね。

赤ちゃんや犬の声を聞くと

「負けた!」と思ってしまいます。


大人は赤ちゃんの体の10倍くらいは大きな体を持っているので

本来ならば、声も赤ちゃんの10倍くらい大きくてパワーのある声になるはずだからです。


犬の声に負けたくなく、昔実家で飼っていたシェルティー一家(4匹)が、

「ワンワン」とうるさく吠えていたので「だまれ!」の意味を込めて

私が「本気」で「ワン」と吠えるように思っ切り声をだしたら

シェルティー一家が「キョトン」として鳴きやんだことがありました。


...嬉しかったです。


犬相手に...バカですよね。

皆さんもバカ承知で、犬に向かって吠えてみては如何でしょうか?


小泉誠司


○ 読者登録変更・解除について ----------------------------○
このメールマガジンはコンビーズメールを利用し、
読者登録された方のメールアドレスに自動でお送りしています。
読者登録にお心当たりがない場合や解除したい場合は下記URLにてお願いします。
メールアドレス変更、配信中止はこちら https://regssl.combzmail.jp/web/?t=cf27&m=771q

★-------------------------------------------------------------------------------------★ 
「声で人生が変わる、目からウロコの1日1分ボイストレーニング」
株式会社ニューベリーサウンド 小泉誠司
http://www.newberrysound.com
★-------------------------------------------------------------------------------------★ 
Copyright (C) 2016 Newberrysound Co., Ltd. All Rights Reserved.


(バックナンバー更新 2017年01月16日16時38分)
(バックナンバー更新 2017年01月16日16時38分)