Nameさん


オウンドメディア創造集団
   株式会社レバレッジ 代表の只石です。



いつもありがとうございます。



今、
若者たちが、すぐに仕事を辞めてしまうと
憂いている声をよく聞く。

せっかく、内定して入社しても、
数ヶ月で、さっさと辞めてしまう。

オトナたちは、みな、口をそろえて言う。


 「若者たちよ、それでいいのか?」


 「なぜ、もっと我慢できないのか?」


そして、
また、新しい人材を探しだす。


しかし、
本当に、若者たちが悪いのか?
本当に、今の20代たちが問題なのか?



戦後、
日本は、世界的にまれに見るほどの成長速度で、
世界有数な国になった。

誰もが、豊かさを求め、
誰もが、働けば働くほど、理想の豊かさに近づくと信じて、働きまくった。


しかし、今の時代・・・


モノはあふれ、
情報が氾濫し、

モノやお金では、幸せにならない時代になった気がする。



その中で、
若者たちの働き方、仕事への想い、お金への意識が変わったんじゃないだろうか?



若者たちが変わり、
我々が変わらずにいるとしたら?



もう、
根本的な、思考が変わったと、僕は思う。

それなのに、
自分たちの価値観を、押し付けてしまっていたら、
そりゃ、やめちゃうし、
そりゃ、旧来の仕組みの中では、働きたくないと言い出す若者たちの
気持ちもわかる気もする。



僕は、
サラリーマン時代、
超高給の会社で働いていました。
どのくらい、給料が高いかというと、
平均年収1600万円!! 
入社1年目ですら、ボーナスは年に4回、
しかも、基本給も同級生の中では、一番高かったです。

平均年収が高いということは、、、がんばらなくても高いのです。笑

なので、
当時の上司から、

 「がんばれば、もっと上がるのに、なぜ、只石はがんばらないの?」

 「なぜ、可能性を追わないのか?」

と、
言われまくったけど、僕には、よくわかりませんでした。


ただでさえ、激務。
ただでさえ、辛い業務。

それで、結果がそこまで出なくても、ある程度どころか、
同級生から、羨ましがられるレベルで、給料をもらっている。

なのに・・・なぜ、もっと頑張る必要があるの?


こんな、マインドでした。



結局、
僕は、極端に、頑張ることを諦めたために、
結果的に、会社は、クビになりました。笑


でも、
当時、僕の価値観と、上司の価値観は、まるで違ってました。

しかも、
僕のことを、上司は、誰も理解しようとせず、

僕自身も、上司の事を、理解する努力はしてませんでした。




価値観が違うモノ同士が、共存する、今の社会、今の組織において、

世代が違うだけでも、価値観は、全く違う。




僕は、
サラリーマン時代の、僕の失敗を活かして、

今の若者達、20代の価値観に少しでも、近づきたい。

なぜか?


 『少子高齢とは、若者たちの希少価値を上げている』


と、
解釈しているからです。




これからの時代、
若者たちの価値観をどう、理解するか?

だから、
今は、たくさんの学生、20代と共に、仕事をしたい。


彼らの感性、彼らの能力って、

実は、
僕らの世代ではないくらい、爆発力がある。

一緒に仕事をしていて、マジでそう思う。



---------------------------------------------------------

今日のコトバ
〜言葉が人生をつくり、言葉が未来をつくる〜:


 『  自分の価値観を押し付けるよりも、他人の価値観を理解したほうが得られるものが多い。  』


---------------------------------------------------------

Nameさん、
最後まで読んでいただき感謝いたします。


オウンドメディア創造集団
   株式会社レバレッジ 代表 只石




人は何度だって生まれ変わることができる。

そのきっかけは、
一人の人間との出逢いかもしれない。
一冊の本との出逢いかも知れない。

もし・・・
この『起業家只石昌幸レター』がきっかけになるのであれば、

明日からの変わろうとする貴方の勇気と共に歩みたい。


Nameさん、ありがとうございます!

       オウンドメディア創造集団
          株式会社レバレッジ 代表 只石




いつも、皆様からの応援メッセージには
心から励まされております。


私、只石へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。




ぜひ、
夢を信じてやまない友人や最愛の人に
このレターをご紹介ください。

 ご友人の方が、配信登録するには
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/




こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/



『誰もが、自分らしく自立した世の中をつくりたい!』



なお、
こだわり社長レターの文章を、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記するのは、ご自由にどうぞ。


今日まで、
本当に多くの方々のブログやミクシーにて
ご紹介いただいております。



『コピーライト』的な考えは僕にはありません。

どんどん、
コピーしてご使用ください。



僕だって、しょせん、
成功者からいただいたありがたいお言葉を
書かせてもらっております。

ただ、
転記の際は、出典元URLだけは明記してください。

【出典元URL】起業家只石昌幸レター:
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/



このメールマガジンは  E-Mail 宛にお送りしています。



現在の発行部数    xxxxxxx 部

本当に、本当に、いつも最後まで読んでいただき
感謝してます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎起業家只石昌幸レター
 配信登録・停止はこちら
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/

● 2007年から配信し続けている、
  すべての過去バックナンバーもこちらにてご覧になれます。
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/


〜人に火をつけられる情熱人材創造中〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オウンドメディア創造集団
    株式会社レバレッジ 代表 只石昌幸


只石昌幸Facebook :
『只石』で検索してみてください。


株式会社レバレッジ
オフィシャルHP :http://www.lev.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 配信停止・拒否はこちらで簡単に解除可能です
【配信停止・拒否】⇒  http://www.lev.co.jp/mail-magazine/

なお、アドレス変更も、一旦、過去のメールアドレスを解除してから、
新規に登録しなおして頂けると可能です。

※なお、一旦停止するとメルマガは一切届きませんのでご注意ください