Nameさん


オウンドメディア創造集団
   株式会社レバレッジ 代表の只石です。



いつもありがとうございます。



今、
弊社では、月に一度、社内でセミナーをやっている。

自己啓発的な内容ではなく、
あくまでも、『社内での思考の一致』をねらって。

僕は、
ビジネスを、2人以上でやるときは、
『向かう方向』と『やり方』と『絶対に守ること』を常に
共有化する時間を大事にしている。



昨日は、
”営業”についての内容で、セミナーをした。


僕も、
サラリーマン時代、たった3年でしたが、営業をやってました。
全く、売れなかったけど・・・

しかし、
全く、売れない時期があるからこそ、
『売れないダメ営業マン』の共通点って、理解しているつもり。



一言で、
売れない営業マンは、、、、



 【 売ること以上に、上司の目を気にして、動いていることを見せるほうが大事。 】



結局、ここに尽きると思う。


人間、
本気になれば、

売れない場合は、売れるやり方を考えるし、
売れないでいたら、真っ先に、改善をする。

これが、本来の人間の持っているエネルギーを能力だと、
僕は、信じている。



しかし・・・

大抵の場合、売ることを目的にしてない営業マンがすごく多い。


ただ、人に会う。
ただ、説明する。
ただ、聞く。

ここに目的はない。いや、厳密に言えば、、、

【営業っぽい作業をこなす】という目的は、しっかりと叶えている。




結局、
人間は、【ゴール設定】を、きちんとやれば、
優れた能力を使って、確実に、そのゴールを達成と、信じている。




僕も、
サラリーマン時代は、『俺は、売りたい!』って、
思い込んで動いていただけで、
今考えたら、、、、

上司の目、
決められたルール、
電話回数、
訪問件数、

ただ、
それらを、こなすことが目的だった。




もし、
目の前の部下や、スタッフが、
本当に、『営業を売ることを考えてやっているのか?』を
試すのに、簡単な実験がある。

それは・・・



 「君の営業力で、今、席に座っている私を、立たせない。」



と、
伝えてみてください。

おそらく、
目の前のスタッフさんは、


「立ったほうがいいですよ!」

「立ちなさい!」

「立ったら、何か上げます。」

「立つと、あなたにとって良いことが起きますよ。」



と、
あらゆる、『トーク』で、あなたに迫ってくるでしょう。


しかし、
あなた自身、【1ミリでも立ちたい!という衝動】は、生まれますか?

生まれないはずです。






結局、
目の前の人は、立たせることを目的にせず、
なんとなく、
言われたから、『その場で、なんとなく、営業トークっぽいことを口にする』ことで、
時間が過ぎるのを、あなたが答えを言うことを、待っているだけです。





もし、
本当に、、、、あなたを席から立たせようという人がいたら・・・




『 間違いなく、あなたの身体を持って、上に引き上げる 』でしょう。




これなら、
5秒で、立たせられます。

しかし、
これを、やると、みんなこういいます。



 「え???そういうのアリですか?」


 「それって、ずるくないですか?」




まさに、こういう発言こそは、

要するに、
『やり方』だけにフォーカスしている証拠なのです。




やり方への固執。

これこそが、
『考えなくてもいい作業』そのものです。





この意識で人に接することを
習慣にしようとすると、

たとえ、家族であっても、
たとえ、幼い子でも、



 『どうしたら、自分の理想とする、やってほしいことをやってくれるだろうか?』



この思考になります。




この延長で考えると、
声を荒げた言い合いや、怒号や、怒りを込めた発言って、
まるで、
無意味って、気付きました。





『 自分の理想の未来を、自分で創る。 』



この思考なら、
目の前の人だって、動かせるようになるでしょう。

それが、理想であれば。





僕は、
理想に生きたい。

そのためには、僕一人のチカラでは達成できない。



人を巻き込み、
人を動かし、
人とともに、理想に生きたい。




「本当に、その人を席から立たせたいのか?」

これを、
僕は、一生涯、誰かに会うたびに、その誰かを動かそうとした時に、
自分自身に問いかけて、やるべきことを間違わないようにしたい。
  

---------------------------------------------------------

今日のコトバ
〜言葉が人生をつくり、言葉が未来をつくる〜:


 『  どんなに作業を繰り返しても、得たい未来はいつまでもやってこない。  』


---------------------------------------------------------

Nameさん、
最後まで読んでいただき感謝いたします。


オウンドメディア創造集団
   株式会社レバレッジ 代表 只石




人は何度だって生まれ変わることができる。

そのきっかけは、
一人の人間との出逢いかもしれない。
一冊の本との出逢いかも知れない。

もし・・・
この『起業家只石昌幸レター』がきっかけになるのであれば、

明日からの変わろうとする貴方の勇気と共に歩みたい。


Nameさん、ありがとうございます!

       オウンドメディア創造集団
          株式会社レバレッジ 代表 只石




いつも、皆様からの応援メッセージには
心から励まされております。


私、只石へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。




ぜひ、
夢を信じてやまない友人や最愛の人に
このレターをご紹介ください。

 ご友人の方が、配信登録するには
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/




こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/



『誰もが、自分らしく自立した世の中をつくりたい!』



なお、
こだわり社長レターの文章を、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記するのは、ご自由にどうぞ。


今日まで、
本当に多くの方々のブログやミクシーにて
ご紹介いただいております。



『コピーライト』的な考えは僕にはありません。

どんどん、
コピーしてご使用ください。



僕だって、しょせん、
成功者からいただいたありがたいお言葉を
書かせてもらっております。

ただ、
転記の際は、出典元URLだけは明記してください。

【出典元URL】起業家只石昌幸レター:
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/



このメールマガジンは  E-Mail 宛にお送りしています。



現在の発行部数    xxxxxxx 部

本当に、本当に、いつも最後まで読んでいただき
感謝してます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎起業家只石昌幸レター
 配信登録・停止はこちら
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/

● 2007年から配信し続けている、
  すべての過去バックナンバーもこちらにてご覧になれます。
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/


〜人に火をつけられる情熱人材創造中〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オウンドメディア創造集団
    株式会社レバレッジ 代表 只石昌幸


只石昌幸Facebook :
『只石』で検索してみてください。


株式会社レバレッジ
オフィシャルHP :http://www.lev.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 配信停止・拒否はこちらで簡単に解除可能です
【配信停止・拒否】⇒  http://www.lev.co.jp/mail-magazine/

なお、アドレス変更も、一旦、過去のメールアドレスを解除してから、
新規に登録しなおして頂けると可能です。

※なお、一旦停止するとメルマガは一切届きませんのでご注意ください